norimono_kyukyusya

【何年】嫁さん大好き【たっても】★3★
961: 04/11/22 03:28:22
夕べ嫁さんがいきなり激しい腹痛を起こして救急車で病院に運ばれた。
俺は救急車がくるまでも、救急車に乗ってからも嫁さんの手を握りおろおろすることしかできなかった。
それをみて嫁さんが「大丈夫だから…ね。大丈夫。」と繰り返しいってくれた。

961: 04/11/22 03:28:22
病院について診察室にはいって、俺1人廊下に取り残された時も不安で不安で胸が潰れそうだった。
嫁さんと初めて会った喫茶店、初めて手をつないだ学校の帰り道、初めてキスした公園の景色、
遠距離恋愛になってすれ違って何度も泣きながら電話でケンカしたこと…なんか、そういう昔のことが思い出されて、
もう、涙が止まらなくなって…もし嫁さんが死んだら俺も死のう…とかそんなことを考えていた。











まぁ、結局、ただの便秘で浣腸1本で治ったわけだが。
とりあえず、嫁さんの大切さを再認識した出来事だった。

962: 04/11/22 05:56:38
>>961
もつかれさん大変だったな
それは家族史に残って代々語り継がれそうなびっくり話になるぞw

969: 04/11/22 17:21:31
先週の木曜日の夜、嫁実家で飯を食ってると嫁が腹が急に痛くなったという
痛い場所を聞くと盲腸臭い・・・このまま痛いのが続くなら病院に
行かなきゃならんか、明日職場の旅行だが行けないかもしれないなど
嫁の背中をさすりながら考えていた。
義母の前でお腹を直接さするのはなんかはばかれるので、とりあえず早く家に
帰ってお腹をさすってやろうと思って急かせるのだがこの美味い羊羹を食後に
食わなきゃ帰れないという。それで、はあはあ言いながら羊羹を食ってる。
お前は羊羹と自分の体とどっちが大切だと小一時間説教したかったがぐっと我慢した
やっと家に帰って来てお腹をさすってたらお風呂に入りたいと言う。
一緒に風呂に入って背中を流してやってたら鼻歌なんか歌ってるし・・・
嫁「なんか暖めたせいかなーもう大丈夫みたい~」




いやね、俺が何が言いたいかというと>>961読んでああうちのやつも大便かも
しれんと思ったわけ。

970: 04/11/22 17:43:21
芋羊羹がおいしい季節だからね

971: 04/11/22 17:55:47
便秘で亡くなったら格好悪いから病院行こうよ、病院。


編集元: 【何年】嫁さん大好き【たっても】★3★