今話題のDVD売れ筋ランキング
ゴルフジャンル最新売れ筋ランキング

岸和田 だんじり 祭り

だんじり祭りの見物はおもしろいのですが危険も伴うこともあります。
下記に書かれていることを必ず守るようにしてくださいね。

1.祭礼関係者、警察官が、祭りの随所に立っているので
これらの方の指示には速やかに従ってください。

2.肩車やふみ台に乗っての見物は危険なのでしないようにしましょう。

3.ゴミは各自で持って帰りましょう。

4.雨が降ったときは傘ではなくカッパなどを使いましょう。

5.祭りの日は広範囲にわたって交通規制がされます。車でのご来場は控えましょう。
また電車を使われる場合、岸和田駅周辺は大変混雑しますので、
蛸地蔵駅もしくは和泉大宮駅をご利用してください。

6.だんじりが通過するときは道路を広く開けましょう。
近づきすぎると曳行の邪魔になるだけでなく大変危険です。

以上の6つの事を必ず守って楽しいだんじり祭りにしましょうね

▲岸和田だんじり祭り

岸和田 だんじり 祭り

岸和田城は、大阪と和歌山を結ぶ紀州街道の要衝に築いた城の事です。

城主の交代が激しくいつ頃ここに移されたかは定かではないが
熊取町中盛杉氏の古書によると約1576年に
「松平肥前守が郭を作り溝、堀をほりてやや壮大にとりたてて、元々」
と書き記されていました。

そのあとに小出、松平氏を経て岡部氏へと受け継がれ、
明治の廃藩にいたったと伝えられてます。

▲岸和田だんじり祭り

岸和田 だんじり 祭り

その昔、旧岸和田城跡に照る日山と呼ばれる小高い丘がありました。

矢来も石垣も無く、周りに堀をめぐらしただけの小さな砦だったらしいが、
周りには今も古城屋敷や古城川、古城橋などが残されています。

ここが長い間和泉の国の守護の居城です。

1334年、楠木 正成が甥の和田新兵衛高家を代官として、
現在の堺市久世町和田からこの地に移りすませたということで、
ここを岸の和田と呼ぶようになったみたいです。

▲岸和田だんじり祭り


2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!