2009年05月07日

シマトネリコがアオムシの攻撃に!

b708061d.jpg 木工で作ってもらった駐輪場脇のシマトネリコがピンチです。写真の上の方が2本のアンテナのようになっているのがわかるかと思いますが、根付きが悪いのか先端の新芽が枯れてしまってます。はじめは、単に根付きだけのせいかなあと思っていたのですが、ある日、上部の葉っぱがレース状に食い散らかられているのに気付きました。はじめは良くわかりませんでしたが、いろいろ調べてみるとアオムシのようです。今までに長さ1〜2cmくらいのアオムシを合計10匹ぐらいですが退治しました。
 なかなか発見が難しいのですが、ゴマのような糞が葉っぱについているのでその上部や近辺を丹念に探すと必ずといって良いほど、葉っぱを糸で包んだモスラの基地があり、その中か近辺にアオムシがいます。ここのところ1週間ほど毎日30分から1時間ほどアオムシ退治に時間をとらざるを得ない状況です。ネットやガーデニングの本によると農薬で殺すよりも捕殺するのがもっとも良いようで、根気強く格闘しています。木の上のほうは下からでは良くわからないので、脚立で上から良く見ています。発見が容易になるように毎回ゴマ上の糞を含めきれいに水で洗い流すようにしています。
 ここのところ1週間ほど連続でアオムシを捕獲していたのですが、今朝ははじめてアオムシが発見されませんでした。ほっとしています。
 勝利宣言と言いたいところですが油断は出来ません。

 北総ハウジングさんで建てるマイホーム建築日誌!
 「風見鶏とドーマーの家」

danziger at 08:42コメント(0)トラックバック(0)植栽 | トラブル 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
(広告)
マイサイト
北総さんで建てるマイホーム建築日誌!「風見鶏とドーマーの家」

にほんブログ村 住まいブログへ
  • ライブドアブログ