ダウンロード

741: 2016/01/02(土) 23:45:24.51 ID:NH/eoc8M
俺は7年前まで運送会社で名ばかり管理職というヤツだった。
仕事も出来ないクソおやじのために俺一人に負担がかかるのだが、
クソおやじどもはそれが当然と思って一番大変な仕事を俺に押し付けた。
それでも俺はやりとおしていたが、会社の社長もナンバー2もクソおやじの肩を持つ。

堪忍袋の緒が切れて間もなく、俺と親しかった人が辞表を出した。 
まもなく社長が俺のところに電話をかけてきて「今まで悪かった!」と平謝り。 
俺は社長に「いえいえ気にしていませんから」とその場で答え、翌日辞表を出した。 

退社して毎日のようにナンバー2から電話がかかってきたが俺は無視。 
取引のあった会社のドライバーさんに会って話を聞いたら、 
俺が退社した後は俺が一人でやっていた仕事は二人でなければできず、 
人件費が無駄になっているので俺に戻るよう必死の懇願をしようとしていたらしい。 

俺はそこで培った体力と精神力で、今は大手建材商社につとめ給料も1.5倍もらっている。 
前につとめていた運送会社は、3.11の津波に飲まれた。

742: 2016/01/02(土) 23:49:28.84 ID:sTNHqHuB
>俺と親しかった人が辞表を出した。
「俺と親しかった人」ではなく、「俺&俺と親しかった人」ってことね

743: 2016/01/02(土) 23:57:31.10 ID:NH/eoc8M
時系列的には

親しかった人が辞表。
  ↓
社長が、俺も辞めるのでは、と危惧して謝罪してきた。
  ↓
いったんは安心させておいて辞表を出してやった。

といったところです。わかりにくくてすまん。

752: 2016/01/03(日) 07:28:08.22 ID:tSjmPtef
>>743
>>741でとても良く分かりましたよ。


編集元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(135)