DanRonの戦湯服湯巡り

湯巡り時の基本的スタイルは戦湯服 即ち半袖短パン 数泉するならこーでなきゃ でも、真冬は変な目で見られる時も(ノ_・。)▽まぁ~そりゃそうだよね(笑)▽ ☆★☆ 我々が最近湯巡りした温泉を、思いつくままに掲載します(*^_^*) 主に青森県~福島県迄東北の温泉が中心ですが、たまに遠征もしますよヾ(^▽^)ノ ★☆★ ≪≪≪ ~2017年10月末現在 : 入湯温泉 ⇒ 1868箇所 : 再訪回数 ⇒ 1640回 : 入湯計⇒ 3508回 と、なっております (*^.^*) ≫≫≫

本日決勝戦

アジア・プロ野球チャンピオンシップ2017決勝ですねぇ
日本、韓国、台湾の3チームでの大会だから、
日本が決勝に進出出来ない事態となったら大騒ぎですがね
決勝のお相手は韓国でございます
初戦で対戦し、延長タイブレークで逆転サヨナラ勝ち
韓国チームは敗戦については、日本がオーバーエイジ枠を
活用しているが、韓国は活用していない
オーバーエイジが活躍した日本チームが勝利した
おいおい、日本が違反行為をしているわけじゃないっしょ
韓国だって何かの国際試合でオーバーエイジ活用して日本に
勝ったことがあったじゃないか(笑)
そん時日本はオーバーエイジ枠活用してなかったけどね
だからと言って日本がそれを敗因とはしなかったなぁ
ったく、勝っても負けても気分悪い国だぜ
今日はキチッと勝ち切って欲しいっすね
韓国が今日負けたら東京ドームのせいになるかな(笑)

さぁ~どうなってしまうのでしょうか!*\(^o^)/*

そうそう、浦和レッドダイアモンズ ACL初戦引き分け
しかもアウェーでだもんね
第2戦は25日埼玉スタジアム
是非とも優勝してクラブワールドカップに出て
欲しいもんです*\(^o^)/*

最後はここになりました^ ^

翌日は普通に仕事がありますんで、ハヨ帰らないとキツイ
ってなことで、ここは中華そばを食べて解散ってことに
東北自動車小坂ICから北上、小坂JCTから秋田自動車
道に入り大館北ICでおり大館市内へと入ります
強豪店がひしめき合う大館市内、色々迷いチョイスした
お店は『佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず』さんです
(ま、最初からここありきでしたが(^^ゞ)
ここは何度も来てますが、新商品登場なもんで確認っすよ
へすさん号の先導でお店到着
あれ?こんな裏手から入れたっけ?
へすさん:「新しく裏手に駐車場が出来たんだよ」だって

42A0FF80-E991-4207-B7B0-0D37DE6E1D53
裏手から玄関口の方へまわりました

9BB27D38-C787-49DB-AAA4-B7999E906533
さぁ~て、何を頂きましょうかね
って、大体は決まっているのですがね(笑)
お金を入れて食べたいメニューボタンをポチリですぞ

D7F64038-9E96-4B47-92A9-9DCC9BFE443F
我々総勢5人様で来店
お店の方がテーブルをくっつけて席を作ってくれました

BAA90323-956A-4DBA-B8D2-1B841CB11D0B
こちらが厨房、↑ここで美味しい中華が出来るんだね
と、さき程の店員さんがテーブルに戻ってきて
店員さん:「5名様で食券が6枚で間違いないですか?」
Dan:「あ、間違い無いですよ、それでOKです」
Ron:「朝ご飯をしっかり食べ、更に朝ラーした人が
     2つ注文したんだよ~(-o-)」
Dan:「いや~、みそをね皆で味見しようかなと(^^ゞ」
Ron:「責任もって食べるよう~にね(-。-) 」

A2D78612-B107-484A-9BBD-F7964BDD52C0
って、その「みそ」が最初に登場致しましたよ
↑世間一般でいう「みそ」とはイメージが異なるかな
「みそ」にレモン入ってるのって独特だよね

CE4DAF13-0D36-4E39-BECF-2E6C9F5C6436
ごまやナッツを砕いたものが入っていると思われます
(これは他の中華そば全てに言えることだと思いますね)
スープを一口・・・あ、みそだわ←当たり前ださ(笑)
レモンの酸味とみそってのがいい感じに合ってた

8350110E-D757-4B22-B4EA-CD4F41ECEFAD
自家製麺は普通サイズのストレート
ここは麺が美味しいから、どのスープでもOKだね

AD7FB792-8D1C-4E50-A8E5-74348074A58C
チャーシュー、メンマも一品でしたよ

392EBB2D-29D8-442A-B732-8B1364B0BB74
「新しょうゆ」です
このスープは最高に美味しかったです
「新しお」のスープをベースに醤油が入ったって感じかな
次回訪問時があれば、間違いなくこれを注文します

B5A86E51-A4E3-4B61-AD05-F981C3E08E43
麺は全て同じだったと思います
が、「新しょうゆ」のスープとの相性が一番かなぁ~

70F5F63A-B602-409A-AB39-A62557EBA0FA
Ronが注文した「新しお」
Ron:「これとても美味しい!スープも麺もいいんだわ
     次回来る機会があったら私はこれだな」

315F4D26-0093-4CBB-8122-7B05C7FAB481
皆様のご協力もあって3杯完食致しましたm(_ _)m
結局「新しょうゆ」と「新しお」はガンガンいきましたが、
「みそ」はイマイチだったかな
というか、他が強過ぎて「みそ」が霞んだってのが正解でしょ
仙台でこの「みそ」出したら行列間違い無しでしょ(^o^)v

    (^o^)/~~~ (^o^)/~~~ (^o^)/~~~

楽しかった湯巡りもあっという間に終了致しました
温友とガッチリ握手をして再会を誓います
今度は忘年会かな?
いやいや、一部の方とは一緒に遠征も密かに計画中(^o^)
なにはともあれお疲れ様でした~

と、なればここ(^ ^)

2017年10月22日 再訪

「奥々八九郎温泉」に行ったらお次は当然ここです
『八九郎温泉』さんでございますよ
何故なら、赤く染まった水着を軽くジャブジャブしたいの
少しばっかお湯を頂いてザザ-っとね(^o^)v

6B983988-86DE-4EBC-A34F-57EFA7ED9B06
駐車場側から小路を進むと前方に湯小屋が見えてきます

08FFF21E-031F-4DDB-8F0B-650608F84CFD
当然ですが男女別ですよ
昔は浴槽1つしか無かったけどね(←かなり昔のことよ)

65164345-FBFA-4203-8A75-609185117DAB
お気持ちだけで結構ですってこと(^o^)
額面通り受けてお金入れない人はペケね
チャンと入浴料を入れましょう

D26726C6-DB34-4D37-98E8-D5CE0531A487
脱衣所から浴室の様子が見えます

174B54FF-F314-4F42-9DAC-8301A0CB6C63
脱衣カゴ

DCC78228-D89A-4512-A83C-2BE9178AA7B0
男湯
現在奥の囲いはビニールですが夏場は網戸になるとか
夏場、ビニールハウスは蒸し風呂状態だもんね(^^ゞ

6D923B81-0755-4B2F-A081-D1A1DC42DD8E
鉄炭酸の香りを放つ湯口だす

144CD844-A55E-42F5-A7FF-D4B10CC96EFC
本日は湯船の中で40.4℃と温め
「奥々八九郎温泉」で温まったのがまだ大分残ってます
なのでこの湯温が適温だったかな(^o^)v

8ED459D5-4C6F-43E0-A1E8-672E867A12AA
湯船の中の様子
細かい気泡が沢山舞っていましたよ

D7BCFE24-E9AE-4080-B179-7B1B477A3124
赤く変色した浴室床
ワクワクした気分になる光景だわさ(笑)

314C0E9D-755A-471B-AE0B-5D44786008F5
析出物が背中にイタタだよ

A3670D17-C957-4815-8666-3B890DB2923F
当番の方々が一生懸命掃除してくれてるんだろうね
感謝の気持ちで利用させて頂きましたm(_ _)m

BF76B54F-C707-4D4B-BF9D-53DB4D540E9A
こちら女湯でございますよ

06F99B93-1D15-4366-AADB-4CA0360A5B44
男湯より心なしか注湯量が多く感じる女湯湯口だす

05F0172E-DBB5-42A0-8EED-1C65C6540D52
初回訪問の時はこんな湯小屋でしたっけね

61AF9F9F-091A-4DED-BD1A-562DB846C53B
お風呂は一つだけ、こうでした

  o(*^▽^*)o    o(*^▽^*)o    o(*^▽^*)o

「奥々八九郎温泉」に行く時は、ここの駐車場に一旦
車を駐め、そんでヘスさん号に乗り換え1台で現地へと
向かうのでありますよ
既に駐めてある車の邪魔にならぬ様に駐めてね
そういや「奥々八九郎温泉」にこの駐車場に駐めてあった
車がやって来ましたっけね
習志野ナンバーのカップルで入りはしなかったですがね

初回訪問:2006/4/30
最新訪問:2017/10/22
訪問回数:4回
現在評価:A’

今年2回目^_^4

2017年10月22日 再訪

小雨模様のお天気でした
Ron:「これならあまり人は来ないんじゃないかな?」
Dan:「前回行った時はもっと強い雨だったもんね」
てなことを話しながら次の目的地へと移動ですよ
目的地は『奥々八九郎温泉』さんです
今年の4月にも行ってますが、3度目の訪問です
舗装道路からダート道に入り走ること10数分、到着っす

D88B97C9-52B0-4C7A-8D75-7EB7ED323DFC
↑この奥にも自噴温泉があるとの噂、奥々々八九郎?(笑)

D1EF5907-1EF5-49C2-9273-F25037FE4A2F
近くを清流が流れています
イワナなんかが生息しててもおかしくないです

7194258E-18A9-4F26-828B-531192A4D743
焚き火の後がありました
ここでキャンプする輩も居るのでしょう
山火事とかになったら大変、ここは立ち入り禁止だな

14D0A06D-3D2A-4BA4-B5C3-BB57D7923F28
って、立入禁止なんですがね(^^ゞ
なので自己責任での行動ですよ

F97C5317-02D8-465E-923D-42323883B2AA
いい眺めですねぇ

1B9CE6AA-50EC-4F72-9A68-1C2D7C17EEFA
相変わらず元気に自噴しておりました
ここが最高ですよね(^o^)v

9C66702F-BFF9-414A-82F4-B88D9920A257
自噴露天(?(笑))のお隣のエリアですよ

8421C092-CFB3-4EB9-9F5B-A7140011FF99
色々あちこちに引湯しております

5C0A6FFD-64E4-456B-AF87-CDB76858FBB4
ここは自噴場所からちょっと離れているので温かった

7F3C5EDA-A3C0-4012-BFE8-4F15E5097BA6
新たなルートも開発中なのかな?

54A50B66-9D7A-49FC-9F20-55856887F945
ま、やっぱ↑ここでマッタリしなきゃね

F21E00AF-5597-4AFB-80FB-7F194E9F6916
この日は湯温結構高めでしたね
44.6℃でジャグられたから直ぐポカポカに
これは体の芯まで温められるって感じがいたしましたぞ

7BB79392-4CBD-4A0D-BB16-CE4748FADCE3
お約束のお湯の中撮影(^^ゞ
何が何だか分からないっす・・・自己満足の世界だわ(笑)

ECEB0FBB-1713-4ADA-A391-AC233D6529E9
自噴お隣の露天は42.3℃、こちらが適温かな

35DF89DA-A54B-450C-86E8-E35EA5BCDD15
お湯を汲みにきた方がいらっしゃいました
加熱して家のお風呂で使うそうです
追い焚き式の風呂釜ではアウトなんじゃないかなぁ~

23BF7BD1-BED7-43A4-83FF-786F05948BC0
当然RonもI嬢も入りました
黙って見とけって言ったら蹴飛ばされるかも(笑)

6225CC67-F447-4A82-8DCE-57D5F26B7A81
何度入っても飽きない二人

A426F749-F09B-4298-847B-8D92E05F33A8
セクシィショットのセの字もない(^^ゞ
ま、楽しんでいただけたようで大満足のご様子でした

 v(⌒o⌒)v   v(⌒o⌒)v   v(⌒o⌒)v

ここの温泉はとても温まります
ポッカポカとなりました
ただ10月下旬といえ、まだ虻やブヨとかがいやがって
Ronやヘスさんがやられました
Ronは車の中で早速薬を塗ってましたよ
次は来年の春に来れるかな(^o^)

初回訪問:2015/4/19
最新訪問:2017/10/22
訪問回数:3回
現在評価:A+’

道の駅ひろさき

アハハハ、やってもうた(^^ゞ
ひとネタぶっ飛ばししてしまいました
「石川温泉」→「道の駅」→「日景温泉」の順でした
フライング日景でした(T_T)
時計の針を戻し「道の駅」ネタをUpしたいと思います
気分も新たに↓(^^ゞ

道の駅「ひろさき」オープン時間で訪問だよ
K温泉さんやI嬢が「リンゴ」を購入したいってお話でね
ついでに私も買っちゃいましたけどね(^o^)v
再びやって来ましたよ~

FB26B735-AC3C-44AD-8C5F-DCF3D5937EEC
道の駅前の駐車場は早くも一杯になりつつありました

B505CF40-30A1-4CFC-9919-974B6BA41A33
地元の新鮮野菜がお安く(多分(笑))売られてました
朝早くからでも良く売れてるみたい

2FD558FD-CB7D-4087-BA85-B10945BC01E5
青森といえばリンゴだね

B96F181B-D732-4738-A4A3-A85C37D16C64
う~ん美味しそう~(^o^)

876A6D65-BB2E-4E9C-AE8A-A6670D2762FA
高級ぶどう「スチューベン」だそうな
食べてみたい!
(って、買わなかったんだけどね(笑))

C34BE2E7-345C-4732-BD95-A97D1C20AC9B
物産展コーナーのお隣にはフードコートがあります
フードコートって立派な感じじゃ無いですが(^^ゞ

557D5647-B38D-457B-8956-F79029B66D9A
厨房と品物引き渡しカウンター
箸やらスプーンやらはこちらで貰いますよ

E040D152-3069-4315-B5A5-281EAC03EA4C
このおネエさん方が作っていました

72BC219D-E74C-409D-AF71-29FBFD8EF819
きたきた!ラーメンの到着です
って、おいおい、さっき朝ご飯食べたんじゃ?
ま、そうなんですが(笑)
ヘスさん:「Danさん、朝ラーする?」
Dan:「当然でしょ!」ってなことで決定です(笑)

4AEBC936-475D-4163-85FE-E66A6C03968C
私の分
Ronもチョット食べましたけどね
(↑Ron:「一口だけじゃん!」バキッ!!☆/(x_x) )

D6A682DF-E448-42DD-8412-305B1C71AC0A
このちぢれ麺がいいのよねぇ~
(そういや、去年もここで朝ラーしましたっけね(笑))

00833CCF-AE97-490C-83A2-BF8B29357A09
チャーシュー、悪くは無いですよ
お麩も津軽中華そばって感じがしていいねぇ

A7C55167-AB4B-416E-B2D8-CBAEEFA1EDE0
柔らかメンマもOKOK

  (^-^)     (^-^)      (^-^) 

美味しかったですよ
K温泉さんやI嬢がリンゴを選んでいるうちに完食しちゃいました
この後私がリンゴを買いましたが、I嬢と同じくらいでした
私、あんまし考えないでリンゴ選ぶから(笑)

再開後お初^ ^4

2017年10月22日 再訪

2014年9月以降、長らくリニューアルで休業していた
温泉宿『日景温泉』さんが、2017年10月1日営業を
再会致しました ヘ(^ヘ^)(^ノ^)ノ
今回はその復活「日景温泉」さん訪問も目的の一つでした

DC967962-312A-4664-8345-ECC5080C96D8
↑これは以前もあった看板ですよね
あったよね!と言われると記憶があやふやなんですがね(笑)

8238C20F-8A8B-4236-8C8B-221C797BB2DB
旅館外観 綺麗になりましたねぇ
ま、以前のまんまじゃリニューアルって感じしないもんね

DD7435A9-1BD0-473A-A3FD-71414394B1E4
「秘湯を守る会」に代わりまして↑この提灯
「白神矢立 湯源郷の宿」だそうな

57393570-511E-4BDF-9300-41FFD17BB034
玄関

D63C78F2-8715-47BA-BFCF-AD738FAFB9B5
フロント受付

CDDC0DF6-372A-47DD-80C1-D91C366130A0
憩いの場所かな

79EFE884-B6B1-4483-A445-C406E4C4F035
玄関横にお酒とか特産品の販売コーナーがありました

F43A6708-D08E-4019-9B48-257DD79015D8
お祝いのお花が沢山飾ってありました

BF322C3A-4959-4916-8F07-FA150FFECA29
「ぬぐだまる湯っこ」
以前、男女別大浴場があった所へ下りて行きます

EF9E4F77-D752-4A59-9E6D-22B220A8DA2E
男湯入り口
この暖簾は以前のと同じですな

7D2AF58B-F859-4025-A2BE-6DA34940C9B9
女湯入り口
これは以前と男女逆転してますね

37B609A1-2329-494E-B67E-737F918429F7
男湯脱衣所
洗面台が綺麗になりましたねわ 素敵です

2AF6D86E-6925-48CB-ACA3-B24C09B31DAE
内湯だよ
奥が浅めの浴槽(寝湯用かな?)となってました

1B7C27B2-973A-462A-AB49-065162C7437B
この湯口も以前のを利用してるのかな

7659DEC3-4841-4EC4-B956-E532D9367BA1
洗い場

59320961-9106-46AA-8400-5990EA94AAF3
外へとつながる扉がありました

DE9A9CFB-8FE4-4DB8-B5F2-F129ADBAA04B
流石は北国、二重扉になってましたよ

2AA3C3BD-A20F-4865-82DF-8D36DF7035C6
露天風呂へと続く階段

61C6FC31-D0A3-4982-BC50-3652DD518EB2
露天風呂がチラっと見えました

B83F2C7C-EC61-4FDC-97FD-A17CDA949DB2
露天風呂ですよ~
まぁいい感じでございますよ(^o^)v

76F98407-2C1D-44E1-87F6-7E600ACA8CD7
紅葉もキレイで白濁したお湯とマッチしますわ

CBCCF001-C5D7-414A-AE32-BECE8AA9E24A
注意書き、気をつけましょう
ここのお湯は内湯に使われてるのとは別源泉だとか

AB827C48-2EFF-4466-B283-469D507E287E
既に温泉成分で析出物が堆積されてるのかな?

AF22230C-01A9-4FE6-9533-6CFA4A2A829A
女性側露天風呂(これしか撮れなかった(^^ゞ)
昔の混浴露天ですね

13D8BC71-EA5C-4470-AEAE-DC2619552418
「めんけ湯っこ」(かわいいお湯)南こっち
これは以前の湯治部にあった男女別内湯ですね

C77A5533-6053-47D6-AB6D-D5BA125AFFAC
お風呂はこんな感じ

4905F81E-6C52-4168-A58A-B2260BF158AF
「めんけ湯っこ」 北あっち

F244E39D-2F11-436B-B086-1F3143726821
同じくお風呂はこんなんでしたよ

91DEBC40-D2B0-4175-9B2E-E44D0D56A318
どっかの浴室のどっかにあったお願い

D5C778FD-7416-441C-9C51-2ED80536B3F4
同じくこれも
撮ったのは覚えてるんだけど、場所がねぇ・・・(^^ゞ
知ってる方は教えて~~~(笑)

  \(^-^)/   \(^-^)/  \(^-^)/

立派に生まれ変わったなったもんですわ
早速宿泊に行くという温友もいました
お金の話は知りませんが、大変だったと思います
我々の様な温泉好きにはとても有り難いことですけど(^^ゞ
これからも長く存続して頂きたい温泉宿ですよね

初回訪問:2002/6/16
最新訪問:2017/10/22
訪問回数:7回
現在評価:A+

近くの良泉(o^^o)2

2017年10月22日 再訪

湯巡り2日目、まずは道の駅「ひろさき」に行きました
お買い物やらなんやと色々あって早めに行ったのですが、
なんとオープン前で待ち時間発生・・ありゃ想定外(^^ゞ
ヘスさん:「石川温泉にでも行きましょうか?近くだし」
流石は地元民、サクっと回避策提案でございます(^o^)v

C078871A-AF10-4C88-B031-D85EE7021654
我々は2013年12月以来、5度目の訪問です
結構行ってるんですよね
古遠部、広田、新屋、山田、あすなろに次ぐ訪問回数です

FB4B5CC1-B883-4D31-8336-840A3368C870
こちら受付っすよ
指名手配犯のお知らせ、屈まないと見えないです(笑)

4A579670-9FB0-48F6-8209-961832FD154C
朝6時から営業開始、お一人様350円ですよ
まっこと羨ましいっす

97AFA5B9-9B52-4519-B672-8051F8A18821
ほんだば軽く朝風呂っすよ

D245EA7F-607C-4C36-A319-26019B9D22EA
浴室入り口に掲示してあった温泉分析表です
昭和57年12月分析、1982年・・35年前かぁ

677452E1-04E5-419E-B52E-69CFC7728E2E
脱衣所からお風呂の様子が見えますよ
逆も真成りで、脱衣所での盗難防止にもつながるよね

7477627B-D97F-44A1-B659-A0D501241CA1
渋い脱衣カゴですじゃ

705A8176-B2D2-48F3-A5D2-66CCB2356300
男湯

CA240498-C667-4CC6-9C74-3321708DEB9C
温め浴槽

AD979890-9A1E-4784-B170-67C444F21A2C
熱めの浴槽
ま、湯口直下ですからね

695AD913-C886-47D9-91F2-CE0615DD704B
その湯口・・・35年の味が出てるかな(^o^)v

687BFB61-CE3A-476A-9406-0E0A7AFA408A
温め浴槽とは浴槽下の↑ここで繋がっています

74FC4D65-6920-43B8-971B-F676C7FB2DF0
ジャンジャンとまぁ~気持の良いこと

D1A050B3-A519-48A5-8B69-B92DB1533629
洗い場の風景
シャワー付とそうでない席があるんだね
って、蛇口無しってのもあるんかよ(^^ゞ

FB8AA795-AFAA-4A53-A8CC-541D8777042C
ヘスさん:「この寂しそうな奴撮りました?」
Dan:「撮って無いっす・・・寂しそうかなぁ?」
と言うものの、ジーっと見てたら寂しく見えてきた(笑)

B8817649-52F8-45D3-B29F-BB0EF8BA2594
こちら女湯ですぞ
基本的に男湯と同じ様な造りになってるね
↑なんかボケボケだね~、レンズに水滴でも付いてた?

   v(^o^)v      v(^o^)v      v(^o^)v

「石川温泉」さんは毎日入るならこれ!って温泉だよね
サッパリしていますが、浴感があり飽きないって感じ
ここは青森遠征最後の湯として利用する時があります
その時は近くの「マルヨ食堂」の中華そばも一緒だよ(笑)

初回訪問:2005/3/5
最新訪問:2017/10/22
訪問回数:5回
現在評価:B+

朝ご飯

楽しい夜も・・・って、途中で酔っ払って先に寝ちゃった
結構昨日のお酒は効きました(^^ゞ
我々が消えた後も宴会は続いたのでしょう

いつもなのですが私は早起きでお風呂へと参ります
この日は皆さん早めで行動してらっしゃいました

朝食は7時から大広間でってことでした
ハラペコ大魔王は何時ものことですが、7時には大広間へ
やってきましたよ

なんと2名様は朝食をパスです
お一人は「いらない」ってお話でしたが、もう一人は車を
飛ばし、青森市まで行き朝ラーを食べに行ったとか(^^ゞ
凄いねぇ~
我々も食べたことある「長尾中華そば 西バイパス店」です

さて、それでは大広間へと移動します
D6BFF64B-1849-4821-8BD7-807C84DCD1FF
↑こちらを進んだ左手が会場です

BD6B19AD-FD22-4840-9FEB-FD854EA1703C
朝食が並んでました

522C874B-7D86-42A7-8C92-808726A65473
Ronがお茶を入れてました
I嬢がご飯をよそってくれたんだっけかな

3CEC16C5-6CD6-4950-ACCF-A22C3F808375
セット完了、それでは頂きます
と、ここでレンさんが私の勝敗結果を予測
レンさん:「右の小鉢は苦手そう、真ん中のも面倒くさそう」
ってなことで私は2品食べず、他はOKとの予想でした
まぁ、大体あってたかも(笑)

6D35D351-B5B1-4BD4-A906-83314E903FE7
お味噌汁はナメコ汁でした
これは(これはって(笑))とても美味しかったです
ちゃんと食べて、さぁ、湯巡り二日目スタートですぞ
その前に、精算してお片付けして、忘れ物無いようにね(^o^)v

女性だけ、いいなあー

2017年10月21日 再訪

あすなろ温泉 ビックリ編
これは女性の方々にはビックリじゃないんでしょうけど、
Ron含めI嬢も今回が初めてだったのでビックリです
何かというと、以前「砂風呂」があったあたりかな?、が
改築され温水プールになっているってんですよ

私ら男性は入れず女性専用施設らしいです・・・チェッ!

RonとI嬢の画像を見せられ羨ましいと呟く男性陣

95856086-9C6C-4B81-8F81-64272E84FCFC
ドドドっていう音が響いてたそうな

24F83F1C-4261-4883-88A6-74481F3E52D5
おお!ビート板まであるじゃないですか

4A6D3C29-CA51-43DC-9A39-D77F33C70398
結構広いんだね
水泳が得意なI嬢とRonで何往復したことか
アブラ臭も当然あったでしょう
ブレスをする度に鼻先をアブラ臭がくすぐるってか(T_T)

2AD2E6F3-B9A2-4F6A-858C-E86FC90FB61D
私なら飛び込むね
大した深さが無くても大丈夫だもんね(笑)

8EE0496C-2EAD-4109-87F7-887B69C82035
↑これは夜中お酒を飲んだ状態で行ったプールだね

13E332FC-4C2B-4BA1-B845-3CCA138325D4
いいねぇ~
お酒を飲んでも泳いじゃう?
酒がまわるぞぉ(笑)

03045249-62AF-44C7-8C4B-E70AC15F46AF
凄い勢いですね
姉戸川温泉と良い勝負かな(^o^)

50355DA6-59EC-44AF-BB60-FF947BDF8AB9
別の角度からもう一枚

40B6624C-6E3A-493E-8454-74C22E5B255A
もう画像が酔っ払っているんじゃね(笑)

F2F09CF9-C7D7-447C-B05B-C44FE1523B78
そうそう、ここには露天風呂もあるんだって
プールで身体が冷えたら露天風呂で温められるのかな

  o(*^▽^*)o   o(*^▽^*)o   o(*^▽^*)o

う~ん、参りました、羨ましいです←男性陣一同の感想
これは男女入れ替え制度導入をあすなろ温泉さんに要求だな
夏場は最高でしょうねぇ~(^o^)v

初回訪問:2003/9/21
最新訪問:2017/10/21
訪問回数:8回
現在評価:B++

部屋風呂^ ^4

2017年10月21日 再訪

さてお次のお風呂編・・・その2は当然の部屋風呂っす
ここに宿泊する最大の目的はあの部屋風呂に入ること
となれば、昨年登場したあのマシンにも再登場願わねば
お風呂完備のお部屋は4つ

C37FC490-0AE6-479F-A6D6-9DA45F04006B
その中でも一番奥に位置する↑ここはちくと広め
なので、常にここが宴会部屋となります
ウィスキーグラスを倒して割った人やワインをこぼした人
なんて方々が活躍する場ですぞ(笑)

66EFC07D-EA5B-4E9E-888B-3A157D4762F5
お風呂は↑こんな感じです

C24359FA-5B7E-440D-AC82-185C72F3C253
さっそくヘスさんが取り付け作業を開始

8A56E622-A31D-4909-92F2-FEBFB61D1A32
マシン設置完了です(^o^)v

9CCE42D1-A11D-4C27-BCAD-81EA789AB5B7
我々の選んだお部屋は↑こちらです
「王林」の2つ手前のお部屋ですよ

82110ED7-3D80-436B-9FC3-35A9841A2F11
お風呂は↑こんな感じです
Dan:「昔はもっと小さな浴槽じゃなかったかな」
K温泉さん:「だよね、私もそう思ってたわ」

7FA9D851-8BF1-460E-A81B-7B2ABE578DE9
ヘスさん:「Danさんのお部屋はここに決まり?」
ということで、ここにもう一台のマシンを設置頂きました
ありがとうございます(^o^)v

3267715E-5A7C-46CF-AF9F-50A72F7FB79D
うんしょ、うんしょ
器用なヘスさんはテキパキとマシン設置作業

54DBF9FA-BBE6-44D9-B50F-64BE490F214E
ヘスさん:「こんな感じかな」 
試運転中・・・微調整

4FEC0054-6239-4666-9762-021561D34F59
OKでしょ・・・ってことで設置完了
夜はここに何回も入りましたよ~
浴室中に充満するアブラ臭に大満足でした

5BC481DB-9E0F-4C3A-9810-FF7CF328F629
チェックイン直後の湯温は47.3℃
これに入るのは苦行でございますよ

27E01D95-B227-40A8-9A1E-707475BC73C8
ヘスさんマシンから注湯される湯温は36.4℃
これがブレンドされれば適温になるでしょう(^o^)v

E84447CA-851A-42FB-8AEA-876D86C51140
他のお部屋のお風呂・・・入らなかった(^^ゞ

A7F03AA6-9940-45E7-9176-1EEE19BBBFB9
もう一つの部屋風呂・・・やっぱり入らなかった(笑)

  o(*^▽^*)o   o(*^▽^*)o   o(*^▽^*)o

K温泉さん:「ここに宿泊時はヘスさんのマシンは必須だね」
このマシンがあると山田温泉旅館部も顔負けしますね
とうは言うものの、山田を捨てられない我々(^^ゞ

初回訪問:2003/9/21
最新訪問:2017/10/21
訪問回数:8回
現在評価:B++
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor プロフィール
danronbannar

本ブログで記載している温泉地、施設の情報は記載当時のものです。
最新の情報は温泉地、施設にお問い合わせをお願いいたします。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ