DanRonの戦湯服湯巡り

湯巡り時の基本的スタイルは戦湯服 即ち半袖短パン 数泉するならこーでなきゃ でも、真冬は変な目で見られる時も(ノ_・。)▽まぁ~そりゃそうだよね(笑)▽ ☆★☆ 我々が最近湯巡りした温泉を、思いつくままに掲載します(*^_^*) 主に青森県~福島県迄東北の温泉が中心ですが、たまに遠征もしますよヾ(^▽^)ノ ★☆★ ≪≪≪ ~2016年6月末現在 : 入湯温泉 ⇒ 1832箇所 : 再訪回数 ⇒ 1514回 : 入湯計⇒ 3346回 と、なっております (*^.^*) ≫≫≫

なんてこった(>_<)

佐賀の龍谷高校の野球部部室から出火し、部室とかを焼く
火災が発生したそうな
焼け跡からタバコの吸殻が発見され
部員が喫煙を認め、佐賀県大会を勝ち進んでいたのに
準決勝を辞退・・・
泣くに泣けんでしょう( ;´Д`)
去年の夏、秋田商の初戦がこの龍谷高校でした
秋田の成田投手は小柄でしたが、龍谷高校の池田投手も小柄
負けん気を全面に出して勝気の強い投手だったって印象が
残ってます(投手戦のいい試合でしたよね)
試合は秋田商が接戦をものにしました
敗けて泣きじゃくる池田投手を見て、君はまだ二年生
来年またここに戻って来いと思ったもんでした
もう一度彼のなげっぷりを観たかった(T^T)
勝ち進んでいたので期待していたのに・・・
なんてこった・・・
どんなにか悔しかっただろう~
彼の次ステージでの活躍を祈るしかなです/ _ ;




青森・山形代表決定!

21日、青森県と山形県の県予選決勝戦が行われました
仕事中だって途中経過は気になるもの(笑)

ネットでチャチャっと見たりなんかしてます
どうなってるかなぁ~(仕事しなさいってのは無しだなぁ(^^ゞ)
現在は・・・あ~、青森県結果が出てました
11-0で八戸学院光星が快勝でございますなぁ~
やっぱ強いねぇ
2年ぶり8回目の出場になるんですね
一方、むつ市の大湊は涙を飲みましたが、強豪高校を次々に
撃破し、台風の目てきな存在のようでしたね
青森山田、八戸工大一、弘前学院聖愛に勝ったんだから凄い!
下北半島初の甲子園切符は残念ながら届かずでした
八戸学院光星には選手権大会での活躍を期待しています
選抜で惜敗した「龍谷大平安」に借りを返したいところですが
残念ながらかのチームは「福知山成美」に敗れ姿を消しています
どこでもかかってこい!状態でまいりましょう~(^o^)v

さて、それでは山形県大会はどうなったかな
決勝のカードは鶴岡東vs山形中央です
さっきまで、4-1で山形中央がリードしていました
どれどれ・・・あ!6-6の同点になってるやんヽ(・_・;)ノ
しかも延長戦突入となってしもうたがな
お!10回表、鶴岡東が1点獲得、しかもタイムリー安打の選手は
外野がジャックルしている間に2塁まで進出
2アウトながら追加点のチャンスですわ
あっと!デッドボールで2死1・2塁
ここは何としても山形中央、抑えたいところだねぇ
あ~、ライト右への2塁打で一点追加、尚も2死2・3塁
これ以上の追加点は苦しく・・・打った左中間・・・取った!
延長10回表で8-6と鶴岡東がリードだ
さぁ~、これから10回裏の攻撃、さぁ~どうなるか
(私、はたから見ると仕事してる風に見えるだろうなぁ(笑))
どれどれどうなった?
先頭打者フライアウト、あと2人で甲子園だね
ありゃ、四球と死球で1死1・2塁、続く打者がセンター前に
ポトリと落として満塁だわさ
あ~2点タイムリーだ!8-8の同点、ここで投手交代だわ
こりゃわからんね~
1死1・2塁のチャンスは続いてます
センターへ大きな飛球、センターバック・・取って2死!
続く代打の選手はセカンドゴロでスリーアウト
おせおせムードで流れは完全に山形中央だっただけに惜しかったね
8-8の同点で延長11回へと進みます
あ~あ、こりゃ大変だわ
もうね、書かない(笑)
結果をあとでチェックしてみます(いい加減仕事しろってね(^o^))
と、いいつつ(/∇・\)チラッ
お!延長11回表、鶴岡東2点追加してまんがな
山形中央も11回裏、2死満塁、一打同点、逆転のチャ~ンス!
・・・ここまででした・・・
最後のバッターはセカンドゴロ
山形中央は2年連続決勝で鶴岡東に惜敗(/_;)
鶴岡東が2年連続5回目の出場となりました

さて、宮城県は東北・東陵・仙台育英がベスト8に名乗りをあげています
これからが濃い試合になっていくんだわなぁ~(^o^)v
あと3勝だよ



甲子園県予選

各地で県大会が開催され盛り上がってますね
沖縄尚学や花巻東とか、強豪と謳われる高校が
早くも姿を消してしまいました
福岡大大濠高校もまけちゃいまぢたね
かつて甲子園を賑わした高校が新興勢力に
負けてしまうのも仕方ない現実ですね

でも。ビックリ!
青森県4回戦で青森山田の敗退…>_<…
大湊高校?
油断したわけじゃんしのでしょうが・・・
光星との選抜出場チームの決勝が観たかったなぁ
弘前学院聖愛高校が勝ち進んでいますね
是非是非2度目(?)の甲子園期待してますよ(^^)

宮城はいまのところ順調に強豪校が勝ち進んでいます
これからっすね

早稲田実業は今年も注目の的ですね
あの選手はどんだけホームランをかっ飛ばすのでしょうか
楽しみな選手ですね
昔甲子園を沸かした高校に「三田学園」って高校があります
子供心に応援してた記憶があります
まだ残っているみたいで、ちょっとだけ応援しています
現在の監督さんが元近鉄の羽田選手だそうな
激戦区でどこまで行きますかね
楽しみです

県予選はまだまだこれからっすね*\(^o^)/*

無事退院(^O^)

Ronが昨日無事退院致しました( ^_^)o-o<※ ☆ ぱんっ! 

これも偏に皆様から暖かい励ましのお言葉の賜物と思っています
ありがとうございました(^o^)/
ホント人騒がせなドタバタ劇もこれにて終幕致しました(^^ゞ
色々ありドキドキしましたが、元気になって良かったです

まずは家に戻り、さっそく普通の生活が待ってましたがな
Dan:「病み上がりなんだから、お酒は控えたら?」
Ron:「お医者さんはお酒ダメって言ってなかったもん」
Dan:「聞いたの?」
Ron:「ううん、聞いてない」
Dan:「・・・・・・」
ともかく、何事もなかったようにお酒を飲みました
暫くぶりのお酒は美味しそう、って、やや飲んでたら突然、
Ron:「眠くなった・・・寝る!」・・・って寝ちゃった
流石に10日以上ブランクの空いたお酒は効きますなぁ~

会社は今週いっぱいお休みを頂きます
少しユックリして体力を回復して欲しいですわ(^o^)v

退院の日ドキュメント~

・ 前日から明日退院と言われ、点滴も外れていたので、
  すっきりと起床
・ 7時頃、看護師さんが来て検温、血圧測定で異常なし
・ 8時からの朝ごはんを待ちながら、最低限のもの以外は
  荷造り完了・・・でもまだ寝間着
 (いつもと違い寝てばかりなのであまりお腹が空いていない)
・ 朝ごはんは初めての普通のご飯
 (絶食→五分粥→全粥→普通食!やったぁ~(^o^))
・ 9時過ぎに先生の回診
  → 腹部を触診(う~ん、ボリュウム満点!(笑))、
    退院OKの正式許可を頂く
  → 普段着に着替えて荷造りも完了
・ さぁ~退院だ!・・・あれ、誰も何も言ってこない
  うんともすんともないので、ナースセンターに確認すると、
  「会計が来ます」とのことで病室待機いたします
・ 会計の方が請求書、各種書類(退院証明書?とか)を
  持ってきてくれる。
・ 額面を確認して、とりあえず目が飛び出す\(◎o◎)/
 (病院内併設のCDコーナーがあるので安心!)
・ 荷物を持ってナースセンターに「お世話になりました~」と
  声をかけると、看護師さんが「ちょっとお待ち下さい」と
  言って各病室をキョロキョロ
  なんだろう???と思っていたら、今回対応していただいた
  看護師さんの一人が出てきて「お大事に~」と
  声をかけてくれました(模範的入院患者でしたかね(笑))
・ 大金を支払いしてお会計完了っす(≧∇≦)
・ 10時半過ぎにタクシーを呼んでやっと帰宅
  (子供じゃないんだから付き添いはいらんでしょ(^^ゞ)
・ 帰宅後はまず荷物を整理し、洗濯とかを致しました
こうして今回の入院騒ぎは全て終了致しました

皆様には大変ご心配をおかけいたしましたm(_ _)m 
これから少しずつリハビリし、体力の復活を心がけます

「断らない大魔王」の復活は何時になりますか
そう遠くはないような気がしますが(^^ゞ

ブログは温泉ネタとかは当分ありませんが、
Ronの退院で気持ちも楽になりチョボチョボ書いてみます
って言うか、「高校野球県予選」が始まってるからか~(笑)

なにはともあれ、Ron、無事退院のご報告でした

これからも、よろしくお願い致します(^o^)v
                  Dan&Ron




ブログ休止のお知らせ

先週のことです
Ronが突然の体調不良に襲われました
尋常ではない痛みの様子で、とても苦しみ出しました
慌てて緊急病院に連れて行き、検査の結果、即入院(驚)
そして、今日現在も入院中なのです

幸い大事には到らなかったものの、暫しは安静が必要とのこと
ご飯も通常食には戻っておらずで、少し時間が掛るかなぁ
現在はお粥を食べれるようにまでなりましたが、
随分と長いこと点滴だけで生きていました(/_;)

そんなですので、湯巡りするのは無理な状態です

体調が万全となり、意欲も復活しましたら湯巡りやら
お蕎麦や中華そばの食べ歩きとかを再開したいと思います
残念ながら、それまでの辛抱でございます

なので・・・
「断らない大魔王」が蘇るまでの間拙ブログを休止致します

え?病状は重くないの?ってですか?
安心して下さい、大丈夫ですよ(古いっすね(^^ゞ)
元気になって、ブログは必ず再開いたしますよ!
充電期間ですかね
そうそう、何か動きがあったら報告いたします

再開いたしましたらまた遊びに来て下さいね(^o^)v

                  Dan&Ron

こんなデカイ点滴をしてます(/_;)
これはビタミン剤
左側小さいのが抗生物質だそうな
c8214e3d.jpg

痛そうです
長いので5~6時間は掛かります
cdb546df.jpg

お手洗いです
病室内にあるので歩いて直ぐ行けます
あまり歩かなくて済むので助かります
1ad45081.jpg

お部屋から5~6mの所にあるシャワー室
入院3日目でやっと使えるようになりました
それまでは動けませんでした
2757efcf.jpg

中の様子
シャワー室ですから湯船はありません
硫黄臭のお風呂が欲しい
鉄プンのお風呂が欲しい
芒硝泉でもいい!なんて声が聞こえてきそう(T_T)
b75882bf.jpg

もうちょっとガマンです
大分良くはなってきてるみたいですよ

さぶん

車屋さんに駆け付け、早速色々チェックしてもらいます
店員さん:「原因が不明なので、車を一日預けてって・・?」
Dan:「いやいや、見てのとおり宮城から来てるんで」
店員さん:「ですよねぇ~(^^ゞ」
Dan:「走る分には影響はないのですか?」
店員さん:「ええ!メータ全部死んでますが大丈夫ですよ」
Dan:「んじゃ地元で見てもらいま~す」(^o^)v
(以前、車のことでへすさんに色々してもらいましたが、あれから
随分時が乗ってますから、それは関係ないと思われますよ(^O^)/)
さて、湯巡りするには気持ち悪いし、かと言ってこのまま
帰ってしまうには惜しい
ってことでお蕎麦屋さん行きに決定です
以前も訪問したことがある『さぶん』さんにしましたよ
↓駐車場が狭くて、車ぶつけないように注意が必要っす
92f48e96.jpg

「ようこそ山形へ」と、きてけろくんお出迎えです
12b1c968.jpg

窓際の席に案内されました
4~5人座れるテーブル席はどこも一杯です
6cecdf4c.jpg

メニューを拝見
おお、そうでした、そうでした
前回私は「合もり板」Ronが「もりそば」を食べたっけ
今回も同じ注文にしよっかな
9ace7bee.jpg

店長イチオシの「合もり板」です
でもさ、イチオシもいいけど、値段もいいのよね~(^^ゞ
殆ど4桁のお品書きってのもどうよ・・・
9c1ebca7.jpg

↓きざみ海苔です
「もりそば」途中まで食べたらサッサカとかけます
5a810cd0.jpg

きました~「合もり板」
お盆の上からはみ出して板が乗っかってます
見た目以上盛りがいいですよ
eefebdbd.jpg

↓太め田舎そば風
噛みごたえ有りの村山「あらきそば」級かな
8eb8864b.jpg

更科風の細麺
確りとした噛みごたえと喉越しが最高です
ズズーっと入って行くのがいいっす(^o^)v
106f2801.jpg

薬味です
右上の大根おろし薬味はRonの大好物
どうぞお使い下さいまし~
e1773857.jpg

Ronの「もりそば」も到着です
こちらも見た目以上の盛りの良さがあります
0b289e5c.jpg

右端からドンドン食べていって下さいましな(^o^)
8804d77a.jpg

そして「ミニ合もり」の完成です(笑)
けれにはRonも大喜びです
8fdbe76c.jpg

帰り際、玄関には「売切れ」のご案内が(^^ゞ
タッチの差であったのかもね
514aa3bb.jpg

そうそう
今の東京オリンピックロゴマークってここのパクリ?
ちゃうか(笑)
4647c3d4.jpg

気持ちの良い温泉と美味しいお蕎麦
何故かこの日はこれで満足しちゃいました
んじゃま、ユックリ宮城に戻るべぇ~か(^o^)v

湯の沢温泉日勝館4

2016年6月11日再訪

今日は鳴子温泉を通過し、仙秋ラインを抜けて秋田方面へ
さて途中全ての誘惑をかなぐり捨て、目的地へ一路邁進っす
やって来ましたのは湯の沢温泉『日勝館』さんです
我々は2009年5月以来、5度目の訪問となりました
辺りは鬱蒼とした木々に囲まれ、車を駐車できるスペースに
駐めて、「日勝館」さんへと向かいます
そうそう↓この赤い橋を渡っていくんでした
8763b7ab.jpg

橋を渡って左側に上がった先、玄関が綺麗になっています
以前は橋から真っ直ぐ行った辺りが玄関でしたっけね
f5410613.jpg

入って直ぐの左側が受付になっています
入浴料500円を支払って入浴いたしますよ
因みに入浴可能時間は10時~15時です
綺麗な館内を進み浴室前到着です
手前が男湯でしたよ
dd97fa42.jpg

脱衣所も綺麗ですわ
b935cebf.jpg

改装なって初めての「日勝館」さん
↓男湯です
なんか志張温泉元湯を髣髴とさせる雰囲気ですわ
414009cb.jpg

木造り浴槽にどこまでも透明なお湯掛け流されています
066555a0.jpg

昔は塩ビ管からモコモコと注がれていましたが、現在も湯口の
板部分下から塩ビ管でモコモコと盛り上がって注湯でしたよ
上からのアングルだとよく分かりませんね(^^ゞ
4ffff09b.jpg

注がれし源泉の湯温は41.0℃
e5a131fa.jpg

湯船の中に細かい泡が見て取れます
それ程ではありませんが、泡付きもありますよ
6eb4949f.jpg

湯船の中は40.1℃
出られませんよぉ~(笑)
2b30a479.jpg

湯船に表面に落ちたゴミはスーっと吸い込んで、何時でも
綺麗な湯面をキープです
a78a790f.jpg

窓側湯縁に頭をつけ、寝湯状態で足を伸ばすと丁度反対側に
足裏が到着します
そのまま宙ぶらりんで寝湯です
視線の先は脱衣所からの入口と洗い場
bfecfd36.jpg

そのまま左側を見た感じです
9843061a.jpg

駒の湯温泉さんを思い出すような窓からの景色です
いい眺めですわ
74cb5fab.jpg

一方、↓こちら女湯ですわ
1d173995.jpg

掛け流されてますなぁ~
7e09368e.jpg

湯船に身を沈めて目線の一枚(^o^)v
88242c81.jpg

モコモコ状態がよくわかりますね
244c6084.jpg

以前は赤い橋の手前にあった温泉自動販売機は
手前のちょっと広くなった場所に移転していました
女将さん曰く「運ぶのに大変だったから」だそうです
なるほど、以前の場所から運ぶのは大変だったろうね
5fc2e070.jpg

100円10リットル
ここの源泉は料理やお茶とかの飲用として使うのが良いらしく
肝臓を患った方が1年間利用して治ったって話も聞きました
体にヨカ温泉みたいですよ(^o^)v
cb046eaf.jpg

帰り際
Dan:「ここ新しくしたのは何時です?」
女将さん:「2011年ですよ」
Dan:「そうなんですかぁ、7年も来てないからね~」
女将さん:「あらそうなの、ちょくちょくいらして下さいね」
Dan:「また来ま~す」
う~ん、ここはオフ会にはもってこいのお湯だな(^o^)
駐車場に行きエンジンをかけお次へと向かいます
ん?ギアがPから抜けない!シフトロックされている(驚)
とりあえずシフトロックを解除して動き出します
ビックリポンな状態だったので車屋さん行ってチェック
う~ん、どうしよっかな~(笑)

初回訪問:2002/5/25
最新訪問:2016/6/11
訪問回数:5回
現在評価:A

整理整頓

先日、仕事中ポッカリと時間が空いてしまった
何しようっかなぁ~って思って、そだ!パソコン内の不要な
資料とか捨てて、整理整頓いたしましょう(^o^)v

「メモ帳」と書かれたフォルダを開ける
何やら意味不明な文書やら面白そうな文書がゴロゴロ
なんだこれ?って開いた文書、これがネット上で拾った色々な
笑える話が詰まっている奴でした
正に大掃除の最中に出てきたマンガの本を読んじゃうが如し
これは皆様とも情報共有をなさねばと思い、昼休みに一気に
作成した次第でございます(笑)
笑えた一部をコピペいたしました
↓ご覧下さいまし

数年前、歯医者に行った
そこで治療を受けていると、口の中に妙なしこりがあることに気付いた
治療中で退屈していたので、舌でそのしこりをペロペロ舐めていると
先生に「それ、先生の指やで」と言われた

出勤したら、ロッカーに袋がさげてあって、メモがついていた。
里帰りしていた後輩からで、
『実家の姉です。食べて下さい』
と書いてあった。開けたら柿が入っていた。

学生のころマックでアルバイトしてたときの事。
わたしはドライブスルー担当で、その日は日曜。
次から次へとやってくる客の対応に追われ、目の回る忙しさだった。
あまりの忙しさにあせってしまって、
「いらっしゃいませコンニチハ。マイクに向かってご注文をどうぞ!」
って言うとこを、
「いらっしゃいませコンニチハ。マイクに向かってコンニチハ!!」
全身から汗がふきでたよ。
モニターの向こうのドライバーも、
「こ、こんにちは…」 とか言ってるし…

コンビニで弁当を買ったら店員に
「あたためますな?」と言われたんだ
動揺しつつも
「さようでござる。」と答えた。

義理で葬式というものに久しぶりに行ったんだが、
最近は昔みたいな如何にも葬式写真というのでは無かったので驚いた。
故人は山登りが好きだったそうで、どこぞの山で峰をバックに
Vサインしてる写真。
まあ山の仲間には堪らないんだろうなとか思いながら参列してたら、
後ろにいた人がぼそっと「遺影がイェイ・・・」とつぶやいた。
俺を中心に約10名ほどがコントみたいに吹き出してた。
その後の焼香は拷問だった。笑いを堪えるためにずっと別のことを
考えていたんだが、前の人も同じだったようで、その人が手を
合わせた時に、ぼそっと「・・・ろくごさんじゅう・・・」と
つい漏らしてたのを聞いてしまい再び崩壊。
ご遺族とは顔を合わせられなかったけど、怒ってたろうなぁ・・・。

体育の時間に先生が説明してるときに、
隣りのやつがおもむろに雑草を抜いて俺に小声で、
「何だと思う?これね、ミキプルーンの苗木。」
吹き出した俺は、先生にボードの角で殴られた。

じーさんの葬式の時なんだけど。
俺もあんま知らない親戚の子供(4~5歳)が葬儀中に騒いでいた。
んで、あんまり酷かったので親戚のおっちゃんが
「うるせーぞこのクソ坊主!!」
と怒鳴りつけた瞬間、お坊さんの読経がピタっと止んでクソワロタ
10秒くらいしてから子供のことだと気付いた坊さんが
読経再開したが、その場にいたほとんど全員の肩が震えていた。

友人はその昔、休み時間に屁がしたくなって
「叫び声と一緒にかまして誤魔化してしまおう(゜∀゜)」
と思いつき 「わーっ!!」と叫んで屁をこいた、が
タイミングが遅れ、
クラス中の注意をひきつけてから放屁ぶちかました。

ある日、上司が髪の毛を短く切ってきました。
それを見た同僚のS君が、自分の頭を指さして
「頭、行ったの?」を上司用に尊敬語に変換して言いました。
「あたまいかれたんですか?」
笑い死ぬかと思いました。

ヤバイ超ヤバイ。不動産のチラシマジヤバイ。
まず。築五分。これだけでもやばいのに
築五分なんてもんじゃない。
駅から五年。
何処の駅からだよ。

地獄に1人のエンジニアが送られてきた。
めっぽう手先が器用な男で、長年の酷使でポンコツ化していた
さまざまな拷問道具を修理するわ、血の池の自動温度調節する
システムを開発するわ、
魔王の体重で折れかけていた椅子の脚まで補強するわと大活躍。
「これはいい住人が来た」とほくほく顔の魔王のもとに、
天国の神から連絡が入った。
「エンジニアはこちらに来るべき男。
  手違いなので至急送り返されたし」
魔王が冗談じゃないと断ると、
激怒した神から「法的手段も辞さない」との最終通告が。
魔王はニヤリとほくそえんで、回答を送った。
「やれるものならやってみろ。弁護士は全員こっちにいるぞ」

↑ここまで

他にも「ブラックジョーク」だとか「秀逸」「いい話」とかの
文書があったのです
相当ヒマだったのかしらね(^^ゞ

ちょっと寄り道でした(^-^)/~~~

矢びつ温泉瑞泉閣2

今回最後は矢びつ温泉『瑞泉閣』さんです
国道342号線を一関方面へと進み、名勝「厳美渓」の手前
15km程度の辺り左側にある豪華なホテルです
随分と昔、日帰り入浴をお願いに訪問した時がありまして、
その時は「うちでは日帰り入浴を受け入れてません」と
けんもほろろと退散しました
今は日帰り入浴OKになったんですね(何時からだろか?(笑))
当時から立派なホテルだったんだわ
8b1c8d06.jpg

日帰り入浴は10時30分~、大人お一人600円
中華そばが気になりますが、750円は高いですよね(^^ゞ
味噌ラーメン、これ税抜き?消費税ついたら918円
千円だしてお釣りが百円無いって高すぎ~(笑)
d6cac097.jpg

充実のお土産コーナー
585d358f.jpg

青森の「つるまい温泉」を思い出したのは私だけですね(^^ゞ
ebb3ab53.jpg

憩いのスペースも充実しておりました
e140fa3a.jpg

いい眺めですよ
田舎人には見慣れた景色でも、都会の方には嬉しい景色かな
a5469b02.jpg

↓こんなのもありました
ここまで来て熱心に使う方っているのかしらね~
9284af54.jpg

お子ちゃまも飽きないようにね
68686c81.jpg

色々見ながら進みやっとこさ浴室前到着ですわ
4b40db22.jpg

お風呂は男女別に内湯と内湯から直接行ける露天風呂があります
広~い内湯です
実は我々が到着すると同時に団体さんが浴室に向かって移動中
追い抜きさっさとヌギっとしてお風呂場画像ゲットです(^^ゞ
01e375b6.jpg

源泉の泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物硫酸塩泉です
ここのHPによると「水を一切加えていない源泉そのままの
透き通った湯は、湯温64度、毎分140・の自憤泉を
ほど良い温度に調整しており」だそうです
どうやって「ほど良い」お湯にするのかは触れてません
加水してないんだから熱交換方式でしょうね
57d4c3a8.jpg

水風呂は見当たらずでしたが、サウナがありました
とりあえず必要と判断して造ったんかな?
サウナ使わないから分かりませんが、水風呂って必要でしょ?
7a7a75df.jpg

ユッタリとした洗い場スペース
6eb68adb.jpg

露天風呂もございますよ
8481b3bb.jpg

岩を配した露天風呂っす
64a7bf02.jpg

温泉成分で変色しています
結構濃い温泉なのかも知れませんね
5daa35d0.jpg

湯面より随分上に析出物が付着しています
昔はもっと上までお湯を張って掛け流しにしてたかな?って
感じがする露天風呂でしたよ
ee396867.jpg

眼下に磐井川の流れを見ることが出来ます
綺麗な川ですこと(^o^)v
f78a292d.jpg

↓女湯内湯ね
e883c3ee.jpg

男湯と同じく岩を配した露天風呂ね
やっぱ昔はもうちょっと上までお湯が張ってあったって
感じがしますよね
f87d5c3a.jpg

ここが実質的最後の集団行動とあいなりました
ん?何か忘れていませんかって?
あ!お昼は(中華そば)は何処に行ったんだってことですか?
それが目指したお店が臨時休業でした(^^ゞ
我々も一関は詳しくないので、県外集団の我々は一関駅前で
急遽解散と相成ったわけです
次回も楽しく湯巡り致しましょうぞ(≧∇≦)b

初回訪問:2016/5/29
最新訪問:2016/5/29
訪問回数:1回
現在評価:B+

祭畤温泉かみくら2

湯巡りベース案作成のへすさん情報でお次へ移動です
本日2湯目は祭畤温泉『かみくら』さんを訪問です
到着した瞬間「あ!ここ来たことがある」と思わず口に(^^ゞ
昔「ゆうほうてい」(漢字は忘れちゃった)って名前の時に来ました
随分前で、デジカメ無し時代ですから2002年ころかな
その後「風林火山」と名を変え、現在が「かみくら」さんなのね
fb53989b.jpg

「かみくら」さんです
なんかシックで落ち着きのある建屋になった気がします
ま、久しぶりだからそう思うのかもね(^^ゞ
960b05f1.jpg

↓昔はこっちの建物に浴室があったような気がします
b9a24f2b.jpg

フロントです
ここで入浴料をお支払いします
大人一人600円と若干お高め、8時~19時利用可能だそうな
a43ec668.jpg

岩手の伝説的英雄「アテルイ」を模したお面でしょうか
何年か前、「アテルイ」を題材にしたTVドラマが作製され、知人が
エキストラで参加しました
本編も観ましたが、出場シーンを教えられてても「どれ?」って感じ
エキストラ出演ってホント目立たないんだわね(笑)
助命嘆願するからって都に連れていかれ、結局打首じゃ浮かばれない
昔から都の人達は上から目線で、今も・・・あ!話が違う方向に(^^ゞ
ま、岩手県内の温泉施設じゃちょくちょく見かける「アテルイ」さんです
f888691d.jpg

男女入れ替え制で運営してるみたいです
643d8afe.jpg

「火の神の湯」が男湯です
これって、入れ替えの時はこの時の女湯がこれになるんでしょ?
お風呂の形状や雰囲気、イメージからお風呂に名前が付くのではなく
男湯の名前なんだね
それってどうよって感じ(笑)
8e1815c1.jpg

女湯は「祭りの湯」だそうな
c09c3a39.jpg

↓男湯浴室入口にありました
キレイですよね(^o^)v
aa02527b.jpg

男湯ですよ
966594ce.jpg

源泉の泉質はナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉
芒硝泉特有のビリビリ感はそう感じなかったかな
アッサリとしたお湯です
PH8.7と温泉分析書にありましたが、ヌルスベ感は無かったかな
dffc60f6.jpg

キレイな洗い場です
58907bce.jpg

外へと続く扉がありました
e1bbacbe.jpg

露天風呂です
掛け流されておらず循環利用での給湯だったと思います
ラッコ隊長は浮上せずでした(^^ゞ
180d3afb.jpg

湯口からお湯は勢い良く注がれています
b6debd28.jpg

女湯内湯ですよ
ec709f8e.jpg

なんかカワイイ湯口ですね
21ab3279.jpg

女性側露天風呂
男湯同様、あまり特徴の無い湯船です
温泉には力を入れていない感がしましたよ
7a8f37d8.jpg

湯口からジャンジャン
897b0f30.jpg

おそらく↓こちらか吸引でしょうね
9e621498.jpg

この地域の温泉って、こういったアッサリなのが多いですね
一関市内へ戻る途中「厳美渓温泉」があって鉄プン香るヨカ
温泉でしたが、温友情報では最近CL投入が有るらしい
ってことで我々はそこに行きたかったけどパスです
次の一湯を今回会合の締めと致します(^-^)/~~~

初回訪問:2016/5/29
最新訪問:2016/5/29
訪問回数:1回
現在評価:B+
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor プロフィール
danronbannar

本ブログで記載している温泉地、施設の情報は記載当時のものです。
最新の情報は温泉地、施設にお問い合わせをお願いいたします。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ