なんで日本ってすぐに近代化できたの?アジア最初だろ?
2013/8/7
75
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:11:46.75 ID:LnmGUa560
イギリス・アメリカと並んで三大海軍国だったとか凄過ぎるだろ
ちょっと前までちょんまげしてたのに





2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:12:07.84 ID:Nob1zIYi0
戦争のおかげ




3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:12:21.50 ID:Gsqa8Ea/0
黄金の国だったからな




6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:13:01.38 ID:d/pqdy6O0
周りがドンパチやってるのに一人だけ平和だったらそりゃ発展するわ




7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:13:37.92 ID:KcUQxmXp0
欧米的価値観を輸入することに違和感を感じなかったから
安定した中央集権国家があったから

色々と原因はあるな




11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:16:04.62 ID:LnmGUa560
>>7
なんで違和感感じなかったの?




12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:17:18.43 ID:kK3PlKeOP
>>11
昔から外国の文化取り入れることが文化になってたからじゃね
遣唐使しかり




14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:17:40.30 ID:KcUQxmXp0
>>11
信仰してた宗教が仏教と神道で、元々そんなに排他的な宗教じゃなかったってのは大きい
それと、日本て古代から中国の文化に憧れまくってた国だから、異国=先進的なイメージがあったんだと思う




93 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:31:12.98 ID:Isqprv9A0
>>7,11
違うよ。当初はものすごい違和感も反発もあった。
ただ、頭の切り替えが異様に早かったんだよ




97 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:33:26.84 ID:KcUQxmXp0
>>93
外国だと保守革命起こってるし




8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:14:44.81 ID:LnmGUa560
明治維新から40年も経ってないのにロシアと戦争して勝つとかおかしいだろ
アジアの他の国なんて近代化する前に植民地になったのに




17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:20:11.30 ID:HOT8Lsrm0
最初の頃ずっと鎖国する気だったけど
当時アジア最大だった中国が英にボロクソにされたから米軍艦隊来た時にすぐに穏和路線とったのが吉となった




19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:21:55.76 ID:iEssXo0S0
うーん
ほかの国はそうじゃなかったのかな




24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:25:22.36 ID:sBKhq48d0
>>19
中国は大英帝国にアヘン戦争でボコボコにされてから第二次世界大戦後までだいたいバラバら




26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:26:02.27 ID:KcUQxmXp0
>>19
日本以外のアジアの国は殆ど植民地になった経験がある
アフリカでも植民地にならなかった幸運な国は二か国だけ
その中でも先進国になれたのは日本だけだから、日本の急発展は超特殊事例




20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:22:24.70 ID:7ZSgijoD0
黒船見て現実をしっかり見据えた奴が居たから




21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:23:37.79 ID:9QYlbGIzi
いや清(中国)のほうが先だろ、ジャップがチョンマゲ結ってたころ中国はもうデカイ軍艦持ってた
日清戦争まではアジアイコール中国だった




23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:25:15.90 ID:8hpENeww0
封建制は上に従う制度じゃないからな
下が支える制度
だから下が育つ
これによって近代化を担うに足る人材が生まれた




27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:27:58.57 ID:iEssXo0S0
>>23
ちょっと納得した




30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:30:43.62 ID:sBKhq48d0
アメリカが黒船派遣したのは捕鯨船の燃料補給と中国との貿易の中継地確保のためだった
植民地にするほど魅力がなかったのか?




33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:35:17.55 ID:KcUQxmXp0
>>30
日本を植民地化したら中国攻略の一大拠点にできる
アメリカは太平洋戦争までずっと中国市場を狙ってたから
しかも日本は人口も相当いるから、安い労働力も手に入る

でもやらなかったのは、当時明治維新が起きてて旧式の安い武器がクソ高く売れたから
「植民地化しなくても儲かるじゃん」てことでしなかった




38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:38:58.93 ID:sBKhq48d0
>>33
なるほど

戊辰戦争後は何で植民地にされなかったんだ?




39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:45:00.06 ID:WDT140HM0
>>38
侍はクレイジーだから関わりたくないって日本へのイメージが欧米にあったし
数少ないアジアで植民地化されてない国である日本は列強各国で牽制しあってたのもあるし
それなら、より市場がでかい中国とろうぜって意識があったんだと思うわ

どうせ小さい島国だし牽制しあってる中戦力費やして小さい国一つとるなら
既に植民地化できている中国に投資したほうが儲かる




42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:47:13.97 ID:KcUQxmXp0
>>38
近代化のために大量に技術商品を買ったから、欧米の商人達は植民地化の必要性を感じてなかった
じゃあ政治家はということになるけど、政治家の植民地化システムって
キリスト教布教

現地に少しづつ欧米人&キリスト教徒を増やして、準備ができたら少しづつ圧力
ていうプロセスが多かったんだよ
最初はキリスト教を布教してから植民しようと思ったんだろうが、宗教に対する考えが特殊な国だったから
あんまり根付かなかった
それに気づいた頃には時すでに遅く、日本は既に近代化を遂げていましたチャンチャンって




32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:35:00.60 ID:WDT140HM0
日本が近代化できたのは江戸時代末期に周辺国を植民地化した列強各国が
日本の取り合いで牽制しあって武力行使してこなかったからじゃねーの

で、武器売りつけて戊辰戦争で日本の国力減らしたところをおいしくいただこうと考えて
武器提供していた列強国の意に反してあっさりと天皇の下一致団結

その後急激に国力を増加
結局中国みたいに大規模な内乱しなかったり朝鮮半島みたいに近代化反対勢力がいなかったから
あとは持ち前の勤勉性であっさり近代化していったんじゃね




117 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:44:52.85 ID:WPXG3DyZ0
>>32
江戸時代末期のレベルだと
当時の大国でも武力行使で遠隔地を直接制圧するのは結構難しい(海上封鎖なら可能)から
基本的に内乱やら戦争に乗じて片方の勢力に肩入れしてその地域を支配してく

フランスなんかは朝鮮に攻め入って返り討ちにされてる
朝鮮はそこで調子に乗っちゃって近代化が遅れるけど




34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:36:37.17 ID:pPqs9y5X0
インドがなんでイギリス植民地になったのかというと、まとまってなかったからなんだよな
俺たちは「インド」と思ってるけど、あそこは歴史上、今のインド全体が統一された時期なんてないに等しい
大小さまざまな国が乱立してたから、英の思うように煽動されて、消耗し合い
プチプチと一つずつ植民地にされていったんだな

反対に日本は全体で一つの国だった。それどころか、単独で一つの文明圏だった
孤立してたから、植民地化を免れたし、近代化もスムーズにできたわけだな




37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:38:52.59 ID:KcUQxmXp0
>>34
統一されてないのは民族的な問題もあるんじゃね
日本は琉球とアイヌ以外全員大和民族だし
琉球とアイヌですら明治維新前後は日本じゃないし




65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:14:52.65 ID:pPqs9y5X0
>>37
むこうは民族どころか人種も言語体系も全く違うからな……
今でも北と南で別の国みたいになってる




67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:16:36.52 ID:KcUQxmXp0
>>65
あれだけデカいと仕方ないとも言える




36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:38:49.06 ID:p6SA4y9k0
日本人のキャパシティ
├───────────┤
(ただし町人文化で基本的に益体の無い物に費やされている)


当時の外国の技術力その他
├────────━━━━━┫
(ただし機械工学や医学(太罫線部分)などは日本より発展とかしてた)



近代化の波以降
日本├───────────━━━━━┫
外国├───────────┼━━━┫(太い罫線はその後の技術革新とか)

こんなイメージ
元々キャパシティ高かった(識字率とか和算とか)けど外国の技術見て「よし真似して似たの作ろうずwwww」みたいな
火縄銃とか和時計とかもその流れ?
方向性与えられるとアホほど進化し返すのは昔からだったんじゃなかろうかと言うイメージ




40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:45:08.81 ID:Tf6rABG10
天皇の存在
国民性
もともとの技術の高さ
国民がひとつにまとまっていた
欧米の技術を受け入れる器の大きさ

あとは幸運が重なって植民地化されなかったことだな




45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:50:46.35 ID:bVY0cNjs0
>>40
天皇の存在は大きいよな
天皇の元に全国民がまとまったのが大きいね




48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:54:29.05 ID:KcUQxmXp0
>>45
外国には「政治の一システムに王」っていう概念があったんだけど
日本は「天皇の下に政(天皇補助機関)」ていう概念があった
だから足利が天皇を廃位しようとした時も全国全勢力から
「そんなことはあり得ない」ていう暗黙の了解があって挫折した
この考え方だと天皇がいないと政治が成り立たないから




44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:49:45.03 ID:NeLFNTWk0
最初は征服する気満々だったけど上陸してみたら意外と文化的だった。
こいつらと敵対して欧米の別の国と仲良くされるくらいなら
ちょっと話し合って手下にした方が自国の利になる。
というより敵対したらアジアの拠点を失ってしまうからそれは避けたい。
だから日本に開国を迫ったのさ。




47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:51:40.94 ID:WDT140HM0
19世紀末期から20世紀初期の日本の幸運っぷりはまぁやばいよね

幸運にも植民地化されていないアジアの国だった
そこまで国力落とさずすんなり明治政府が成り立った
日清戦争で圧勝
日清戦争での功績に目をつけたイギリスと同盟を結べた
この同盟のおかげで日露にも勝てた
晴れて列強入りして第一次世界大戦でも本土は全く荒れずに戦勝国になれ晴れて
常任理事国という大国の仲間入り




よくここまで幸運かさなったもんだ




49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 22:54:30.92 ID:7ZSgijoD0
外人「日本植民地にすっから測量します^^」
将軍「勝手なことすんな」
外人「じゃあ日本地図よこせ!嫌がらせすんぞ!」
将軍「あーうっせー。伊能地図やるから帰れ」
外人「え、なんでこんな国にこんな正確な測量技術あるの・・こわい」




127 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:49:09.02 ID:95frt2mlO
>>49こんな感じだったよな

白人「技術と知識を持たないアジアの猿(伊能)が作った地図は使い物にならない、私達白人国家の近代技術で正確な地図を作りまーす」

白人「はい出来たよ」
日本人「いや、これと全く同じなんだけど(伊能の地図)」
白人「!!?」




54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:02:37.81 ID:LnmGUa560
廃藩置県って教科書でさらっと書かれてるけど凄いことだよな
藩主が一人も反乱起こさなかったってどういうことだよ。ヨーロッパは封建制解体で苦労してるのに




59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:06:00.69 ID:KcUQxmXp0
>>54
西日本の藩主は新政府よりだったからいい処遇うけたし
東日本の佐幕派は左遷or自決or処刑とかで少なかったんじゃ




63 大義私 ◆aWfrM7UWWY :2013/08/06(火) 23:09:50.41 ID:1uQjLuBa0
>>54
近代化のために必要なことが多すぎて財政難に苦しんだ藩もあった
とくに戊辰戦争の従軍のためにかかった費用を取り戻すのに苦労する藩もあれば
領民から強制的に取り立てたりして、一揆目前で風前の灯火状態の藩が多かった




55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:03:19.01 ID:fnDV4TKc0
小国であるという自意識があったからというのもあるな
清は大国だったから今までのやり方を変えられなかった
日本は小国だったから欧米が攻めてきたら即座に潰されるという危機感が持てた
だから西洋化を受け入れられた




56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:03:29.51 ID:FOCYk+vu0
欧米が意地悪せずに色々教えてくれたからだろなあ
つか恐らく地理的に大規模プランテーションに適さないと見なされたのではないかと思う




60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:06:07.48 ID:5rf2RAu50
>>56
日本は大金はたいてお雇い外国人を沢山使ったからな
法律とか工業とか軍隊を素直に欧米を見習って作ったのは偉い




62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:09:22.21 ID:xGbIDMW30
>>60
本気出した欧米はそもそも技術を学ぼうとしたところで御用学者を送り込んでインフラを牛耳った上に借金漬けにして沈める
フリーのお雇い外国人とか雇えた時点で幸運と言うしかない




66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:15:55.08 ID:Tf6rABG10
>>62
鉄道が狭軌となったのは日本が戦争するとき輸送力を削ぐためだときいたことがあるような




68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:16:47.69 ID:Tf6rABG10
あと宗教に寛容

これもだな




71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:20:34.01 ID:LnmGUa560
>>68
仏教、キリスト教、神道、儒教が仲良く混在してる国だからな
くだらない宗教戦争やらないで済んだ




72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:21:09.23 ID:KcUQxmXp0
>>71
神道が根底にあるってのがでかいと思う




77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:23:31.37 ID:LnmGUa560
>>72
神道は宗教じゃないって説もあるな
確かに教義も教典もない宗教なんて本来あり得ない




81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:26:07.76 ID:KcUQxmXp0
>>77
確かに神様がいて施設があるから定義的には宗教だけど
ほぼ文化に化してるからあまり宗教的意味は少ない
でもそこがキリスト教視点の外国人には目から鱗っぽいよ
http://www.tsubakishrine.org/jp/




74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:22:09.32 ID:pPqs9y5X0
明治・大正の頃に建てた洋館が俺は大好きなんだ
旧来の伝統を自然と身につけていた時代の人が
「憧れの西洋」をイメージして作った感じで、独特の雰囲気だよな
あの時代じゃないとできない、今はもう失われたセンスのような気がする




78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:24:12.55 ID:KcUQxmXp0
>>74
「国家総力を挙げて憧れの町並みを作ってみました」て感じがある




80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:25:11.91 ID:xGbIDMW30
>>74
袴にブーツとか和洋折衷ってのが魅力的だよねー
現代は西洋をそのまま猿真似するか極端な国粋主義のどっちかって感じ




82 大義私 ◆aWfrM7UWWY :2013/08/06(火) 23:26:29.46 ID:1uQjLuBa0
>>74
今の洋風建築はまんまアメリカの建物、か日本の土地に合わせて狭くしたものだけど、
大正時代の建物や通りは欧州の古い街並みに日本古来の建築法を合わせていて洗練されている感じ




75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:22:44.60 ID:t/i5PM1T0
日清戦争で中国を完全に潰しておけばよかったのに




79 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:24:35.72 ID:LnmGUa560
>>75
日清戦争は戦場が朝鮮半島だからな




83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:26:59.47 ID:/7yDdxe8P
余力を残してのグレートリセット二回(維新と敗戦)

タイミングもまあまあ良かったんだろう




99 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:34:46.02 ID:LnmGUa560
>>83
1850年から1950年までの日本の歴史が壮絶過ぎて面白い

平和な江戸時代

ペリー来航、幕藩体制動揺

倒幕、明治維新。12世紀以来の武家社会・封建制終焉

凄まじい勢いで近代化、軍事大国化。列強の一角に

世界有数の大国となりアメリカと衝突、壮絶な敗北

世界有数の平和国家に




102 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:38:27.41 ID:pPqs9y5X0
>>99
「凄まじい勢いで近代化」って一言で書いてるけどさ
当時の人たちはそりゃあ大変だったろうな
でも、大変そうなのと同時に
あんまりこういう言い方は正しくないかもしれないけど
楽しそうだな
一つの国が丸ごと、そんなとんでもない勢いで変化していくなんて
現代ではまず味わえない感覚なんだろうな




90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:30:50.77 ID:4icvRfJn0
もともと識字率が高く教育を行き渡らせるのが簡単だった




105 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:40:20.50 ID:H75GEN0vT
火縄銃の複製が2年でできたってのはすごいのか?




125 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:48:37.94 ID:Qr84BVAwO
>>105
火縄銃を売り付けようとしたポルトガル人が次に日本に来た時には
既にオリジナルと同レベルの複製品が完成していて
ポルトガル人は日本人の技術力の高さに驚愕したって話があったな




131 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:50:31.61 ID:pPqs9y5X0
>>125
「中国のオマケみたいな島に銃持ってったら、すごい珍しがられた」
「マジかよ火縄銃売ってくる」
 ↓
「もういっぱいあるからいらないんだけど」
「マジかよ」

すげぇな当時の日本




119 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:46:01.31 ID:iJDqgzaJ0
そのころ文化大革命という名の大犯罪で道を誤る巨大国家が
あいつら絶対に満州だった方が幸せだったろ




126 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:49:01.96 ID:pPqs9y5X0
>>119
満州も元からあの辺に住んでた人の間ではそれなりに不満もあったものの
わりと上手くやってたみたいだしな

中国語では満州のことを公式には「偽満」と呼んでるものの
満州国の首都があった長春では満州国時代の建築物なんかで観光アピールしてる
日本の城みたいなのもあるよ




123 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:46:37.17 ID:FOCYk+vu0
中東なんかヨーロッパにけちょんけちょんにされて
今もって実力発揮できず燻ってる感じだからなあ
かつての先進地域なのに




138 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:53:30.42 ID:LnmGUa560
>>123
かつての大国でいえばオスマン帝国はトルコになって成功してるな。イスラム圏では有数の経済大国になったし
イギリスとかはかなり衰退してきてる




142 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/06(火) 23:55:58.29 ID:xGbIDMW30
>>139
写実画なんてギリシャ系だけの突然変異よ
むしろ西欧以外の中ではかなり写実的なほうだとすら思うわ日本画は




160 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/07(水) 02:24:20.31 ID:R2osx0sC0
温帯地域にあってしかも海洋国家だったから
文明は熱すぎる場所寒すぎる場所水源のない場所には育たない
陸続きの国境を持たない事は防衛上の利点があるし、高い操船技術が養成されて海上交易が盛んになる
この事から日本は大陸の動乱から守られつつも海外の新しい文物を盛んに取り入れて強国となるに至った




161 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/07(水) 02:26:06.00 ID:TopQcsCtO
江戸時代の蓄積だろ
国富世界一の経済大国だぞ




なんで日本ってすぐに近代化できたの?アジア最初だろ?
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1375794706/l50
日本の近代化と部落問題

切ってはいけません! 日本人が知らない包茎の真実

かなりHな雑学王200連発!

世界遺産に隠されたゾッとする話

ヤクザだけどクッキー焼いたよ!―2ちゃんねるで見つけた笑える1行

継体天皇と朝鮮半島の謎

なんで日本ってすぐに近代化できたの?アジア最初だろ?
2013/8/7
75
オススメ
記事検索
11/01リニューアル。
IE,FireFox7.01
Opera11.51,Chromeで確認。
細かいところは追々作っていきます。
人気記事ランキング
スレッドタイトル:なんで日本ってすぐに近代化できたの?アジア最初だろ?
  • 1
    意外に情報網発達してて海外の情報も得てたし
    旗振り通信とか異常な速度で相場師活躍しまくりだし
    基本的に商人・情報国家だもんげ

    ID:HRiu0TPZ02013年08月07日 12:52
  • 2
    マジレスすると外国は南北戦争、クリミア戦争などで植民地化されるまで数年間の余地があった
    その間に優秀な人たちが頑張った

    ID:WoXW73DA02013年08月07日 12:53
  • 3
    町民が寺で書道を習ったり、判じ絵で推理したり、算額で競ったりして教養を磨いてたし、参勤交代で江戸幕府に一方的な散財をさせられてた恨みが諸藩に有ったし、最終裁定の為の天皇制を動かさなかった等の特異性が日本だけに有ったし、黒船の理不尽なユスリに反感を感じてたのも有るだろう。

    ID:JF2YXDhc02013年08月07日 13:09
  • 4
    武士がいたからだろう?

    ID:hv1pOjom02013年08月07日 13:09
  • 5
    なお昭和に入って道を誤った模様・・・

    ID:UJ85DrSR02013年08月07日 13:12
  • 6
    水道管一本にしても先人のものすごい努力の賜物なんだよね
    そういうものの積み重ねが今の日本を作っている
    民間が頑張れる要素があったのって凄い大きいよな

    ID:iKirRyPH02013年08月07日 13:12
  • 7
    アヘン戦争後清国で興った洋務運動があるからアジアで最初というのはおかしい

    ID:wQWLp1Yg02013年08月07日 13:19
  • 8
    つーか廃仏希釈で仏教ですら他国の宗教として排斥したと言うのに神道・仏教が排他的じゃなかったとか笑わせる。当初はキリシタン禁令も続行、浦上4番崩れで隠れキリシタンも弾圧されまくった。
    宗教が排他的かどうかは宗教側ではなく政府側が決めることだよ。

    セットとなる思想の自由がなかった江戸時代はお世辞にも宗教に寛容なんて言えない。
    そもそも寛容も自由も日本には無い概念で当時訳された言葉だ。
    攘夷思想を原動力にしながら西洋文明をさっと取り入れる頭の切り替えの早さが成功の原因だな。

    ID:VK5.ubKP02013年08月07日 13:27
  • 9
    そもそも文化レベルは江戸時代の時点で欧米を超えてたしな

    ID:NtTBf67H02013年08月07日 13:27
  • 10
    天皇のために心が一つになったのではなく帝国主義を取り入れるために心を一つにしたのだよ
    保守のステマ

    ID:XzUg5bED02013年08月07日 13:31
  • 11
    元々鎖国してただけで
    文化・技術・経済のレベルが低いわけではなかったからってだけだな

    ID:.R.plvtM02013年08月07日 13:33
  • 12
    日本も中国が西洋諸国にボコボコにされるところを見るまでは近代化なんて乗り気じゃなかったよ。

    西洋文明がなんぼのもんじゃい、日本魂見せてやらなって勢いだった。なんだけど、そういう自国の文化を最も尊ぶ国の代名詞みたいだった当時の中国(清国)が見事に西洋文明の軍事兵器にやられまくっているのを目の当たりにして考えを改めた。日本魂ってだけじゃあ覆せないほどの軍事技術が西洋諸国にあることを察したんだ。

    で、日本は和魂洋才の道を選んだ。日本の魂を持ちつつも西洋技術を取り入れるぞ、と。技術の発端は文化にあるので、西洋文化も研究しよう、と。精神は負けてないが、力の面では向こうが上手だから、と。ペリー来航の時点で薄々気づいていたと思うけど、清国の惨状を目の当たりにしてその気づきが確信になったんだね。

    無垢な光のままでは闇に勝てないので、半分は闇の要素を取り入れようみたいな発想だったろうな、当時の日本人からすればさ。仮面ライダーだねぇ。

    ID:6fLOeupm02013年08月07日 13:33
  • 13
    多くの国では「伝統と権威を守りたい中央」と「西欧を利用して反乱する地方」での
    対立が勃発して最終的に植民地化した。
    自国の西欧化が急務と判断した日本政府は
    強力に中央集権化を進め、西欧文明が中央政府を通してしか
    日本に入れないようにした。 (国費留学その他で)
    その為に天皇も大いに利用された。
    その中央集権の弊害は今も残っているが当時としてはそれしか無かった。

    ID:iGX.A2wR02013年08月07日 13:45
  • 14
    しかも、たかが一町民の隠居したおっさんが個人で作った地図だし>伊能忠敬

    ID:j2e3yuR502013年08月07日 13:45
  • 15
    産業革命は起こってなかったけど江戸時代の時点でかなりの先進国だったろ
    寺子屋での教育がしっかりしてたおかげで明治維新以降は急速な発展ができた

    ID:UE27yY3B02013年08月07日 13:49
  • 16
    本当にVIPって低学歴しかいないよな

    近代化の重要な一要因が政教分離なんだけど
    これを日本は戦国時代にすでに成し遂げていた

    独力で政教分離できた国は西ヨーロッパと日本しかない

    ID:9nQOeCVf02013年08月07日 13:51
  • 17
    植民地は商業圏の確保が一番の目的だろ
    国際ルールもない時代、約束を守らない土人相手に白人が商売しようとしたら
    植民地にしなければ安心して商売が出来ない

    契約の概念がなくても約束の概念があった日本には無理をしなくても商売が出来た

    ID:6u6U8jdy02013年08月07日 14:00
  • 18
    旧式ながら銃火器を大量に持っていたし、日本刀等の武具もみな持っていたから
    当時の船舶とその兵力で日本を武力制圧することは不可能。
    洋上からアウトレンジの嫌がらせ砲撃するのが精一杯

    ID:XSdnNDW602013年08月07日 14:01
  • 19
    「中国の歴史」って歴史漫画読んだら清が情けないんだけど。
    全部そろってる大国で眠れる獅子なんて言われてたのに
    イギリスにケンカ売ってアヘン戦争から国を挙げてのコントになってたぞ。

    ID:wwHHDDd802013年08月07日 14:02
  • 20
    >>14
    おいおい・・・さすがに単なるおっさんじゃまず日本全国歩く許可が出んぞ。
    伊能図は幕府のプロジェクトの一つだよ。出来上がった地図も国家機密扱い。つか薩摩藩とか念入りに測量したから幕府に依る偵察活動って説もある。

    ID:VK5.ubKP02013年08月07日 14:04
  • 21
    まぁ日本だけじゃなくオスマン帝国とか大清帝国も近代化しようとしたけどうまくいかなかった
    そもそもイスラム>中国だし

    ID:skc10zcm02013年08月07日 14:04
  • 22
    最初、不平等条約結ばされて腹を立てたけど、その背景には欧米より遅れていたことが原因と気づいた
    アヘン戦争などで大国と思っていた中国もやられ、急いで近代化しなければ日本も同じ目に合うと焦ったのだろう
    良くも悪くも敵の姿が見え、国が一致団結することが出来た

    ID:hNRlbPtK02013年08月07日 14:07
  • 23
    やっぱ江戸時代というある程度安定した時代が長く続いたのが良かったと思うわ。

    ID:cQz5gyvs02013年08月07日 14:12
  • 24
    そもそも資源の無い小国だってのが間違い
    これだけ耕作可能な土地面積と水資源に木材資源、水産資源に恵まれた国は比類無い

    ID:gt4ztWQ.02013年08月07日 14:16
  • 25
    ※24
    アフリカや中東と比べてるのか?
    アフリカ中東は日本なんて比較にならないくらい埋蔵資源で溢れてるからな
    それ以外の国も十分肥沃な土地と水資源、豊かな緑はある
    日本が他国より資源で溢れてるとかあり得ない

    ID:zg98.a2f02013年08月07日 14:25
  • 26
    徳川慶喜が大政奉還したのも凄い。
    そのお陰で大規模な戦争が起きなかったから国が疲弊しなかった。

    ID:bpUZgnZl02013年08月07日 14:31
  • 27
    大体織田信長と坂本竜馬のおかげ

    ID:ez6I9F9W02013年08月07日 14:33
  • 28
    環境が良かった、資源じゃなくて。

    結構すごい偉人いたよね、あの時代

    ID:ia55nNhB02013年08月07日 14:37
  • 29
    ちょんまげ頭に油断したな

    ID:W4dRE8gq02013年08月07日 14:38
  • 30
    上層階級から平民に至るまでの基礎教養の高さ。
    新しい知識と文化に対してのハードルの低さを生んだ。

    ID:y4QHgdYn02013年08月07日 14:39
  • 31
    平和は発展の手段

    ID:f01X48ZH02013年08月07日 14:43
  • 32
    ※24
    ぱっと見山しかないように見えるからね。
    実際現在平野部、あるいは海岸沿いの平地には元々は泥地だったり
    湿地だったりで地盤が緩いところが多いから、戦国時代にやってきた人が
    関東平野の事を報告すれば「広くても使い物にならん場所」と認識してたかもしらん。

    よもや黒船の時代になってそんな平野に100万都市が出来ていようなどと予想だにしてなかったと思うよ。

    昔の日本人はどういうわけか「水害対策」は殆ど発達しなかったが灌漑など
    水を綺麗に分配することに関しては弥生時代からの蓄積があって一見使えなさそうな土地も
    見事に耕作地として甦らせたりしていた。
    日本人だけが日本の土地の特性と「一見山ばかりでもそれは宝の山なのだ」と知っていたのかも知れない。

    宗教観に関して神道も挙げられているが、それはもう源流を辿れば縄文時代にまで行き着く
    大昔の自然観に外から入ってきた理屈やら故事やらを参考にほぼそのままの形で宗教の体を
    なした物であり、多分世界的にも結構珍しい分類の宗教だと思う。

    なにせ、神話上の開祖があったとしても、現実的に開祖は存在しない、古い古い自然観が元になっているからだ。

    数々の幸運の中に、これら一見しただけでは判らないような蓄積を持ち、幸運に甘んじることなく
    自らを変遷させてきたから故の「日本」なんだろうな。

    昨日と同じ明日は来ないということだ

    ID:IKmXCC.R02013年08月07日 14:43
  • 33
    ※18
    さすがにそれはなかろ…火縄銃VS施条銃とか…

    ID:xVZZvSAz02013年08月07日 14:49
  • 34
    最初に(はっきりとした武力を持って)開国を迫ってきたのが、比較的に植民地作りに疎かったアメリカさんだったのが運がいい

    ID:p6yd7pkNO2013年08月07日 14:59
  • 35
    片手間で白人もビックリな地図作った伊能は異能

    ID:h9RgZssr02013年08月07日 15:05
  • 36
    日本がしっかり経済発展していなければ、アジアほぼ全域が欧米か中国に蹂躙されていたんだろうな

    ID:cR2VeXFl02013年08月07日 15:22
  • 37
    国民国家の成立と産業構造の工業化って近代化の最低条件を考えると日清・日露両戦争が一番大きいと思うよ
    どっちも旧武士階級が未だに政治と軍事を担っていて相互に理解があったのと統帥権の存在で完全に政治主導の戦争という
    理想の形で開戦から講和までコントロール出来てたのは後の歴史を考えるとよく見ておく必要がある

    ID:csFK894f02013年08月07日 15:28
  • 38
    ・アジアの先進文明が、産業革命で激変した西欧文明に完敗した。

    ・東の最果ての日本上層部はその様子を見て、西方で文明が何らかの原因で大きくブレイクスルーを果たしたことを知った

    ・アジア=清と中心にした文明圏はすでに取り残されている

    ・外国を力づくでは追い出せないので、日本も同様に文明を進歩させて勝てはせずともいい勝負ができるレベルの力を付けよようという世論に傾く

    ・まずは封建制とか言う時代遅れの政治体制はぶっ壊そうね

    ・幕末維新

    幕府は西欧が東南アジアやインドの支配してることもおおむね知ってる
    鎖国しているといっても首脳陣は無知ではない
    西欧の産業革命の爆発的進歩も黒船とか清の敗退以前に察知はしてる

    ID:RkO1ssfU02013年08月07日 15:28
  • 39
    鎖国はしてたけどそれなりに外国の書物を取り込んでたし
    近代化の土壌はあったわけで

    ID:Gqhy0KsV02013年08月07日 15:36
  • 40
    おれたちも次の時代に向けて頑張らないとな。

    ID:oioqPIMj02013年08月07日 16:21
  • 41
    伊能忠敬ってあの時代で地球の外周距離を4万km程って推測したんだよな・・・

    ID:GPVRJqrn02013年08月07日 17:08
  • 42
    日本は鎖国のおかげで、他のアジア圏よりも外国の文化を取り入れなかったほうだよ
    変なバイアスかかって客観的に歴史を見れない奴が朝鮮並み多いと感じるわ

    ID:1sYB7zvh02013年08月07日 17:24
  • 43
    >>42
    他のアジア諸国・・・海禁政策してたりそもそも真っ当な統一国家なかったりとか大概な気がするが・・・
    トルコぐらいじゃないかね。あそこはイニチェリの勢力が強すぎて失敗しちまったけどな。日本も西南戦争で薩摩が勝ってたらどうなってたやら。

    ID:VK5.ubKP02013年08月07日 17:30
  • 44
    実際、当時の欧米諸国より余程機能の整備された都市を作ってたり、掛け値なしにぶっちぎりで世界トップの識字率を持ってたりと、幕末時点で「地力」が相当あったことは間違いないだろ

    ID:tnxzOzgx02013年08月07日 17:46
  • 45
    説明は色々な階層で可能なんだけど、最も基礎的な部分で説明すると、
    国民の(知能×利他性)
    が高いと産業や社会が発展しやすい。
    中国人のように自分の利益の事しか考えない自己中だと、いくら知能が高くても、騙し合って生きるしかない。これでは高度な科学技術は発展しにくい。
    役人に賄賂を渡して競争相手を潰せば、何の改良もしなくても、商売安泰というわけだ。実際、中国は今でもそういう傾向の国である。

    ID:P8m4qxGk02013年08月07日 17:47
  • 46
    なんか変な国に生まれたんだなぁと・・・

    ID:M4rfchsp02013年08月07日 17:51
  • 47
    やっぱ歴史は面白いなー

    ID:SDzUkwMt02013年08月07日 18:09
  • 48
    アメリカが黒船でやってきた時には日本の『浜御殿』にゾウが居たからなwww
    んで、日本国民の読み書き計算の精度の高さを知って
    『この国はヤバイ、もし植民地にして海外の最新技術を学ばれたらアメリカが滅ぶ!!』

    と直感で悟ったらしい。だから何もしなかったんだって

    ID:bX2CFumg02013年08月07日 18:19
  • 49
    武士だった人たちの開国後の生活は相当過酷だったと聞くが

    ID:mUp5n5nd02013年08月07日 18:45
  • 50
    後発性利益出てないww

    ID:.uK2czqe02013年08月07日 18:49
  • 51
    米英との差は圧倒的なのに無理やり三大にしてるからだろ

    ID:zDpZZgFX02013年08月07日 20:29
  • 52
    こうして振り返ってみると、日本がより良くなっていったのは日本が謙虚だったからだな。日露戦争の結果によって謙虚さを失ったことで傾いてきてる。あと、神様に対して信仰深かったのも日露戦争に勝利する前までだよな。謙虚さ=神様への信仰深さだから。神様に比べれば自分なんてまだまだっていう考え方があったからこそ日露戦争でもギリギリだけど結果出せたんだろう。西欧の巨人に負けなかったってだけで自分らがまるで神様になったような気になっちゃったから……だなぁ。

    胡散臭いと思う人もいるかもしれんけどさ、人間の目には見えないだけで、謙虚で信仰深かった頃の日本人の近くには神様がいたんだと思う。神様が一緒にいてくれてたんだと思う。江戸時代から近代化の流れまで、全部理屈とか偶然だけで片付けられないだろ? 絶対に神様の加護みたいのがついてた。人間の近くに神様がいられるのは人間が信仰深いからなんだよな。謙虚さは神様の心だから、謙虚でなくなるほどに神様の心から離れるから。それって神様がどれだけ一緒にいたいと思っても人間から離れていっちゃってるってこと。

    日本人だけで西欧に対抗したわけじゃないと思うんだよ。日本の神様と日本人が一緒になって西欧に対抗してみせたから上手く事を進めることができてたんだと思うんだよ。

    ID:6fLOeupm02013年08月07日 21:04
  • 53
    アメリカが本気で植民地化しようとしてたらやばかったはず

    ID:gwozPj6p02013年08月07日 21:11
  • 54
    あんま詳しくないけど、途中までは結構他の国の植民地化の経緯をなぞっていると思う。

    ただ、諸外国がどうなったか知ってたのと、
    江戸幕府から天皇統治に戻すという名目で、幕府解体後の再構築が比較的やりやすかったのが良かったんじゃないかな
    と勝手に思ってるわ。

    ID:YTqqCV3U02013年08月07日 22:11
  • 55
    死生観の違いも大きいんじゃね
    やることなすことガチで命懸けな人達が沢山いたんだぜ

    ID:Ya2N.OMx02013年08月07日 22:12
  • 56
    みなの意見を参考にまとめると
    勤勉で頭がよかったから阿片戦争で中国が負けた事実を
    誰もが重く受け止められたってことになるね

    どう考えても蒸気機関はヤバイよな

    ID:uf.CzddC02013年08月07日 22:35
  • 57
    江戸を守るためペリー対策に砲台陣地を作った。
    二度目に訪れたペリーはそれにビビりあがって横浜に逃げた。
    それが現在のお台場であり、港湾都市ヨコハマである。

    ID:2FrEUQDc02013年08月07日 22:38
  • 58
    島国ってのはやっぱり大きいんでないの
    攻め込むにも一々船出さなきゃいかんとなるとコスト的にうま味が無い→とりあえず普通に貿易しとくかって感じで
    結果他の地続きで早々に戦争吹っ掛けられた国より近代化に専念する時間的余裕があったんじゃないだろうか
    あとスレにあるように「こんな小さい島国じゃ外国が本気出してきたらマジやべぇ」って危機感も共有しやすかったろう

    ID:8rtirG7j02013年08月07日 22:42
  • 59
    確かに偉人や過去の日本は凄いが、目上を老害だのクズだの言って敬わないし
    学ばない若者の風潮がこれ以上はびこったら、過去の歴史と無関係な謙虚でない日本になる。
    昔は偉人がいたのに中国がそうなってる。
    他の国を反面教師として、他人を見下したりバカにしたりしないような人間でいたい。

    ID:IhDeZgr202013年08月07日 22:54
  • 60
    移民国家のオランダがキリスト教の布教に不熱心だったおかげ

    あと、ちょんまげは関係無いだろ

    ID:C9J6wZuh02013年08月07日 22:56
  • 61
    マジレスすると、高度な和算の普及率が高かったため

    ID:fxeqcT6u02013年08月07日 23:13
  • 62
    戦国時代末期に近代化し始めて、江戸時代中には概ね終えてたろ。

    ID:YrJfCUQGO2013年08月08日 00:32
  • 63
    改めて日本って凄い国だと実感させられるな。
    お馬鹿な団塊の世代がめちゃくちゃにしたのが残念で仕方ない。

    ID:SxrMKIDl02013年08月08日 00:39
  • 64
    江戸時代の時点で鎖国してたなりに技術力はあったからな
    開国後1年で蒸気機関や黒船をみようみまねで作ってるぐらいだし
    軍事力的にも海外だと基本傭兵が中心だけど日本は侍っていう職業軍人が相当数いたしな
    いくら大国といえども簡単には侵略できなかった

    ID:rJMMYUxv02013年08月08日 00:41
  • 65
    ※53
    >アメリカが本気で植民地化しようとしてたらやばかったはず
    当時のアメリカは小国だよ
    侵略する能力なんて全くないから日本は開国相手としてアメリカを選んだんだ
    ロシアとかイギリスは侵略されかねないから開国迫ってきてても追い払ってた

    ID:rJMMYUxv02013年08月08日 00:51
  • 66
    知らないだろうが日本人ってのは、やる気になると仕事がマジではやい。

    修復にかけても金目的じゃなければ何週間もかからない。
    いつまでも終わらない工場は、金の為。

    ID:BsPXQ8ePO2013年08月08日 03:12
  • 67
    司馬遼太郎の「花神」がこの辺の話で、
    坂本龍馬とか政治家達の話ではなく、
    江戸屈指の超優秀技術者達がどれだけ奮闘したか、
    明治維新が如何にギリギリだったかが面白く読めるよ。

    理系工学系だけど歴史もちょっと読みたい人にお勧め!

    ID:WpJA5tE002013年08月08日 03:46
  • 68
    幕末で国力を落とさなかったのが大きいかな。大阪も江戸も火の海にならなかったのが効いてるんだろう。今もだけどこの二つの都市で日本は持ってるだろ?
    そう考えると勝海舟や徳川慶喜は当時は批判されてたんだろうが、内乱を日本のために徹底抗戦しなかったのは評価すべきよな。
    坂本龍馬が維新後まで生きていたらどうなっていたんかな。

    ID:AMBZfIdBO2013年08月08日 05:49
  • 69
    ・清国みたいに大規模な内戦に陥らず諸外国につけ入る隙を与えなかった
    ・攘夷の無謀さを認識して外国文化を積極的に取り入れた
    ・反乱分子をいずれも小規模な段階で壊滅させた

    とか

    ID:88A33bJWO2013年08月08日 09:48
  • 70
    命の危険にさらされると身を守るために脳が超活性化するとか。戦や自然災害が常にあったから脳のレベルも自ずと上がったのかねぇ

    ID:cEUw2eoIO2013年08月08日 09:50
  • 71
    戦争で焼け野原の平地化したから
    民家があったら立ち退きや何かで揉めて近代化が遅くなってた

    ID:Xrt.LAn9O2013年08月08日 11:52
  • 72
    ※59
    先祖や上の世代をバカにしまくって悪党呼ばわりし、「ヘイワを唱える僕たちってステキ!」と自己陶酔に走った団塊世代の事だね。

    ID:AJJmyWsg02013年08月08日 14:02
  • 73
    戊辰戦争で江戸や大阪を戦場にしないように尽力した人達は偉いな。
    外国が日本を狙っていることを知っていたんだな。

    ID:17ltcbK.02013年08月09日 07:28
  • 74
    *71
    日本で焼け野原程度の事ならよくある事だよ
    そもそも木造建築だし

    ID:D4No6kZ702013年08月09日 23:37
  • 75
    >30
    >アメリカが黒船派遣したのは捕鯨船の燃料補給と中国との貿易の中継地確保のためだった
    >植民地にするほど魅力がなかったのか?


    戦争になったらけっこう苦戦しそうだからでしょ。薩英戦争とか馬関戦争とか、藩だけでもやる気みせたから。当時のイギリスに喧嘩売って領土獲られなかったってのはすげえよw
    アメリカは当時はただの新興国だし、南北戦争で手一杯だし。

    ID:SbY7ojYV02013年08月22日 17:15
  • なんで日本ってすぐに近代化できたの?アジア最初だろ?に書き込み
    名前

    アクセスランキング ブログパーツ アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング はれぞう総はてなブックマーク数 アクセスランキング