DanRonの戦湯服湯巡り

湯巡り時の基本的スタイルは戦湯服 即ち半袖短パン 数泉するならこーでなきゃ でも、真冬は変な目で見られる時も(ノ_・。)▽まぁ~そりゃそうだよね(笑)▽ ☆★☆ 我々が最近湯巡りした温泉を、思いつくままに掲載します(*^_^*) 主に青森県~福島県迄東北の温泉が中心ですが、たまに遠征もしますよヾ(^▽^)ノ ★☆★ ≪≪≪ ~2017年4月末現在 : 入湯温泉 ⇒ 1859箇所 : 再訪回数 ⇒ 1591回 : 入湯計⇒ 3450回 と、なっております (*^.^*) ≫≫≫

中華そば検証

お休みのお昼時
Dan:「久々に東京屋で中華そば食べる?」
Ron:「あら~久々だね、行こう行こう!」
マル寛そばやとか中華亭分店まで行く気力は無し(笑)
近場ですまそうとお出かけです

東京1
「宮城の萩大通り」沿いにお店はありますよ
駐車場は店の隣に5台分程度あったかな

東京2
中華そば「東京屋」さんです
おやつに中華そば、そんなノリで何度か来てます(^o^)
お昼に来るのは久々(笑)

東京3
テーブル席は↑と反対側に2つ
カウンター席は4席程度だったかな

東京4
店内のメニューね

東京5
テーブルに置いてあったメニュー

東京6
テーブル設置の方々、、、シンプルで十分なものです

東京7
ここを再訪すると決めた大きな理由は↑これ
以前、ヘスさんや仰げばさんが気になると言ってた奴
これを食べてみようかなと思いましてね(^o^)v
「見た目を裏切るまろやかな味わいと深み」だそうな
ブラックは「たまり醤油」のなせる業かな

東京8
人気ナンバーワンは↑こちら「東京そば」ですって
鶏ガラベースに魚介類を加えたスープだそうな
Ronは中華そば(しょうゆ)を注文したのですが
これにすれば良かったかなぁ~だと
これは次回検証対象だな

東京91
来ました、「東京ブラック」
ふ~ん、中々に黒い奴、三陸の黒豹もビックリだわ

東京92
スープを一口・・・あ!ほんと塩っぱくないわ
角がないまろやかな味わいです
これは美味しいですなぁ

東京93
それでは、頂きます!
あれ?何かがどっかに飛んで行った(笑)
麺は中華そばと同じモチモチ感のあるやつです
これはスープに負けない存在感がありますよ
スープとあって美味しいっす

東京95
海苔の上に魚粉と思しき粉がのってます
これをマゼマゼして頂けことですね
また一段と風味がましましたぞ

東京96
中華そば(しょうゆ)到着です
こちらもベッピンさんな一杯です
期待を裏切らない美味しさだな(^o^)

東京97
麺は同じね

東京98
ご馳走様でした~!

(^o^)丿   w(^o^)w  v(⌒o⌒)v

ヘスさん、仰げばさん
この近辺には温泉が無いので、ここにわざわざ来るって
そんな選択はありませんね
どうしてもという場合はお連れ致しますよ(^o^)v

久々の訪問2

2017年5月13日 再訪

なんか寂しい気持ち満載で、国道13号線に出て帰路へと
つきましたよ
Dan:「蔵王温泉の流し湯も少なくなったねぇ~」
Ron:「ほんと、なんか寂しいもんだね」
Dan:「ちょい前話した臥龍温泉がこの先なら行く?」
Rpn:(地図を見ながら)「この先、左側だよ」
Dan:「あれ~そうだっけ?じゃ久々に行ってみる?」
(はい、返事の記載は無用ですね、断らない大魔・・・)
我々、2005年10月以来5度目の訪問でした(^^ゞ
随分とご無沙汰です(CL発覚でRonが嫌ったんす)

臥龍1
おお!そうだ、そうだ、↑こんなんでしたね
一階に温泉があって、上はアパートになってるんだわ
山形転勤になったらここ住もう・・・可能性は有る(笑)
手前の駐車場には車が沢山、、相変わらずの人気ぶり

臥龍2
温泉施設の手前で何やら地場産品を売ってた
お風呂に入りに来たついでに買ってくお客さんも多い?
そんな狙いの売店なのかな

臥龍3
↑これは何?
ここの温泉施設で使うのではないでしょうが(^^ゞ

臥龍4
まるで民家のような入り口に到着です
なんか懐かしいって気がしてまいりましたよ

臥龍5
おろ?

臥龍6

扉の両側に注意書きがデカデカとありました
それと、浴室湯口側にも同じ物が貼ってありました
何回も警告が発せられております
なので、浴室内画像はありません
12年前の画像と見比べると、基本的には変わってはいな
かったと思います
(当時は撮禁とは騒がれていなかったです
 スマートフォンよりガラ携が主流だったし、防水タイプの
 デジカメを持ってる人も少なかったしね)

臥龍7
大人お一人様350円
寒河江市の「ゆ~チェリー」と同じ入浴料だすな

臥龍8
本日は女性側「岩風呂」です

臥龍91
男性側は「檜風呂」でしたよ

臥龍92
「連理の湯」とも銘打たれてました
これはどういう意味かな?・・・って調べてみよう
「連理」とは
1 1本の木の枝が他の木の枝と連なって木目が通じ合って
  いること。
2 《「連理の契り」から》夫婦・男女の間の深い契りを
 たとえていう語。「比翼連理」
なぁ~る程!って、分かったような分からぬ様な(^^ゞ
(家族風呂なら「連理の契り」もねぇ(笑))
ま、ともかく良いお風呂ってことなんですよ(^o^)v

 (^◇^)  (^o^)v (^○^)/

どこもかしこも撮禁の施設が増えてきましたねぇ~
一昔じゃ考えられない程ですわ
最近、悪いことに利用する輩が居るからそういった規制も
已む無しかな~と思いますわ
撮禁になっていない共同浴場でも十分配慮しなきゃね
人様に迷惑をかけない、日本人として当たり前の行動です
これからも十分気をつけてまいります(^o^)v

初回訪問:2005/10/15
最新訪問:2017/5/13
訪問回数:5回
現在評価:B+

寂しいなぁ(/ _ ; )

それではもう一湯入って仙台に引き上げますか
ってなことで、最後の温泉を決め移動致します
どこに行くか色々意見はありましたが、今一決定打に欠け
悩んだあげく、2015年12月の忘年会翌日に行った
『飯田温泉』さんと決定致しました
ここのお湯はビリっとして気持ちが良いのですよね
芒硝泉が素晴らしいのです

山形1
「飯田温泉」さんに到着致しました
何度も来てる割には道に迷うって所は愛嬌だな(笑)
駐車場には観光バスらしき車が駐まっていました
結構、ここにバスが駐まってるのを見る機会が多いです
Ron:「あれ~何か張り紙しているよ」
えっ!!こういうのっていい情報を目にした例がないよね

山形2
早速、メモを確認致します
えええ!!!!!
3/31を以て、日帰り入浴を一旦終了ですって!
ビックリだわさ
もう入れないんだぁ(T_T)
再開は未定かぁ・・・残念だわさ

山形3
張り紙の下の方に続きがありました
9時~13時迄なら入れるみたいです・・・ホッ!(^o^)
時間限定でも入れるならOKだわさ
(ただ、この処置がいつまで続くか不透明だよね)
もう12時半を回っていたので入浴は断念致しました

2015年3月末を以て廃業した山形温泉「蔵王荘」は
今現在どうなっているのか?復活はあるのか?
「飯田温泉」さんの近くだから寄ってみましたよ
Dan:「ナビだとこの辺りだよねぇ~」
Ron:「ナビの地図上にも温泉マーク出てるもんね」
何となく見覚えのある景色なんだけどなぁ

山形4
↑え~、ここがそうかなぁ
多分ここだわさ

山形5
何か建設中なのでしょうかね
それとも、宅地として整備され売り出すのかな?

山形6
なんか整地され色々な会社の幟がありました
あと何ヶ月化したら、新築の家が立ち並ぶのかな~
何れにしても、温泉の気配は全くもって検知出来ません
あの、鉄プンのお湯は再び地上に現れるこてゃ無いのか
廃業という事実は知っていても、現実を見ると辛いね

山形市内の大好きな温泉無くなってしまいました
「飯田温泉」さんには是非とも頑張って頂きたいです

食後の一湯3

2017年5月13日 再訪

お腹一杯となりました(←繰り返しますが、当然(笑))
それでは腹ごなしに湯巡りへと参りまする(^o^)v
寒河江市内へと戻りまして『割烹旅館吉本』さんを訪問

吉本1
駐車場は旅館も向かい側
斜めに車を駐める形になります・・・これが苦手なんだわ
バックモニタを見てても何か感じが掴めないんだよ(^^ゞ

吉本2
なんとか駐車し、旅館へとやって参りました
「割烹旅館」ですからお食事は良いのでしょうね
(我々には無縁な感じですが・・・(笑))

吉本3
日帰り入浴をお願い、お一人様500円ですよ
旅館奥の浴室へと移動する途中↑寛ぎのスペースです
ITフェアとかの商談コーナみたいな感じもするなぁ

吉本4
陶器の展示
これが好きな方には足止めポイントですね
素通りする私達(^o^)

吉本5
浴室前です
真ん中には鹿がいましたよ

吉本6
男湯脱衣所です・・・ちょいピンボケだね

吉本7
そうそう、お風呂はこんな感じでしたね
東根温泉を彷彿とさせるコーラ色のお湯が張られてます
これが一見熱ようにみえますが適温、しかもヌルヌル
よか浴感だわさ~

吉本8
壁のさくらんぼオブジェがさすが寒河江市だわさ
↑こんなデカイ佐藤錦があったら凄いな(笑)

吉本91
洗い場もキレイでごじゃります

吉本92
掛け流しですよ
浴室入ってきた時は床が乾いているので、ギクっとして
しまう人も居るかもしれませんね

吉本93
「源泉100%かけ流し 美肌の湯」でございます
ヌルツル感がいかにも美肌の湯って感じがします

吉本94
注湯温度は48.1℃
これだけ大きな浴槽には丁度いいかもね

吉本95
湯船の中で42.5℃、、、やっぱ丁度いいわな

吉本96
コーラ色したお湯ですよ

吉本97
女湯は男湯浴槽に比べ小さめなんだね
これじゃ泳げもしねぇ~・・・ってね(^^ゞ

 v(⌒o⌒)v   v(⌒o⌒)v   v(⌒o⌒)v

2015年12月以来3度目の訪問となりました
前回は忘年会の帰り道での立ち寄りだったかな
北の大地の御仁と一緒だった気がします
そうだ、今年の忘年会もあっこでやろうっと(^o^)v
予約しちゃおうかな・・・って、7ヶ月前(笑)

初回訪問:2015/2/7
最新訪問:2017/5/13
訪問回数:3回
現在評価:B++

お昼時、やっば山形なら(^。^)

お腹が空いてまいりました
そりゃそうだよね、12時近くになるんだものね
Dan:「ふく屋とかで中華そば食べる?」
Ron:「あ~いいね!久々にそれもいいわさ!」
Dan:「以前行った寒河江川側のお蕎麦屋さんは?」
Ron:「それもいいなぁ~、お蕎麦いいよね!!!」
想像どおりの優柔不断さ(爆)
Dan:「じゃ、お蕎麦屋さんに行こうっか」で、決定
そこは山形県のお蕎麦屋さん、中華そばも期待だね(笑)

寒河1
国道112号線から寒河江川方向に下りるように県道に
入り、500mくらい行けばお店はあります
お店の名前は『臥龍亭』さんといいます
駐車場には車上荒らし対策のカメラが設置してあります

寒河2
「営業中」・・・よかった、よかった(^o^)v

寒河3
広いお座敷ですよ
これならオフ会の時に来ても安心だわさ

寒河4
外にもお席があります
これは冬以外のシーズンに利用可能ですね
冬場に来てここで食べたら、そりゃ拷問だわさ(笑)

寒河5
寒河江川の流れが見て取れますよ

寒河6
さて、メニューを拝見です
Ron:「私はもりそばがいいっかな」←最近少食
Dan:「じゃ、俺はゲソ天半板で」

寒河7
ほら、やっぱりあったじゃん!
Dan:「肉中華も注文しましょう~」
Ron:「半板って1.5人前だよ、大丈夫?」
Dan:「大丈夫、大丈夫(笑)、お前も食べるっしょ」
Ron:「そうだけど・・でも戦力的に期待しないで」

寒河8
山形県のお蕎麦屋さんではお馴染みのお漬物登場
これ大石田のお蕎麦屋さんでよく見るやつだね

寒河91
ゲソ天半板の到着

寒河92
出汁はかつお節風味で美味しいっす
蕎麦湯が最高でした

寒河93
このゲソ天がまた美味しい!
持ち帰り用も追加注文し、夜のお酒のアテとしました

寒河94
やっぱ山形のお蕎麦はうまいや
あっという間に食べちゃいました(笑)

寒河95
Ronのもりそば到着
あれ?「もりそば」なのに海苔がのっているね
私はこの海苔がいやで「もりそば」を注文します
ここじゃダメだな(^^ゞ
Ron:「お蕎麦美味しい~!」久々のお蕎麦ストライク!

寒河96
「肉中華」もやって参りました
うまそ~

寒河97
スープを一口・・・ウマイ!
Dan:「これ蕎麦の出汁と同じだわ、飲んでみ!」
スープをレンゲにとり一口ズズズ
Ron:「本当だ!これお蕎麦の出汁の味じゃん」
これが実によく出来てまして、麺にもあいます

寒河98
麺は普通サイズの縮れ、スイスイと入っていきます
麺とスープのバランスが絶妙だわさ(^o^)v

寒河991
肉担当はRonでございます
これも美味しいって言ってましたよ

寒河992
ご馳走様でした~(^o^)

ヘ(^ヘ^)(^ノ^)ノ ヘ(^ヘ^)(^ノ^)ノ ヘ(^ヘ^)(^ノ^)ノ   

食べた、食べた
お腹いっぱいになりました(←そりゃそ~だ!)
このお店の近くにも美味しいお蕎麦屋さんがあります
そこの中華そばが美味しいんだよね
次回はそっちに行こうっかな(^o^)v

となると、素通りは出来ぬ(^^;;4

2017年5月13日 再訪

結構熱めの共同浴場を堪能し、気合が入りました(^o^)v
蔵王温泉のお湯って熱めなんだけど、源泉の泉質のせいか
入りやすいんですよね
この調子でもう少し湯巡り致します
(ただね、共同浴場以外だと9時頃入れるお宿は少ない)

かわら1
蔵王温泉観光案内所で購入した「湯めぐりこけし」に記載
された一覧で入れるお宿をチェック
おお!ここがあるじゃないですかぁ(^o^)v
蔵王温泉にやってきますと、やっぱ立ち寄りたくなる温泉
「上湯共同浴場」から歩いて直ぐの場所にあるこちら

かわら2
そうです『かわらや旅館』さんですよ

かわら3
何度来ても飽きない良泉です
2017年1月以来、11度目の訪問となりました
この調子だと、年内あと3回位は来ちゃうかな(笑)

かわら4
ありゃ!扉がなくなっているじゃん
女将さん:「夏は暑いから取り外すんですよ」だそうな

かわら5
ここからは何度となく撮った画像ですわ

かわら6


かわら7


かわら8


かわら91


かわら92


かわら93
ポイントカードもあるらしいっす

かわら94


かわら95


かわら96


かわら97
横着な湯温測定(笑)

かわら98
温度計の先端が見えてます

かわら991
適温だぁ~
言葉が止まりただただ浸かりまする

かわら992


かわら993


かわら994
ありゃ、お客さんがやってきたわ
もう上がる頃だったので問題なしでございます

かわら995
女湯ですよぉ

かわら996


かわら997


ここ入っちゃうと満足度が高すぎて、他施設に入る意欲が
削がれてしまいます(^^ゞ
なので、色々候補があがったものの全てパス
ここを最後に蔵王温泉を後にしました(^o^)v

初回訪問:2004/3/20
最新訪問:2017/5/13
訪問回数:11回
現在評価:A

困った時はやっぱここ*\(^o^)/*4

2017年5月13日 再訪

先月のこと
GWも終了し、長い休暇を頂いた我々はリハビリが必要
一週間でいつもの真人間社会人へと復帰いたしましたが、
エネルギーを使い果たし我々には、湯巡りが必要と判断
Dan:「何処に行こうか?」(期待せずに聞く)
Ron:「何処にしようかなぁ~」(やっぱ考えて無い)
ってなことで、困った時の蔵王温泉(笑)

上湯1
煙ってますなぁ~
これが全て湯煙りだったらビックリですがね(^_^;)
2016年8月以来、11度目の訪問となりました
何回も紹介しているので、詳しい説明は不要ですな(笑)

上湯2
『上湯』共同浴場さんです

上湯3

上湯4
利用サービス券を入れます

上湯5

上湯6

上湯7

上湯8

上湯91

上湯92

上湯93

上湯94

上湯95
湯船の中で45.0℃、、、今日も熱めでピリリ

上湯96
太腿が真っ赤っ赤になりました(^^ゞ

上湯97

上湯98

上湯991

上湯992
硫化水素ガスは屋外へ排気だわな

上湯993

初回訪問:2003/3/21
最新訪問:2017/5/13
訪問回数:11回
現在評価:A

三代目正太郎

さて十分にお腹も空いたことだし、ラーメン店へゴー!
今回のターゲット中華そばは東北本線矢巾駅前のお店
『三代目正太郎』さんです
初代、二代目と盛岡市内にありますが、今回は三代目
私は二代目しか食べたことありませんが、ヘスさんは初代
二代目既食だそうな(じゃ、次は三代目だわね(^o^))

正太1
うちのナビってきたらお店の後頭部の方に誘導
一瞬お休みかと思っちゃいましたよ(^^ゞ

正太2
表にまわってみました

正太3
初代、二代目のお店ご案内

正太4
待ち行列用の椅子も完備(これじゃ足りませんが(笑))

正太5
メニューを拝見
Dan:「俺は濃厚魚だし中華そばにしよっかな」
Ron:「私は普通の中華そばがいいかな」
ってな、ことで決定!

正太6
食券を購入いたしまするぞ

正太7
カウンターから厨房が見えます
新しいお店みたいですよ
開店して1年、2年ってとこでしょうね

正太8
来ました「濃厚魚だし中華そば」だす
見た目は美しいですね

正太91
スープ、ズズズ・・・うんまい!!!
これは二代目でも食べましたが、変わらず美味しい

正太92
麺・・・これが固かったなぁ~
芯が残ってるかんじで、かなり残念でした
スープと絡み合わないっすよ
二代目でもそう感じたので、大体が固めなんかな

正太93
チャーシュー柔らかすぎず固すぎず

正太94
メンマは固めかな

正太95
なんやかんや言っても完食ですが(^^ゞ

正太96
Ronの中華そば

正太97
麺は同じ扱いでしたね(笑)

ヘ(^ヘ^)(^ノ^)ノ ヘ(^ヘ^)(^ノ^)ノ ヘ(^ヘ^)(^ノ^)ノ   

さぁ、お腹も満たされたことだし湯巡りを・・・
それが満足しちゃって、このまま帰ろうかってことに
岩手南部で行きたいお湯が思い浮かばなかった(笑)
次回のオフは何時頃かな~
またご一緒したいですねぇ(^o^)v

最後の共同浴場はここ2

2017年5月1日 再訪

大湯温泉、最後の湯巡りです
2004年7月に大湯温泉に温友数人とやって来ました
その時共同浴場を2つ行ったのですが、その一つはそれ
以来訪問していませんでした
今回、そこに久々の訪問となりました
大湯温泉『川原の湯共同浴場』さんですよ

川原1
「下の湯」から道路を挟んで向かい側奥に施設はあります
↑左側に駐車場があったかな

川原2
ここも入浴券を購入する券売機方式なのですが、初回訪問
時は、ここに受付のおばちゃんが座ってて、我々が入って
いくと「食べなさい」と長芋の煮付けをくれました
そんな情緒も今は遠い昔なんだわねぇ
因みに後ろに写ってるのはRonでもなく知らない人です
おそらく受付してたおばちゃんでもないな(^_^;)

川原3
男湯入り口

川原4
何もない脱衣所・・・共同浴場ですからこれでOKね

川原5
大湯温泉の源泉です、泉質も同じですね
ただ、源泉温度は70.8℃と他より高めかな

川原6
脱衣所からは少々階段を下りて浴室っす

川原7
入浴用具は↑ここに鎮座

川原8
男湯でございますよ

川原91
別角度から見てみました

川原92
↑ここは昔湯口だったのかな、析出物が一杯ついてますね

川原93
そこからずいっと引っ張って浴槽へと注ぎます
途中の赤いレバーが調整バルブでしょうかね

川原94
注がれてる温泉の温度は70.1℃
脱衣所に表示していた温度とほぼ一緒だわね

川原95
って、これで湯船の中は44.3℃、OKだね
そんなに修行レベルじゃないので、ユッタリと入れます

川原96
「節水」・・・はい使ってません(^o^)v
でも最初に入る人とかはやむを得ず加水じゃないかな

川原97
透明なお湯だわさ
湯の花なんてのは確認出来ませんでしたよ

川原98
洗い場スペース

川原991
何故か左端のスペースは↑こうなってた
何か使う用途があってこういった構造になってるんかいな

川原992
女湯ですね
こちらも階段を少々下りて浴室ね

川原993
女湯浴槽

川原994
リバースアングルでもう一枚ね

川原995
女湯、注湯風景でござい(^o^)v

  (^○^)/  (^○^)/  (^○^)/

大湯温泉を十分に楽しんだ我々はいよいよ帰路につきます
とは言うものの、帰り足で重要な要件が残ってました
それは岩手網張温泉の南、滝沢ICの西の場所です
ここで、ちょっとした出来事があって、今回現場検証です
新たな温泉の発見となるか・・・ま、ないな(笑)
目的を果たした所でお腹が空いてきた(^o^)v

初回訪問:2004/7/17
最新訪問:2017/5/1
訪問回数:2回
現在評価:B+

お次はこちら*\(^o^)/*3

2017年5月1日 再訪

「上の湯」に続き、お次は『下の湯』さんを訪問ですよ
やっぱ、上下2つを訪問しなきゃシックリこないかな

下湯1
住宅街の中を抜け進むと、ポツンと見えてきます
「上の湯」さんよりこちらの方が綺麗な建物ですな

下湯2
「下湯」さんに訪問の時は正面の建物の駐車場に前向きに
駐車するのがいいと思います
たしか↑この建物は公的な施設だったと思います

下湯3
薬師神社参道だそうな
神社行ったことがないのでどんなんかは知りません
一度行ってみるのも良いんですがね(横着なもんで(笑))

下湯4
室町時代には大湯温泉の辺りは南部藩だったんだね
その頃から既に「下の湯」があったそうな
当時温泉ってのはありがたかったでしょうね
(今でもそうなんだから、昔は尚のことでしょうね)

下湯5
共同浴場の入浴券を購入っす
どこでも同じ機械なんだね

下湯6
それでは施設へと入ります

下湯7
↑ここに入浴券を投入するみたいです

下湯8
「かづの いいゆ」の語呂合わせだね
かづの温泉楽しんでますよ(^o^)v

下湯91
源泉の泉質はナトリウム-塩化物泉です
温度が59.8℃だってんだからアチチだわね

下湯92
男湯です
先客が3名様程いらっしゃって、中々画像はキツイっす

下湯93
注湯光景
左側小浴槽は蛇口一つ、こっちが熱めなのかな
どっちも同じ感じがしましたがね

下湯94
ジサマが一人寄ってきて、水道水側を力一杯ひねった
熱かったんだね
ジサマ、ガマンしなくてもヨカですよね

下湯95
こちらが洗い場です

下湯96
女湯はRonの独泉だったようで
大喜びして画像撮ってました

下湯97
もう一丁

下湯98
せっかくだからもう一枚(^o^)v

下湯991
カランからも温泉がドバドバだったようでv(^o^)v

下湯992
湯船の中で46.1℃・・・こりゃ修行だね(^_^;)
初回訪問時の女湯、湯温が46℃と47℃
おばちゃんに「ぬるぐねすか?」と聞かれたそうな
そうりゃ、温いって方向じゃないでしょ(笑)

  (・∀・)   (・∀・)   (・∀・)   

そろそろ大湯温泉を出て南下する時間帯になってきたかな
と、いう所ですが、もう一軒共同浴場に入ります
それに行ったら帰路に入りますよ

初回訪問:2012/11/23
最新訪問:2017/5/1
訪問回数:2回
現在評価:B+’
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor プロフィール
danronbannar

本ブログで記載している温泉地、施設の情報は記載当時のものです。
最新の情報は温泉地、施設にお問い合わせをお願いいたします。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ