TOP > ダンスク ホーロー鍋 食器 バターウォーマー ボウル フォンデュ > ノルウェーのキャサリンホルム CATHRINEHOLM

ノルウェーのキャサリンホルム CATHRINEHOLM

ノルウェーのキャサリンホルムはいくつもある北欧の食器・キッチン用品のブランドの中でも人気があるものの ひとつですね。ノルウェーのキャサリン・ホルム(CATHRINEHOLM)はエナメル製品の会社だったそうです。 とくに、現在ノルウェーのキャサリン・ホルム(CATHRINEHOLM)の製品の中でも人気があるのが ロータス・シリーズです。キャサリン・ホルム(CATHRINEHOLM)のロータス・シリーズは 1950 年代〜1970 年代まで製造された商品なのですが、現在でもノルウェーのみならず、日本、欧米、アメリカなど 海外でも人気を誇っています。 キャサリン・ホルム(CATHRINEHOLM)のロータス・シリーズはグレーテ・キッテルセンがデザインしたもので このフォルムがたまらなく好きという愛用者も多いです。キャサリン・ホルム(CATHRINEHOLM)のロータス・シリーズには 名前のとおり蓮(ロータス)の葉がしっかりと描かれていてこのデザインの施されたアイテムには ポット・ボウル・ケトル・鍋などがあります。アンティークキッチンアイテムとして キャサリン・ホルム(CATHRINEHOLM)のポット・ボウル・ケトル・鍋は北欧デザインファンの間で レトロ・モダンな可愛らしさがよいと、今でも人気があります。