publicdomainq-0003736btwodi

今まで生きてきて凄く衝撃的だった休験 183度目
420: 2019/10/18(Fri) 17:24:22 ID:DctKzEZV.net
もう時効だと思うから書いてみる 
10年ほど前に都内某所の本屋でバイトしてたんだが 
60歳くらいの疲れ切ったサラリーマン(ヨレヨレのスーツ)が 
ビジネス書籍とか色々と何冊も抱えてレジにきて 
カード払いでとカード渡された


420: 2019/10/18(Fri) 17:24:22 ID:DctKzEZV.net
そんでカード通したけどエラー吐いて
その旨伝えたら「じゃあこれは?これは?」って何枚も渡されて
最終的に7枚くらい「どれかはまだいけるから!」って渡されて
ようやく支払いが完了したわけだけども
今思うと全部リボ天。。いやリボってるかはわからないけど
ショッピング限度額だったわけで、とんでもない金額だなと
一枚当たりの限度額100万円だとしてもそんな金返せるのかって
心配になりました当時は衝撃的ですた

421: 2019/10/18(Fri) 17:42:13 ID:CRtSQ17v.net
>>420
あるある
たぶんそのビジネス書をそのまま売りに行ったんだよ
高額買取の家電やゲームを買える枠が無くなってついに書籍にまで着手
もう詰みは見えてるけど、ギリギリ枠があるうちは諦めないんだよな

422: 2019/10/18(Fri) 17:46:08 ID:UuhrF0zF.net
完全にナニ金の絵で再生された

423: 2019/10/18(Fri) 18:08:50 ID:zZ2HuyUg.net
バブル弾けて就職氷河期の最初の時期、
まだ庶民の消費感覚が不景気に切り替え出来ず、
都心のあちこちで金曜日の夜は職場の飲み会やってた頃
都内繁華街雑居ビルのアコムだかレイクのサラ金ATMで、くたびれた50歳前後のサラリーマンがお金借りてるのを見た
年齢的に部下に奢らなきゃといけない空気で、
でもバブル弾けで経費も降りず、自分の預金も無い、クレカで支払う事も出来ないから、サラ金に手を出すのが常習化してたって感じ
家には教育費の掛かる子供がいて、住宅ローンも支払っていたかもしれない
と勝手な想像もあるけれど、新入社員だった自分には衝撃的なシーンで、凄く悲しくなったと同時に、ああはなるまいと心に誓った

424: 2019/10/18(金) 18:26:18.48 ID:fVceAfwt.net
>>423
で、あなたはどうなった?

425: 2019/10/18(Fri) 19:07:25 ID:D4PVm5Ed.net
今は立派な子供部屋おじさんだ

426: 2019/10/18(Fri) 19:39:59 ID:1TuCBiyI.net
>>423
一日で返すのなら、銀行ATMで夜間の手数料払うよりサラ金ATMの方が安かったりする
今は知らんが、その当時はとういう使い方をする人も多かった
そして昼間や平日に銀行ATMで下ろしてすぐにサラ金ATMへ返却

427: 2019/10/18(Fri) 20:29:50 ID:Qnu1aQco.net
>>423
当時だと、一週間以内に返したら利息なし。
とかいうキャンペーンしてたな。

そうやって、サラ金から借りるハードルを下げる

428: 2019/10/18(Fri) 20:35:48 ID:1TuCBiyI.net
>>427
それだ!
思い出した
四半世紀前の記憶って曖昧だなあ

429: 2019/10/18(Fri) 21:01:50 ID:FcfeC5ru.net
おっさん世代だとサラ金ってイメージよくないけど
若い人たちにとってはそんなことないのかな

430: 2019/10/18(金) 21:37:46.20 ID:y35o4tc1.net
>>429
「高利貸し」から「サラ金」になって、今は「カード・キャッシング」だからなぁ
どんどん市民生活に溶け込みやすい名前になってる
「リボ払い」なんかも、法定利息内とは言え、大手が堂々とやってる高利貸しだから

編集元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった休験 183度目