7年前にレッスンさせて頂いた詩吟の先生Aさんから再びレッスンを受けたいと連絡を頂きました。

Aさんは当時67歳の方でしたから現在は74歳になられているはずです。
現在も現役で詩吟の先生をしているとのことでした。

Aさん曰く『DAISAKUさんのレッスンを受けたのは7年位前だったかなぁ・・。』と思いながら適当に私のブログの過去の記事を検索したら何と一発で当時の記事が出てきてビックリされたそうです。
これがその7年前の記事http://blog.livedoor.jp/danny5109/archives/2009-01.html
そう、当時私がAさんのことをブログに書いたんですね。
これはご縁があるなぁ…ということで連絡をくださったそうです。
有り難いですね。

そして昨日、7年振りの再会!そしてレッスンとなりました。

いとも簡単にC5をミックスボイスで発声!!誰が聴いても地声にしか聴こえない声で、しかも声量豊か!!

これぞ詩吟という抜けの良い声をしているではないですか!!
このご年齢で衰え知らぬ歌声♪7年前の記憶が蘇ります。

Aさんの生徒さんは殆ど女性の方だそうです。
そのため常に女性のkeyで歌っているとのこと。
そのため声域が衰えないんですね。

Aさんはミックスボイスですが普通の裏声(ファルセット)でも高い音を毎日少しでも出しておくと加齢と共に高音が衰えていく症状を改善できます。
中年期以降の方は参考にしてください。

さてそんなAさん、何が問題かと言うと、高音は出るが喉の負担を感じてしまうため声のスタミタに問題があるとのことでした。

早速、条件脱力のエクササイズを行ったところ一気に喉の負担が減り、Aさん自身も驚いていました。

条件脱力のエクササイズを行った後は90%以上の生徒さんが驚愕の表情を見せます。

先程歌ったフレーズと同じ高さを歌っているのに喉の負担が激減するからです。
それも僅か数分で!!
大袈裟な話ではありませんよ。
本当の話です!!
是非レッスンで体験してください。

喉の負担を減らしたAさんが今後もずっと高音で歌い続けてくれたら沢山の歌い手さんの希望となりますね。
本当に素晴らしいことです♪
目標にします。
DAISAKU



今までどんなに練習をしても高い声で歌えなかったという方是非レッスンにいらしてください(男女問いません)
そんな貴方を救うメソッドがあります☆彡
もちろん初心者も大歓迎♪

渋谷ボイトレ・ミックスボイスレッスン
大阪出張ボイトレ定期開催中♪


教則本『ボーカリストのための高い声の出し方〜ミックスボイス・ホイッスルボイスをマスター!!〜』
DAISAKUホームページ http://www.daisakuvoice.com/