確かに団長はポケモン@DSにハマッておりましたが、それはポケモンがあるからであり、団長の今ナウな携帯機はPSPでございます。

さて、最近・・・というかもう数週間前になりますが、PSPでの待望作でありますメタルギアの最新作、METAL GEAR SOLID PORTABLE OPSを衝動買いしてやってみたら面白かったので、レビューでも書き連ねようとおもいます・・・が!ちょっと気になったことを一つ。

や、おもっくそ偶然ですが、ほら、自分にソックリな人に会ったようなそんな気分に見舞われたのでちょっと言いたいのですよ。何でかと言うと、ちょっちネタバレになりますが、このMGSOPSで重要キャラクターの中にエルザという女性キャラクターがおりまして、作中で一回〜くらいですが「お嬢」と呼ばれているのです。一瞬「え”?」とかと思いましたが、まぁ偶然ですナ。こういった驚きがありましたので今作の親近感がグーンと上がりました。

さてレビューでもしていきましょー!







▼MGSOPSについて

MGSを知らない人は少ないと思いますが、一応一言で言うと「かくれんぼゲーム」です。重厚なミリタリーストーリー、そして「多勢に無勢だから隠密行動」というゲームとしては逆説的な発想で生まれて愛され続けているゲームでございます。

さて、今作ですが、「隠密行動」ではありますがいつもの「単身行動のFOX」でなく、敵兵を捕まえ、説得し、部隊を編成して攻略していくという部分があり、今までとはちょっと違った遊びができます。

そうすると「タクティクス系になったのか?」と思われますが、そこまで変化はされていません。一つの作戦に参加できる人数は4人まで(MHと同じだなぁ)ですが、一人一人交代しながら動いていきます。動くプレイヤー以外はダンボールに隠れています。



▼具体的なプレイ

いつものようにスネークや、仲間が潜入していきます。ステージごとにブリーフィングをし、仲間の編成や装備の編成・・・あ、言うのを忘れていましたが今作の一人一人の道具の装備は4つのみと決まっています。そうするとスネークはCQC系のハンドガンとマガジン、後はステージ上のアイテム用にするストックを開けておくという工夫が必要になります。いつものようにいっぱい武器をもっており、すぐさまスナイパーライフルに切り替えて遠い敵を排除すると言った事ができません。そのかわり、ライフルの扱いに長けた仲間を部隊に入れ、配備させるといったことができます。

話が飛びましたが、基本的にブリーフィング→編成→出撃→ブリーフィング・・・の繰り返しとなります。

また、アイテム装備が制限されると言う事は、いつものように突然ボスキャラが出てきたときに、対応する武器を持っていなければやられてしまうと言う事もあります。さらに爆破するミッションなのにTNTを持っていない、またTNTを仕掛けるものも解らないという事態にもなります。その前にそのステージの情報を集める為に、諜報ユニットを編成して情報を集めるといった事も必要になります。

こうやって仲間を扱って上手にクリアしていきますが、タクティクスゲームにありがちの煩雑な設定は必要なく、感覚で編成していけばクリアできるし、ちょっと工夫すれば一回の潜入が面白くなる工夫がされているのは座布団一枚ものです。

ユニットは潜入ユニット、諜報ユニット、技術ユニット(地雷探知機、ステルス迷彩等を作成。もち仲間キャラのスキルレベルに対応)、医療ユニット(レーション、医療キット作成)に分かれています。

また、仲間ですがスキルが用意されていて、ハンドガン、ナイフ、サブマシンガン等、S〜Cランクで表示されています。またキャリアといって、MHでいうスキルが用意されています。移動速度が速い「アスリート」、医薬品の開発が可能な「薬剤師」等。こうやったスキルを上手に活用して部隊を編成していきます。

そういえば、どうやって仲間を増やすの?というのを言っていませんでしたが、ステージの敵兵を気絶or麻酔銃で眠らせ、仲間のトラックまで引きずっていき、トラックに積むのです。簡単に言うとラチってます。

この仲間集めが面白くて。調子こいて片っ端から敵兵をラチってたら見つかって蜂の巣なんて事が多々あります。

また、仲間集めはトレード、GPSでの仲間集めもできます。これは団長やってないので発言は控えます。



▼PSPの操作大丈夫なん?

大丈夫。むしろいい感じです。流石にボタン数の関係で3であった首切りなどが削除されておりますが、いい感じです。



▼ストーリー

ヤバイ。まぢヤバイ。惚れる。

しかしキャンベル大佐の声、あんなに変わるもんなのか。あってるから良いのだけども。

また、ムービーですが、さすがにポリゴンムービーではありません。以前発売されていたPSP版のMGS1をアメコミな感じで表現されたメタルギア ソリッド バンドデシネの系統のムービーで作成されています。マジかっこいい。




ここいらで団長の総評ー!

「MGS OPS」5段階評価

ゲーム性:★★★★★
システム:★★★★
戦闘:★★★
中毒性:★★★★
キャラクター:★★★★
ストーリー:★★★★
総合点:★★★★


良い点
・さすがメタルギア
・仲間集めがしこたまステキ
・ボスキャラすら仲間になる(スタミナ減らしで倒した場合)
・スムーズなナビゲーションでシステムが解りやすい
・敵兵の視認が調度良い
・だからといって用心しないと速攻で見つかる良いレベル
・PSPであそこまでクオ高いのはスゲー
・オンライン対決とか熱そうだ(未プレイ)
・ムービーカッコイイ!!
・エルザて・・・お嬢て・・・

悪い点
・相変わらず戦いにくい
・メタルギアが・・・か、かっこ悪い・・・
・つーか「歩行戦車」じゃない。既に。
・無線があんまし・・・面白くないナァ・・・
・スキルが多くて何がなんだか解らなくなる
・ボスキャラが強い。「exterm」レベルの「ヌル」が鬼。
・ちょっとオカルト色が強いような・・・
・ネタバレになるが、「メタルギア+マンティス能力」はちょっと・・・


<講評>
MGS色を残しつつ、仲間を集めて編成し、仲間と共に戦う面白さを加えたのがすごくイイ!ムービーも割り切って「バンドデシネ」の手法を取り入れたのが個人的に○。「スネーク」というより、「BIGBOSS」としての主人公となっていくのがまたイイ。
それはそうとちょっと、いい緊張感なのだが少しホッっとする場面も欲しかったなとか。いつもの無線のパロ的なやり取りが少なめだし、緊張感が長すぎるのはダルさに繋がるのはこのシリーズのサダメだとは思うが、今回はステージ制にしたのでそれが浮き彫りになったと思う。
あと良いストーリーだけどもなんか強引なところが多い気が。というかそこまでサイコ系は・・・


評価参考:
・クリア済み
・オンライン対戦は未
・MGシリーズは「MGS1」から
・もちろん個人的な意見である


人にオススメできるゲームは間違いないので、興味があったら是非ここで購入してくれぃ!(お、おこづかい稼ぎじゃないんだからね!)