ATの断薬日誌

ベンゾジアゼピン薬剤2種類をカクテル処方され 8年間 長期大量服用後、遷延性離脱症状に悩んでいます。ベンゾ歴は約18年  筋肉減少と皮膚異常が同時進行。同じ症状の方、事情通の方、情報をお寄せ下さい。筋肉減少、胃痛、咽喉の痛みと違和感に悩まされています。 ベンゾジアゼピン後遺症 闘病記録 

現在レキソタン5mgで調整中 ベンゾ服用歴 1)ブロマゼパム2)ジアゼパム2種類Maxカクテル処方。(15mg×2=30mg)カクテルMax期間約8年 07年~15年 2017年3月頃にジアゼパム断薬済み。常用量離脱、遷延性離脱、後遺症の症状に悩んでいます。【追記】2018/01/04 胸や心窩部の奥、体の内側から筋膜がはがれるような感覚です。 呼吸も浅いです。一日こんな調子です。手足指 の皮が薄くなって刺激が伝わりやすいです。2018年2月8日 デザイン変更 3月20日 レキソタン増量10mg。サイレースも追加 長期ストレスより楽な短命を選びました。 

障害年金

雨が降ってきました。相変わらず不調です。

13日に障害年金が振り込まれていました。

ネットバンクで年金入金を確認した直後、郵便受けをみると社労士からの請求書。

14万!高いですね。成功報酬として2か月分+消費税1万。

ネットで即振り込みました。

ほとんどの苦労は私がしたので、過払い請求をしたいくらいです。


10日ごろに社労士に別件でお願メールを送信したにも関わらず、返信がいまだにきません。

多分請求額振込み確認後のタイミングを見ているのでしょう。
他愛もないことなのに。


無視が続けば「虐待」として通報します。(セコセコした社労士に一種のいら立ちがあります。
やはり「やましい」人たちなんです。報酬は8万くらいでいいのに弱者の弱みにつけこみ搾取。)



福祉、年金、すべてネットがなければ成功しませんでした。



体調悪いままです。

レキソタンまた飲むようにした方がいいようです。



レキソタン一種類が効くうちはまだ助かっているのかもしれません。

筋肉は戻りませんが・・


本家ブログ


レキソタンはまだマシ。セルシンが有害だったようです。

ベンゾでひとくくりにしていましたがセルシンのんでから意識がぼっとしたままでした。

レキソタンはまだ許容範囲。

心身症に効果あると思います。

そんなに悪い薬ではないと思い始めています。

弱い毒ですが、ストレスも毒。

レキソタンで立て直せれば儲けもの。その確率高いです。

正当化かもしれませんが、経験上、レキソタンはまだ存在価値があるように思えます。

あまり断薬に固執するのはかえって良くない。


KBさん、eさんメッセージありがとうございます。
勇気づけられました!



暖かいような暖かくないような
体調を崩しやすい季節です。

経済動向に少しばかり異変がありました。
障害基礎年金を取得しました。
一時しのぎにはなるでしょう。

来年に診断書がまた必要になる旨記載。
精神科の鉄鎖から抜けられないようになりました。

食欲と筋肉が落ちているとどうしてもそこばかりに気がいきます。


終わりはあるのだろうか?自問自答しています。

落ちぶれ行く自分が情けないです。











↑このページのトップヘ