ATの断薬日誌

ベンゾジアゼピン薬剤2種類をカクテル処方され 8年間 長期大量服用後、遷延性離脱症状に悩んでいます。ベンゾ歴は約18年  筋肉減少と皮膚異常が同時進行。同じ症状の方、事情通の方、情報をお寄せ下さい。筋肉減少、胃痛、咽喉の痛みと違和感に悩まされています。 ベンゾジアゼピン後遺症 闘病記録 

現在レキソタン5mgで調整中 ベンゾ服用歴 1)ブロマゼパム2)ジアゼパム2種類Maxカクテル処方。(15mg×2=30mg)カクテルMax期間約8年 07年~15年 2017年3月頃にジアゼパム断薬済み。常用量離脱、遷延性離脱、後遺症の症状に悩んでいます。【追記】2018/01/04 胸や心窩部の奥、体の内側から筋膜がはがれるような感覚です。 呼吸も浅いです。一日こんな調子です。手足指 の皮が薄くなって刺激が伝わりやすいです。2018年2月8日 デザイン変更 3月20日 レキソタン増量10mg。サイレースも追加 長期ストレスより楽な短命を選びました。 

2017年03月

年末からアザができていた膝がいよいよ薄くなってきた。


膝立ちが辛い。筋肉があるはずのところにない。

口の中は味覚がしない。

胸も薄くなったので呼吸が苦しい。

意識だけは明瞭になる。

回復しないのか。

クスリから逃れても辛すぎる。

体終わっている。なんでこんなひどい目に会わなければならない?



限界が近づいてきました。

ブログ更新滞りそうです。

筋肉の落ち方が酷い。

聴覚は異常によくなります。


食欲はありません。


顔は老人のようになってきました。
回復はないでしょう。
悔しいです。悲しいです。



↑このページのトップヘ