パタンナーのたまご

みなさま、こんにちは。

大型連休も過ぎました。
今年もゴールデンウィークは緊急事態宣言が発令され、思うように過ごせなかった方も多かったのではないでしょうか

ル・オペラの4月期開講も1週遅れでスタートしましたが、今週より丁度1ヵ月(4回)になります。
前回はソーイングでしたが、今回は初心者の方が対象の入門パターンの生徒さんの進捗具合のレポートです

オペラではまず原型を作製してもらいます。

9ARを基に作っていきますが、基礎中の基礎でもあります

『どうしてダーツの場所はここなんですか?』
『どうしてダーツの場所によっては分量が違うんですか?』


などの質問も多いですが、この原型作製でもそれらを勉強してもらっています!

1ヵ月目の生徒さんもちょうど修正の後半に差し掛かりました。
DSC_4828


1つ1つ理解しながら進められているので、私が修正の指示をしなくても『ここは〇〇だからこうしたらいいんですよね!』と言われた時はなんだか嬉しくなります。笑
DSC_4829


それぞれの方のペースで進めてもらっていますし、目的もやっている事も違うので周りは気にせず楽しく勉強してもらっています!

さらに理解が進めば、自分のサイズの原型作製にもチャレンジしてもらうと、自分サイズのスカートも作れるようになるので今よりもっと楽しくなると思います!!

まだ1ヵ月ですが頑張って参りましょう(^^)/


そして私はというと、現在ボタンホール練習中です
こちらの講習も計画中です。。
DSC_4810

画像は生地がズレないように下縫いをしている所ですが、まっだまだ本縫いは見せれたもんじゃないのでさらなる特訓が必要です

ということで、1ヵ月が過ぎた2021年4月期のパターン進捗状況でした。

ご清聴、ありがとうございました。




みなさま、こんにちは。

まずは、お知らせです。

今週4月28日(水)〜5月5日(水)はゴールデンウイーク休暇になっています。
授業見学、問い合わせが出来ませんのでご注意ください。



そして4月の2週目から始まった2021年4月期ですが、ソーイングの方の進捗状況です

手縫いや裁断、全く未経験の方からすると、細かい作業や初めて聞く専門用語など戸惑いがたくさんあると思います

しかし、新たな発見や自分で完成させた洋服などを見るとまた違った感動もあると思います!!!
縫代の割り一つにしても、しっかりプレスしてあげることで出来上がりは全く別物になります。
PhotoGrid_1619176631609

PhotoGrid_1619176674869

4月入学の皆さんも縫代処理の最中です。
割り・片倒し・折りコバ・袋縫い・折り伏せ・三つ折り等基本の縫代の処理を行ってもらっています。
どのシチュエーションで使われてるか・・・
それを自分はどういった場面で使おうか・・・を考えると面白くないですか?

講習終了でいよいよ部分縫いのパッチポケットの裁断に入っていたのでまた楽しくなってくると思います
PhotoGrid_1619178283277


まずはゼロから一つの物を作りあげる感動。
次にその作りあげたものを売り物のように仕上げる技術を身に付ける。
と言った感じで素敵な作品をどんどん作っていきましょう

次は4月に入学された方の進捗状況もお届けしたいと思います!

ご清聴、ありがとうございました。





みなさま、こんにちは。

先日、青空の下、気温も25度と快適な中、ランニングしてきました。
めちゃくちゃ気持ち良かったです

公園を散歩して昼間っからビールも良いですが、この時期のランニングはそれをも上回る気持ち良さでした

本題に戻ります。
いよいよ完成です!!!

骨組みも入った所で、表地と裏地の箱口部分を中縫いします。
PhotoGrid_1614326933067

ひっくり返せなくなるので、どんでん口を開けておきます。


ひっくり返せたら、アイロンで形を整えてコバSTをかけます。
PhotoGrid_1614327026507

ちなみに、裏地と表地の底辺りで中綴じもしました
裏地が動いてグチャグチャにはならないので、やっておいた方が良いと思います


どんでん口を始末して、上端を折り曲げたら完成です!
PhotoGrid_1614327505323

思っていたより自立性も高く、全く転びませんでした!



中途半端に残っていた生地が大量にあったので計3つ作りました
3つ並べると可愛いですね〜♬
PhotoGrid_1614327827817



因みに、上端を折り曲げないと少し不安定でしたが・・・
PhotoGrid_1614327876223

折り曲げると、キレイな四角に形がキープできました。
縁が硬くなるので形作り易くなるんですね
PhotoGrid_1614327905907

デザイン的にも可愛くなったし、残布も大量に処理できたし、プレゼントすると喜ばれたので、今回も大成功!!!という事で

ご清聴、ありがとうございました。



みなさま、こんにちは。

4月期も始まって2週目になりました。
4月からの生徒さんも地直し等、大変な作業に差し掛かっています。笑

そして、今週は雨が多いです。
梅雨の時期も控えていますが、気持ち良く洗濯もランニングもしたいですね

では、前回の続きです!

表側のパーツが筒状に縫い合わせれたので、いよいよテクノロートを組み込んでいこうと思います

その前に、上端部分は裏地と縫い合わせると縫代が重なり、ゴツゴツとしてくるので先に縫代をさらっておきます
PhotoGrid_1614325233249



縫代内にテクノロートを挟んで縫っていきます。
PhotoGrid_1614326761019

)ヂ緤(1cm強)テクノロートは控えてセットします。
▲潺轡鵑硫,気┐亙匆,気┐吠僂┐襪繁イぐ廚ったです。


矢印部分に骨組みが入っています↓
PhotoGrid_1614326839752

後で入れてもよかったのですが、テクノロート自体に意外とパワーが無く、カーブを通過する時にヘタレてしまいそうだったので縫いながら入れました。

どっちみち、縫代を袋状にするなら、後で入れる手間も省けますしね

次回、完成です!!!

ご清聴、ありがとうございました。

みなさま、こんにちは。

2021年度4月期がスタートしました!
今期もよろしくお願い致します。

学期末に自分の荷物の整理をしたところ・・・

いつか使うだろうと、取っておいた残布って皆様も結構お持ちではないでしょうか?
今回はそんな残布処理も兼ねて簡単でかわいいゴミ箱を作ってみたのでご紹介します

無くても良いかな?と思っていましたが、せっかく頂いたのでこちらの資材も使ってみました
PhotoGrid_1614326052452

テクノロートという資材でぬいぐるみ等の中に使用したり、マスクのノーズワイヤーとして使ったりしている人もいるみたいです。
マスク不足の時はテクノロートも入手困難だったみたいですが、今では300〜500円程で容易に入手できます

骨組みを入れると自立性も高くなるので試しに使ってみました!!!


パーツはコチラです↓

PhotoGrid_1614324710441

縦 25cm、横 18cmのサイズ感で作りました。
教室で使っているゴミ箱サイズです!

写真を撮り忘れましたが、表地のパーツには不織布の接着芯を貼っています。
その昔、ハットの研究をしていた時の芯ですね〜


では、ササっと進めていきます!
,鉢のパーツを縫い合わせた状態です↓

PhotoGrid_1614324810709



特になんて事はないのですが慣れない方は、カーブ部分が少し縫い難いと思います
PhotoGrid_1614325988446

…樟とカーブの箇所が近付いてきたら
▲ーブ側を直線に合わせます→するとシワができます
PhotoGrid_1614325834026

このシワを目打ち等で均等に分散させながら、いなしていきます
1箇所で多くシワを取ってしまうと噛んでしまうのでここは慎重に・・・


表地裏地をそれぞれ同じようにして反対側も縫い、筒状にします。
_20210226_163740

ここまでで50%くらい完成ですかね

長くなってきたので、今日はこの辺で・・・

ご清聴、ありがとうございました。


みなさま、こんにちは。

引き続き、入学受付、授業見学を行っております。
日曜日はお休みになります。

満席の枠もありますが、まだまだ空き席もございますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

                     LE・OPERA東京校 03−5473−1519



今週は4月期からの授業準備やクリエイティブホリデーに向けて準備しておりました!

今回はパーカ講習という事で、参加される生徒さんに配布するテキストの印刷や、作製キットの作製、、、なんか変な感じですが

ひたすら生地をカットしていました!!!
今回も生地とリブ、その他副資材のセットになっているので、講習を受けたらすぐに自分でも作れます
予定は未定ですが東京でも行っているので、開講の際は是非ご参加下さい(^_-)
PhotoGrid_1617361837002



説明時のサンプルとして1着作ってみました!!!

ファスナーは作製キットの物とは違いますが、ちょいアレンジという事で!
金属ファスナーも重厚感があっていいですね
PhotoGrid_1617361860479



4月期から使うアイロン台のカバーも新たに作り替えました!
だいたい半年間くらいのペースで替えていますが、すぐに汚れます。笑
PhotoGrid_1617361729401

_20210402_201217



鉄マンのカバーも綺麗に
PhotoGrid_1617361587714



新学期ということで綺麗な状態で気持ち良くスタートできたらと思います!!!

みなさま、4月期からもよろしくお願いします!!!


ご清聴、ありがとうございました。


みなさま、こんにちは。

2回目の緊急事態宣言の発令や、色々あった2021年10月期も本日最終授業が終わりました。

授業の見学はできませんが、カリキュラム等の説明はできますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
(東京校 TEL:03-5473-1519)




いよいよ、完成したアロハシャツのお披露目です!

なかなか気に入るボタンが見つからないので、まだ取り付けていません・・・

DSC_4585

DSC_4588


自分のサイズで作ったのでボディとは合っていませんが((+_+))

好きな生地・柄・色・サイズで出来たのでまだ着用していませんが間違いなくお気に入りです!笑

DSC_4589
DSC_4586 (1)


衿の返りもきれいに決まりました!

醍醐味の左前身頃とポケットの柄合わせもキマっていますね!笑

気に入るボタンが見つかったら、すぐに取り付けて着用した写真もまたお届けしようと思います


夏に向けてこのアロハシャツと新たに改良を加えたハット短パンも作れたらな〜
っと思っております!!!

去年の夏も色々と自粛したので、今年はせめて人が集まらない穴場で釣りがしたいです


ひとまず、長くなりましたが、アロハシャツ完成です

ご清聴、ありがとうございました。

みなさま、こんにちは。

気温も高くなり、お昼間は気持ちの良い日が続いていますね

4月期からの募集も始まり、見学に来られる方も増えてまいりました。
授業時間内でしたら、予約等も不要です。

学期末は休みの日もあるので、お気軽にお問い合わせ下さい。


いよいよ、最終段階に差し掛かりましたアロハシャツ縫製。

あとは裾を仕上げれば、とりあえず完成です!
PhotoGrid_1611901802026

裾は三つ折りですが、見返し部分も三つ折りにすると内側で厚みが増してしまいます。
既に厚み軽減のパターンになっているので、裾の箇所だけ三つ折りになっています。


ステッチは画像のように、前端から一気にかけていきます!
分かりにくいですが、前身頃の裏側の写真です。。
PhotoGrid_1611902110321



スタートは写真の〇の部分、衿が返った時に見えない部分で返し縫いをかけると、目立ちにくく綺麗な見た目になります

前端から裾部の見返し部分まではコバステッチ。
赤矢印部分の見返しから先は、三つ折りになります。

カックンと縫う感じになります。
PhotoGrid_1611902383711


ちょっと分かりにくいので図もご一緒に↓
ステッチ説明



あとは、ボタン付けとボタンホールを開けたら完成です
縫製手順は以上になります

多少、テキストに載っていない事もお伝えしましたが、必要かどうかの足し算・引き算はお任せ致します。どのくらいのクオリティで作り上げるかですね

長くなってきたので次回、完成お披露目会にします('ω')ノ笑

ご清聴、ありがとうございました。



みなさま、こんにちは。

本日は久しぶりに雷が鳴るくらい荒れた天気になりました。
日に日に気温も上がり、ようやく春を捉えてきたかな〜っと思う三月の上旬。

4月期からの募集も始まり、見学に来られる方も増えてまいりました。
授業時間内でしたら、予約等も不要です。

学期末は休みの日もあるので、お気軽にお問い合わせ下さい。



前回の続きからです。

前身頃のみ、ロックがかけれたら明き止まりから上を一気に縫い合わせていきます。
PhotoGrid_1610348282210


地縫い後、片倒しの前に前身頃と後身頃を一緒にロックします。
そこが少し複雑なのでこちらの画像で↓
PhotoGrid_1611042486275

赤矢印の流れでロックをかけてきますが、〇の部分から前身頃を外して後身頃のみロックをかけます。
既にロックをかけている前身頃は先に三つ折りしておきます。
どこから前身頃を外すかの確認もできますし、ロックを避けれるという意味でも先に三つ折りをしとくことをおすすめします

ロックかけ後の写真を撮り忘れていました。
申し訳ございません・・・笑

ロックがかけれたら、後身頃も三つ折りにしてステッチをかけます。
PhotoGrid_1611042660806

アイロンで後高に倒せたら、ひとまず脇とスリットの仕様は終了〜♪〜(´ε` )

何気に袖も終了してるので、残りは裾です!!!

アロハシャツもそろそろ完成です
では、本日はこの辺で。

ご清聴、ありがとうございました。

みなさま、こんにちは。

3月になりました。
3月になって1週間経ったというのにも時の速さを感じております。

明日は体験セミナーがございます。

東京校の入学受付は3月7日(日)の当日は15:00~17:00になります。
宜しくお願い致します。



では続きからです!
前回、無事に衿付けが完了しました!

書き忘れていた部分がありましたので本日はそこからお届けいたします


衿が縫えたら、見返しの肩部分がペロペロとめくれてきます。
PhotoGrid_1610159332792

見返しの肩部分縫代と後身頃の肩部分縫代とを縫い合わせて、ペロペロめくれてこないように止めておきましょう。
写真アップの〇の中、ピンで止めている箇所辺りです!
PhotoGrid_1610159373196


これができたら袖付けです。
が、袖もそんなに難しくありません!
事前に袖口を三つ折りにしていた袖パーツの袖山部分を身頃AHと縫い合わせるだけです
PhotoGrid_1608947616829

PhotoGrid_1610346484495

今回は袖下一気縫いになります。
画像では裾から袖口まで一気縫いの絵になっていますが、両脇スリット仕様なので裾からではなく、スリット明止まりからになります。(ややこしくてすみません
アロハ手順5


そして、縫い合わせる前に、前身頃のスリット三つ折り部分に先にロックをかけておきます。
縫い合わせてからでもロックかかけれますが、やはりかけにくいと思うので先にかける事をおすすめいたします
画像は前身頃のスリット部分のアップ画像です!
スリット明止まりより上10cm、下2cmくらいまで前身頃のみロックです!
PhotoGrid_1610347975463

ロックがかけれたらスリット明止まりから袖口までを一気に縫います!!

長くなってきたので今日はこの辺で・・・

ご清聴、ありがとうございました。

このページのトップヘ