みなさま、こんにちは。

お正月も過ぎたので筋トレとランニングを再開することにしました
目標、−2.5kgです。
頑張ります!

では、ミリタリーバッグの方へ再び戻ります。

部分縫いとシーチングでの練習縫い、厚手の帆布でも練習したのでいよいよ本縫いに移りたいと思います

本縫いの前に練習で縫うって本当に大事だなっと思い知りました。
頭の中で 『ここはこうゆ風に縫おう』 『ここはこうゆう始末にしよう』 と考えていても実際の生地の厚みが変わったり、いざ縫ってみるともっといい方法が見つかったりするので本縫い前に一度は縫っておくべきだな〜っと思いました

以前にお弁当入れを作った時も10号、11号くらいを使って縫いやすかったので今回、使用する生地も帆布の10号にしました!
練習で使用した帆布は8号くらいだったので、それに比べると薄手になるので縫いやすかったです。
BlogPaint

【帆布の号数】
帆布は数字が下がれば厚手になります。
8号くらいから厚手になるので生地が重なってくると家庭用では縫えないと思います
バッグなら8〜11号くらいが多く使われていますね

ちなみに今回も残布で実際に三つ折りで縫えるか試してみました。
BlogPaint

,郎曚礎璽蹈奪の二つ折りで6mmステッチです。
8号の時は三つ折りにした時、かなり分厚くなったのでこちらの仕様にしました。

△詫縦蠶未蠅了阿沈泙蠅韮僑蹌蹈好謄奪舛鬚燭燭い討い泙后
今回はこちらでも問題がなさそうだったので三つ折り仕様にしました。

糸は30番で針は14号を使用しています。

ステッチ幅自体をもう少し増やすと、さらに縫いやすくなると思います

ポケットもポケット口は三つ折りにしましたが、内ポケットになるので物を入れたりする時に邪魔にならないよう薄く仕上げたかったので、外周はロックの二つ折りにしました。

事前に厚みを考えて試し縫いすることは遠周りしないための近道だと思いました

BlogPaint


それでは縫製手順に参ります!

機▲▲ぅ蹈鵑破イぢ紊鮴泙蝓▲丱奪伊楝里砲燭燭付けていきます。
赤い点々の部分はポケットを使用した時に、一番力が加わる場所なので2往復くらい返し縫いをしました。
目立たないですがステッチも本体身頃に出てくるので糸調子はきっちり合わせておきましょう!
BlogPaint


始まったばかりですが、続きは次回に

ご清聴、ありがとうございました。