ATの断薬日誌

ベンゾジアゼピン薬剤2種類をカクテル処方され 8年間 長期大量服用後、遷延性離脱症状に悩んでいます。ベンゾ歴は約18年  筋肉減少と皮膚異常が同時進行。同じ症状の方、事情通の方、情報をお寄せ下さい。筋肉減少、胃痛、咽喉の痛みと違和感に悩まされています。 ベンゾジアゼピン後遺症 闘病記録 

現在レキソタン5mgで調整中 ベンゾ服用歴 1)ブロマゼパム2)ジアゼパム2種類Maxカクテル処方。(15mg×2=30mg)カクテルMax期間約8年 07年~15年 2017年3月頃にジアゼパム断薬済み。常用量離脱、遷延性離脱、後遺症の症状に悩んでいます。【追記】2018/01/04 胸や心窩部の奥、体の内側から筋膜がはがれるような感覚です。 呼吸も浅いです。一日こんな調子です。手足指 の皮が薄くなって刺激が伝わりやすいです。2018年2月8日 デザイン変更 3月20日 レキソタン増量10mg。サイレースも追加 長期ストレスより楽な短命を選びました。 

2018年03月

卵の「バカ食い」治りました。
今週は12個ワンパック+1=13個余りました。

冬の一週24個がウソのようです。

水も2ケース余っています。


ただ腹部膨満感が残っており、食欲ありません。


脂肪で稼いでいる分、体力がついたようです。


昨年の今頃、救急車呼んで入院
する直前でした。

4月には実際に入院するほど弱っていました。
(この時の高額入院費10万の領収書、4万円程国保から還付されるハガキ発見。
郵送での支給申請準備しています)

そのころを思えば、今年は痛みが残っているとはいえ体力と気力が回復しました。

暖かくなり掃除洗濯など家事全般がはかどるようになりました。

そこそこの気力体力は回復するようです。

髪質が良くなってきました。
2年半前の記事の頃に比べると良くなったようです。


牡蠣をはじめとした栄養療法が奏功したのかもしれません。
看護師さんいわく牡蠣の効果だといわれました。


体力がついたものの、まだ行動に制限があります。

あまり無理しないようにしたいです。







前の記事から一週間になります。
あれから「断薬」をして調子いいです。

22日に書いた再服用がウソのようです。


今のところ薬無しで家事を精力的にこなせています。

不思議です。

このまま断薬を続けたいです。

メッセージ頂いた方ありがとうございます
拝読しています。心強いです。

暖かくなり体が動かしやすくなりましたね
神経痛が僅かにある程度です。




読書

↑このページのトップヘ