世界史勉強してない奴のために各国の歴史を簡単に書く
2013/1/17
99
世界史勉強してない奴のために各国の歴史を簡単に書く
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 10:20:33 ID:43hvmS4i0
まずは「アメリカ」

イギリスからキリスト教のうち、新教徒と呼ばれる宗教的異端が移住

沢山移住したあと、アメリカを植民地と考えてるイギリス人とアメリカ人が対立し独立戦争(各国の支援で勝利)

外敵ぶっとばしたら、今度は南北で貿易方法巡って内輪もめ(南北戦争)

帝国主義になり南米支配して太平洋進出、ペリー来航

金たまってきたらバブル、それで崩壊(世界恐慌)し、第二次大戦へ

その後も各地に基地置いて戦争三昧


需要あんのこれ





2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 10:21:20 ID:BDNbRI5n0
俺得



3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 10:24:26 ID:gV3vxsAVO
簡潔でわかりやすいな
他の国もはよ



4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 10:26:14 ID:Eug2OepK0
いやさすがにこれくらいだれでも知ってるだろ
もうちょい踏み込めや



6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 10:30:40 ID:43hvmS4i0
まあイギリスも書くわ

もともと野蛮人が住んでた

後々ノルマン人と呼ばれるこれまた野蛮な奴らが征服、ノルマン朝成立

色んな王朝がずっと続く、その間宗教的な対立があったり、フランスとの対立(百年戦争など)があったりする

国が安定してきて遅れて海外進出(宗教は独自のものであるイギリス国教会が成立する)

産業革命によりどんどん儲かるが、鎖国中の国をぶっとばして無理やり貿易させる

いつの間にかアメリカが追い抜き、存在感薄くなっていく、そしてWW2で地位は完全に落ちる

植民地が皆独立(現在もイギリス王を君主としての横のつながりがオーストラリア等とある)

孤立してるのがかっこいい政策を昔はとっていて、戦後もとろうとしたら仲間はずれにされて涙目

イギリス「EU入ります;;」


>>4
どこらへんまで書けばよいのか



5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 10:29:38 ID:AxeOPZ3i0
需要ある
全部これくらい簡単だったらいいのに



7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 10:37:58 ID:ZWAvHv180
中東あたりまったく分からんから頼む



8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 10:42:31 ID:43hvmS4i0
分からないところあれば答える

「ドイツ」

野蛮人在住中、ローマ人が征服したりしなかったり、その後も東からも野蛮人が入ってくる野蛮人パラダイス

イスラム教徒もやってくる、そんな外敵に対しピピンて奴が勝つ、そいつの息子も頑張ってフランク王国成立

キリスト教のお偉いさんもイスラムは嫌だからフランクに頑張ってもらうために支援

カールの死後、3つに分裂し、その国境が現在のイタリアドイツフランスに

その後キリスト教を守ってくれたローマ帝国、フランク王国の後釜として神聖ローマ帝国がドイツあたりに成立

キリスト教はイタリアが中心みたいなところがあるからいつもイタリアにちょっかい、またドイツ人は東に拡張したがる

戦争に負けてほぼ解体、三十年戦争とかいうなっがい戦争でぼろぼろ、おかげで海外進出遅れる

ビスマルクとかいうひげおじさんが必死こいて植民地を獲得する

同盟中のオーストリアに巻き込まれ第一次大戦してぼろ負け、いじめられる

世界恐慌でぼろぼろ、ヒトラーがでてきて国復興、海外へまた進出するも第二次大戦でまたぼこられる

おとなしくなる←いまここ

>>7
このあとかくわ





9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 10:42:56 ID:5vvsvswH0
すげえ参考になる



10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 10:44:15 ID:43hvmS4i0
カールてのはピピンの息子ね



11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 10:44:34 ID:d5wU0wHn0
最初の野蛮人は何者だい



15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 10:48:36 ID:zq0CFRqHP
>>11
イギリスのほうはケルト人でドイツのほうはゲルマン人じゃね



12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 10:45:26 ID:f2pxBZ9s0
ロシア、中国、東南アジアの国(ベトナム

タイあたり)も期待



16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 10:49:12 ID:8GNPQA160
めっちゃ助かる



18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 10:49:36 ID:MMgTF70yO
ヨーロッパは今の国境線で分けて考えていいのだろうか?(イギリス除く)



37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 11:08:47 ID:43hvmS4i0
>>18
ちょっち難しいね
まあ大体だよね

じゃあ>>12のロシア

ロシアは結構遅咲き。ノルマン人と呼ばれる野蛮人のうちルーシと呼ばれる一派がリューリクに率いられてノヴゴロド国を建国

それがロシアの大元、そのごキエフ公国てのもできてそこそこ繁栄するけどモンゴル人来襲、バトゥてモンゴル人が滅ぼし、モンゴルにずっと支配される

そのモンゴル支配は悪くいわれてるが実際にはかなり合理的支配だったらしいが、やっとこそっから独立する(モスクワ大公国)

海外と貿易するためには冬に凍らない港が必要、そして植民地もほしい。だから南へ行く

西で戦争中央アジアで戦争アジアで戦争(日露戦争など)

1905年、日露戦争中に、労働者「もうむり><」平和請願デモに軍隊間違えて発砲。皇帝唖然、革命起こるもこのときはなんとか鎮圧

1917年、第一次大戦中にもやはり革命、皇帝亡命(ロマノフ朝滅亡)ソヴィエト政権(ソ連)成立、一人で戦争やめる

粛々と社会主義実践してたらドイツに喧嘩うられはじめて、結局開戦

ロシア人つよすぎで東欧のいろんな国を助ける、その結果、戦後に東欧はロシアと西欧の緩衝地帯になり社会主義へ

社会主義が拡大、アメリカと対立。世界各地で代理戦争するが、金がもうない無理、崩壊

その後はロシア連邦が成立し、今に至る。でもロシア人は結局強いロシアと指導者が好きらしく、プーチン大人気

グルジアにひょっこり侵攻など戦争は現在も積極的



20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 10:52:35 ID:4PCEjJPZ0
いつの間にか力を完全にうしなったオーストリアとかいう国



21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 10:52:53 ID:7T4WYULh0
色んな国がアメリカを植民地にしてたんじゃないのか



24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 10:56:08 ID:43hvmS4i0
リアルタイムで書いてるから遅くてすまん

>>21
最初はフランスとかスペインもいたけど駆逐されたりお金でアメリカ人が買ったりで消えた
イギリス人とのつながりのほうが強い



22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 10:53:04 ID:43hvmS4i0
中東史

エジプトやメソポタミア(現在のイラクあたり)など大河の周囲に文明が成立

めっちゃ昔はめっちゃ栄えてた、ヨーロッパとかマジで樹海レベル(細かいところは聞かれれば答える)

そのうちユダヤ教やらキリスト教の影響受けて(といわれてる)イスラム教がアラビア半島(今のサウジアラビア辺り)で成立、どんどんひろがる

キリスト教徒圧迫、インドあたりまで進出、繁栄する。キリスト教徒とか楽勝で倒す。十字軍とか有名だけど結局イスラム勝利

栄えるものの宿命として堕落する。キリスト教徒がどんどん強くなる(イスラムは中央アジアや東南アジア方面にも拡大)

西欧世界が拡大するとしいたげられる。エジプト、インドはイギリスの植民地。サウジアラビアは親イギリス王政、東南アジアもオランダやらに征服される

第二次大戦後独立して、革命やらで独裁体制できて不満たまったらそしてまた革命

去年も革命三昧←いまここ

各国の詳しい話はきかれればこたえる



23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 10:54:42 ID:f2pxBZ9s0
面白いな



26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 10:57:20 ID:MMgTF70yO
アメリカは先住民の迫害を抜きにしちゃダメだと思うの

>>26
先住民の歴史はあまり重要視されてないしなあ
南米の古代文明は有名だけど


28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 10:58:18 ID:btoD//8K0
もうちょい受験生向けにもして欲しい
重要ワードをいれてくれたら嬉しい

>>28
まとまらんわwwwww
聞かれれば答える程度かなあ


29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 10:58:25 ID:f2pxBZ9s0
中国とかレス一個でまとめんの無理じゃね



31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 10:59:18 ID:d5wU0wHn0
メキシコ希望

>>31
おk


36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 11:07:52 ID:PLE6vzkHP
英国国教会の信者って英国内でも少数派だからな
キリスト教でもほとんどカトリック

>>36
でも国教会が国の宗教で、それを前提にしてたはず



44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 11:19:31 ID:QuJm61H40
中国史全然覚えられないんだけどコツとかある?



48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 11:27:14 ID:43hvmS4i0
いやカルロス1世であってたわ

>>44
漢字の単語はとにかく書く
王朝名はアルプスの歌で覚えた



49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 11:27:30 ID:5vvsvswH0
>>44
歴代王朝と有名どころの皇帝は覚えた?
まずそこからやで



50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 11:35:08 ID:QuJm61H40
>>48 >>49
王朝毎の政策とか覚えづらいんだよな
ひたすら書くしかないのか
ありがと



58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 11:46:06 ID:4xFr5tiDP
>>50
王朝名を異民族と漢民族に分けて暗記すると
各王朝のイメージができやすくなる
政策もそのイメージに合わせていくと覚えやすいかもしれない



60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 11:53:29 ID:QuJm61H40
>>58
なるほど
参考になるわ



46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 11:23:49 ID:43hvmS4i0
メキシコ

いわゆる南北アメリカのうち中央あたりにある。欧米には長く知られていなかった

メキシコあたりにオルメカ文明、マヤ文明、アステカ文明などの文明が繁栄、ピラミッドや高度な暦法が有名。アンデスではインカが有名

人身供犠で人間お供えしてたら、はじめてきたスペイン人唖然、滅ぼすor伝染病や強制労働で死ぬ

そんな現状知らなかった王様カルロス一世がそれまでの植民者への統治委託をやめさせ王の直轄地に

南北アメリカへ労働者としての黒人が多く移り、支配者としての白人も移る

メキシコでは現地生まれの白人中心に独立、そのごはフランスの侵略を受けるがフアレスって奴が撃退

それで活躍したディアスが長らく独裁体制。民族自由主義者や農民がメキシコ革命起こす。(1910年)その後はポピュリズム的政権がたつ

ほぼアメリカのお庭、しかも北米自由貿易協定に参加したら経済ぼろぼろになる

だいたい今もそんな感じ


北アメリカやらとの抗争は割愛



47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 11:25:17 ID:43hvmS4i0
あれカルロス1世じゃないなちょいまち



51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 11:38:54 ID:f3e+i1BR0
>>1
これは世界史ド素人の為の良スレだからスタンスぶらさずに頑張ってくれ



53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 11:42:31 ID:43hvmS4i0
>>51
おk
世界史勉強してない受験生ではなく元々勉強する必要のない素人向け



52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 11:41:34 ID:43hvmS4i0
じゃあベトナム

古代のベトナムに現在の統一された国はなかった、北部は中国の領地で南部にはチャンパーって国があった。(チャンパーは息が長い

北部は中国がひいたりでてきたり。(おかげで中国色が濃い)そのうちやっとこヴェトナム最初の長期王朝である李朝が成立(南北に渡る)

そのあとには陳朝ができて、最強のモンゴル人を撃退し民族的自覚に目覚め始める

中国の明がちょっかい出してきたのを黎利が撃退して、黎朝が成立。しかし北部は鄭氏南部は阮氏に実権握られる

そこで西山党が支配拡大して・・・と内乱が増える

結局1802年~阮朝成立する、しかしフランスの支援下であったために、フランスの内政干渉多い、結局仏越戦争(ベトナムvsフランス)に破れ保護国化

独立のために日本に留学生を送ったり(ファン=ボイ=チャウらによるドンズー運動)とかいろいろあるも結局無理で、第2次大戦中には日本が一時占領(ホー=チ=ミンは抵抗)

戦後フランスは相変わらず独立させないから独立戦争(インドシナ戦争)。フランス倒すも社会主義拡大恐れるアメリカが干渉し、ベトナム戦争

アメリカも倒し、社会主義政権が成立。ソ連崩壊後は自由主義経済をとりいれ、現在経済発展中



54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 11:42:50 ID:d5wU0wHn0
メキシコの今の世紀末じょうたいへの経緯が見て見たかったけど
世界史ってほどの事じゃないのかな



56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 11:45:40 ID:43hvmS4i0
>>54
元々メキシコてのはアメリカへの麻薬密輸国家なんだよね確か
俺にわかるのは、経済が疲弊すれば悪い奴らが幅を利かすわけで、カルテルなんかがどんどん力を増していったってことくらいかな



55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 11:44:11 ID:43hvmS4i0
ホー=チ=ミンは有名だと思うけど、ベトナム独立にめちゃくちゃ貢献した人ね
ホーおじさんとか言われて慕われてたとか



57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 11:46:01 ID:1AV5BSLx0
日本史もお願いします



62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 11:54:43 ID:43hvmS4i0
>>57

経緯不明だが、大陸から来たと言われたり言われない大和民族が日本統一

天皇制という世界的に見れば王制成立(まさかの現在までも続く)

日本は文化的には半分中華圏、中国的には直接統治したい感じではなかったらしい、しかも島国だから外敵来ず

モンゴル人があの中国を倒して日本にも来たが、台風で死亡

結局争いといえば国内の統一争いだったが、欧米が力をつけてくると、ぼろぼろになった中国を見て日本起床。明治維新

ロシアが怖いから朝鮮半島を占領されないために朝鮮進出。そのためには朝鮮守る中国も倒す

植民地争いになんとか食い込むも、世界恐慌のあおりを受けてやばくなり、戦争開始

戦後はアメリカの前衛

「日本をとりもろす!」←いまここ



61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 11:53:44 ID:TCRpK/y90
知識量ぱねぇ
何やってる人?受験生か?



63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 11:55:47 ID:43hvmS4i0
>>61
世界史やってると普通なんだけど、世界史勉強しないと案外知らないよね
一部しか書いてないから興味ある人はもっと詳しく調べてくれ



64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 11:57:34 ID:FJZgju990
英・仏「インディアンも利用して米植民地取り合うよ!」

英「戦争には勝ったけど戦費やべぇ…米植民地に課税しなきゃ…」

米「ふざけんな!俺らも英本国のために戦ったのに何で俺らの議会シカトしてんだよ!こっちから代表出てないんだら従わないからな」

植民地に同情的な本国の大ピットなどの活動により印紙法廃止

タウンゼント(空気読めない)「植民地の意思なんか関係ねーからwww課税課税wwwww」→議会は過半数が課税支持だから法案通っちゃう

ボストン虐殺事件とか色々あって

米「あーもう切れたわ」→ボストンティーパーティ

米では独立機運が高まり英本国も開戦派の勢いが止まらない

米「それでも国王なら…国王ならきっと俺たちの気持ちを分かってくれる…」

ジョージ三世「は?植民地が独立?馬鹿なこと言ってんじゃねーよカスが」

コモンセンス「一連の騒動は国王が独立絶対認めないからだっつの」

米「」

開戦



65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 11:58:58 ID:43hvmS4i0
>>64
おもろい



67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 12:02:06 ID:voD4+uaC0
冷戦からソ連崩壊も頼む



77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 12:25:30 ID:43hvmS4i0
>>67

冷戦は第二次大戦中からはじまってた。戦後処理の方針を巡って、すでにソ連を英米は警戒

ソ連は戦後に東欧を緩衝地帯として社会主義国家にした。チャーチルはそれを「鉄のカーテン」と表現(1946年)

アメリカは戦後、大統領トルーマンが宣言をする。社会主義拡大を恐れギリシア、トルコへ経済援助し、資本主義体制に組み込むことを宣言

アメリカは一連の「ソ連封じ込め政策」をして、ソ連は反発し同様な経済援助。ますます対立

欧米はNATO(1949年)、東欧(ソ連)はワルシャワ条約機構結成し、軍事的にも対立

原爆、水爆でも開発競争、金かさむ。そんなとき社会主義革命政権キューバにソ連のミサイル基地を確認、一食触発(キューバ危機)

核戦争はやばい、キューバ危機後はデタントと呼ばれる緊張緩和。やっぱり軍拡よくないってことで軍縮など進む一方、世界各地で代理戦争(ベトナム、モロッコ、キューバ・・・)

アメリカとソ連のチキンレースの結果ソ連の経済あぼん、アメリカ勝利

アメリカ最強伝説へ・・・と思ったらやっぱりアメリカも経済やばい、「どうしよう!日本?チラッ」←いまここ



68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 12:03:10 ID:FJZgju990
カダフィ「本腰入れてアラブ・アフリカ統一するよ!」

イスラエル「おいアメリカ!こいつら止めろ!」

アメリカ「ちっ・・・仕方ねーなぁ・・・おいCIA!俺表立って動けないから今回お前の出番な!」

CIA「私の優秀なる頭脳によればチュニジアから民主化を始めればドミノ的に中東が民主化します(^q^)」

アメリカ「おーそれならただのユダヤのガキの使いじゃねー上にやっかいな中東も安定するかも、よしやれ」

~アラブの春~

イスラム原理主義「民主的手続きにより多数派の私が政府運営しますwwww親米?何それwwww」

CIA「私の優秀な頭脳でもこの状況は予想できなかった不可抗力だ私は悪くない(^q^)」

イスラエル「ふざけんなよ・・・ある意味前より厄介な奴らが台頭してきたじゃん・・・アメリカ責任取ってもらうぞ」

正体不明のユダヤ人「ムハンマドは○○○○wwwwwwwプギャwwwwww」

イスラム原理主義「おおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!」

~米大使殺害~

アメリカ「」

イスラエル「わー大変だーアメリカどうするんだろー不安だなー(棒」



160 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 16:11:21 ID:70COcnObO
>>68
wwwwwwwww



69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 12:03:22 ID:5vvsvswH0
JdxDm

あらためて日本のすごさが実感できる



71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 12:07:46 ID:DEdnV7DrO
>>69
日本も支配者が変わってる点では外国と変わらないけど
天皇がずっと侵されないままっていうのはすごいよな



97 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 13:12:31 ID:cj09gWgi0
>>69
さすがにBC200年に天皇はないだろ。
何これ?

卑弥呼がAC200年じゃないの?



98 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 13:13:36 ID:43hvmS4i0
>>97
伝説の話じゃないの?



74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 12:11:44 ID:43hvmS4i0
ポーランド南米カンボジアフランスイタリアスウェーデンとかノルウェー
とりあえずここら辺か


じゃあポーランド
ポーランドは正直周辺地域史の周辺みたいな感じで世界史的にはわき役

西スラヴ族がこの地を統一、ピアスト朝なんてが有名で商工業や文化で栄える

現在のバルト三国のリトアニアと同じ君主の連合を組み最強へ(東欧ルネサンスの中心)

栄える国はいつか衰える。貴族が強くなると選挙で王を選ぶようになり、弱体化

3回にわたってロシアオーストリアドイツに分割され滅亡、ナポレオンによって一時復活。その後はロシアの支配を受ける

第一次大戦で独立し、ピウスツキ独裁体制でなんとか失った領土などをとりもろそうとするが

ドイツとソ連が手を組みポーランドに侵攻、それをきっかけに第二次大戦。(開戦後はドイツに占領されソ連に解放される)

社会主義国となり、ポーランドでは何回か暴動が起きる、ソ連崩壊後は「連帯」という労組のワレサが選挙で圧勝

ポーランド共和国としてEUに加盟し、西欧の一員になる


宗教的にはキリスト教徒が多い。前の教皇、ヨハネパウロ2世はポーランド人



75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 12:12:46 ID:Nm58B1Wk0
中央アジアってできる?



79 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 12:28:45 ID:43hvmS4i0
>>75
中央アジアは実はあまり知らないんや・・・
知ったかは出来ないからあんまり答えられん



80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 12:30:49 ID:Nm58B1Wk0
>>79
プロ意識高いなwww



81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 12:36:03 ID:DEdnV7DrO
中央アジアってインドとかあのへん?

ペルシアとかが俺は分からん
ササン朝とか王朝がたくさんあるだけのイメージ

>>81
イラン=ペルシア
あそこはでかいし、昔から大帝国が多いよ



83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 12:40:09 ID:4xFr5tiDP
中央アジアはカザフとかキルギスとかだな

アレクサンダーが遠征して、ギリシャ風の国を作ったり
遊牧民が東西貿易の仲介で栄えたり
イスラムが入ってきたり
モンゴルの通り道になったり
その後継を名乗るティムールが栄えたり
ロシアの餌になったりして
ソ連崩壊後、小国が入り乱れる現在に至る

>>83
いいことなしだよね
ただ、アフガンは一目置く



84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 12:41:11 ID:43hvmS4i0
アラブの話でてるし戦後のアフリカ達も簡単に説明

今誘拐で話題のアルジェリア

アルジェリアはフランスの植民地で、戦後にFLNという民族解放戦線が独立戦争開始(アルジェリア独立戦争)、結局ド=ゴールが独立容認

FLNのベン=ベラが大統領になり、一党独裁、社会主義とイスラームの二本柱体制

しかし複数政党制になる。そしたらイスラム原理主義が8割の議席を獲得

先住民との対立イスラムと社会主義者の対立・・・結局テロ

南のイスラム国家にフランス軍介入、その結果そこに隣接したアルジェリア南部で誘拐事件発生、フランスの撤退要求←いまここ


リビア

1951年イタリアから独立し、カダフィが無血クーデタで政権掌握(元軍人だからカダフィ大佐、名誉職)

ずっと独裁、社会主義、しかもテロ起こしてアメリカとも国交断絶。ソ連崩壊で経済やばい

イスラム原理主義がアフリカ全土で台頭、「カダフィなんかいらん」となりアラブの春で殺される



92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 13:01:01 ID:X7lXLCv00
ドイツにイスラム教徒とか入ってきてませんww



94 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 13:08:57 ID:43hvmS4i0
オーストリア(略称:墺)

前提として神聖ローマ帝国はいくつもの国家による連邦くらいのイメージを持ってほしい


ローマ帝国の後釜である神聖ローマ帝国がオストマルク辺境伯領設置。ここでやっと墺の原型の領域を形成

その後独立し、今度はあの有名なハプスブルク家の領地に。神聖ローマの皇帝を事実上の世襲で輩出。カール5世なんかが有名。

最強オスマン帝国(トルコの前身)が墺の首都:ウィーンを二度も包囲するが撃退。墺もそのまま最強になるかと思われたが

キリスト新旧教徒の対立が激化、三十年戦争という長ったらしい戦争が勃発。完全に没落

その後も敗北続き、ついにナポレオンによって神聖ローマ帝国は消滅

その後はドイツ民族による統一が図られていくも、オーストリアはぶられる。プロイセンというドイツ人国家(後のドイツ)にやぶれてハンガリーと連合組むことに

オーストリアは他民族国家であり独立されると困る、だから隣接したボスニア・ヘルツェゴヴィナで反乱が起きるとそこを併合

それを悪く思うセルビア達バルカン諸国と抗争開始、セルビア人青年が墺の皇太子を殺害(サライェヴォ事件)。第一次大戦へ

敗北、没落。墺ってなんだよ状態でドイツとの合併を禁止されるもヒトラーが合併させて、第二次大戦。でも敗北

戦後、永世中立国にさせられる


ちょいとした国だと説明くさくなってむずかしい

>>92
ドイツじゃなくてフランク王国が撃退したんだって、そのあと分裂して現在のドイツ



99 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 13:15:26 ID:X7lXLCv00
>>94
知らない人が見たらドイツにイスラム教徒が入ってきたように見える
カロリング朝からフランク王国が始まったようにも見える
わかりやすくするために情報を省くのはいいけど誤解を与えるのはよくない

あと上でイギリスがほとんどカトリックとか言ってるのはアホ


>>99
確かに。急いで書くあまり省きすぎたかも
イギリスがほとんどカトリックと言ってるのは俺じゃないよね
カトリックが多いのはアイルランドやね





93 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 13:07:58 ID:VBkD+40/0
マリアテレジア→マリーアントワネットのくだりが大好きだから楽しみだは

ベルばら読めって話だけど



95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 13:09:28 ID:43hvmS4i0
>>93
ごめんはぶいた
そこも書くわ



103 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 13:24:57 ID:RWHstQjzO
中央アジアってあれだろ
シルクロードや草原の道としてヨーロッパとアジアの交易路として栄える

アッバース朝「金持ってるからこの辺俺の領土な」
唐「は?」

争ってこの時紙が伝わってヨーロッパまでいく

色々衰退

イスラム王朝などの諸勢力「交易ウマー(゚д゜)」

モンゴル平定したチンギスハーン「おまえら俺まぜろよ」
諸勢力「え~」
チンギスハーン「皆殺し」

ポーランド近くまで占領

な感じ?



107 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 13:28:02 ID:43hvmS4i0
オーストリアの話にマリア=テレジアを追加
ハンガリー・ベーメン(チェコ)の女王

没落中の墺で即位(ただまだ大国)、しかし「女王とか論外だろワロス」な連中が反対する、そして隣国のプロイセン(現ドイツ)も介入。

オーストリア継承戦争勃発(国際戦争のため植民地でも同時期に戦争勃発、ある意味大戦)、プロイセンはシュレジエン地方を墺から獲得(一方墺の王位自体は夫のフランツが継いだ)

怒ったマリア=テレジアは、外交で革命を起こし、天敵フランスと組み、奪回を図るもその後の七年戦争でもプロイセンに敗北

没落

ちなみにマリア=テレジアの娘はあの有名なマリ=アントワネット。フランスと組むために政略結婚をさせられる

フランス王ルイ16世と結婚したがフランス革命勃発。国民は国王好きだったのに、マリア=テレジアは海外へ逃亡を図る、みつかる

裏切られたという国民の絶望はでかく、8月10日事件で捕らえられ王と一緒に処刑されフランスは(第一)共和制(王がいない政治体制)になる

なお「パンがないならケーキを食べればいいのよ」という言葉は後々の作り話らしい



108 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 13:29:44 ID:43hvmS4i0
訂正:マリア=テレジアはオーストリアの大公でしかもハンガリー・ベーメン(チェコ)の女王ね



113 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 13:49:36 ID:F+c3ic0j0
ゆういつ?植民地にならなかったタイの歴史お願いします。

>>113
左隣のビルマ(現ミャンマー)がイギリス領で、右隣のラオス、カンボジアフランス領だったために緩衝地帯として独立を維持
一方で不平等条約を押し付けられたりもしたが、王の善政のおかげで近代化も果たす
タイは特殊だね



114 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 13:50:45 ID:G3BDXOqf0
アルバニアとか聞きたい

>>114
マイナーすぎワロタ


116 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 13:52:18 ID:d5wU0wHn0
バチカン市国の存在を聞きたい
なんなの市国って

>>116
バチカン市国てのは教皇の領地みたいなもの
教皇は元々教皇領を持っていたが、イタリアに占領される
イタリアが仲直りのために独自の国を許したのがバチカン市国



117 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 13:53:53 ID:43hvmS4i0
タイ

現在のタイには元々タイ族は住んでいなかった
タイ人てのは中国から見て南西あたりにいたらしい、その後南下して、現在のタイへきた
説明くさくなる勘弁


スコータイ朝が最初の統一された長期王朝でタイ文字をこのときにつくる

アユタヤ朝のときに最盛期、最大領土。山田長政という天才日本人がいたのも有名。しかしミャンマー(旧ビルマ)のコンバウン朝に滅ぼされる

チャクリ朝成立。現在の王朝で、ずっと独立を維持する

第二次大戦で日本の東南アジア侵攻を支援(一方で抵抗グループもあり)

軍部の政治介入でたびたび混乱中



124 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 14:13:05 ID:43hvmS4i0
誰か代わりに書きたいって人居たら勝手に書いてええんやで



125 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 14:13:44 ID:A3CapqSZO
アルバニア
◆ユーゴ、ソ連を敵に回したかつての社会主義国
◆史上初の無神国家宣言
◆歴史的にはキリスト教勢力に囲まれたイスラム教地域、そして今は無宗教と無神論者が跋扈
◆90年代半ばに国家規模の巨大ネズミ講企業が倒産し、財政ズタボロ
◆首都ティラナは日本人が設計に関与した計画都市
◆国旗デザインの悪の帝国感がすごい

歴史は知らないけど、マイナーな割にネタは富むね



129 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 14:48:21 ID:X7lXLCv00
エジプト

紀元前から「4代文明」の1つとして王国が栄える。エジプトはナイル川の氾濫による豊かな土壌で古代~中世まで世界有数の穀倉地帯。

その後メソポタミア、小アジア(今のトルコ)、ペルシャなどに起こった国々と抗争を繰り広げ、最終的にペルシャに併合される

ペルシャがマケドニアのアレクサンドロス大王に敗れ、エジプトもその支配下となる

大王の死後プトレイマイオス朝として独立するがイタリアから勢力を広げたローマによる侵攻を受け滅亡

ローマ支配下の豊かな属州として安定期が続く。ローマ分裂後は東ローマ帝国の一部となり、ペルシャに起こったササン朝との抗争の場となる

アラビア半島で生まれたイスラム教徒が勢力を拡大し、ササン朝を滅ぼして東ローマからもエジプト・シリアを奪う

イスラムの政治的中心地は長くシリアのダマスカスやイラクのバグダードにあったが、食糧生産や海上貿易などでエジプトは繁栄

イスラムの帝国が分裂するとエジプトの地域にも独立政権ができてますます繁栄

16世紀からは急速に勢力を伸ばしたオスマントルコの支配下に入る

19世紀の帝国主義時代にはムハンマド・アリーがトルコから事実上独立を果たすが、経済的にはイギリスの支配下に

2度の大戦後イギリスが力を失い、イスラム勢力の中では人口も多く国力の高いエジプトがイスラム諸国の主導権を握ってユダヤ人国家イスラエルに対して中東戦争を起こす

その後イスラエルに対して融和政策をとるようになるが、イスラム過激派の反発を招く。大統領の独裁政治にも不満が高まる

革命



141 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 15:38:34 ID:43hvmS4i0
おまえらの嫌いな朝鮮史かきますわwwwww
ちょいまち



144 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 15:49:31 ID:43hvmS4i0
伝説の檀君朝鮮、次に中国の殷の人が建てた箕子朝鮮が出来、また中国の武将による衛氏朝鮮ができる

高句麗という国家が半島北部辺りに発生、南部には韓族の3つの国が成立(そのうちの百済は日本に仏教を伝え、日本と共闘する)

高句麗は隋にやられ、南部の3つの国のうち新羅が半島を初めて統一する(ピョンヤン以南)、また仏教が栄えるが衰退

高麗という国が出来、半島統一。仏教を保護国化してモンゴル人が来たときにも祈り続けるが征服される(このとき三別抄という兵士たちが抵抗、鎌倉幕府に援軍求めるも拒否)

高麗王は人質としてモンゴルに捕らえられ、王はモンゴル教育のお陰でモンゴルべったり

クーデター的な感じで李氏朝鮮が成立。仏教だめじゃんということで中国、明の朱子学(儒学)をとりいれる。かつてよりも中華世界にべったり。両班という官僚が幅きかす

秀吉が来る。明の援軍でなんとか撃退(正確には秀吉が死んで撤兵)、結局中国の新王朝である清に服属、朝貢をする

ずっと中華にひたりすぎ朱子学的思考の官僚達。「欧米?日本?中華の外の野蛮人だろw」とか言ってたらいつの間にか日本に支配される

海外に亡命政府を建てるも1945年まで独立ならず。しかも戦後に朝鮮戦争、南北分断。両方で軍事独裁

南部はつい最近やっとこ民主化、経済発展。一方北部はかりあげ将軍の元独裁まっさかり



156 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 16:04:22 ID:43hvmS4i0
>>144訂正
高句麗の部分で、高句麗は隋をむしろ3回撃退してる



145 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 15:50:47 ID:i2Fy1O/C0
あれ?
4000年の歴史は?韓国文明は?



149 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 15:53:45 ID:43hvmS4i0
最後の「元独裁」ってとこ単純に「独裁」の間違いね

>>145
もしかして宇宙の起源も朝鮮史に入れたほうがよかったのかなあ



151 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 15:56:17 ID:i2Fy1O/C0
>>149
多分ね
彼ら的には

でもそれは理科の範囲になっちゃいそう



147 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 15:52:35 ID:zniZB7mlQ
何世紀とかいれてほしいかな



150 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 15:55:42 ID:43hvmS4i0
>>147
すまん
3つの国が6世紀あたりに成立
高麗が1000年ごろ。李氏朝鮮は1400年ごろ
その後1800年代後半に日本が進出、1910年に併合



152 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 15:57:45 ID:43hvmS4i0
いや3つの国は6世紀より数世紀前くらいに成立だな
ちなみに当時南のほうに倭人と呼ばれる日本人?が住んでたそうな



153 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 15:58:09 ID:L/bsfLXr0
南京事件は実際にあったのか、あったとすれば人数はどのくらいか

誰か教えて!



155 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 16:02:54 ID:43hvmS4i0
>>153
俺は専門家じゃないし、正解は分からん。

混乱の時に民間人が殺された可能性はある
理由は中国軍人が民間人に偽装してたりしたから
ただ何十万人というのはあり得ない(当時の南京人口よりも多いため)
日本軍は軍隊だから国際法を完全に無視しているということは考えにくいね
加えて民間人は赤十字の保護区画に避難していたという話だし、戦時中はそんな虐殺の話は一切回らなかったことから
かなり誇張された話なんじゃないか



159 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 16:10:32 ID:L/bsfLXr0
>>155
なるほど、高校時代に教師から南京事件はあったって教わってきたから不安だったんだ。
やっぱりあれは誇張されすぎだよなぁ、正しい世界史の教育をしてほしいもんだよ。



154 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 15:59:14 ID:X7lXLCv00
隋は高句麗に数回撃退されてて、唐すらも2代李世民が高句麗に敗れて撃退されていて
唐と新羅が組んで高句麗が滅亡するまでにはタイムラグがありすぎるから「高句麗は隋にやられ」はまずいかも

>>154
ごめん普通に間違えた
もうちょい慎重にやりますわ




161 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 16:12:46 ID:/CKru9GIP
南アメリカお願いします
あの辺りって歴史にまったく登場しないよね



166 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 16:26:53 ID:43hvmS4i0
>>161
南アメリカはずっと他の大陸と隔絶されていた

鉄、車輪さえなかったとされる。なのに巨石文化が発展していたという謎。インカ帝国(12世紀~)などの(古代的)文明が栄える

スペイン人がやってきてあっという間に征服

多くの先住民は死ぬ。それを補うために黒人奴隷が連れ込まれる。奴隷的な扱いによる封建的土地制度が成立

南米の多くはスペイン領であったが19世紀あたりに多くが独立(シモン=ボリバルやサン=マルティンのおかげ)

しかし封建的土地制度はのこったままで、後に革命を引き起こす。なおアメリカは自国を開拓したあとはちょっかいを出し続ける

第二次大戦後はアメリカのお庭を嫌う反米主義者が実権を握る国が多くなる(カストロ、チャベス・・・)

今もアメリカともめてる国多数



164 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 16:16:45 ID:M38vfZL70
てかカナダをたのむ



169 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 16:35:38 ID:43hvmS4i0
>>164


約1500年のイタリア人カボットによるカナダ発見後、イギリスとフランスが植民活動をする

英仏の戦争後(七年戦争)イギリス領となる

第二次大戦後独立

しかしフランス系住人もまだケベック州などに大量にいるから、国の多数派のイギリス系と対立

フランス系が分離独立運動(未だに達成ならず)


めちゃくちゃ簡単にした



165 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 16:17:13 ID:XZx1OfNq0
ガリア「俺様に土地と財産よこせや一杯あるんだろ」
ゲルマニア「ほんまローマ豊かやなあwww略奪させていただきますわwww」
ダキア「ドナウの向こうに金持ちおるでぇ!」
ブリタニア「キェェェ!」

カルタゴ「俺が西地中海の支配者。シチリア島も俺のもんだから。小物はだまって平伏してろよ」

イリュリア「アドリア海は俺の庭wwwローマの商船かたっぱしから襲おうずwww海賊万歳www」

マケドニア「なにイリュリアに手だしてんの糞ローマ。そこもともと俺のもんだから。カルタゴさん手を組みましょうや」

セレウコス朝「田舎もんの癖に生意気だな。マケドニアもギリシアも俺のもんだから」

パルティア「王の権威アピールするためにとりあえずローマ攻めるわ」

ユダヤ「何かあったら俺たちを無条件で助けろよ。なんたって俺たち選ばれし民だからな。
でも用が済んだらさっさと帰れよ。ただし継続的な経済支援はよろしくな。なんたって俺たち選ばれし民だからな」


ローマ「ちょっかい出してくる奴を全部叩き潰してたらいつの間にか超大国になってた。
そして後世には侵略大好き暴虐国家の烙印を捺されてた」



175 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 17:25:28 ID:43hvmS4i0
第一次大戦
まず、前提として当時は民族主義が盛んな時代であったことを理解してほしい。
当時の情勢としては、英仏露間で同盟や協商が結ばれていて、一方のドイツ側はオーストリア、イタリアと三国同盟を結んでいた
そしてバルカン半島でもバルカン戦争が起きるなどバチバチやってた。まさに大戦起きそうな感じ

オーストリアは他民族国家のため、周辺諸国の独立運動に警戒していた

バルカン半島のボスニア・ヘルツェゴヴィナが暴れ始める。オーストリアはちゃちゃっと併合

隣国のセルビア人はこれをよく思ってない(これはまたややこしい)

セルビア人青年がオーストリア皇太子を暗殺、これにオーストリアマジ切れ「おいセルビア犯人よこせ」→拒否

ぷっつんしたオーストリアはセルビアに宣戦、なし崩し的に同盟状態のドイツも参戦

そしたらバルカン半島への進出を嫌う英側の思惑もあり、協商国vs同盟国の大戦へ(日本なども協商側で参戦)

アメリカ「英が負けたら借金返してもらえないじゃん」→協商側で参戦

ドイツ頑張った、でも味方は結構ヘタレ。イタリアは秘密協定で裏切り、結局ドイツも降伏

英仏「ドイツこわいわ」ということで戦後の条約でドイツをいじめる(ちなみに同盟側には他にもブルガリアやオスマン帝国などもいたが割愛)

第二次大戦の火種になる


ちなみに大戦中、ロシアで二度の革命発生。「勝手に講和するね^^あと英仏は秘密協定とか結んで最悪だからそっちを責めてね」

ドイツと一人で講和し、現在のパレスティナ問題にも繋がるイギリスのいんちき外交を暴露してる



177 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 17:48:52 ID:43hvmS4i0
第二次大戦

アメリカでバブル、しかしいきなり世界恐慌が襲う。米英仏「これはやばいわ、他の国と貿易なんかしないで仲間内でしこしこするわ」

本国と植民地での貿易に限るブロック経済が形成。植民地が少ない日本やイタリア、全部とられたドイツが瀕死

ドイツはもうゾンビ状態。そこに万字のヒゲのおっちゃん登場、ヒトラーはすごい演説力で一気に人気を集め、政権をとる

公共事業で景気回復!軍備拡張も構わず勝手に行う。国民には大人気。英仏は戦争してるほど余裕はないから戦争回避のために軍拡容認

調子にのったヒトラーは東欧へ拡大する。日本、イタリアと事実上の軍事同盟を結ぶ

しかもまさかのソ連とも軍事的な協定を結ぶ(独ソ不可侵条約)。ソ連は日本とも中立条約を結び自国の安全を確保

ヒトラー「こりゃポーランドもいけるわwwwww」それでポーランドに侵攻したら英仏ぷっつんで第二次大戦勃発

同盟状態の日本は南下して戦略物資を確保しようとする(石油とか)ちなみに中国とも戦争していた

ドイツ怒涛の進撃。フランス即降伏。東へ軍を進めると、ソ連とついに開戦。日本も同時期にアメリカと開戦

最初は良かったけどアメリカ強すぎワロタ、ソ連も意外に強くていつの間にか英米側が有利になる

イタリアいつの間にか降伏、ドイツも頑張ったが降伏、しかし日本しぶとい。竹やり作戦には鬼畜英米も恐れ入ったはず

そこで原爆が日本に投下、降伏

そして戦後も多くの地で植民地支配はつづいてしまうのであった
それからそれぞれの植民地の努力の結果、ほとんどの国が独立した

内容が内容だけに簡単にするのはむずかしい



179 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/17 18:07:38 ID:L/bsfLXr0
>>177
ヒトラーすごいよな、俺も当時のドイツの状況下だったらヒトラー応援してただろう



世界史勉強してない奴のために各国の歴史を簡単に書く
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1358385633
かなりHな雑学王200連発!

切ってはいけません! 日本人が知らない包茎の真実

テレビでは流せない芸能界の怖い話

ヤクザだけどクッキー焼いたよ!―2ちゃんねるで見つけた笑える1行

世界で一番笑える世界地図

ビジュアル 1001の出来事でわかる世界史

世界史勉強してない奴のために各国の歴史を簡単に書く
2013/1/17
99
世界史勉強してない奴のために各国の歴史を簡単に書く
オススメ
記事検索
11/01リニューアル。
IE,FireFox7.01
Opera11.51,Chromeで確認。
細かいところは追々作っていきます。
人気記事ランキング
スレッドタイトル:世界史勉強してない奴のために各国の歴史を簡単に書く
  • 1
    教科書、参考書などと比較してみると、ネトウヨの主張がいかにデタラメかがわかる。ネトウヨってやっぱり公共教育で低レベルの馬鹿なんだろ。あんな連中に自由与えんなよ。好き放題やるぞ。

    ID:Zk3Yc40u02013年01月17日 19:28
  • 2
    南京大虐殺なんて支那の言う通りの機動力や資源があったら先の大東亜戦争には勝ってたわw それにそんだけのことがあって外国メディアにもれない訳がないw さらに笑顔で写ってる南京入城の時の南京市民の写真はどう説明をw

    ID:qxgul.8Z02013年01月17日 19:29
  • 3
    ※1 日教組は帰りませう! 日本人の秩序を亂し、日本の害惡としかならぬカスどもは日本の教育に関わらないでください!

    ID:qxgul.8Z02013年01月17日 19:32
  • 4
    ※1 お前は教科書がすべてなんだなw
    人に言われたら疑わず真相を調べずに騙され従うタイプだなw

    ID:qxgul.8Z02013年01月17日 19:34
  • 5
    世界史とか縦の並びより断然横の並びの方が大事だろうけど

    ID:OBceNcyf02013年01月17日 19:45
  • 6
    韓国歴史ドラマを大体見飽きた気がするんだが、「高麗」のくだりは、見てない気がする。よほど屈辱的な時代だったんだろうな。

    ID:T9hk63BP02013年01月17日 19:52
  • 7
    中国史は内輪もめを内輪もめと一くくりにしてしまえば後はすごく単純。

    ID:QMpYSKyi02013年01月17日 19:54
  • 8
    第二次世界対戦のところに経済がやばいし太平洋の覇権?をとりたいしチャーチルを支援しないといけなかったアメリカが日本を挑発もいれとけよ

    ID:uj.KSE.I02013年01月17日 20:16
  • 9
    ※1 お前、何急にキレてんだよwww

    ID:zTn9TigD02013年01月17日 20:25
  • 10
    教科書なんかでも、順に細かく述べてくより
    まずこういう大雑把に流れを述べてから詳細を述べて欲しい

    ID:.OnkXd2r02013年01月17日 20:31
  • 11
    ※1
    ブサヨは朝鮮人以下のゴミクズだってことを努々お忘れなきよう…

    ID:6gqvelTF02013年01月17日 20:33
  • 12
    ※1

    教科書の比較の前に、お前ちゃんと日本語読めんのか?wwww

    あ?wwwww

    エベンキ族の歴史を教えてくれよぉ~~wwwww
    パンチョッパリには難しいかなぁw

    ID:MC1QDzRp02013年01月17日 20:56
  • 13
    おいおい、全く間違って覚えてるじゃねぇか
    良くその程度の知識で人に教えるとか言えるよな

    ID:s50zlR.u02013年01月17日 21:20
  • 14
    教科書が全てじゃないからといってネットの情報信じきるのは馬鹿だなーと思う

    あと南京虐殺はあったんだろうけど南京大虐殺は無かったと思ってる

    ID:lKlAVGBm02013年01月17日 21:33
  • 15
    縄文人(チベット系)が原住

    弥生人(中国・朝鮮とか)が流入

    征服王朝が無かったってだけで民族移動はあった

    ID:fPFtrZjn02013年01月17日 21:36
  • 16
    これって中学生レベルだよな…
    中学でやるよな
    分かんないわけ無いよ
    でも公立中って世界史無いんだっけ?

    ID:1k7nT1fz02013年01月17日 21:37
  • 17
    元寇の際は台風が来る前から日本が優勢だったらしいよ


    ID:y5Vtd7xP02013年01月17日 21:45
  • 18
    このくらいは世界史選択してりゃ常識中の常識レベルの知識なんだが如何せん選択者が少ないんだよな……
    世界史は高校の必須科目にしとけよ

    ID:0TcWSz7J02013年01月17日 21:56
  • 19
    米14軍隊が進入してきた混乱で人が死なないわけがないからな

    ID:PJkoBAf702013年01月17日 22:01
  • 20
    中学でここまではやらんよ

    ID:AN7gFa4k02013年01月17日 22:04
  • 21
    ※1
    (韓国の)教科書

    ID:DmXBLUO602013年01月17日 22:13
  • 22
    けど当時の南京には一般人のふりをした便衣兵が山ほどいたよ

    ID:UwvkiMyw02013年01月17日 22:16
  • 23
    ソ連は冬に救われた感

    ID:hCk.3RXs02013年01月17日 22:21
  • 24
    ヘタリア思い出すなこれ

    ID:RSIFCe7102013年01月17日 22:28
  • 25
    中央アジアは部族単位での興廃が激しすぎて詳細な歴史を読み取るのは難しい

    ID:X4AD8hAv02013年01月17日 22:29
  • 26
    ブーンで学ぶ世界史思い出した

    ID:.4mOx8vW02013年01月17日 22:42
  • 27
    お前らが相変わらず朝鮮半島のことを好きだということがわかったよ・・・

    ID:mNlRX7xn02013年01月17日 22:47
  • 28
    ソ連の経済


    ボリシェヴィキ「計画経済で全部統制する」

    混乱でストライキや農民蜂起が頻発

    ボリシェヴィキ「戦時の緊急事態でしかたなかった。『戦時共産主義』はもうやめる」

    レーニン「余った生産物は自由に売買してもいいよ(新経済政策。ネップ)」

    経済回復

    スターリン「孤立を利用して国民経済建設する。5か年計画発動。重工業重視・とにかく工業化だ工業化。囚人なら金払わなくていいな。罪をでっち上げて強制労働させるぞ」

    屍累々。すっごい経済成長。

    資本主義諸国「社会主義すごい」
    ラッセル「あれただの産業主義」

    ID:o6mgF0FU02013年01月17日 22:50
  • 29
    韓国

    目が釣り目な半島星人として中国様の奴隷国家として使える
      ↓
    途中、自分たちより下とみている日本に侵略されそうになるもなんとか回避(いまだに根に持つ)
      ↓
    結局、日本に侵略されてしまいあぽーん。インフラ整備してくれたりソ連から守ってくれた
    もののやはり根に持つ
      ↓
    日本終了後、所詮格下ざまーと喜ぶ間もなくソ連とアメリカの代理戦争により
    国家分裂。そして根に持つあいてもわからないけど経済発展できたからアメリカにははっきりと逆らわない
      ↓
    過去、自分たちの力で発展できたことはないため慰安婦問題や戦争をネタに日本に賠償しようとして頑張る←いまここ

    ID:NmEY1oU002013年01月17日 22:53
  • 30
    島国万歳って感じやね
    日本の国土形状ありがたや~

    ID:x7YK6RBA02013年01月17日 23:02
  • 31
    久々に池上彰の講義見たくなった

    ID:J8iVk8QQ02013年01月17日 23:07
  • 32
    ※14 追い詰められて苦しい言い訳だねw(^O^)/

    ID:whLxkEAU02013年01月17日 23:14
  • 33
    細部でチョイチョイ誤った情報がある。

    それと第一次世界大戦後にボロボロになったドイツが復活した最大の功労者はシャハト。
    ナチスが政権を取るのにも大きく貢献した。
    ヒトラーがシャハトの助言に従っていたら、世界史は大きく変わっていたと思う。

    ID:.hwUg69402013年01月17日 23:22
  • 34
    社会主義の変質

    バブーフ「全ての人間、及び生産品に関する情報を登録させて現物生産品を国庫に納めさせて改めて平等に分配すればいいんだよ。軍隊でやってるからできるよ」
    最初期の社会主義「資本主義は酷い。搾取も階級もない社会をやってみよう」

    失敗

    マルクス&エンゲルス「理想的な共産主義を示したけど実践する方法を考えてない。空想的社会主義だ」
    アナーキスト「国家は死滅するべき。議会制民主主義は労働者の利益にならないから直接行動」

    パリ・コミューン成立。しかし、あっさり鎮圧

    マルクス「労働者は組織化されないとだめだ。一時的に国家に集中させてプロレタリアート独裁だ」

    レーニン「労働者は無能だから職業革命家が指導するよ。社会主義になるまで一時的に職業革命家の前衛党が独裁するよ。独裁だから法律に縛られない」
    ローザ・ルクセンブルク「それ共産主義者が独裁するだけ。共産主義者を共産党が独裁するだけ」

    スターリン「前衛党の独裁が社会主義なんだよ。革命が進むと反革命が酷くなるからずっと独裁するよ」

    新左翼「戦わない既成の左翼に失望した。直接行動だ」

    暴力で自滅。環境問題やフェミニズムなど戦う相手を変えていく

    ID:o6mgF0FU02013年01月17日 23:34
  • 35
    マリーアントワネットとルイ16世の処刑は同時じゃないだろ

    ID:H3B60Yvj02013年01月17日 23:36
  • 36
    チョビヒゲおじさんがどん底だったドイツ経済を復活させたのは間違いのない事実だからな。そこはスゲーと思う。

    ID:HnBc48aw02013年01月17日 23:50
  • 37
    あくまで何も知らない雑魚のためのスレなんだから
    有識者はどうぞ知識を研鑽してください

    ID:LbjPzzoY02013年01月17日 23:54
  • 38
    おお!!(´・ω・`)

    ID:nWJOSKU402013年01月17日 23:57
  • 39
    「宗教宗教って言うけどそもそも宗教って何よ?」
    「結局インドの事は出てこなかったな。簡潔にまとまった説明どっかにないのか?」
    って思った奴は
    「蝉丸Pのつれづれ仏教講座」読んどけ
    受験生も社会人も色々と捗るぞ

    ID:9fEMeCW302013年01月18日 00:18
  • 40
    ここで南京について議論するのはスレチじゃないか?

    ID:akpllFr.02013年01月18日 00:28
  • 41
    ※40 本文にあるからおk!

    ID:NmCmJpQX02013年01月18日 01:00
  • 42
    ドイツは不遇だなぁ
    よく立ち直ったもんだ

    ID:4BTEL63102013年01月18日 01:02
  • 43
    うむ、歴史から学ぶことは多いな…(´-ω-`;)ゞ特にヒトラーに関しては昔と今じゃだいぶ自分の中で見方が変わってる…

    ID:Uz.wnx7E02013年01月18日 02:28
  • 44
    世界史おもしれー!
    読んでたらこんな時間になっちまったwww

    ID:k5.UdP5Z02013年01月18日 03:03
  • 45
    >>4みたいなアホはどこにでも湧くなww

    ID:KemEu6DX02013年01月18日 04:31
  • 46
    専門家の研究結果の積み重ねである教科書の記載は疑うくせに、自分に都合がよければ、どこの誰とも知れぬ奴の憶測は鵜呑みにしちゃうネトウヨ。1の憶測の根拠も人口が合わないとか、とっくに散々否定されているネトウヨのド定番ばっかりだし。

    教科書に載ってるから絶対に正しいって訳じゃないって事と、だから都合が悪いことは根拠もなしに否定していいんだって事の間には数万光年の開きがあるってことも理解できないネトウヨ。

    教科書も間違ってることがあるとか言うなら、南京事件をまともな歴史学的手法で否定してみろよ。それができるなら教科書から南京事件は間違いなく消えるよ。最も歴史学的手法なんて高度かつ骨の折れるような真似がネトウヨにできっこないけどな。ネトウヨがやりがちな一を否定できれば全否定できるって訳にはいかねえんだぞ。ネトウヨはすぐに捏造写真がーとか言うが、歴史学者の誰一人として、そんなものを根拠に南京事件を認めているわけじゃないぞ。コピペブログばっか読んでるネトウヨには初耳だろ。

    ID:xpLO3Y4y02013年01月18日 05:55
  • 47
    ※46 そうでちゅねーw だからだいたい周辺国でそんな話聞かないのも、なんでちょーねーw あとは※2の通りだろwwww 冷静になって考えれば分かるのになwww

    ID:NmCmJpQX02013年01月18日 06:32
  • 48
    ※46 だから写真が沢山残ってるだろ?
    南京入城の時のも、支那政府が証拠として出してるのも。ただね、支那政府が証拠として出してるのもをね、よ~くみるとね、どうみても帯刀や格好が日本軍人でなくて中国軍なのがあるわけよ。 要するに人に悪行押し付けただけなわけよw しかも今の中国の振る舞いを見れば信用に値するものではないのは明確なんだよwww 何が専門家の考証だよw 自分たちに都合のいいものせてるだけじゃねえかよwww お前も一から写真見直して来いw それからだなwwwww

    ID:NmCmJpQX02013年01月18日 06:42
  • 49
    いいかげん教科書歴史から卒業しろ
    大人になったら教科書歴史じゃないほんとの歴史自分で学べるだろ
    そういうことができるのが大人の歴史認識だぞ

    ちまちま枝葉突っついてるのは現役のお子ちゃまか?
    ならしゃあないが…

    ID:DfwRHVq5O2013年01月18日 06:51
  • 50
    ※46 自分たちに都合が悪い通州事件や、専門家なの癖に確たる証拠十分の任那日本府を認めなかったりや、戦後、東南アジアやパール検事の証言を載せないのは、なんででしょーねw

    ID:NmCmJpQX02013年01月18日 06:56
  • 51
    何度目だこのスレ

    ID:9CahTAVi02013年01月18日 07:33
  • 52
    ※46に噛みついてる奴は※46みたいな奴を論破(笑)したところで日本政府の公式見解は変わらないということは理解しとけよ
    ネットで真実(笑)を広めたところで日本政府が河野談話・村山談話を踏襲する限り南京大虐殺や従軍慰安婦はあったとされる現実は変わらんぞ

    最後におまえらには残念な話だが河野談話と村山談話はオーストラリア外相に釘を差された際に岸田外相が言ったように第二次安倍内閣でも踏襲される可能性が高いぞ

    ID:8A3ge77vO2013年01月18日 07:39
  • 53
    アメリカメキシコ戦争がはしょられてるけど
    あれって結構重要なんじゃないの?

    ID:SJ96bNM702013年01月18日 07:44
  • 54
    南京問題に関しちゃアホルーピーが一石置いてきちゃったしな
    教科書の写真や字づら追っててもわからんぞ
    今現在動き続けてるものは教科書では読み解けんぞ

    ID:DfwRHVq5O2013年01月18日 07:57
  • 55
    世界史やる前に日本史やれ
    日本の歴史教科書で真っ当なのは自由社と育鵬社(若干劣る)ぐらい

    下記6社の間違いだらけ教科書はさっさと捨てろ
    東京書籍、教育出版社、帝国書院、日本文教出版社、清水書院、大阪書籍

    ID:LGetXT2M02013年01月18日 08:26
  • 56
    ※52 現実逃避すんなw あきらめてさっさと本国へ帰れw

    ID:NmCmJpQX02013年01月18日 09:05
  • 57
    泥仕合がすげえな
    汚れまくってどっちがどっちだかわかんねーw

    ID:DfwRHVq5O2013年01月18日 09:39
  • 58
    最近ネトウヨとかジャップとか連呼してる奴が目立つけど、かつてはチョンとか連呼してたんだろう
    思想はどうでもよくて煽ることで自分が優位に立った気分になりたいだけ

    ID:EcPIRCYB02013年01月18日 12:01
  • 59
    歴史を真面目に語りたい人にとって日中韓の対立ほど面倒くさいものはないな
    他所の国も似たような事情はいくらでも抱えてるだろうけど

    ID:jmAppMAi02013年01月18日 12:39
  • 60
    見たいものだけ見て、信じたいものだけ信じる、それが人の性

    ID:qR1JvT1N02013年01月18日 12:44
  • 61
    雑なんだろうが常識故に必ず知っておいた方がいい知識だな 助かる

    ID:zYfFdkwW02013年01月18日 12:59
  • 62
    ※55
    世界史と日本史どっちも山川だけど山川はどうなんですか!

    実際高校世界史では事実と少し違うことを教えている場合があると先生が言っていた
    より重要なことをだけ抜粋したら分かりづらくなるからほんの少し捻じ曲げてわかりやすくさせるんだと

    ID:E5hc8ZyL02013年01月18日 13:53
  • 63
    >混乱の時に民間人が殺された可能性はある
    >理由は中国軍人が民間人に偽装してたりしたから

    敗残兵が軍服脱いで逃げたのは事実だが
    雑な敗残兵狩りで多数の民間人を殺害したのは
    日本軍の選択だろ
    新聞記者が、連行される人の列から
    知り合いの南京市民を救出した例もあるんだぞ

    >ただ何十万人というのはあり得ない(当時の南京人口よりも多いため)

    当時の南京は百万都市
    難民20万人というのはラーベらの推定だし、しかも安全区限定の人数
    事件の範囲は安全区だけではないので、これをもって
    「何十万人というのはあり得ない」 とはいえない
    加えて、市民以外に国民党軍の兵士が5万~15万人いただろ
    これの投降兵殺害や捕虜不法処刑もカウントされるんだぞ?

    >日本軍は軍隊だから国際法を完全に無視しているということは考えにくいね

    「考えにくい」って…オイオイ
    史料をあたって国際法を守ってたか検証しなくていいのかよ?
    すでにロクに守ってなかったと言う結論が出てるんだが

    >加えて民間人は赤十字の保護区画に避難していたという話だし

    安全区の外にも寺院などに難民キャンプがあったし
    夏淑琴さん一家のように避難せず自宅にこもっていた例もある

    あと、民間人の事ばかり言ってるけど犠牲者数には
    投降兵殺害や捕虜不法処刑も含むって分かってる?

    >戦時中はそんな虐殺の話は一切回らなかったことから

    ニューヨーク・タイムズ 1937年12月17日
    捕虜全員を殺害、日本軍、民間人も殺害、南京を恐怖が襲う

    ちゃんと報道されてるじゃん

    ID:.Y7XdWqB02013年01月18日 13:57
  • 64
    ねつ造や偏向が可能な日本人学者がつくる日本史には興味なかった
    地理は暗記がつらそうでやめた
    というわけで高校の選択は世界史だったんだけど学んでおいてよかったと思う
    >>1ほど正確に系統だてて覚えたわけではなかったが
    海外へ出かけたとき、説明をすんなり受け入れる素地ができてたことに感謝している

    ID:onOymZDW02013年01月18日 15:03
  • 65
    ※62
    山川抜けてる時点で推して知るべし
    全体見渡して物言ってるわけじゃないよ
    身勝手な結論ありきで無理やりまとめただけのアホだから

    ID:DfwRHVq5O2013年01月18日 15:20
  • 66
    イギリスの
    >鎖国中の国をぶっとばして無理やり貿易させる
    って日本と貿易してたってこと?
    そんな歴史勉強したことないな

    ID:hiATzG9E02013年01月18日 16:35
  • 67
    ※63 無線を通じた報道も全て中国人からの伝聞をもとにして報道していたためその正確性には問題があるという主張もある。また、内地への手紙についても正確性や信憑性に疑問が呈されている(例えば、虐殺行為を手紙で内地へで伝えたとしても検閲で落とされるため)だってさ。 まあ考えれば買収の可能性多々、それに一社だけとはありえない。 当時は他にいたはず。

    ID:dRkSwMHc02013年01月18日 17:50
  • 68
    ちなみに大虐殺されたとされる日に日本軍人が水餃子食べながら、南京市民と一緒に笑顔で写ってる写真とか色々あるんだが、あれはどう説明するのかな〜w

    ID:dRkSwMHc02013年01月18日 18:02
  • 69
    ※67
    報道の信憑性を云々する前に
    「戦時中はそんな虐殺の話は一切回らなかったことから」
    が嘘だと認めろよ

    それと「一社だけ」ってのはどういう意味?
    ニューヨーク・タイムズ しか報じてないと思ったの?
    ググれば分かるけど、他紙も報じてるよ↓

    デイリー・メール 12/15
    シカゴ・ディリー・ニューズ 12/25
    ライフ 1/10
    ワシントンポスト 1/12
    マンチェスター・ガーディアン・ウィークリー 2/11
    タイム 2/14

    ID:.Y7XdWqB02013年01月18日 18:04
  • 70
    ※69 悪りいなミスだw どうやらそれらの新聞社はベイツメモと言うものを元に書いてたらしいが… 当時新聞社以外にも欧米人とか沢山いたしね。
    ちなみに『ニューヨーク・タイムズ』のティルマン・ダーディン通信員は、『文藝春秋』(1989年10月号)のインタビュー記事にて、「(上海から南京へ向かう途中に日本軍が捕虜や民間人を殺害していたことは)それはありませんでした。」とし、「私は当時、虐殺に類することは何も目撃しなかったし、聞いたこともありません」「日本軍は上海周辺など他の戦闘ではその種の虐殺などまるでしていなかった」「上海付近では日本軍の戦いを何度もみたけれども、民間人をやたらに殺すということはなかった。漢口市内では日本軍は中国人を処刑したが、それでも規模はごく小さかった。南京はそれまでの日本軍の行動パターンとは違っていたのです。南京市民にとっても、それはまったく予期せぬ事態でした」と、伝聞等による推定の数として南京では数千の民間人の殺害があったと述べた。また南京の『安全地区』には10万人ほどおり、そこに日本軍が入ってきたが、中国兵が多数まぎれこんで民間人を装っていたことが民間人が殺害された原因であるとしている。またニューヨーク・タイムズは「安全区に侵入した中国便衣兵が乱暴狼藉を働いて日本軍のせいにした」とも報道した。だそうですが。 要するに中国に買収されてた可能性が高いわけです。

    ID:Ho.np1o502013年01月18日 18:57
  • 71
    ※69 ベイツとフィッチ以外で目撃したと主張するものは誰もいなかった。 みんなそれに騙されて記事書いてただけ。 その証拠に当時南京には多くの欧米人がいたにも関わらずそれを他に説明できるものはいない。
    またこのベイツとフィッチ、米国に帰って反日宣伝しまくり親中反日で見事蒋介石に勲章もらった御墨付きの中国の回し者。
    あと余談でフィッチはベイツの手下的な奴だった。

    ID:Ho.np1o502013年01月18日 19:12
  • 72
    「戦時中はそんな虐殺の話は一切回らなかったことから」 が嘘だと認めろよ
    by ベイt(ry

    ID:Ho.np1o502013年01月18日 19:22
  • 73
    ※66
    イギリスが関与したことって考えるとたぶん中国なんじゃないか?
    ぶっ飛ばして無理やり貿易ってのはアヘン戦争のことだと思うが…

    ID:DfwRHVq5O2013年01月18日 19:25
  • 74
    回しもん以外の証言者がいない時点でw南京大虐殺なんてもんの信用性なんてたかが知れ… おっと誰かが来たy(ry

    ID:Ho.np1o502013年01月18日 19:55
  • 75
    イスラム教徒がカスだってのはよくわかった

    ID:v8sdziF.02013年01月18日 23:34
  • 76
    ざっくりしすぎてたけどまぁまぁ面白かった
    チョウセンヒトモドキの歴史はいつも通り他国からみりゃただの奴隷の記録だよなぁ

    ID:glpYexbX02013年01月19日 04:12
  • 77
    これは嬉しい。

    ID:yon4B4Uo02013年01月19日 08:09
  • 78
    ※70
    ※71
    つまり「当時も報道されてたのは認めるが虚偽報道だ」といいたいわけ?
    それだと>155の
    「戦時中はそんな虐殺の話は一切回らなかった」は否定されるんだが

    ID:A.AsgvP102013年01月19日 09:23
  • 79
    まあ、当時の南京市内でってつもりだったのだが… まあ、欧米含めるとそうなるニダ!

    ID:ev2UTjl.02013年01月19日 11:43
  • 80
    ※78 まあ、当時の南京市内でってつもりだったのだが…… まあ、欧米含めるとそうなるニダ!

    ID:ev2UTjl.02013年01月19日 11:45
  • 81
    ※79
    ※80
    >まあ、当時の南京市内でってつもりだったのだが

    え?
    つもりって…、あなたが>155=>1なの?
    違うよね?
    まあ、事件が「戦後作られた虚像」ではなく、
    戦時中から報道されていた事には同意いただけたようなので、
    ここらで手打ちにしましょう
    お疲れ様でした

    おまけで、当時の南京からの報告をどうぞ↓

    南京アメリカ大使館 エスピー副領事の報告(1938年1月15日-24日作成)
    >大勢の兵士が市内に群がり、筆舌に尽くし難い
    >凶行を犯したことは事実である。

    南京ドイツ大使館分館 書記官ローゼンの報告(1938年2月10日付)
    >さて私は、先の日曜日に日本軍が引き起こした
    >「英雄的行為」の現場とその四人の犠牲者をこの目で見た。
    >そこでは二脚の椅子を運んでいた老人が、
    >日本兵にいとも簡単に銃で撃たれた。

    南京ドイツ大使館分館 事務長シャルフェンベルクの報告(1938年2月1日付)
    >日本兵は、一九一八年当時の黒人兵同様、
    >こう言い含められていたに違いない
    >「ここで頑張った奴はみな、南京で美しい娘をモノにできるぞ。」
    >こうして南京に残っていた女という女はまったくひどい目にあわされた。

    ID:A.AsgvP102013年01月19日 12:11
  • 82
    ※81 しかし、この記事のもとは全て親中反日のベイツの書いたメモか元であり、実際それを見たものはなく、戦後実際現地にいた、ニューヨークタイムズの記者によって否定されたと。
    これが真相ですね。乙です。ではこの論議は終了と言うことで。では👇引き続き。

    ID:ev2UTjl.02013年01月19日 12:17
  • 83
    ※82へ
    蛇足ながら、
    東中野教授が「ベイツメモがソース」と主張しているのは
    いくつかの新聞記事のことで、
    ※81にあげたような大使館職員の報告書は含まないですよ?

    ID:A.AsgvP102013年01月19日 12:39
  • 84
    ※83 日本嫌いで有名なドイツ大使館員ですねw 他の大使館員も言ってたようですが、みな50人から6万人と差がありすぎ!無鉄砲にもほどがあるっちゅうことで信用性に欠ける。と言うことで、再見!拜拜!

    ID:ev2UTjl.02013年01月19日 12:47
  • 85
    以上で南京大虐殺は嘘と判明致しました。では引き続き各国の略史について、お楽しみください。

    ID:ev2UTjl.02013年01月19日 13:11
  • 86
    一般人で証言できる奴いないんだろ?しかも普通に考えりゃ三十万の死体なんて隠せるわけないしなw 大使館の報告数に差がありすぎるのはおかしいわけだw

    ID:kyw4Wmwz02013年01月19日 16:44
  • 87
    南京に百万人ってそれ戦前だろww 戦闘中は逃げ出して二十万人ぐらいだったんですけどw ちゃんと調べろよ連呼リアンww

    ID:kyw4Wmwz02013年01月19日 16:48
  • 88
    南京大虐殺???
    そんなもんやる余裕があったら、米本土上陸どころか、ホワイトハウスに日章旗が掲げられてる
    虐殺されたとする人数は、どこから来てどこへ消えたんだ?
    穴掘って埋めたのか、焼いたのか?
    それに要した兵力と兵站、一体どれくらいだ?
    民間人に成り済ます便衣兵は、その場でぶち殺して当然だ
    便衣兵は、自分の衣服を脱ぎ捨て周りにいる民間人を襲い、追いはぎやってさらに成り済ましいやってるだろ
    嘘吐きブサヨ支那朝鮮人は、駆除すべきなんだよ

    ID:pVbQke0g02013年01月20日 04:06
  • 89
    ネットの情報を調べることが「ちゃんと調べる」ってことなんですか?
    ぷっ

    ID:f5SbZJcF02013年01月20日 15:36
  • 90
    2月1日に全国のコンビニでじゃがりこを買占めようという文章です。
    この日以降は買わないようにして、コンビニを驚かす予定です(^m^)
    更に突然売れたことを記念して、製造会社がじゃがりこの日に制定する事を目論む予定です(∩_∩)♪。
    方法は単にコンビニでじゃがりこを買えばいいだけ!!!!簡単です☆2月1日はコンビニへGO!!
    この文章をできるだけ多く回してください(^ー'*)b全国規模で行いたいので、
    できるだけ遠くの知り合いにも回してくれるとありがたいです(⌒∇≦)★

    見たら回してーー

    ID:MYOXJf3y02013年01月20日 21:52
  • 91
    俺くわしくないから内容にはふれないけど
    ただの悪口でなにも説明してない文章書いてる人はなんなんだ?

    ID:ZbMGxc.102013年01月21日 12:55
  • 92
    南京問題は信じる奴が馬鹿を見すぎ
    いい加減懲りろよとしか言いようがない

    ID:FD0dH4Cd02013年01月21日 17:46
  • 93
    ※92
    だから自分なりの意見を書けよ
    そんな誰でも書ける煽りだけ書くから無駄にコメントが荒れるんじゃん

    ID:dvfsSeCi02013年01月22日 12:01
  • 94
    超 参考になります

    ID:3Vl88zuL02013年01月23日 22:38
  • 95
    スマートCMというアプリを使えば無料で魔法石を増やす事が出来ます!友達紹介の欄には63704497と入力してください!そうするとお互いに高ポイントがもらえます(^^)よろしくお願いします!

    ID:NOYktpSz02013年01月27日 00:16
  • 96
    南京事件はどう考えても国民党と共産党の抗争の犠牲者も含まれているからなぁ


    ID:O1A.Wwax02013年02月07日 01:34
  • 97
    中国の歴史を研究すればわかりますが、
    日本とは比べものにならないくらい虐殺、戦争、略奪の繰り返し。
    こんなのを2000年以上続けてきた。
    略奪、虐殺なんて珍しいものでもなかった。
    なんであったかどうか疑わしい、日本の【南京大虐殺】とやらが
    騒がれるんですかね? あとそれに追従する気持ち悪い左翼も何が目的なんですかね?


    ↓近代ですらこう。

    ちなみに、左翼が絶対に教えない中国の当時の情勢↓

    1910~1937年代から、国民党、地方軍閥、共産勢力、
    匪賊による暴行、略奪、焼き打ち、青少年の強制連行、
    2重、3重の税金の取り立てにより、中国人民は
    塗炭の苦しみを味わっていた。
    そこで日華事変で日本軍が進出してきて、国民党、
    共産軍、軍閥、匪賊を、完全に駆逐した地域では、日本軍統治を歓迎する中国民衆は
    上から下まで多数に昇った。
    実際、日本統治区では経済は回復しており、多くの民衆が流入していた。

    中国内乱の被害・1945年以降の国共内戦の被害も、
    戦後すべて日本軍の仕業と押しつけられることになる。

    ID:5Bwq.hXs02013年03月13日 13:56
  • 98
    日本史も遺跡レベルで読んでくと天皇以前の国がわかってる。
    住居の特徴や地名の名残から関東方面くらいまではアイヌが支配していたことは間違いないレベル
    天皇はアイヌを北へ北へと追いやって今の日本を築いたんだろう。

    ID:q.GTwu.202014年01月23日 10:58
  • 99
    Hi to every one, for the reason that I am truly eager of reading this webpage’s post to be updated regularly. It contains pleasant stuff.
    le site officiel de Remise Louis Vuitton http://bmasl.com/bdatos/popups/hho.cfm

    ID:FVguMG4M02014年08月27日 03:41
  • 世界史勉強してない奴のために各国の歴史を簡単に書くに書き込み
    名前

    アクセスランキング ブログパーツ アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング はれぞう総はてなブックマーク数 アクセスランキング