danny5109

ボイストレーナー&シンガーDAISAKUのブログ

ボーカリストのための高い声の出し方 〜ミックスボイス・ホイッスルボイスをマスター〜 渋谷ボイトレ・大阪出張ボイトレ

ボイトレ関連

1

ミックスボイスについて長く書いてみよう

前前回の記事(ミックスボイスについて長く書いてみよう)では仮に貴方がミックスボイスを出せたとして実際にミックスボイスを使って曲を自由に歌えるようになるには大きく分けて三つのことが問題になってくると書きました。

『ミックスボイスまだ出せないよ』という人でも参考になる部分が沢山あると思いますので是非読んでみてください。

三つの問題の二つ目です。

ミックスボイを身に付けたばかりの方はかなりの確率で喉に力が入った状態で発声しています。
このままで曲を歌うとすぐに喉が疲れてしまう・・・やはり曲中で自在にミックスを使えるようにはなりません。
ですので『喉の脱力の練習』をしなくてはなりません。

前回の記事(ミックスボイスについて長く書いてみよう)で書いた『鼻腔共鳴で声量を稼ぐ』ことができれば間接的に脱力につながります。
(力を使わなくても声量が出せるので結果的に脱力につながる)

ですが共鳴だけで全ての脱力ができる訳ではありません。
効率良く喉の脱力を行うには、

‖の圧力を下げた状態で歌えるようにする(声量は減らさない)
喉仏の位置を安定させたまま高音を歌えるようにする


が必要となります。
上記の二つが上手くこなせたら相当楽に高音発声が行えるようになります。
『ミックスボイスを使って自由に歌える』がグッと近づいてきますね。

ところがこれらの作業は自分の意志では上手く行えないものです。
自分の意志で息の圧力を押さえて高音発声をしたら声量下がると思いませんか?
『同感!』という方少なくないはず。
ですので『条件脱力』という手法を使います。



ボイトレのやり方を文章で正確に伝えるのは非常に難しいのですが比較的簡単に行える『条件脱力』の方法を一つ紹介しますね。

‖の圧力を下げた状態で歌えるようにする(声量は減らさない)←に効く練習方法です。

まず、普段力んでしまう高音フレーズを何も変えずに発声します。
(自分の意志で息の圧力を減らそうとは思わないこと)

その際、口と鼻を両手ですっぽりと覆ってしまいましょう。
この時のコツは『できるだけ息が逃げられないように隙間なく覆う』ことです。
隙間ができてしまうとそこから息が逃げてしまうので効果が落ちてしまうので注意です。

口の前から呼気が逃げだせない状態でいつもと全く同じフィールで高音発声をしましょう。
短いフレーズを三回、四回と繰り返し歌います。
そうすると、アラ、不思議!?
喉が楽になった!!と感じるはずです。

喉が楽に高音を出せるようになったと感じたら手を離した状態で同じフィールのまま発声します。
その場で『おお!!喉が楽だ!!』となる可能性高し!!

即効性があるのがこのやり方の良いところ。
間違ったやり方で行いさえしなければ最初に歌った時よりも喉の負担が大幅に減ったように感じると思います。

一番多いミスは口と鼻を手で塞いだつもりが何処かに隙間ができてしまい、そこから息が漏れた状態で練習してしまうケース・・・かなり多いです(苦笑)

では何故喉が楽になるのか?

口の前を両手で塞ぐとどんなに息の圧力が強い人でも息の圧力が負けます。
歌えば本人の意志と関係なく強制的に息の圧力が下がるのです。下がらざるを得ない。

息の圧力が下がったところで手を外して発声するとしばらくの間は息の圧力が下がった状態が残るので喉が楽に感じたまま発声できるのです。

しばらくすると薬が切れるがごとく元の状態に戻ってしまいます。
そうしたらまたしばらくの間、口を塞いで発声します。
そうすると新たに薬が効きだしたのごとく喉が楽になります。

カラオケなどではいつも歌っている曲を手で口を塞いだまま歌い切り、今度は手で塞がないで歌ってみると・・・。
『普段より楽に歌える!!』なんてことが高確率で起こります。
簡単でしょ?

物は試しで行ってみてください。


〜次回に続く〜


今までどんなに練習をしても高い声で歌えなかったという方是非レッスンにいらしてください(男女問いません)
そんな貴方を救うメソッドがあります☆彡
『レッスンの効果を感じなければ全額返金キャンペーン』実施中!!
もちろん初心者も大歓迎♪

渋谷、新宿ボイトレ・ミックスボイスレッスン
大阪出張ボイトレ定期開催中♪


教則本『ボーカリストのための高い声の出し方〜ミックスボイス・ホイッスルボイスをマスター!!〜』
DAISAKUホームページ http://www.daisakuvoice.com/

1

ミックスボイスについて長く書いてみよう

前回の記事では仮に貴方がミックスボイスを出せたとして実際にミックスボイスを使って曲を自由に歌えるようになるには大きく分けて三つのことが問題になってくると書きました。

『ミックスボイスまだ出せないよ』という人でも参考になる部分が沢山あると思いますので是非読んでみてください。

三つの問題の一つ目です。

さあ、貴方の裏声が地声に聴こえるようになったとします。
この時点で声量が有って、声に艶もあれば良いのですが、
よくあるケースは『裏声が地声には聴こえたけど声量が無い』ですね。

声量が無ければオケの中で自分の声が聞こえません。
当然、音量を稼ごうとして声帯を強く閉じて強い息の圧力をかけて歌ってしまいます。
これでは喉がすぐ疲労してしまうし音色も悪くなる。
それどころかミックスボイスのフォームが崩れて再び裏声に聴こえる裏声(ファルセット)に戻ってしまったりします。

裏声は地声と比較して声帯で生まれる原音(喉頭原音)が小さいので何の対策も行わないと声量が下がってしまうことがあります。

この声量を補うのが鼻腔共鳴です。
鼻腔を鳴らすことで人間の耳に敏感な2000~4000ヘルツの周波数帯の音量を増やし実際の音量以上に大きく感じる声にしていきます。

実際には小さい声なので喉に負担もかかりません。
力を使わず大きな声量を得ることができるんです。

レッスンでは『鼻腔が鳴っていない大きな声』
『鼻腔が鳴っている小さい声』
を生徒さんに聴いてもらったりします。
全員『鼻腔が鳴っている小さい声』の方が圧倒的に大きい声に聴こえると答えますが
音量を表す単位(デシベル)的に見れば『鼻腔が鳴っていない大きい声』の方が音量の大きい声です。
鼻腔が鳴っていない声には耳が敏感に感じる周波数が少ないため実際には大きくても小く感じます。

以上のことからバランスの良いミックスボイスには鼻腔共鳴が欠かせません。
ところが99%以上の人は鼻腔共鳴が苦手です。
そのため一部の共鳴保有者を除き大抵の人が鼻腔共鳴を鳴らす練習をしないとミックスボイスのバランスは崩れてしまいます。
この鼻腔共鳴については改めてブログ記事に詳しく書いていきますね。

【バランスの良いミックスボイスには鼻腔共鳴が必要不可欠!!】

~次回に続く~

今までどんなに練習をしても高い声で歌えなかったという方是非レッスンにいらしてください(男女問いません)
そんな貴方を救うメソッドがあります☆彡
『レッスンの効果を感じなければ全額返金キャンペーン』実施中!!
もちろん初心者も大歓迎♪

渋谷、新宿ボイトレ・ミックスボイスレッスン
大阪出張ボイトレ定期開催中♪


教則本『ボーカリストのための高い声の出し方〜ミックスボイス・ホイッスルボイスをマスター!!〜』

DAISAKUホームページ http://www.daisakuvoice.com/





1

ミックスボイスについて長く書いてみよう

久しぶりの更新記事です♪
すっかり遅くなってしまいましたがこれからまた精力的に書いていきますね。


さて前回の記事では『声色を作る場所は喉、口、鼻の中の空間(共鳴腔)である』について書きました。

それらの事実を踏まえて何故裏声が地声に聴こえるのか?の理由から書きますと

『地声で歌っている時の喉、口の中の形のまま裏声を出したら地声に聴こえる』です!!
(余談ですが裏声の喉の形で地声を出したら裏声に聴こえます)

貴方の裏声が裏声に聴こえているのなら、地声で歌っている時とは違う喉、口の形で歌っているということになります。


では、地声から裏声に声がひっくり返った際に『喉、口の中の空間の形が変わったと』自覚のある人はいるでしょうか?
恐らくいないと思います。

ではその自覚が持てる声の出し方を試してみましょう。
地声、裏声をオクターブで交互に出してみます。
高さの目安は男性でB3(地声)B4(裏声)前後
女性でE♭4(地声)E♭5(裏声)前後
あくまで目安ですので多少高さが違ってもかまいません。

この時、意識して欲しいのは舌根です。
舌の奥の根っこの部分ですね。
声が裏声になった時に舌根が後ろに下がり、地声になると前に戻るを繰り返していることが感じられると思います。

舌根が後ろに下がった共鳴腔の形こそ裏声に聴こえる喉、口の形です。


もしも裏声発声時に舌根が微動だにせず前にいたら地声に聴こえます


しかし、その舌根の動きは自分の意思ではなく勝手に動いてしまっているはずです。

つまり貴方は生まれながらにして『声帯が裏声で振動したら舌根が後ろに下がる』というプログラムを背負っている訳です。
(たまにこのプログラムを外されて生まれてくる人もいます)

これを自分の意思で止めることが必要です。

どうですか?ミックスボイスの正体が分かれば練習方法も自分なりに想像できるのではないでしょうか?
ミックスボイスという言葉のイメージだけで正体が分からず練習している人の何と多いことか!!
見たことがないダンスの振りを言葉だけでイメージして練習するようなものだと思いませんか?


例えば『ほぼ地声に聴こえる裏声が出せるが微妙に裏声っぽい』
という状態の人が舌根を前に押し出す感覚を加えて発声するだけで完全に地声に聴こえる声になったりします。
舌根の位置が声色に与える影響は大きいです。

ただし舌根を前に出した状態でもファルセットは出せます。
これは声帯が完全には閉じきらず半開き状態で出ている裏声です。
声帯の隙間から息が漏れてしまうためスカスカな声になってしまうんですね。

ということは声帯が完全閉じた状態の裏声であるというのも地声に聴こえる裏声を出す上で重要なポイントとなります。

このように舌根の位置が裏声が地声に聴こえる理由の100%ではないもの、かなりのウェイトを占めているのは間違いないでしょう。

例えば、地声では絶対に出ないはずの高さを舌根を前に押し出しながら地声を出すような感覚を加えて発声する。

最初にミックスボイスを手に入れるきっかけなるかと思います。

上記のやり方で発声するだけで裏声が地声に聴こえてしまう人もいるんじゃないかな?

この時何が起きているのか?

声帯の振動は裏声で共鳴腔(喉、口の中の空間)の形が地声の形です。

裏声なのに地声に聴こえてしまうんですね。

さあ、ここまでくればミックスボイスを使って高音が自由自在に歌えるのか?

実際はそう甘くはありません。

この段階では喉が辛くて長時間歌えそうにないと感じる人が殆どだからです。

ミックスボイスを曲中で自在に使えるようになるにはいくつかの技術をクリアしなければなりません。

大きく分けて三つのことが貴方の成功を邪魔します。

〜次回に続く〜


今までどんなに練習をしても高い声で歌えなかったという方是非レッスンにいらしてください(男女問いません)
そんな貴方を救うメソッドがあります☆彡
『レッスンの効果を感じなければ全額返金キャンペーン』実施中!!
もちろん初心者も大歓迎♪

渋谷、新宿ボイトレ・ミックスボイスレッスン
大阪出張ボイトレ定期開催中♪


教則本『ボーカリストのための高い声の出し方〜ミックスボイス・ホイッスルボイスをマスター!!〜』

DAISAKUホームページ http://www.daisakuvoice.com/



17

ミックスボイスについて長く書いてみよう

さてミックスボイスについてですが、多くの方が抱える疑問!!
『何で裏声が地声に聴こえるの?』
不思議ですよね。
これについて解説してみましょう。

皆さんは『裏声だから裏声に聴こえるし地声だから地声に聴こえる』と、当たり前のように思っていませんか?
でもその常識本当に正しいのでしょうか・・・・?

まず、人の声というのは声帯が振動することによって生まれます。
地声の場合、仮声帯(かせいたい)と呼ばれる声帯周囲の部分全体が大きく震えます。
対して裏声は声帯同士の触れ合う周辺のみが震えるというそれぞれの特徴があります。
このことはご存知の方も多いことでしょう。

しかし、声帯が生み出す音(喉頭原音)自体を聴いたことがある人は殆どいないと思います。
喉の中に小さなマイクを入れて声帯に近づけないと聴くことは出来ないからです。

実際に声帯の音を聴いてみると…。

人間の声に聴こません(笑)

草笛のようなと音とでも言いますか『ぷ〜』とも『ぶ〜』ともつかない音です。
この音だけでは男女の違いも分かりません。

にもかかわらず、誰かが『あ〜』と声を伸ばしただけで人の声だと判断できますよね?
私達が『人間の声だ』と認識できる音色は声帯で生まれた音が『喉、口、鼻に共鳴する』ことで生まれます。
つまり『喉、口、鼻の共鳴』が声色に与える影響は声帯自体よりも大きいのです。

『響かせ方』で音色が変わります。
このことが『裏声が地声に聴こえる理由』の大きなポイントになります。

〜次回に続く〜


今までどんなに練習をしても高い声で歌えなかったという方是非レッスンにいらしてください(男女問いません)
そんな貴方を救うメソッドがあります☆彡
『レッスンの効果を感じなければ全額返金キャンペーン』実施中!!
もちろん初心者も大歓迎♪

渋谷、新宿ボイトレ・ミックスボイスレッスン
大阪出張ボイトレ定期開催中♪


教則本『ボーカリストのための高い声の出し方〜ミックスボイス・ホイッスルボイスをマスター!!〜』

DAISAKUホームページ http://www.daisakuvoice.com/

11

ミックスボイスについて長く書いてみよう

こんにちは。
ボイストレーナーのDAISAKUです。

歌を歌う際に多くの方がぶつかる壁は『歌いたい曲のキーが高くて歌えない!!』ではないでしょう?

憧れのアーティストがサビの高いところを地声で歌っているから自分も地声で歌いたいと思うのは当然です。

でもちょっと待ってください…。

その高音って本当に地声でしょうか?
地声に聞こえるからといって本当にその声が地声とは限らないんです。

何故なら世の中には『地声に聴こえる裏声』が存在するからです。
それを『ミックスボイス』と呼びます。

もしも貴方が憧れている『あの曲』のサビがミックスボイスだとしたら…。

それを地声で出すというのは歌っているプロ本人もやっていないことを貴方はやろうとしていることになります。
これは『間違った目標設定』ということになりますね。
そういったケースは非常に多いのです。

さあ、ここから長きに渡って正体の見えないミックスボイスについて解説していきます。

〜次回に続く〜

今までどんなに練習をしても高い声で歌えなかったという方是非レッスンにいらしてください(男女問いません)
そんな貴方を救うメソッドがあります☆彡
『レッスンの効果を感じなければ全額返金キャンペーン』実施中!!
もちろん初心者も大歓迎♪

渋谷、新宿ボイトレ・ミックスボイスレッスン
大阪出張ボイトレ定期開催中♪


教則本『ボーカリストのための高い声の出し方〜ミックスボイス・ホイッスルボイスをマスター!!〜』

DAISAKUホームページ http://www.daisakuvoice.com/






31

ホイッスルボイスでピアノの7の音域を発声する生徒さん再び

以前の記事
『ついにホイッスルボイスでピアノの7の音域を発声する生徒さんが来てくれました!!』
http://blog.livedoor.jp/danny5109/archives/51984125.html

以来、再びピアノの7の音域をホイッスルボイスで出せる生徒さんが登場しました!!
前回の記事とは別の女性の生徒さんです。

しかも今回はウチでボイトレして出せるようになった方です!!
いや〜嬉しいですね♪
生徒さんの声が進化するのはボイストレーナーとしては最高の喜びです。

元々ホイッスルボイスのロウポジションはできている方だったのですがウチのボイトレでハイポジションの練習をしてE7まで出せるようになりました。

E7はマライアキャリーのエモーションズ
Mariah Carey - Emotions
https://www.youtube.com/watch?v=NrJEFrth27Q
この曲の3:50と3:58辺りの曲中最高音と同じ高さです。

ここまで高い声を出せる日本人では滅多にいないのでこの生徒さんにとっても大きな武器になりますね。

※追記
私自身のホイッスルボイスの音源サンプルです。
https://www.youtube.com/watch?v=GbMJPkY6I5U






今までどんなに練習をしても高い声で歌えなかったという方是非レッスンにいらしてください(男女問いません)
そんな貴方を救うメソッドがあります☆彡
もちろん初心者も大歓迎♪

渋谷、新宿ボイトレ・ミックスボイスレッスン
大阪出張ボイトレ定期開催中♪


教則本『ボーカリストのための高い声の出し方〜ミックスボイス・ホイッスルボイスをマスター!!〜』

DAISAKUホームページ http://www.daisakuvoice.com/
5

高音は出るけど歌は下手

ウチのボイトレは決して高音発声専門という訳ではないのですが、高音発声を売りにしていますので『もっと高音を出したい』『ハイトーンで歌いたい』という生徒さんが非常に多いのも事実です。

実際にレッスンしてみると高音発声以前に音程やリズム感、歌の表現などに問題が多い人も沢山います。
トレーナーとしては高音よりもそちらから先にレッスンしたくなりますよね(笑)

でも生徒さんはお金を払った上で時間を使い足を運んでいる訳ですから望んでいることを提供してもらう権利があります。
ですのでウチでは高音を出したい生徒さんにはできる限り高音の出し方から教えます。

そうすると高音は出るけど歌は下手という生徒さんが沢山生まれることになります(^_^;)
でもそれで良いと思っています。

高音が出せるようになった生徒さんは『せっかく高音が出るようになったのだから歌が上手いと言われるようになりたい!』
必ずそう言うようになります。

そこで前述の音程やリズム感などのレッスンを行うと実に一生懸命やってくれること(笑)
高音を出せない状態のままで音程やリズムのレッスンを行ったとしても身が入りませんよね。

本人が一番悩んでいる部分から解決してあげることは教える上で大切なことです。






今までどんなに練習をしても高い声で歌えなかったという方是非レッスンにいらしてください(男女問いません)
そんな貴方を救うメソッドがあります☆彡
もちろん初心者も大歓迎♪

渋谷、新宿ボイトレ・ミックスボイスレッスン
大阪出張ボイトレ定期開催中♪


教則本『ボーカリストのための高い声の出し方〜ミックスボイス・ホイッスルボイスをマスター!!〜』

DAISAKUホームページ http://www.daisakuvoice.com/
22

天才がまた一人・・。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6198678
これは残念です。
亡くなる歳ではないだけに・・。
ご冥福をお祈りいたします。

この人はどこかジミヘンやマイケルにも通じるカリスマ性があったように思えます。
この曲は好きでしたね。
https://www.youtube.com/watch?v=F8BMm6Jn6oU







今までどんなに練習をしても高い声で歌えなかったという方是非レッスンにいらしてください(男女問いません)
そんな貴方を救うメソッドがあります☆彡
もちろん初心者も大歓迎♪

渋谷ボイトレ・ミックスボイスレッスン
大阪出張ボイトレ定期開催中♪


教則本『ボーカリストのための高い声の出し方〜ミックスボイス・ホイッスルボイスをマスター!!〜』

DAISAKUホームページ http://www.daisakuvoice.com/
21

熊本在住の生徒さん歌にかける思い

すでに皆さんニュースや新聞等でご存じの通り
熊本を中心に九州全体が地震による被害を受け住宅被害や物流のストップなど日常生活に大きな影響が出ています。
不幸にも亡くなられた方にはご冥福をお祈り申し上げます。
無事だった方々には本当に一刻も早く通常の生活を取り戻して欲しいです。

実は以前から熊本在住のUさんがレッスンを受けに来てくださっておりました。
毎回レッスン前に『次回のレッスンではこの曲の練習がしたいです!!』『いつの日かこんな風に歌えるのが目標です』などレッスンを楽しみにしている様子のメールが数回届くやり取りをしていました。
毎回Uさんの歌にかける強い思いが感じられます。

今回Uさんからレッスンご予約を頂いてのが4月15日と16日の二日間。
そう、今回の熊本地震の翌日と翌々日です。
当然、東京には来れず今回のレッスンは中止となってしまいました。

その後、余震と言えない程大きな余震が相次いだこともあり心配でUさんに再度メールを送ったところ数日経ってから返信がきました。
返ってきたメールの内容は、

【原文のまま】
『二回目の地震がはるかに激しく、自宅の二階から家屋全体が倒壊してもうこのまま死ぬと思いました。何とか家屋倒壊は免れましたが、余震が続いていて、この次同じ規模の地震が起きたら、家屋倒壊することになると思います。
避難所生活から一時的に親戚の家に身を寄せていますが‥
周りにはもっとひどい境遇の方もいっぱいおられるので、少しずつ前を向いて歩いていこうと思います。』



とのこと・・。
かける言葉が見つかりません。
立場が逆だったら自分どんな行動を取るだろうか?
自分は無力です。

今は歌うどころではないと思います。
歌えるということは足元が安定してこそできることなのだと痛感します。
でもいつか平穏な生活を取り戻したら是非歌って欲しいと思います。







今までどんなに練習をしても高い声で歌えなかったという方是非レッスンにいらしてください(男女問いません)
そんな貴方を救うメソッドがあります☆彡
もちろん初心者も大歓迎♪

渋谷ボイトレ・ミックスボイスレッスン
大阪出張ボイトレ定期開催中♪


教則本『ボーカリストのための高い声の出し方〜ミックスボイス・ホイッスルボイスをマスター!!〜』

DAISAKUホームページ http://www.daisakuvoice.com/
19

74歳のハイトーン♪7年降りの再会

7年前にレッスンさせて頂いた詩吟の先生Aさんから再びレッスンを受けたいと連絡を頂きました。

Aさんは当時67歳の方でしたから現在は74歳になられているはずです。
現在も現役で詩吟の先生をしているとのことでした。

Aさん曰く『DAISAKUさんのレッスンを受けたのは7年位前だったかなぁ・・。』と思いながら適当に私のブログの過去の記事を検索したら何と一発で当時の記事が出てきてビックリされたそうです。
これがその7年前の記事http://blog.livedoor.jp/danny5109/archives/2009-01.html
そう、当時私がAさんのことをブログに書いたんですね。
これはご縁があるなぁ…ということで連絡をくださったそうです。
有り難いですね。

そして昨日、7年振りの再会!そしてレッスンとなりました。

いとも簡単にC5をミックスボイスで発声!!誰が聴いても地声にしか聴こえない声で、しかも声量豊か!!

これぞ詩吟という抜けの良い声をしているではないですか!!
このご年齢で衰え知らぬ歌声♪7年前の記憶が蘇ります。

Aさんの生徒さんは殆ど女性の方だそうです。
そのため常に女性のkeyで歌っているとのこと。
そのため声域が衰えないんですね。

Aさんはミックスボイスですが普通の裏声(ファルセット)でも高い音を毎日少しでも出しておくと加齢と共に高音が衰えていく症状を改善できます。
中年期以降の方は参考にしてください。

さてそんなAさん、何が問題かと言うと、高音は出るが喉の負担を感じてしまうため声のスタミタに問題があるとのことでした。

早速、条件脱力のエクササイズを行ったところ一気に喉の負担が減り、Aさん自身も驚いていました。

条件脱力のエクササイズを行った後は90%以上の生徒さんが驚愕の表情を見せます。

先程歌ったフレーズと同じ高さを歌っているのに喉の負担が激減するからです。
それも僅か数分で!!
大袈裟な話ではありませんよ。
本当の話です!!
是非レッスンで体験してください。

喉の負担を減らしたAさんが今後もずっと高音で歌い続けてくれたら沢山の歌い手さんの希望となりますね。
本当に素晴らしいことです♪
目標にします。
DAISAKU



今までどんなに練習をしても高い声で歌えなかったという方是非レッスンにいらしてください(男女問いません)
そんな貴方を救うメソッドがあります☆彡
もちろん初心者も大歓迎♪

渋谷ボイトレ・ミックスボイスレッスン
大阪出張ボイトレ定期開催中♪


教則本『ボーカリストのための高い声の出し方〜ミックスボイス・ホイッスルボイスをマスター!!〜』

DAISAKUホームページ http://www.daisakuvoice.com/





Profile

ボイストレーナーDA...

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
訪問者数

QRコード
QRコード
みんなのプロフィールSP
  • ライブドアブログ