俺がただひたすら兵器に関するうんちくを無差別に語るスレ 前編
2011/2/4
38
俺がただひたすら兵器に関するうんちくを無差別に語るスレ 前編
このエントリーをはてなブックマークに追加
1名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 23:13:49.94 ID:l/+2blaC0
立ったら聞く人がいなくても語り始める

基本的に第一次世界大戦~現代までの兵器について陸、海、空のおおよその知識はあります
が、歩兵の小銃等に関する知識はかなり不安定です
軍船なら第一次世界大戦以前の奴でもある程度わかります


3名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 23:15:46.90 ID:l/+2blaC0
立ってしまった・・・

というわけでまずは最初に兵器の基本である砲

これの攻撃力を表す口径について解説していこう

あと思いつきで立てたので書き溜めがない上にタイプが遅いです

2名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 23:15:33.78 ID:wjkB1ZSG0
最強の戦闘機って何よ
ただし日本にとってのって意味で


4名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 23:20:28.27 ID:l/+2blaC0
>>2
第二次世界大戦か現代のかどっちだ
あと戦闘機の能力は用途によって変わるからこれが最強とは言いづらい。たぶん格闘戦能力のことだと思うけど

50口径の銃、37mm45口径砲、6ポンド対戦車砲

これだけでは素人には何のことやらわからんと思うので解説していく

兵器、特に戦車や戦艦を語る上で欠かせない物となるので注意してほしい


5名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 23:24:25.05 ID:l/+2blaC0
まず口径というのは銃の先っちょや砲の先っちょに開いている穴の大きさを示す単位である。

これは実は銃と砲で表記方法が違うので銃から解説していく


6名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 23:30:20.88 ID:l/+2blaC0
22口径の銃、45口径の銃などというが銃の場合は1/100インチ(0.254mm)をひとつの単位として
それの45個分の口径を持つ銃であることを示している。すなわち、45口径の銃の口径は、45/100インチ=0.45インチ=約11.43mmという計算になる。
銃の弾の大きさはもちろん銃の穴にピッタリと収まる大きさになっているので45口径の銃とは11.43mmの弾を扱う銃ということである

M2銃機関銃は50口径なので50/100インチ、つまり12.7mmの大きさの弾を扱う銃ということである


7名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 23:34:22.02 ID:l/+2blaC0
砲の場合の口径の意味は砲身の長さを口径、つまり弾の何倍の長さかということを表している

つまり8.8cm56口径砲という場合は8.8cm×56で492.8cmの長さの砲ということになる


8名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 23:36:11.40 ID:l/+2blaC0
2ポンド、6ポンドなどとは主に第二次世界大戦でイギリスが使った物で弾の重さを表している

大変紛らわしくなるのでこれはあえて説明しないことにする


9名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 23:41:23.07 ID:l/+2blaC0
長々とつまらない解説をしたがもうすぐ終わりなので耐えてほしい、これがわからないと攻撃力がわからない

弾の大きさはわかったけどそれがどれぐらいの威力を持つのかわからないと思うので順番に解説していこう
*一部偏見が入っております

5.56mm:主にサブマシンガンなどに使われる大きさ、反動が少なく、使いやすいが精々生身の人間を殺せる程度の威力。
一定距離で防弾チョッキがあれば撃たれても平気


25名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 00:26:08.58 ID:BJDujWpNP
>>9
サブマシンガンって言葉は拳銃弾を使う機関銃を指すはずだから、5.56mmNATOを使う銃はサブマシンガンとは呼べないと思うぜ
とにわか銃オタが突っ込んでみる

>>25
短機関銃と書くべきだったか・・・アサルトライフルでも使われまくってるしわかりやすく差別化しようとしたが難しいな



10名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 23:46:53.63 ID:l/+2blaC0
7,7mm:主にライフル、アサルトライフル、軽機関銃などに使われる大きさの弾、
第一次世界大戦の戦闘機の主力火器の、第二次世界大戦の戦闘機の副砲、戦車の同軸機銃などかなりよく使われる

現代では対装甲目標に対しては無力だが対人になると高い威力がある。防弾チョッキを着ていてもかなり離れていないと撃たれたらやばい


11名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 23:54:47.77 ID:l/+2blaC0
12.7mm:主に対物ライフル、重機関銃などに使われる大きさ
第二次世界大戦では欧米の戦闘機で広く使われ、対空機銃としても使われた

現代だと戦車はさすがに厳しいがそれ以外の装甲車なら大抵貫通できる威力がある。

なお、イラク戦争でこの大きさの弾を使うM82A1(バレットライフル)という対物ライフルが1.5キロメートル先の兵士を真っ二つにしたらしい

つまり人間が浴びればミンチになる威力、防弾チョッキなんて紙屑同然です


12名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 00:07:20.70 ID:N8vbMSsH0
20mm:この大きさになると機関銃ではなく機関砲と呼ばれるようになる

主に第2次世界大戦の日本の戦闘機、軽戦車、対空機関砲、現代の装甲車や戦闘機のバルカン、哨戒艦の主砲など色々使われている

現代の戦車なら弱点を近距離でやられでもしない限り平気だが第二次世界大戦の軽戦車や現代でも装甲車、戦闘機等には高い攻撃力を持つ

弾の種類によっては着弾した付近の人間がまとめてやられる。

有名なゼロ戦はこの機銃を搭載できたことで高い攻撃力があり。初期の戦闘機や爆撃機相手なら一方的に撃墜できた


13名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 00:08:26.61 ID:N8vbMSsH0
まぁ誰も見ていないだろうからこのまま落とそうかな。

やっぱ砲の口径とかわかりにくいものより戦車の歴史とかにしておくべきだったか・・・


18名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 00:15:44.98 ID:AjEdFFAb0
>>13
にわかミリオタの俺が見てるからやってや


20名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 00:21:51.02 ID:ykXYBP1+0
> 5.56mm:主にサブマシンガンなどに使われる大きさ

このへんをもう少し具体的に説明してもらおうか

>>20
軽機関銃、ライフルとかでも一部では普通に使われてるから使う銃が多いサブマシンガンにしたんだ

撃ったときの反動が少ないからミニウージーなんかなら片手撃ちが出来る、ただ威力はあんまり高くない


21名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 00:21:55.55 ID:N8vbMSsH0
それでは有名どころの銃を。

AK47は7.62mm(>>10参照)の弾を扱うアサルトライフルで47という数字は1947年にソビエトで開発されたことから来ている
通称カラシニコフ、設計者の名前から来ている

内部に余裕を持たせたつくりになっており、砂漠や凍土などでも使用できる汎用性、簡単で分解清掃も楽な構造などから
各国で生産されまくってるベストセラー銃のひとつ。ゲリラ御用達、オウム真理教も作ろうとしていた。

大量の派生系があり、威力も高いが撃ったときの反動が大きく、命中率が低くなりやすい。

ちなみに中東のコピーak47は20ドルぐらいで買えたりする


99名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 02:28:24.52 ID:Jix3+r0e0
なっとらん。
AKもM16系列もサブマシンガンじゃなく突撃銃=アサルトライフルだよ。
そもそも38式歩兵銃みたいな歩兵用の単発式ライフルで狙撃し合うのが主流だったのが、第二次大戦で市街戦や壕での戦いが激化して、比較的狭い空間でばらまく必要性が出てきた。
それに対応してナチスが今の突撃銃の元になる単発、連射が出来る突撃銃を開発した。戦後それを元にAKが開発された。


26名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 00:27:27.87 ID:N8vbMSsH0
タイプ遅いから答えるのちょっと待ってくれ
あと銃は有名どころなら大体わかるけどマニアックなのは知識があやふやなんだ、戦車とかの方が詳しい



14名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 00:09:59.58 ID:mf3m/j0D0
FPSやってる友達がいるから有名所の銃とか教えてほしいんだが


15名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 00:11:46.24 ID:N8vbMSsH0
>>14現代のか?それとも第二次世界大戦のか?


16名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 00:13:08.69 ID:mf3m/j0D0
現代のん
AK47辺りから


37名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 00:40:13.91 ID:N8vbMSsH0
他に有名どころ
M16&M4、アメリカ軍の正式採用ライフルで口径は5.56mm。俺にはこの二つを並べられても違いがわからん

反動が少なく、高い命中率を誇り、さまざまなオプションパーツをつけることが出来る。
銃の部品にプラスチックを多用していたりする

基本的に高性能な銃だが少し割高で機構が複雑で分解整備に手間がかかり、苛酷な環境だと稼働率が低くなる。

ベトナム戦争のときに採用されたがベトナムの苛酷な環境においてこの銃の評判はよくなかった


41名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 00:55:50.16 ID:N8vbMSsH0
モシンナガン:第二次世界大戦中にソ連で生産されたボルトアクション式のライフル 口径は7.62mm

1891年から1998年まで生産されまくったおかげでロシア生産分だけで37,000,000丁もあるらしい

そのおかげで今でも紛争地帯や狩猟用、スポーツ用と使われている。

生産されていた初期の頃は前線で使われていたが突撃銃が登場すると一気に旧式化し、狙撃銃として使われたあとに
ソ連が外貨獲得のために大量に放出して世界に広まった

性能は平凡的だが取り扱いが容易で耐久性も高かった

シモ、ヘイヘがこの銃でチートな能力を発揮したことが有名


42名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 01:01:12.19 ID:N8vbMSsH0
と一番苦手な分野の歩兵の小銃の解説ばかりになってうまくいかないな

今度書き溜めてから戦車の歴史のすれを立て直そう


45名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 01:05:27.21 ID:elmRK3oH0
見てます

(暇だったら珍兵器についての解説plz)


46名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 01:08:42.06 ID:7M8Qj0L10
見てるよ面白いよ



50名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 01:17:38.66 ID:N8vbMSsH0
>>45
>>46
そ、そうかじゃあこれ終わったら珍兵器の解説をするわ

38式歩兵小銃:第二次世界大戦で使われた日本の主力小銃 口径は6.5mm 一部の型は7.7mm

日本国内で340万丁も生産された主力小銃。一部の専門家は第二次世界大戦の最高傑作小銃といってるひともいる

命中率を上げるために銃身がめちゃくちゃ長く、先っぽに銃剣をつければほとんど槍と化す。
命中率は高く、たった五つの部品で構成されているなど利点もあったが初期型は苛酷な環境では耐えられなかったり
耐久性が低かったりした。

終戦後に大量に廃棄されたがそれでもかなりの数が稼動状態で世界中に現存している。一部ではスポーツ用としても現役

実は木材にクルミの木が使われている


49名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 01:16:22.21 ID:mXpMgKml0
10式戦車ってどない?
90式は確か戦車ランキングで2位とったんだよね?


52名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 01:22:57.65 ID:N8vbMSsH0
というわけで珍兵器開設のコーナー。

以前ふたなり触手のエロ同人誌を書くチャットで解説したのも引用するわ

まずはなんでこんな爆弾を作ろうと思った!から


55名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 01:26:59.07 ID:ykXYBP1+0
そのふたなり触手NTRエロ同人誌についてkwsk

>>55ふたなりサンタちゃんでググレ


56名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 01:29:20.34 ID:N8vbMSsH0
時は第二次世界大戦、アメリカはドイツの強力な戦車に頭を抱えていました

まともにやりあうとこちらの戦車が甚大な被害を受けます
どうやってあの厄介な戦車を少ない被害で叩き壊せるか・・・



62名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 01:34:20.36 ID:N8vbMSsH0
まず戦車をいかにして撃破するかとアメリカは考えました
つまり、絶対に負けない戦車を作るか、もしくは敵の戦車をほぼ確実に破壊できる武器を作るか、ということです。
技術面、コスト面、運用面のいずれに置いても利口な選択肢は後者ですね。
と言うことでアメリカもその方向で行くことになりました。


65名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 01:39:49.67 ID:N8vbMSsH0
戦車を撃破するには航空機での攻撃が有効です
空から奇襲すれば弱い戦車の上部を爆弾なり強力な機銃なりで一方的に攻撃できます
じゃあ戦車の対空機銃に絶えうる車両攻撃に特化した多目的戦闘爆撃機を作ればいい!


66名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 01:46:07.71 ID:N8vbMSsH0
てなわけで早速米軍はこんな戦闘機の開発を始め…ませんでした。
彼らは爆弾にこだわりました。
しかも、彼らは変なところで常識を覆しました。
「いかに爆弾を当てるか」ではなく、「当たりに行く爆弾」を考えたのであります。
それがこちら!




71名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 01:55:45.83 ID:mXpMgKml0
>>66
本当にこんなトンデモ兵器計画してたんかwwwwww


67名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 01:47:38.69 ID:N8vbMSsH0
信じがたいですがこのとげとげボールがそのアメリカの新兵器、「ローリングボム」でございます。
航空機から投下されたローリングボムはごろごろと転がって猛突進、歩兵を轢き、戦車に当たれば大爆発、もうてんやわんや。
上空米軍機内の兵隊はその様子を見てかの有名な台詞、「見ろ、人がゴミのようだ!」を恍惚として叫ぶことでありましょう。

しかし問題が。
これ、敵味方を判別する装置がありません。
要するに、敵味方入り交じる前線に投下したら、味方の方にも転がっていくというわけですね。
前線にて苦戦する友軍。
その支援のために投下したローリングボムは敵戦車を破壊するどころか味方の方にまで転がっていって
友軍敵軍ともにデストロイなんて事になったらお話になりません。


69名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 01:54:28.12 ID:N8vbMSsH0

これ。
ローリングボムの内部構造です。
つまりは重心移動によって転がっていくというギミックですね。
で、見ていただければわかるかと思いますがエンジン付いてるんですよね。
さらには爆弾ですから信管が必要になってくるわけなんですが、どすんと落っこちた衝撃では壊れないほど丈夫な、
しかも転がりだしてから地面に当たっても大丈夫だけど戦車に当たったら爆発するような小難しい信管を、この玉の表面にごっそり付けなくてはいけません。
そうなってきますと一個当たりのお値段が爆弾としては信じがたいほどお高く付いてしまいます。
そのお高い兵器使って一個当たりよくて歩兵数名と戦車一両ではどうにも割に合いません。

しかもオールマイティーに使えるならまだしも、使える場所は限られている。
チタン合金で出来た全自動のゆで卵切り機みたいなもんだと思ってください。




74名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 02:01:03.22 ID:N8vbMSsH0
そんなわけで流石の国防総省も開発は行いませんでした。
要するに誰もが使えない、と一瞬でわかるような兵器は研究すらされないというわけです。
そんなに酔狂なことやってる暇も金も戦時中の国家にはありませんからね。
しかし、例外はいつもあるものでやっちゃった国が。
しかも、イギリス。


78名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 02:04:39.59 ID:N8vbMSsH0
1943年、ドイツに占領されたフランスの海岸はコンクリートの強靱な壁がたてられており、
それをいかにして破壊し上陸するかということにイギリス当局は頭を悩めていました。
そんな折、あるアイデアが舞い込んできました。
「その壁に向かって爆弾を突進させればいいじゃないか。」
そしてその案といっしょに提出されたスケッチがありました。


81名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 02:07:18.65 ID:N8vbMSsH0

それこそがパンジャンドラムです。
なんとこのパンジャンドラム、ロケットで時速96㎞まで加速して、2トン弱の爆薬でコンクリの壁をぶっこぬくと言うではありませんか。
早速当局は実物の製作に取りかかりました。
そうしてできました!
見よ!この勇姿!




82名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 02:09:08.84 ID:Q5s47UKV0
これが有名なパンジャンドラムかw

そいえば、航空機からドラム缶落としてドラム缶が水面で跳ねて敵艦に当てる
よくわかんない兵器なかったっけ?

>>82第二次世界大戦の反跳爆撃のことじゃないか?
普通の爆弾で海面すれすれを飛ぶと爆弾が水面で水切りの要領で「跳ねて」敵のどてっぱらに命中する爆撃方法だ



84名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 02:11:50.92 ID:N8vbMSsH0
直径3メートル、幅30サンチの車輪2つに挟まれたドラム缶にヒダの付いたようなのの中に炸薬が1.83トン。
車輪に付いているロケットで爆発的に加速、揚陸艇から水上へ、水上から海岸へと猛突進、
敵兵士が唖然としているなか、約100km/hで突っ込んで分厚いコンクリの壁をズババババーン!
敵兵もろとも吹っ飛ばしぶっこ抜いた穴から戦車を上陸させようという青写真を引きました。

…こんなもんでうまく事が運ぶほど戦争も現実も甘くないと思うんですが…
でも、ご当人達は大まじめ、早速実験に取りかかることになりました。
18基のロケットを一斉に点火、爆音とともにパンジャンドラムは発射されました。


86名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 02:16:56.25 ID:N8vbMSsH0

↑勇ましくそして雄々しく発射されるパンジャンドラムの勇姿


↑その直後壮絶に散るパンジャンドラムの勇姿


91名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 02:22:09.42 ID:N8vbMSsH0
案の定上手くいきませんでした。
というのも発射直後にロケットが取り付け部分の強度不足で吹っ飛んでいってしまい、
バランスを失ったパンジャンドラムは推進力を失ってもうもうと煙を上げて止まってしまったんですね。
実験チームは残骸を回収、翌日ロケットを倍の36基にして再度実験を試みました。
しかし結果は同じ。
彼らはさらに車輪部分を間に一個追加、三輪にしてロケットの数をさらに増やして三度実験に挑みますが、
今度はロケットに点火せず、あれこれ調べているうちに潮が満ちてきて水没してしまいました。


98名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 02:28:21.29 ID:ZYYZfCOV0
>>91
旧ドイツ兵器も網羅してるとか流石だなおい

ところでT-34やKVシリーズの戦車を掃討するためにあの時代には30mmMK103などを搭載した
戦闘爆撃機や攻撃機が登場したが、50mmや75mmでさえ撃破が難しかったのに30mmMK103
とかの小口径砲で実際撃破することはできたの?

>>98
50mm、75mmが当てるのが難しかったのは装弾数が少ない上に搭載するために機体が不安定になって狙うのが難しかった
例としてJu87Gは37mm砲をつんでるけどあの口径でも戦車の装甲の薄い上面を狙えば十分撃破可能だった。
それでも37mmは装弾数も少ない上に50mmよか軽いとはいえ重いのでただでさえ機動性の良くないスツーカが
更に機動性が悪くなって扱うのは難しかった。
あれが戦果を挙げられたのはルーデルなんて化け物がいたおかげで実際は現実的じゃない。
日本機も37mm砲を搭載した戦闘機があったけどまともな戦果は挙げていないのがいい例



92名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 02:23:38.16 ID:+YnGJC9o0
珍兵器ではないが、湾岸戦争で実験につかわれたレーザー銃について教えて

>>92レーザーは発射してから着弾までのタイムラグがゼロだが威力が低い。
だけど目潰しぐらいは出来んじゃね?ってことで出来た銃。だけど目潰し銃なんて非人道的すぎるからすぐ使用禁止になった
一時期レーザーポインタで野球ドームで選手の目に当てたのが問題になった


94名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 02:24:31.62 ID:yamcBzj90
これ車輪じゃなくて胴体の部分にロケット点けたらいけたんじゃね

>>94当時の科学者にそういってくれ
正直あの頃の科学者のノリなんてvipでうはwwwすげー爆弾考えたったwwwって言うのと変わらん


97名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 02:28:14.09 ID:N8vbMSsH0
ここまで来ると実験チームが可哀想になってくるのですが彼らはめげません。
三週間かけて新たなパンジャンドラムを製作して帰ってきました!
今度のはすごいですよー。
なんとロケットが当初の約4倍の70基!
…あ、それだけなんですがね。
かくして彼らはロケットの数を増やしただけのパンジャンドラムをもって実験に望むのでありました。



102名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 02:30:49.61 ID:N8vbMSsH0
彼らがロケットを点火すると、凄まじい水しぶきを上げてなんと水上を走破!
このまま一直線に目標へ!…と思われましたが、浜に上がった直後方向を変え海側に戻ってきました。
そのあと水中でロケットが爆発、またもバランスを失ったパンジャンドラムは終に爆発、転覆してしまいました。


112名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 02:38:48.35 ID:N8vbMSsH0
それでもめげない実験チーム、再び残骸を回収し、作り直すことになりました。
もう彼らの健気さに胸キュンですね。
彼らは今度は両輪にケーブルを付けて、それをウィンチに装着し、方向や速度をを手元で操作しようと考えました。
早速実験スタートです。
ロケットを点火すると浜辺の波打ち際をパンジャンドラムは疾走、しかしすぐにコースから外れてとんでもない方向に走り出しました。
でも、今回はこんな時のために操作用のケーブルを付けてありますから、チームはそれで軌道修正を試みました。
…しかし悲しきかな、ケーブルはブチブチに断線しており、てんで使い物になりませんでした。

もうここまで来たら諦めても良さそうなもんですが、彼らはさらにいろいろと実験を繰り返しました。
ロケットの数を増やしたり、ケーブルを丈夫なものにしたり、車輪を調節したり…。
しかし一つとして上手くいくものはありませんでした。
そうして年は明け1944年1月、パンジャンドラムの最終実験が行われることになりました。


115名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 02:44:21.35 ID:N8vbMSsH0
軍の高官や科学者が見守る中、パンジャンドラムは発射され、洋上から浜辺までを一直線で走り抜け、浜に上陸!
その後しばらくなんと時速160kmほどの速度で浜を疾走!
これはいける!…とチームが確信した頃でしょうか、すぽーんすぽーんとロケットが車輪から外れました。
まるでお約束のようにバランスを失ったパンジャンドラムは浜辺の小さな穴に片輪を取られ、方向を変え、さらにもう一回方向を変えて海へと突進、砂に突っ込んで大爆発。
この瞬間開発チームの夢は露と消えたのであります。

しかしちょっと考えればわかることだと思うのですが、完全な筒ならまだしも端二点のみが接地している、
言うなれば缶詰をでこぼこした所で転がせば直進するはずがありません。
そしてそれ以前に時速100kmにもなるこんなでっかい車輪のはじっこについたロケット、かかる遠心力は半端なもんじゃありません。
ロケット取り付け部分の強度不足と明らかに前提からして間違っている形状がこの兵器の失敗の原因であると思われます。
しかし、取り付け部分の強度不足にもかかわらずしこたまロケットを追加するあたり、いまいち理解ができん・・・


119名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 02:50:45.82 ID:N8vbMSsH0
ちなみに、この壮絶な最終実験の一部始終は動画としてフィルムに収められ、ロンドン帝国戦争博物館で今も見ることが出来るそうです。
そのフィルムの最後には、爆発したときに外れた、ブリストルの浜辺で寒空の下のたうち回る推進用ロケットの姿が記録されているそうな。

ー終わりー

ちなみにその後
イギリスのなんだったかの記念式典で誰かがリスペクトしたのか、再現され、発射されています
ただごてごて装飾をつけまくったせいで遅い、まぁこんな人がいるところで暴走されても困るからか。





126名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 03:04:43.48 ID:7M8Qj0L10
>>119
スゲーなこれwww
ネズミ花火みたいなもんか
こんなんが100kmでせまってきたらビビるわwww



129名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 03:08:02.83 ID:drxUZwc/P
>>126



68名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 01:53:00.20 ID:Sia/DE/h0
米軍のホモ爆弾について語って~


123名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 03:01:51.48 ID:N8vbMSsH0
時は1994年米空軍の出費を調査していたバークリーのある監視機関
そこで彼らはとんでもない兵器の開発の出費を空軍が要求していたことを知った

敵をホモセクシュアルにし、戦闘よりもセックスに関心を抱かせる兵器
「ホモ爆弾」である



125名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 03:04:40.19 ID:1PwC8yVw0
ホモ爆弾キターーーーーーーーーー(*゚∀゚)


128名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 03:07:12.30 ID:N8vbMSsH0
1994年、もはや大規模な紛争がおこる可能性は低くなり、アメリカを含めて各国では
小規模な紛争などで使う人を殺傷しない「クリーン」な兵器の開発にいそしんでいました。

それはスタンガンであったり、相手を貫通しないゴム弾であったり、催涙ガスであったり

相手を傷つけずに無力化する武器を色々と考えていました


134名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 03:15:35.47 ID:N8vbMSsH0
そこである科学者が考え付きました。
「敵を全員催淫ガスとかでエロエロにすればもう戦いとかできなくなるんじゃね?」
どう考えてもエロゲーのやりすぎです。姦染をリスペクトしたのでしょうか?

概要はこうです。
誰も彼も見境なしに襲いたくなるような強力な媚薬をばら撒く

敵の兵士たちはメチャクチャむらむらしてそこらへんの奴を見境なく襲い始める

モラルも戦線もズタズタになって無力化!

というらしいです

実際に提出された提案書には
「不快だが完璧に非致命的な例として、特に同性愛的な行動をひき起こすような、強い催淫剤が挙げられよう。」としています


137名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 03:26:08.74 ID:N8vbMSsH0
この馬鹿げた爆弾の開発費にはなんと750万ドルもの開発資金が要求されていました

しかしながら(というか当然)国防総省によってこの提案は検討されたうえで却下されました

少し考えればわかると思いますが無性にやりたくなったからといって周りに男しかいないので男を襲う=ゲイになる
なんて発想はありえません。私ならその場で一人でオナニーします。

大体その場の全員がゲイになると軍の機能が停止するというのもおかしな話だと思います

実際にカリフォルニアのゲイコミュニティのリーダージェフ・コーズ氏は、このゲイ爆弾の発想を不快だが笑えるとしてこう語っています

「歴史を通じてゲイやレズビアンは軍で殊勲を立てるような勇敢な男女を輩出しています。ゲイになれば軍が機能停止し恋愛をするようになるという考えは全く不快です。
また男女のどちらを愛するかという性的指向は不変だという多くの医学的データがあり、まったくばかげた話でもあります。」

-ホモ爆弾について-
おわり


139名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 03:28:54.57 ID:AXk6IsrS0
意外にあっさり片がついたのねw



140名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 03:30:24.79 ID:N8vbMSsH0
次回は犬爆弾、三号特殊爆弾についてお話したいと思います。
が眠いのでいったん寝ます。12:30頃までスレが残ってれば書きますが落ちていた場合は新しくスレを立て直します


160名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 11:56:39.20 ID:uK4k6P930
とにかく珍兵器が多い英国
>イギリスの兵器「何がしたかったのかはわかるが,どうしてこうなったのかはわからない」
という有名なジョークにある通り、目的はわかるのだが何故か完成品が変になる

例えば「カヴェナンター巡航戦車」
第二次世界大戦直前に開発が開始された戦車なのだが
何故か「ラジエーター配管が車内にある」
なんでそんな事になったかというと、できるだけ車高を下げて被弾面積を減らそうとした結果
後ろに積んだエンジンにラジエーターがつかなくて前に置く羽目になってしまったのだ

で、何がマズイかっていうとその温度
高温のエンジンからの吸気が車内を通るおかげでなんと摂氏40度近くまで室温が上がった
たかだか30度程度でヒィヒィ言い始める英国人にはキツイ

さらにヤバイのが、この欠陥戦車はなんと1700両も生産されて戦線に投入されているのだ
しかもよりによって北アフリカと東南アジアで
流石に実戦に参加はしなかったようだけど・・・



162名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 12:08:49.65 ID:Y9yAUkIS0
走るサウナwwwww


164名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 12:13:05.80 ID:uK4k6P930
さらに有名所の英国珍兵器「ディファイアント」戦闘機

英国ボールトンポール社によって設計された複座戦闘機なのだが、なんと前方に機銃が付いていない
唯一の武装は、後席に搭載されたクソでかい四連装機銃砲塔
しかも電動
しかも誤射対策に前が狙えない
しかも馬鹿みたいに重い

当然運動性は悪いわ、狙いが付けられないわでさっぱりだった
結局ほとんどは訓練機やら標的機に回されて実戦は極僅かな期間で終わってしまった・・・



165名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 12:25:23.55 ID:uK4k6P930
>>164
ディファイアントさん



このように珍兵器を量産していた英国だったが、そのすべてが駄作だったわけではない
例えば「PIAT」

こちらも第二次世界大戦時の歩兵用対戦車兵器だ
バズーカと同じような使い方をするものと思ってもらうと分かりやすい

が、なんとこのPIAT、ロケット推進じゃなくてなんとバネの力で弾頭を飛ばすのだ
足で本体を抑えつつ、グイグイ力任せにバネをねじ込むという手荒な装弾
しかもこれ、暴発が相次いで押し込んでる最中に勝手にバネがビョーンと跳ね返ってくることが・・・
身長が小さいと顎に命中して大変危険なので、「身長168cm以下の兵士は注意するように」と警報が出た

もちろんバネで飛ばしてるから遠くまでは飛ばないし、精度も(お察し下さい)

ただし、繰り返し使用できて(有名なパンツアーファウストなんかは使い捨て)且つ安価で軽量(バズーカやパンツァーシュレックはとんでもなく重い)な
歩兵用対戦車兵器として1950年代まで使用された
かの有名なVI号ティーガー重戦車も撃破している


167名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 12:55:26.92 ID:KT+J4ebl0
>>165
PIATも充分酷い
構造上、下に傾けると弾が勝手にずり落ちてくるし
重さも当時のM1バズーカと比べたら2倍以上重いよ


166名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 12:48:19.46 ID:uK4k6P930
この他にもやっぱり珍兵器ばっかり作ってる英国
計画だけで終わった「氷山空母 ハボクック」や「移動砲台兵士」
戦後も3Vボマーや稀代の迷銃L85などを産み出していった
だが忘れてはならないのは、多くの先進兵器は英国軍発祥という点である

例えば戦車
元は時の英国海軍大臣、ウィンストン・チャーチルが推し進めた陸上巡洋艦計画が
この20世紀で最も重要な兵器を生んだのだ

さらにナポレオン戦争、米独立戦争時には世界で初めてロケットランチャーを装備したのも英軍である

また、傑作戦闘機スピットファイアシリーズ、世界初の実用VTOL戦闘機「ハリアー」シリーズを生み出したのも英国である

このように珍兵器国家として語られるイギリスだが、その珍兵器を重ねその上に様々な傑作を生み出していることも忘れないで欲しい



168名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 13:00:33.52 ID:N8vbMSsH0
起きたよーー

あとPIATは反動を抑える為にばねも使ってたけど補助的に火薬も使っていたと思うぞ
まぁ使えないんだけど


171名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 13:14:40.64 ID:N8vbMSsH0
時は第二次世界大戦ソ連軍は進行してくるドイツ戦車の駆逐に頭を悩ませていました
前述の通り戦車を撃破するのには敵の戦車をほぼ確実に破壊できる武器を作るのが利口な選択です

というわけでソ連も敵の戦車を効率的に破壊できる武器を模索し始めました。

アメリカは戦車を上から撃破できる航空爆弾に目をつけましたがソ連は下から戦車を撃破できる地雷に目をつけました


殆ど書いてないけどちょっと席をはずします


172名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 13:15:53.12 ID:Y9yAUkIS0
まさか…


173名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 13:17:14.69 ID:s143peWg0
まさか・・・歴史に残る残虐動物兵器・・・!


174名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 13:40:42.17 ID:N8vbMSsH0
しかし、地雷というものは設置したあとにその上を相手の戦車が通ってくれればいいのですが
そうそううまくいくものでもありません。気づかれずにに素通りされたり気づかれれば撤去されたり。

相手の進行を遅らせるのには有効でしたが相手の戦車への直接の被害はそこまで大きいものではありませんでした。

そこでソ連はアメリカと同じ発想に行き着きます
当たりに行く地雷を作ればよいと・・・


175名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 13:45:01.89 ID:N8vbMSsH0
しかしそこは予算を極限までケチることに定評のあるソ連、地雷に専門の誘導装置をつけるなんてことは始めから考えませんでした

そこでソ連はあることに気がつきました。敵の放つ銃弾を掻い潜り、高速で接近して敵の喉笛を噛み千切り、しかも敵と味方の区別もつく忠実な「兵器」
犬です


176名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 13:50:05.06 ID:N8vbMSsH0
この犬を訓練すれば兵士相手ではなく、戦車に突撃させることも出来るのではなかろうか。
しかし当然犬には戦車を破壊するほどの力はありません。しかし地雷をくっつければ敵の戦車に当たることさえ出来れば
撃破することが可能だ!

ソ連の高官たちはそう考え付きました。

当然戦車に当たりに行った犬は死んでしまいますが犬は「兵器」なので何の問題もありません

正直犬(ミニチュアシュナウザー雌)を飼っている自分としては憤死しそうになりますがソ連はお構いなしだったようです


177名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 13:50:15.36 ID:ZYYZfCOV0
まさかの生物兵器wwwwwwww


178名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 13:52:37.07 ID:6ZGAGiJI0
リアル生物兵器・・・


181名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 13:57:19.91 ID:N8vbMSsH0
早速ソ連は新兵器「犬爆弾」の開発に着手しました

犬が戦車の下を潜り抜ければ地雷が作動するように地雷にアンテナをつけてそれに戦車の下部が触れると爆発するように改造しました
これは簡単な改造なのでかなりお安く仕上がりました

そのあとはこの地雷の模擬をいぬに背負わせ「自軍の戦車」を使用して来る日も来る日も犬に戦車の下に突撃させる訓練を行いました。

そして賢い犬は程なくして戦車の下に突撃する技を獲得しました


182名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 14:03:39.50 ID:N8vbMSsH0
そしてとうとうこの新兵器が実践投入される日がやってきました

今回背負っている地雷は今までとは違い、本物なので爆発しますが可哀想な犬はそんなことを知る由はありません

敵の戦車に苦戦する友軍戦車の危機に駆けつけたこの誘導地雷は早速敵の戦車に向かって放たれました。

そして賢い犬は当初、訓練された通りに敵と味方のガソリンの臭いを嗅ぎわけ、訓練通りに嗅ぎなれた臭いのする「自軍の戦車」に
果敢に突進していきました。


183名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 14:08:37.90 ID:N8vbMSsH0
強力な地雷が戦車の弱点である下部で爆発し、友軍の戦車は次々と大破、炎上していきました。

この「戦果」をみた高官がどう感じたのはわかりませんがその後にもこの兵器が使われていたという記述を
見ない当たり、この兵器はすぐに生産中止となったようです

ここまで因果応報という言葉が似合う兵器も中々ないことでしょう


184名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 14:14:00.64 ID:N8vbMSsH0
ところ変わってこちらは敵国のドイツ、こちらの国もまた同じようなことを考え付きました

すなわち相手にあたりに行く地雷を作る、ということであります
こういう発想はどこの国でもするようですね、ただしソ連よりはまだ利口だったようでこちらは犬などを使わずに
多少高くなっても専門の誘導装置を作ることにしました。




185名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 14:16:42.76 ID:sVfQWzTD0
ゴリアテとかいうヤツか


188名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 14:28:42.47 ID:N8vbMSsH0

それこそがこのキュートな外見のラジコン兵器「ゴリアテ移動地雷」でございます

カワイイ!

この兵器は有線誘導のラジコンで動き、敵の陣地や装甲車に突っ込んで搭載された60kgの爆弾で敵を吹き飛ばすという兵器であります

当然専用の誘導装置を使うのでお値段が少々割高となり、小数しか生産されませんでしたが現地の兵士には自分の身を危険に晒さずに
敵を攻撃できる兵器として歓迎されていたようです


189名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 14:31:13.77 ID:zIkVRNFb0
流石ドイツ
やる事はしっかりやる


193名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 14:44:07.51 ID:N8vbMSsH0
ちなみにこの兵器、さりげなく凝り性のドイツでは何度も改良されており初期のものは電動モーターエンジンで60kgの爆弾を搭載できましたが
戦場ではモーターが故障すると修理が難しいということでガソリンエンジンになったり搭載できる爆薬も75kg、100kgと増えていきました
装甲もさりげなく付け加えられており、7mmの歩兵の小銃程度でしたら防ぐことが出来ました

少数生産といいましたがそれでも改良型まで含めると好評だったためか約8000台程度生産されていたようです

そしてこれらの兵器はかの有名な世界最大の上陸戦、ノルマンディー上陸作戦にて秘密兵器として使用されました

敵の猛攻の中10kmの速度で果敢に突撃!カワイイ!
しかし敵の猛烈な砲撃で破壊されたり、振動で断線して動けなくなったりしたものが大半で満足な戦果は挙げられなかった


かのように思われました


194名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 14:52:33.01 ID:N8vbMSsH0
このキュートな操縦不能で放置されたゴリアテを見たヤンキー共は大爆笑しました

なんだこのおもちゃはHAHAHAHAHA!ということらしいですね

そのうち面白がったアメリカ軍の兵士が手榴弾を投げつけました。
その瞬間、怒りのゴリアテが大爆発し、周囲のヤンキー数10名を吹き飛ばすという「大戦果」を挙げました

こんなおもちゃみたいな外見とはいえ、高性能な爆薬を60kg以上も積んでいるので当然こうなるわけです。

この華々しい戦果はちゃんとwikipediaにも記録されています


195名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 15:06:51.54 ID:N8vbMSsH0
更にところ変わってこちらはアメリカ
以前ソ連が犬爆弾なんて生物兵器を使用されていたのを知ってかしらずか、

こちらでもある生物兵器の実験がなされていました

アメリカ軍では小型、軽量ですが威力は火をつける火炎瓶と似たような兵器、焼夷弾を開発していました
日本の家屋は木造ですから火をつけることが出来ればそれだけでも十分被害が出ました。

ですが焼夷弾を投下しても必ずしも家に当たるとは限りません

そこでアメリカ軍はこの焼夷弾にも誘導能力をつけようと考え付きました
ローリングボムェ・・・


196名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 15:20:37.82 ID:N8vbMSsH0
そうして作られた兵器がコウモリミサイルです
名前だけだとどんな兵器か想像もつきませんね

これは、コウモリが昼間、洞窟や家屋の日の当たらぬ場所にとまる習性を利用したものです。
夜間、目標施設近くで投下された、コウモリミサイルが朝になると目標施設でとまり、その後、日が高くなるにつれて
コウモリにくくりつけた焼夷弾に着火し、目標施設が火災をおこすという兵器です。

これは殆ど資料が残っておらず、実験の成否はわかりませんがその後戦局が好転したため、実験だけど終わったようです


197名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 15:41:01.37 ID:N8vbMSsH0
長かった珍爆弾のコーナーももうそろそろ終わりです
というかネタ切れです。なんか他にも知っていた気がしますが桜花とか特攻兵器は皆知っているでしょうしやめておきましょう
手言うか誰もいなくなった気がする・・・

今までの珍爆弾はその大半が試作やペーパープランで終わったりたいした戦果を挙げていませんが
今度の兵器はそれなりの戦果を挙げています

第二次世界大戦で日本が使用した秘密兵器、三号爆弾です


198名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 15:53:36.29 ID:N8vbMSsH0
第二次世界大戦時の日本はアメリカの強力な防御力、ハリネズミのように搭載した防空気銃
を持つB17、B24等の爆撃機に対して戦闘機の機銃で撃墜することは困難でした。

そこで日本ではこれを撃墜する為にある兵器が製作されました。

「三号爆弾」
そう名づけられたこの兵器は今の呼称で分類すると「空対空クラスター爆弾」とでも言うべき前代未聞の兵器でした


201名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 16:08:53.57 ID:N8vbMSsH0
30kgの親爆弾の中に20gの子爆弾が200発入っておりこれを敵の爆撃機の上空より投下して
3秒後、親爆弾が破裂し無数の子爆弾を相手に降らせる。
半径 100 m、高さ 50 m - 70 m の円柱状範囲内で有効であったといわれています


図にするとこんな感じです

しかし互いに高速で高空を飛ぶ航空機同士から3秒後に爆発するということや風速なども考慮して未来位置を予測し、
爆弾を命中させるというのは非常に困難を極めます。

つまりこの兵器は殆どの人間がうまく扱えず、なかなか有効な戦果を上げることができませんでした。


ただ一人を除いて


205名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 16:20:26.08 ID:N8vbMSsH0
この通称、タコ爆弾と呼ばれた兵器で多大な戦果を挙げた人物がいました

岩本 徹三

当事最強の零戦パイロットと呼ばれ撃墜数は米日でも唯一にして最高の200機を超える202機、
共同撃墜、不確実撃墜も含めると242機もの戦闘機、爆撃機を撃墜した日本のトップエースです
(ちなみに彼は戦死することなく、戦争を生き延びているが享年38歳で病死した)

彼はこの3号爆弾の扱いに非常に長けており、ラバウル戦などで合計30機以上もの敵爆撃機を撃墜している。

①18.12.9:ラバウルでSBD16機 個人撃墜
②19.2.5 :ラバウルでSBD14機 回顧録本文では共同撃墜と明記してあるが巻末撃墜リストでは個人撃墜
に分類されている。
③19.3.6 :トラックでB24、6機 個人撃墜
④19.3.17名前 :トラックでB24、8機 共同撃墜
⑤19.4.19名前 :トラックでB24、16機 共同撃墜
合計5度の攻撃で個人36機、共同24機撃墜とのことである。(合わせて60機)

これらが彼が3号爆弾で挙げた戦果である

こんな扱いずらい兵器がこのような戦果を挙げられたのは一重に彼の技量によるところが大きい

兵器としては成功したとは言いがたいが彼がいたからこそ戦果を挙げられた兵器である


203名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 16:16:34.05 ID:gSDB/p7B0
日本の風船爆弾には触れないのか、ちょっと残念


204名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 16:17:38.87 ID:uK4k6P930
>>203
ふ号兵器もこれから出るのかもよ


206名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 16:22:12.88 ID:N8vbMSsH0
これで珍爆弾解説のコーナが終わる予定でしたが

>>203
>>204
ああ!ふ号爆弾の存在を忘れていました!今から追記します


207名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 16:39:22.99 ID:N8vbMSsH0
第二次世界大戦
アメリカは現代においても常勝無敗、そして鉄壁の防御力を持っていた。
(でもアメリカって自分の本土が攻撃されることにものすごいびびるんだよね)

しかし世界において唯一日本のみがハワイを除く、アメリカ本土爆撃に成功している

これは日本の潜水艦伊25より発艦した零式小型水上偵察機(世界でも航空機を搭載可能な潜水艦は日本しか保有していなかった)
がアメリカの森林地帯に76キロ爆弾を投下して火災を引き起こした

これは現代に至るまで唯一のアメリカ本土航空爆撃の記録であり、当時のアメリカ国民をめちゃくちゃビビラせまくった。

しかし実はこれ以外でもアメリカ本土を爆撃していた兵器が存在するのである



208名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 16:57:40.60 ID:N8vbMSsH0
風船爆弾ことふ号兵器

・・・要はただの気球に爆弾ぶら下げただけのものです
この雄姿をご覧ください


直径10mの和紙とコンニャク糊で出来た気球に水素によって浮き武装は15kg爆弾一発と5kg焼夷弾2発
この気球を高空のジェット気流に飛ばし、アメリカ本土を爆撃しようというものであった

ちなみに夜間の温度低下によって気球が落ちるのを防止する必要があったのでこれを解決するために専用の気圧計とバラスト投下装置とが連動する装置を開発したりしている

日本劇場で女学生によって製造された話も有名である。事故で6人が製造中に亡くなったらしい


209名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 17:17:26.08 ID:N8vbMSsH0
日本はこの爆弾をなんと10000発も製造しそのうち9300発がアメリカに向けて放たれました

しかし、実際にアメリカで確認されている数は361発のみだったところを見ると多くは途中で落ちてしまったようです

しかもそのうちのまともな戦果は電線に引っかかって停電させたもの、冬の山に焼夷弾が墜落して少し焼いたもの
戦争がとっくに終わった1945年にピクニックに来た親子づれが不発弾に不用意に触って吹き飛ばしたのが一軒

とろくな戦果を挙げていません

それでもアメリカではこのいつ、どこに落ちるかわからない上にもしかしたら日本兵がのっている可能性を捨てきれず
躍起になってレーダー探し出して撃墜していました
そのときの戦闘機のガンカメラの映像↓


この兵器は戦術的には成功したとはいえない兵器ですが戦略的にはアメリカを消耗させることが出来たので成功した兵器なのかも知れません


と深夜テンションじゃないと面白い文章がかけない・・・いったん席をはずしますね


229名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 22:27:37.03 ID:N8vbMSsH0
ただいまー火蜂ぶっ殺してきたー

というわけで珍爆弾のコーナーは終わりましたが世の中にはまだまだ色んな珍兵器が存在します

というわけでどの時代の珍兵器を語ってほしいか安価します

1:戦車、戦闘機、戦艦のどれか
2:現代、第二次世界大戦、第一次世界大戦のどの辺りか

ちょっと現代の物は完成されたものが多いので珍兵器が少ないです。
ですので時期が今から-40年程のものを語る可能性があります。

安価は二つ↓



230名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 22:28:45.90 ID:G2GceMwR0
第一次


231名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 22:29:51.55 ID:zIkVRNFb0
じゃあ戦車


232名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 22:30:05.16 ID:1PwC8yVw0
第一次


233名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 22:31:37.18 ID:N8vbMSsH0
了解しました、じゃあ知っているものの中から第一次世界大戦の戦車について語っていきます

ちょうど第一次世界大戦は色々な新兵器が登場し、戦車も色々と模索している時期でしたのでネタが豊富です




234名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 22:32:05.04 ID:1PwC8yVw0
待ってました!!!


237名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 22:38:36.93 ID:N8vbMSsH0
第一次世界大戦は新たに高速連射が可能で1丁で100人以上の敵兵を簡単になぎ倒すことが可能となり、
それまでの銃を撃ちながら突撃!といった戦略はまったく通用しなくなりました

そこでお互いに穴を掘ってそこにもぐり、銃を打ち合いながら少しずつ少しずつ穴を掘って進撃していく塹壕戦が主体になりました

この結果、戦場は泥沼化しやすくなり。進軍速度は1日2-3メートルという亀のような遅さで進撃しました

この頃の第一次世界大戦はクリスマスまでには終わるなどと楽観視されていましたが塹壕戦が主体になったことでそれは現送のものとかしました


238名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 22:41:44.77 ID:zIkVRNFb0
一本の塹壕が糞長ぇ距離で繋がったんだっけ


239名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 22:45:05.11 ID:s143peWg0
塹壕突破目的で開発された革新的な兵器と言えばあれでしょう


240名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 22:45:32.60 ID:zIkVRNFb0
スコップだな


241名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 22:48:21.12 ID:IYK+AU5+0
>>240
スコップの万能性は異常



244名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 22:54:18.75 ID:DwLlt5nO0
スコップは右上から思いっきり首を斜めに切るのが有効とスペツナズも教えていますな。他にも喉を突いたり顎をかち割ったりと万能



243名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 22:53:01.73 ID:N8vbMSsH0
ちなみに補足説明として第一次世界大戦以前の戦闘はまず鼓笛隊がタイコやラッパを吹きながら進軍、銃の有効射程に敵が入ると一斉射撃。
そのあと銃剣で突撃といった戦い方が主流でした

(ちなみにこの戦いでクリスマスの当日、敵味方両軍とも戦闘を停止し、サッカーの親善試合まで行いましたがどちらかの軍勢に酒を届けた
帰りにその兵士が狙撃されて殺され、このようなことは二度となくなりました)

この硬直した戦況を打開しようと当時、ドイツと戦闘を繰り広げていたイギリスが塹壕を踏み越え、敵の機関銃弾を跳ね返しながら進撃する
世界初の戦車であるMK1戦車(マークワンせんしゃ)を導入し、実践投入しました

MK1戦車の雄姿↓


塹壕を踏み越え、銃も利かず、多数の機銃で兵をなぎ倒しながら進軍するこの戦車を見てドイツ軍側は大パニックに陥り、
戦線は完全に崩壊し、中には発狂する兵士まで出ました。

この初の実戦で一気に1.5km以上も進撃したことからもこれまで2-3mの進軍速度だったことと比べるとわかりますが
この時に戦車の有用性は世界中に知れ渡りました


246名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 23:00:53.31 ID:nOUywSns0
タイガー戦車ってつおかったの?


266名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 23:43:40.27 ID:DwLlt5nO0
>>246
装甲が全面で100mmあり第二次大戦の傑作砲である強力な8.8cm砲を持ったドイツ戦車の王様
一台のティーガーを破壊するのに5台のシャーマン戦車が必要と言われた
でも整備性が良くなかったり欠点はあるもののそれを無にしてしまうほど強い


247名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 23:02:51.59 ID:N8vbMSsH0
しかしながらこのMK1戦車は戦車としてはかなり未熟で(まぁ世界初の戦車だからしょうがないんだけど)
この実戦参加したのも実際に出動したのが五割ほど(残りは途中で故障)だったり居住性が劣悪だったり遅くて歩兵の支援を受けられないなどと
戦車として成功したとは言えず、この快進撃も初登場時に戦線が混乱したからこそでそれ以降は目立った戦果はあまり挙げていません。

戦車として本格的な運用が可能となり、世界中の戦車のモデルとなったフランスのルノー軽戦車の登場までは戦車は試行錯誤の繰り返しでした
当然その中には今からすればありえないような戦車も多数出てきました

ちなみにMK1戦車もルノー軽戦車も語りたいことは山ほどあるのですがこいつらは珍兵器ではないので説明は省きます。



251名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 23:13:57.10 ID:N8vbMSsH0
捕捉として当初、戦車は最高機密の兵器の為water carrier(水運搬車)というコードネームでで開発されていましたがこれだと
省略したときにトイレを意味するWCになるということで今の戦車を意味するタンクという言葉になりました

当然してやられたドイツでも慌てて戦車の開発をスタートしましたが何せ前例のない兵器の開発でしたから難航し
ようやく初めて完成された戦車は現在の常識からすれば考えられないものでした

今まで長々と前置きしてきましたがこれこそが今回の主役の珍兵器。

後に現代に至るまでさまざまな強力な戦車を作ることになるドイツ初の戦車A7Vでございます!



253名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 23:17:08.60 ID:7FdRaDHv0
ちょっと分からない表記があるんだけど
『76mm50口径連装砲』
これって76mmの弾が出るのか127mmの弾が出るのかハッキリしないんだけどどういう事?
もしかして戦車みたいに同軸に副砲があるの?


257名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 23:21:15.42 ID:N8vbMSsH0
>>253その場合は76mmです、銃と砲の口径の表示の仕方は違うんです><

あ、ちょっと画像うpに手間取っていてちょっと時間がかかりそうです

どなたかいいうpロダ教えてください><


259名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 23:23:33.93 ID:s143peWg0
>>253
そもそも銃と砲では口径の表記方法が異なる
銃の口径はそのまま口径の大きさであるが
砲の場合「○○mm△△口径」といった表記となりこれは「砲身長の口径比」を表す
つまり口径○○mmに対して△△倍の砲身長をもつ砲である、という意味である


265名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 23:36:06.83 ID:N8vbMSsH0
上の画像は横からとったものでこちらが現存している博物館のモデルを斜めから撮ったものです

プラモの画像


この通りもはや戦車というより列車に近いです。というか箱

そしてこの箱の中になんと18名もの乗員が乗り込みます!
上の写真に写っている人たちは乗組員の 一部 です

武装は正面の主砲57mmカノン砲1門に7.92mm機関銃6門

乗員は車長に操縦手、機関手、機関手兼信号手、主砲担当(砲手・装填手)、機関銃担当(射手6名・給弾手6名)

つまりこのハリネズミみたいに生えてる機銃を扱うだけで12人も必要なんですね

参考画像↓



268名前 :タイプ遅くてすいません:2011/01/09(日) 23:49:59.33 ID:N8vbMSsH0
なぜこんなゴテゴテした外観になったかというと開発者側がこれを戦車ではなく
陸上戦艦というのをイメージして作ったせいです

要するに初期のドイツは戦車を動く要塞と認識して作っていたんですね

この戦車は登場時期が遅かったことも合って戦局を打開するにはいたりませんでした

この全長8メートルにも及ぶ戦車は不正地だと時速4-8km、しかも補給なしだと30km-80kmしか行動できませんでした

(ちなみにこの頃の戦車や歩兵との通信は無線・・・なんてものは存在しないので伝令や伝書鳩を使っていました)

生産台数は21両、そしてこの戦車で初のMS・・・じゃなかった戦車対戦車の戦いが発生します


285名前 :タイプ遅くてすいません:2011/01/10(月) 00:02:59.98 ID:YGUmi2eo0
世界初の戦車戦は1918年4月24日午前にフランス北部のアミアン近郊、ヴィレル・ブルトンヌ付近でイギリス軍のMk.IV戦車三輌
(MK1戦車の改良型、基本的なレイアウトはあまり変わっていない)
と A7V 「メフィスト号(sn. 506)」「エルフリーデ号(sn. 542)」「ニクス号(sn. 561)」三輌の間で行われた。

(英軍はMk.Vとする説もある。Mk.IVの改良型で、操縦手一人での運転が可能となり、機動力が向上している。)

雌型(機銃搭載型)の射撃を物ともしない A7V の攻撃で二輌が撃破されたが、応援の雄型(6ポンド砲搭載型)が A7V 「ニクス号」に砲弾を三発直撃、五名を戦死させ、戦車を放棄させた。
残りのドイツ戦車は後退した。このときドイツ側の歩兵部隊も後退しており、
イギリス軍の戦車も放棄するには至らなかったため、戦闘の結果判定はイギリス軍の勝利とされている。
なお、「ニクス号」は脱出した乗組員が再搭乗し、自力で帰投している。また「エルフリーデ号」も損傷を受けており、戦闘終了後に操縦ミスから転覆し行動不能となった。

転倒したエルフリーデ号


結局第一次世界大戦では連合国側が6000両もの戦車を投入可能だったのに比べてドイツはA7V20両と鹵獲戦車部隊100両と戦線を打開するにはいたりませんでした


現存する車輌は、オーストラリア軍に捕獲され、現在もオーストラリアのクイーンズランド博物館にある「メフィスト号(sn. 506)」のみが唯一の実車です

もしオーストラリアによった際には見てきてはいかがでしょうか



289名前 :タイプ遅くてすいません:2011/01/10(月) 00:07:32.94 ID:YGUmi2eo0
とここで一旦第一次世界大戦の戦車の話は終えます

ここからひとつの兵器を説明し終えるごとに安価をしていきたいと思います

1:戦車、戦闘機、戦艦のどれか
2:現代、第二次世界大戦、第一次世界大戦のどの辺りか

でお願いしますタイプ遅くてごめんなさいごめんなさい

安価は自分のレス番+4と5


294名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/10(月) 00:09:49.23 ID:lrDHExEc0
戦車で


295名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/10(月) 00:10:07.61 ID:Hd3ee3fF0
マチルダさんのお話が終わったら戦闘機関係のお話が良いな



301名前 :タイプ遅くてすいません:2011/01/10(月) 00:12:44.30 ID:YGUmi2eo0
あばばばば

安価が良くわからんことになってしまった

とりあえずマチルダⅡの解説をしてからWW1辺りのの戦艦の話をしてその後エロ本で抜く

今度はマのつく最終兵器!

戦争を知らない人のための靖国問題


それでも、日本人は「戦争」を選んだ


戦争における「人殺し」の心理学


へんな兵器―びっくり仰天WW2戦争の道具



俺がただひたすら兵器に関するうんちくを無差別に語るスレ 後編
俺がただひたすら兵器に関するうんちくを無差別に語るスレ 前編
2011/2/4
38
俺がただひたすら兵器に関するうんちくを無差別に語るスレ 前編
このエントリーをはてなブックマークに追加
俺がただひたすら兵器に関するうんちくを無差別に語るスレ 後編→
←現実逃避したくて青森県に3年間住んでみたwwwwww
人気記事ランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スレッドタイトル:俺がただひたすら兵器に関するうんちくを無差別に語るスレ 前編
  • 1
    ここまで、最後までみたのは男のみ

    ID:WHJim4Wk02011年02月04日 21:26
  • 2
    これはひどい
    なにがひどいって解説が大概間違ってるかコピペのどっちかで構成されていることか

    特に酷いのは243、WWI以前って言ってるけどどう考えてもマスケット時代の歩兵の話じゃねえか、

    ID:.eoyglkJ02011年02月04日 21:31
  • 3
    結局お決まりの珍兵器集になってる・・・。
    軍事に明るくない人に対して話を体系立てるのは難しいもんな。

    ID:9z4WFDVO02011年02月04日 21:43
  • 4
    なんというか……どこから突っ込めばいいのか。5.56 x45 mm弾がサブマシンガン?妄想にしたってひどすぎる。9mmパラペラムだろうに、普通。

    ID:iSDnlrLx02011年02月04日 21:46
  • 5
    この程度で語るなら、もうちっと戦術とか軍事思想とかを解説すればいいよな

    ID:j9K79HEq02011年02月04日 21:52
  • 6
    サブマシンガンじゃねえと言われて「短機関銃と書くべきだったか」
    なんて言い出す奴の話は眉唾にも程が・・・と思っていたら案の定でしたな。

    興味がある人はこの解説読まずに自分で調べたほうがいい。

    ID:I4aGoUJT02011年02月04日 21:54
  • 7
    M16とM4の見分けもできないのに語るって酷いな
    間違ってないレスを探すほうが大変だぞ?

    ID:iuHcyFg802011年02月04日 21:56
  • 8
    なんで不確かな知識でスレたてちゃうんだろう

    ID:q.DcpNRx02011年02月04日 21:59
  • 9
    なんだこのスレは!
    リア厨時代にドヤ顔で間違いを吹聴していた俺に対するイジメか!
    思い出して恥ずかしさに悶えたわ!

    ID:9t37cPW602011年02月04日 22:05
  • 10
    文句言う奴は自分でスレ立てろ

    何も知らない人は充分これで楽しいんだよ
    正しいか正しくないかそんなに言いたいなら、自分で詳しく書いたらどうですか?

    ID:JWhfFdsoO2011年02月04日 22:42
  • 11
    語り口調がうっとうしいし、キモイし。
    その上、内容も散々とか。
    これをまとめた意味を教えて管理人。

    ID:dZM2kWd.02011年02月04日 22:53
  • 12
    SMGとPDWとの境界で5.56mm弾の話に触れるなら分からんでも無いが
    5.56mm弾の説明を求められてミニウージーがどうこう言ってる時点で
    突撃銃と短機関銃の区別がついてないっぽい……

    ID:uU9XNMAY02011年02月04日 22:55
  • 13
    ※欄がきもすぎる

    ID:2RVORV9J02011年02月04日 23:13
  • 14
    面白かったがでたらめなのか・・・

    ID:UD9q9Fcj02011年02月04日 23:31
  • 15
    案の定な※欄だなw

    ID:m2mlFuSI02011年02月04日 23:37
  • 16
    使ったこと無い物のうんちくって?
    百聞はうんたらって言うし、知ったか・にわかも行き過ぎるとこうなるな。

    ID:.FbKmcBw02011年02月04日 23:41
  • 17
    見てる・聞いてる人を楽しませようとしない
    一方的で、プレゼン力が無い
    典型的なオタクの自己満足知識披露

    ID:6G9xBVS.02011年02月05日 00:02
  • 18
    M16とM4の見分けがつかないってすごいな
    あとオウムが量産しようとしてたのは47じゃなくて74って聞いた気がする

    ID:RlOVC7sJ02011年02月05日 00:05
  • 19
    軍板のガチな人らに目をつけられたくさ
    あの人らは無知を叩くことはせんが、間違ったことを自慢げに語っているのを見ると激怒する

    ID:yb9Pje8S02011年02月05日 00:43
  • 20
    サブマシンガンのくだりが酷い

    ID:jBM4GxKA02011年02月05日 01:17
  • 21
    このブログの読者って小学生が多いのかな?
    「僕の方が詳しいんだ!!」って必死な奴が多いからそうなんだろうな

    ID:s.MHFVJM02011年02月05日 01:23
  • 22
    みんな知識を自慢したくて仕方ないんだろうな

    ID:hHG5hUa.02011年02月05日 01:53
  • 23
    >>14
    いや知らない人にとってはおもしろいと思うが
    このスレは書き込みの大半が軍事系コピペの改悪版だからなぁ
    軍事系コピペを探して読むほうがもっとおもしろいと思う

    ID:x9l9WeFm02011年02月05日 02:27
  • 24
    >>21
    昔の自分思い出して「うわぁ・・・」ってなるんだよ。
    言わせんな、恥ずかしい。

    ID:aprgBm3h02011年02月05日 09:02
  • 25
    「バルカン砲」って言葉使うのはにわかかアニオタと決まっているとばっちゃが言ってた

    ID:jzeMMnfS02011年02月05日 10:28
  • 26
    >>21
    >>22
    明らかな間違いを指摘すると「自慢」か。
    よほど批判されるのが怖いんだろうな。

    ID:qALta2SQ02011年02月05日 11:16
  • 27
    批判は結構だけど、なんなら分かり易く、面白く解説してくれ
    この米欄の連中にプレゼン能力どうの言われたくないだろうよ

    ID:iOY09xYw02011年02月05日 11:49
  • 28
    ひっでぇ内容だ
    wikiのコピペレベルじゃねぇか
    というか間違い多すぎだろ

    ID:YOBMEUK002011年02月05日 16:17
  • 29
    ※欄怖すぎワロタ
    まあでも間違ってること教えちゃだめだね

    ID:kvbagSF402011年02月05日 16:44
  • 30
    >>21
    詳しい詳しくないでなくて、嘘が多いんだよ。

    ID:4LFg.c3202011年02月05日 17:02
  • 31
    5.7mmのP90はサブマシンガンというよりPDWだし…
    5.56mmを扱うサブマシンガンおよび短機関銃なんて聞いたことないな
    5.56mmと言えばNATO規格の弾薬だし…それは西側アサルトライフルの標準弾薬だし…

    だいたい、UZIはどれも9mmだろjk
    にわか軍事オタの俺でも知ってるのに…

    ID:.Ky3JrWl02011年02月06日 00:36
  • 32
    5.56ミリが主にサブマシンガンと書かれているのを見た瞬間、私はこのスレを読むのをやめたのです。

    ID:wt9RlAl7O2011年02月06日 12:29
  • 33
    俺もサブマシンガンの所で止めた

    ID:tJoe8f0aO2011年02月06日 17:29
  • 34
    例えるなら「ガンダムはロボットだ」と書かれててガンオタが米欄で発狂してる感じかw

    ID:Vaii6v8W02011年02月06日 21:05
  • 35
    みんな引っかかるところ同じか。それとアサルトライフルの7.7ミリってのも謎。7.62ミリだよね?それとも、今は7.7ミリって呼称なの?

    ID:4THzxhX.O2011年02月06日 22:43
  • 36
    一応言っとくと東欧圏では5.56㍉のサブマシンガンあるぞ

    50~60年代にかけてのステンガンやスプレーガンの流れを汲んだ銃が

    AKやRPKにとってかわられたが

    あと7.7でも間違いじゃないと思う デザートイーグルだって50口径だけど実際は49口径だし

    ID:rKsfTyK0O2011年02月07日 05:57
  • 37
    5.56mmはサブマシンガンの弾じゃねえ!で読むのを止めたら、コメ欄で同じこと書かれまくってた。

    ID:uEm4vEqtO2011年02月07日 19:10
  • 38
    38式の7.7mmは警察予備隊時代でない限り存在してねーよww
    たぶん99式と混ぜてんだろうな

    ID:3cW..CqC02011年06月29日 18:13
  • 俺がただひたすら兵器に関するうんちくを無差別に語るスレ 前編に書き込み
    名前

    アクセスランキング ブログパーツ アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング はれぞう総はてなブックマーク数 アクセスランキング