TRFのダンササイズで私も痩せるぞ!的なブログ

2012年の夏に発売され大ヒット中であるTRFダンササイズのダイエットを実践中の管理人による日々のシェイプアップ記録です。

2013年01月

多分、何かの企画なんだと思いますが、漫才師のナイツ塙さんもTRFダンササイズを実践中のようです。

一応、彼のブログを発見したのでリンクを張っておきます。ご覧あれ。

>>ダンスで疲れたんだ|ナイツ 塙宣之 オフィシャルブログ のぶたんの「ヤホー」で調べました by Ameba

まぁ、ちょこっと触れられている程度ですが、運動音痴を自負する塙さんも特訓中とのことで、これからもっと注目度が高くなりそうな感じです。もし彼がこの企画でダンササイズで紹介されているような踊りができるようになり、肉体的にも引き締まったら、民法のテレビ番組でも紹介されるかもしれませんね。

個人的には、しっかりと実践していれば、ほぼ確実に体型は変わると思うし、体脂肪率だって大きく変化するはず。ただ、芸人さんって太っているほうが弄られやすいから、“おいしい”と言われていますが、ナイツの漫才を見ていると、うまくネタにして面白くダンササイズの進展状況を紹介してくれそうな気もしますね。

塙さんが引き締まった肉体美?を披露してくれるのか、ネタで終わってしまうのか・・・、個人的には細マッチョ系の漫才師になるのも面白いかもしれませんね。

1月27日に、TRFダンササイズの第4弾、Disc4体幹集中プログラムの予約受け付けが始まりましたので、その日の内に申し込みを済ませました。その時の注文確認メールをアップしておきます。私の個人情報が記載されている箇所は修正させていただきました(^^;

※画像をクリックすると拡大しますよ(^_-)-☆

disc4yoyaku

【申し込みについてのご注意】

このTRFダンササイズの続編とも言うべきDisc4は、2月27日までの期間限定で予約特典付きの特設サイトがありましたので、なるべくならそちらで申し込んだほうがいいですよ。

特典の内容については、特設サイトでご確認くださいね。もしかしたら、私が予約した時とは内容が変わってるかもしれませんので・・・。


>>Disc4用の特設サイトはこちら
この特設サイトを紹介しているブロガーさんがいないようなので、このブログでこっそり紹介しておきます。

さてさて、今回紹介させていただいたDisc4では体幹をターゲットに集中した刺激を与えるために効果的なダンササイズで構成されているとのこと。

体幹というのはわかりやすく説明すると、胴体のことで、腹筋や下背筋群などを主に指しています。厳密に言うとちょっと違うのですが、一般的な理解ではこの程度で充分ですね。

体幹集中プログラムを継続することでどんな結果が期待できるかというと、先ほど挙げた腹筋や下背筋が強化されますので、他のプログラムの効果もより高くなります。

その理由は、体幹の筋肉と運動中枢は連動していて、各筋肉との連携が正しく行えるようになるからです。腹筋と下背筋が強化され、良い姿勢が維持できるようになれば、普段のウォーキングでさえも効果が高まりますから、当然のことながら体型にも変化が表れやすくなるわけです。

腹筋も背筋も体幹を鍛えることで強化されるわけですから、ウエストの引き締めにも良い効果が期待できるはずですね。ウエストの皮下脂肪がなかなか落ちない・・・という方は、一度体幹集中プログラムとDISC2のエクササイズを組み合わせれば、どれだけ効果が出るかがよく判るかもしれませんね。

TRFダンササイズをまだ体験した事がない方で、普段はウォーキングのみ・・・の方でも、Disc4の体幹集中プログラムを実践すれば、いつものウォーキングも今までよりも高いレベルのシェイプアップ効果が期待できるはずですよ。

さて、後は2月25日の発売日当日に、なるべく早い段階でDisc4のレビューを公開しますのでお楽しみにね。

TRFのダンササイズは上半身、ウエスト、下半身のそれぞれに集中して取り組めるように
3つのDVDで構成されていますが、単品でも購入できます。セットで買うべきか・・・、という
疑問に関してですが、それは実践する方の目的によって変わりますね。


例えばバランスが良く、均整のとれたスタイルになりたいという場合は全身の筋肉に
バランス良く刺激を与える必要があるので、セットで申し込むほうが有利です。


それに対し、体の一部のパートに何らかのコンプレックスがあり、とにかく解消したい
という目的がある場合は、コンプレックスを感じている部位に対応したプログラムを
単品で購入するといいでしょう。


例えば、「私って痩せても二の腕だけはプニョプニョ~ってなっちゃうのよね」という方なら
上半身集中プログラム。管理人のレビューはこちら

「お腹がぽっちゃりしちゃう」とお悩みの方ならウエスト集中プログラム。

「ダイエットしてもお尻とか太ももだけは太いままなの・・・」とお悩みなら、下半身集中プログラム
をそれぞれ選ぶという感じですね。


スタイルよりも、「まずはとにかく痩せたいの!」という方なら、脂肪の燃焼量とカロリー消費さえ
できれば良いので、基本的にはどのプログラムでも構わないでしょう。


ご自身の目的を考えて、セットで買うか、単品で買うかを検討してみるといいですよ。では。

中古でいい・・・という方にお奨めのショッピングサイトといえば、そう、Amazonですね。TRFのダンササイズは人気のエクササイズDVDなので、中古品として出品されている数は少ないのですが、とりあえず出品されているようですよ。

>>【エクサボディ正規品】TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ EZ DO DANCERCIZE TRF-WS01

中古品の場合、特典やセット割引き等はありませんが、エクササイズのみで充分ダイエット効果を引き出せる方にはいいかもしれません。それとウェイトグローブセットやエクササイズマット、サウナスーツも付いていませんので、この点はご了承くださいませ。

さて、今朝はウエスト集中プログラムを実施しました。

uesutond

ウェイトグローブで負荷を強くしてやっているので、夕方になった今脇腹が筋肉痛です(*^o^*)
最近は筋肉痛が出るとダンササイズがしっかりと効いている気がして嬉しくなりますね。

今回は発汗と脂肪の燃焼に関するお話です。

programset


TRFのダンササイズを実施しても汗が出ず、ダイエットの効果も上がらないのでは・・・と不安を感じている方も多いと思います。

そんなダンササイズ愛好者の方の不安を吹き飛ばすと共に、お奨めのお助けサプリを紹介しようと思います。


さて、まず第一に、汗をかいていないからといって脂肪が燃焼されていないわけではありませんよ。運動中に少しでも体がポカポカ~っと温まっていたり、心拍数が上がっていれば問題なくダンササイズによる脂肪燃焼効果は出ているはずです。

だから、汗をかいていないからといって不安になる必要は全ッ然ありません。多分、ドラマやアニメでボクサーが実施する減量法から誤解されて伝わっているのでしょうが、発汗量はあくまで水分代謝の目安であって体脂肪が燃えていることとは関係ないのですね。

ただし発汗を伴うほどの運動がなされている場合は別です。筋肉がそれだけエネルギーを消費していることのサインでもありますから、運動中・後の発汗は効果の高い低いを判断する目安にはなります。

と、こんな説明をするとサウナスーツを使って汗を出そうと目論む方がいますが、これは大きな間違い。サウナスーツを着ることによる発汗はあくまで外気温との差から生じる体温調節によるもの。体重は減りますが、水分補給によって簡単に戻ってしまうものなので意味はありません。

サウナスーツを使うくらいなら、筋肉への負荷を高くするウェイトグローブセットを追加で購入したほうがダイエット効果は高くなります。さらに最初からウェイトグローブセットを使っていれば、サウナスーツでは得られないスタイルアップにも効果が出ます。しかも通常よりも短期間で・・・。

ウェイトグローブセット ピンク&ブルー

話を本題に戻しますね。

あくまで重要なのは運動によって筋肉が使われていること。その結果としての発汗であれば、充分な脂肪燃焼効果を期待しても良いということなんですね。

筋肉がしっかりと使われると体がポカポカ~っと感じられますよね。運動強度が高ければポカポカどころか熱い感覚さえ出てくるはずです。そういう状態になっていれば発汗量の多少を気にする必要はありません。このまま継続してTRFのダンササイズを実施していれば少しずつでも体脂肪が減って、スタイルも良くなってくる事請け合いです。

さて、冒頭でもお伝えしたように、今回は、TRFのダンササイズを実施している方にお奨めのサプリを紹介します。そのサプリとはハレオスポーツというメーカーの“イグナイト”。多くのアスリートが筋肉を失わずに減量する際に活用し、成果をあげているファットバーナー系のサプリメントです。

>>ハレオスポーツのイグナイトはこれ

私もイグナイトをTRFのダンササイズを実施する30分くらい前に飲んでます。体感としては飲んで20分後くらいには体がポカポカとし始めるようです。夏場に使うと汗が出やすくなるので要注意ですが、冬場なら発汗を気にせずに使えますね。

脂肪を燃やすには、まず細胞に蓄えれられている脂肪を血中に放出させる必要があります。でも通常の運動では最初から血中に脂肪が存在するわけではないので、どうしても運動時のエネルギーとして脂肪が使われる割合が減ってしまいます。

そこで、イグナイトに含まれてる『コレウスフォルスコリエキス&ロディオラロゼアエキス』と『カフェインエキス&緑茶エキス』によって、運動前の状態から脂肪が分解されエネルギーとして最優先に使われるようにしておくわけです。

まぁAmazonで購入できるファットバーナーですので、愛用者のレビューをチェックしてみるといいですよ。巷にあふれるインチキダイエットサプリとは次元が違うことが判ると思いますよ。

>>イグナイトの購入者レビュー

私がダイエット中でも2000kcal以上摂っても太らないでいられるのは、サプリメンテーションも上手く出来ているからなのかもしれませんね。

あ、次いでに言っておくと、ビタミンとミネラルもダイエット効果を高める上では必須の栄養素です。この点についてはまた別の機会にお伝えしますね。

ダイエットを効果的に進めていくにはダンササイズで脂肪を燃焼させるだけじゃなく、食事の摂り方も重要ですよね。カロリーをある程度制限するのと併行して採用している食事方法が1日に食べる食事を6回に分ける方法です。

欧米でも食事回数を5~6回くらいに小分けにして食べるダイエット中の食べ方は、脂肪がつきにくく、栄養の吸収も良くなるのだそうですよ。もちろん、1日の総摂取カロリーを6回に分けるわけですから、1食当たりの分量は少なめです。私の感覚では多分腹6分目くらいなので、お腹が満杯になることもないです。ダンサーの方でも、こうした食事法を採り入れている例は多いようですし、健康的に痩せるためにも、栄養の吸収と肥満リスクの低減につながる食べ方をしっかりと実践していきたいと思います。

ちなみに、私はTRFのダンササイズと共に6食法を採り入れ初めて数日が経過してますが、体重と体脂肪率の減り具合はなかなか順調です。このペースでいけば1ヶ月で2kg減だと思います。健康を損なわないダイエット法としては理想の進み具合かなと思いますね。

TRFダンササイズの口コミならこちらが参考になりますよ。

今日は早朝からウエスト集中プログラムを実施、朝食前に15分間実施するだけで250キロカロリー分のエネルギーを消費できるから、太る気配がありませんね。

uesutond


さて、今回は、TRFのダンササイズを実施するだけで本当に痩せるの?という疑問に詳しくお答えしようかと思います。ウォーキングを続けているけど痩せたためしがない・・・、ストレッチをしているけど体型に変化がない・・・、と感じている方は必見ですよ。

TRFのダンササイズは15分間実施すれば約250キロカロリー分のエネルギーを消費します。もちろん、この消費量は選んだプログラムや実施する方の体重によって多少の違いがありますが、大きな差ではありませんので約250キロカロリーと考えておいてもいいでしょう。

>>1プログラム当たりの消費カロリーについてはこちらを参照

それに対し、ダイエットの為に一般に推奨されているウォーキングは30分間継続させても消費されるエネルギー量は約110~120キロカロリー程度。TRFのダンササイズと比較すると2倍以上の差があることがわかりますよね。

ではストレッチはどうでしょうか。ストレッチは筋肉を伸ばしたりしている過程で刺激を受けているように感じますが実際の消費エネルギー量は通常の歩行以下です。ただし、関節の可動域が大きくなる効果が期待できるので、間接的なダイエット効果を高める上では有効です。なので、あくまで補助的なエクササイズとして採用採用すべきですね。

基本的に痩せるか太るかの決定的な要因は、消費カロリーが摂取カロリーよりも大きくなるようにすること。

ウォーキングやストレッチをメインに採用していては、消費量を大きくできませんので結局は食事制限に頼らなければならなくなります。そうなると空腹感と食欲との長い戦いを強いられることになります。

私ならそんなストレスが溜まることを継続的に実施するのは嫌だなぁって思います。

通常、ダイエットをされている女性は平均的に1600kcalを目安にしています。でも、こんなに少ないカロリー量を目安にしていては少ない量しか食べられませんから、ストレスが溜まって頭がどうにかなりそうです。

ちなみに、私が一日に摂取している平均的なカロリー量は約2200kcal。1食当たりに換算すれば700kcal以上は食べてます。これだけの量を食べていても太ることなく体重50kg前半をキープできている理由は、TRFのダンササイズを数ヶ月間継続してきたおかげで遅筋が養われているからなのかもしれませんね。
※身長が169センチで体重50kg前半、体脂肪率19.7%です。

体調の面から考えるともう少し体脂肪率があったほうがいいとは思いますが、これ以上カロリーを増やすと膨満感がしてイヤなので・・・。

さて、結論ですが、消費カロリーの面から考えると、TRFのダンササイズを実施すれば痩せる可能性は非常に高くなります。
しかも、継続すれば女性にとっては非常にありがたい、太りにくさの源でもある遅筋が発達してきますから、ダイエット効果が累積する可能性もあるんですね。

TRFのメンバーでありダンササイズの考案者でもあるSAMさんやCHIHARUさんが、たらふく食べても全く太ることがないと言っているのも、ダンスによって遅筋が発達しているからなのかもしれませんね。

>>太りにくさの源!遅筋を発達させたい方に有効なプログラム


今朝は早朝から下半身集中プログラムを実施しました。3枚のDVDで構成されたTRFのダンササイズ中、一番消費カロリーが高いプログラムじゃないかなぁ~と思っています。

>>下半身集中プログラムの詳細はこちら

kahansinsyutyu


朝食前に有酸素運動を実施すると、より脂肪燃焼効果も高くなるのでお奨めですよぉ。

さて、今回はリバウンド率についてお話します。
ダイエットの為に無茶な食事制限をしたり、ウォーキングなどを実施したりと、いろんな方法にチャレンジして体重と体脂肪率が減ったのはいいけど、しばらく運動せずにいたらダイエット前よりも太ってしまった・・・。そんな方多いと思います。

でもこれってちゃんと原因があるんですよ。この原因さえわかっていれば、多少運動を休んでも無茶な食事制限をしなくても大きなリバウンドに繋がる確率を大幅に低くすることができるんです。

実際私も、最近は食事制限なんてしていませんし、最も太りやすいと言われているお正月の3日間もリバウンドなんてしていません。親戚が集まるので、付き合い上お酒も飲んだしお雑煮も頂きました。特におせち料理などは3日間は痛まないように、お砂糖やお塩をふんだんに使われていますから太りやすくなると言われていますよね。

でもこの3日間体重が増える気配はありません。食べ過ぎた分はこれまでに実施してきたTRFのダンササイズによって増えた筋肉によって消費されたのでしょう。
しかも、お通じも良くなっているから、翌朝に排泄される量も多かったこともリバウンドしなかった要因かと思います。

さて、なぜ正月太りを予防し、リバウンドもしなかったのかというと、それは持久的な筋肉の活性化です。TRFのダンササイズを実施していると持久力に長けた遅筋が発達してきます。

遅筋は速筋に比べて発揮されるチカラは弱いものの、速筋よりもエネルギー消費量が高いのでダイエットやメタボ予防&解消の強力なサポートにもなるんです。リバウンドしやすい方や、無茶な食事制限をしなきゃ痩せない方の多くは、遅筋が発達していないから、ダイエットの成功と失敗を繰り返してしまう結果になっているんですね。

先ほど遅筋が発達しているとエネルギー消費量が高くなるとお伝えしました。これは、わかりやすく例えると、車のアイドリングに似た状態をイメージしていただけるとわかりやすいでしょう。車のエンジンをかけっぱなしにしていると止めている状態よりもガソリンの消費が進みますよね。

ということは、日常の生活全てが軽い運動をしているような状態なわけです。だから普通に食事を楽しんでいても、多少の期間運動を休んでいたとしても遅筋が発達しているおかげで周りの人よりもエネルギー消費量が高くなるというわけです。

今回、お正月の3日間で私と共におせちやお雑煮を食べていた周りの親戚は、こんな短期間で2kg増えた方もいました。でも私は体重に変化無し・・・(・_・)、

これは私だからできたことじゃなく、きっとあなたにもできることです。だって遅筋を発達させる運動さえちょっとの期間継続すればいいだけですから。

もしこのブログを読んでくれている方が、私よりも若い女性だったら友達とランチやスイーツを食べる頻度も多いことでしょう。付き合いでお酒を飲む機会も多いのかもしれません。普通だったら翌日の体重計の数値が気になるかもしれませんが、良く発達した遅筋があれば筋肉で消費されるか排泄されるかのどちらかになる可能性のほうが大きい。

もちろん、ギャル◯根さんみたいな食べ方をするのは原則NGですが、普通の食事構成であれば、リバウンド率はかなり低くなるはずですよ。食事制限に頼らずに食べ物の味や彩りを楽しみ、値段以上の効果が殆ど無いダイエットサプリにお金を使うことなく綺麗な体型をキープするためにも、遅筋を発達を視野にいれたダイエットを実施してみることを検討してみるのも一考かと思いますよ。

ちなみに、遅筋は鍛えても太くなりませんので、マッチョボディになる心配は無用ですよ。効果が実感できるまでには最低でも1ヶ月は続ける必要がありますが、この期間さえ乗り越えれば後は楽ですよ。

>>遅筋の発達に良いTRFのダンササイズ

このページのトップヘ