danny5109

ボイストレーナー&シンガーDAISAKUのブログ

ボーカリストのための高い声の出し方 〜ミックスボイス・ホイッスルボイスをマスター〜 渋谷ボイトレ・大阪出張ボイトレ

2015年09月

21

ラグビー日本代表大金星!!

ボイトレとは関係ありませんが・・。

いや〜驚きました!!
嬉しいです!!
ラグビーで日本が南アフリカに勝つなんて…。
それもガチのW杯で!!
以前はニュージーランドかオーストラリア辺りの強豪に100点差で負けてたのに…。

50点差以内で負けたら上出来みたいに思われてたのも仕方無い程の実力差。
それを跳ね返しましたね。
工夫って大事だなぁ。
本当に良い試合で興奮しました。

外国人助っ人がメンバーの三割もいることにケチを付けるケースもあるようですが、
むしろ日本人が七割もいて勝てたことを称賛すべきでは無いかと…。
体格差明白ですからね。

テニスの錦織さんもそうですが、日本人が勝てないイメージの競技でも勝てるケースが増えたのは本当に嬉しいことです。
歌い手さんも続いて欲しいなぁ。



今までどんなに練習をしても高い声で歌えなかったという方是非レッスンにいらしてください(男女問いません)
そんな貴方を救うメソッドがあります☆彡
もちろん初心者も大歓迎♪

渋谷ボイトレ・ミックスボイスレッスン
大阪出張ボイトレ定期開催中♪


教則本『ボーカリストのための高い声の出し方〜ミックスボイス・ホイッスルボイスをマスター!!〜』
DAISAKUホームページ http://www.daisakuvoice.com/


11

低い裏声

ミックスボイスを練習していくと『地声とミックスボイスの境目が上手くつながらない』と言う人が増えてきます。

境目の音ですが『地声で出すには音が高くてちょっと辛いがミックスボイスで出すには音が低すぎて声に力を失ってしまう』というケースですね。

さあ、この辺りをどう埋めるか?

『ちょっと無理してでも地声で頑張る』という選択肢は間違いです。
必ず喉の辛さから逃れられませんし音色も悪くなります。

解決するためには低いミックスボイスを伸ばすしかありません。
そのために素材として低い裏声が強くなければならない訳です。
芯が強く響く裏声が地声との境目の音域でも出せることが鍵となります。

低い音域での強い裏声を確保したらこれを地声に聴こえるよう加工していく訳です。

『地声ではそろそろ辛くなるぞ』と感じる段階で早めにミックスボイスに入る訳ですから基本的に辛く出す音域が無くなるんですね。

ところが低い裏声を芯の強い音で出すこと自体が難しい…。

裏声自体が弱い人が多いので意図的に練習しないとできない人が殆どだと思います。

低い裏声が苦手な人は意識して練習してくださいね。





今までどんなに練習をしても高い声で歌えなかったという方是非レッスンにいらしてください(男女問いません)
そんな貴方を救うメソッドがあります☆彡
もちろん初心者も大歓迎♪

渋谷ボイトレ・ミックスボイスレッスン
大阪出張ボイトレ定期開催中♪


教則本『ボーカリストのための高い声の出し方〜ミックスボイス・ホイッスルボイスをマスター!!〜』

DAISAKUホームページ http://www.daisakuvoice.com/


6

合唱部

最近テレビで合唱部のドラマやってますね。
内容はベタな青春モノですが、これが毎回ジ〜ンときちゃうんですよね

だからと言う訳ではありませんが先日中学校合唱部の大会を見学してきました。
私、ゴスペルの経験はありますが合唱部は未経験です。
その上で観客として客席から見て感じたのは・・・。

歌い始める前に指揮者の立ち姿を見たらその合唱部の力量が分かります

指揮はその学校の部活の顧問の先生が行うんですね。
つまり日頃生徒さん達を指導する方です。

その指導者の立ち姿に自信が感じられなかったりイマイチ覇気が無いと生徒さん達の立ち姿も美しくなく、声も濁って聴こえるんですね。
それが物凄くハッキリと感じられて本当にビックリしました

殆どの生徒さんは未経験で入学してくるでしょうから元々の才能の差など無いと思われます。
指導者がどのような教え方をするかでその後の伸びが変わってくるのでしょうね。

自分もボイストレーナーとして生徒さんの歌唱指導をしている訳ですから身が引き締まる思いでした

そして強豪校はというと、例えば一つのパートを10人前後で歌う場合でも良い意味で1人で歌っているように聴こえます。
声にバラツキや濁りが無く綺麗にまとまっているんですね。
音程やリズムを合わせるだけでなく、声の質なども意図的に合わせていると思います。

つまり各パートの指標となる声を出す人を立てて、皆が自分の声をその人の声の響きの位置に合わせるようにする。
ハーモニーは同じ音色で合わせる程綺麗にハモリますから100人がユニゾンしてもまるで1人が歌っているような統一感があればベストですね。

もちろんそれが絶対ではないでしょうし違う理想を追求するケースもあると思いますが、今回私が見た学校はそのようにしていました。

また驚いたのは全体にブルガリアンボイスのような高度なハーモニーが多かったこと。
もっと単純な和音が多いのかと思いきや・・・。
中学生の合唱部なめてました。
スミマセン🙇

全国大会ともなると相当凄い学校があるのでしょうね。
ちょっと見てみたいと思いました。


そして発声法的に分析すると合唱は高音部でファルセットを使用します。
皆さんご存知の裏声ですね。

アメリカではゴスペルと聖歌隊という合唱文化がありますが高音にファルセットを使用するのが聖歌隊、地声寄りの高音(ミックスボイス)を使用するのがゴスペルというイメージがあります。
発声的に日本の合唱は聖歌隊に近いということかもしれませんね。



今までどんなに練習をしても高い声で歌えなかったという方是非レッスンにいらしてください(男女問いません)
そんな貴方を救うメソッドがあります☆彡
もちろん初心者も大歓迎♪

渋谷ボイトレ・ミックスボイスレッスン
大阪出張ボイトレ定期開催中♪


教則本『ボーカリストのための高い声の出し方〜ミックスボイス・ホイッスルボイスをマスター!!〜』

DAISAKUホームページ http://www.daisakuvoice.com/


Profile

ボイストレーナーDA...

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
訪問者数

QRコード
QRコード
みんなのプロフィールSP
  • ライブドアブログ