ATの断薬日誌

レキソタン、セルシンなど15年にわたりベンゾジアゼピン薬剤を 長期大量服用していた ある中年の減薬日誌。断薬を目指していますが、多分無理っぽい。。

離脱症状ではない何か

自分の場合通常の離脱症状ではありません。永続的な何か。
頭髪の異常、慢性胃炎(検査しても胃には物理的に何もない)
全身の筋肉落ち、ヒジ膝周りがごっそり。
背中も胸周りも。
これは離脱症状ではありません。
むしろベンゾをのんで気分をよくして精神科の管轄に入るべきでしょう。
社会保障も含めて。

30代出世しかけていただけに残念です。
本当は、という思いが強いです。
自分が過去10年不本意な分野で振り回されていたと
おもいます。
もう家を売りに出すかもしれません。
こんな家の維持管理に振り回されていたことを思うと、
さっさと仕事を辞めて海外にでも行っておいたほうが、
健康的で別の仕事に結びついたと思います。
やはり遊びの中からできる仕事が一番です。
今はそんなことも言っていられなくなりました。

髪質が劣化しました。半年散髪に行っていません。
こんなことは生まれて初めてです。



それにしても歩む道を間違いました。
東京に出ておけばよかったです。



今は体がどこまで持つかです。
食欲は全くありません。

日に日に悪化。吐き気、吐くこともあります。

誰か話しませんか?残りの人生有意義に過ごしたいです。



全身の筋肉が削げ落ち、皮膚異常、汗をほとんどかきません。
息が浅く生きいるここちがしません。
ただ過去の後悔
が多く、全く遊んでこなかったことを嘆いています。

余りに辛いのでレキソタン5再服用。


外出はできません。食事は白米だけを軽く。ヒジ膝の筋肉がやられているので

外に買い物行けません。
電話で母に救援を求めてても怒鳴られてばかり。

もう一人孤立です。胃をおさえ足を引きずっています。頭髪はばさばさで半年
散髪に行っていません。
頭が軽くなりました。手足が細くなったので頭蓋骨も細くなったのでしょう。
人間のクズになってしまったと。これでも力仕事をやり事務作業もよくできていたのに情けないです。読書だけです。
もっと旅行をしておけばよかったです。
旅行が仕事にもつながりました。

テレビ見て自分は健常者ではないことを自覚。
これからどう身を処すかです。パソコン入力も腕が辛い。

誰か助けてください。

電話、家に来て助けてくれればありがたいです。その代り手足として
働いてもらいたいです。



勝手なことすみません。このままだと衰弱死しそうです。
食欲ない、食事少し、日に日に悪化です。去年外食できていたので悪化しています。
再服用にかけています。


4月に入り気分が悪くなり救急車を呼び入院したいました。数日ですが

高額な費用負担。
医師の診断、異常なし。

入院中、事情通の方から「慢性偽性腸閉塞だからここでは治らない、○○病院へ紹介状を書いてもらいそこにいきなさい
とアドバイスを受けた。

とにかく病名をもらうこと。精神薬害はとにかく病名をもらうこと
と言われた。

胃が痛いのは腸が上がっているから
と。

CTでも腸にたまっていると。

しかし医師は異常なしだという。


この辺になると業界圧力がかかるらしい。


何とか紹介状を書いてもらったが、何が書いてあるかわからず、
不安である。
とにかく筋肉の落ち方が酷い。顔も別人。

通院困難だが救急車やタクシーを利用している。


どうやら胃腸が精神薬の副作用で動かなくなっているようだ。

検査してもらい医師に診てもらいましたが、マトモな回答ありません。
外見が酷いのは認めていました。

どうしていいかわかりません。

自死しかないのでしょうか

辛すぎます。







レキソタン5が10錠剤ほどでてきました。

1月に断薬したばかりです。


筋肉痩せが酷いので再服用もありかなと思っています。

どうでしょうか?
体はボロボロです。40代という年齢も考え断薬せず精神科の管轄に入っていたほうがいいような気がしました。


長年苦しみました。いまは腹筋まで薄くなり怖いです


顔も常人ではありません。家族にこの話すると発狂します。

とてもではありませんがどこも通用しません。
生活保護でも通用しないでしょう。

生活保護も働くことを前提にしています。

167万世帯だそうです。
小金もちとして通用してきた人生が終わろうとしています。
堅実にやってきて借金もないのに肉体崩壊でこのザマです。
膝の筋肉も薄くなりました。
顔も違います。
腹筋薄いので机上作業が辛いです。
髪の毛もボサボサです。

完全に廃人です。

こんなはずではありませんでした。

コメント公開しますよ。

症状悪化で辛いです。更新滞ると思います。

括約筋まで緩んできました。まさか です。


食事は受け付けません。無理に食べています。電話での罵倒が酷いです。

公開ばかり。いまは断薬中。たまに頓服でセルシン。

基本のんでいません。
意味ないですから。乾燥肌と筋肉減少がひどく、社会復帰は無理。
やはり後悔ばかり浮かびます。

今やっている気晴らしの読書で仕事が決まっていたから、本がトラウマと気晴らしの半々です。

両親の理解が欲しい。

メールも受け付けております。ただし長文かけませんのでその点ご了承ください。
筋肉失っているので寒いです。

春でも暑がりで夕涼みしていたのに、家で縮こまっています。

社会的にも肉体的にも負け。

断薬するよりクスリのんでいたほうがよかったのかもしれません。
ただ常用量でも筋肉減少はおこるそうです。


このページのトップヘ