May 09, 2006

いい空間

photo by kero
antique 001
















骨董品に囲まれて

短い撮影旅行とはいえ、宿がイマイチだと疲れも取れないのだ。車中泊以外はビジネスユースのホテルを利用するアタシ。今回も勿論、格安ビジホです。
客室は超ミニサイズだったけれど、ロビーは小さいながらも、かなりなコダワリが見え隠れ。入り口を入るとアンティークな家具や、骨董品、絵画で飾られております。ライティングも控えめで、とっても落ち着いた空間でした。

古いものを良い状態で保存しているってとっても素敵だし、大好きです(^-^)それって、廃墟にも言える事で、アタシはそういう系統が「お気に」なのでR。アンティークな品々が埃まみれな状態って言うのは、アタシ的にはいただけない(--;)
このホテルは手入れが行き届いていて◎です。
夜中のちょっとした時間、静かなロビーでゆっくり黄色い光を眺めてすごしました。
朝は早くから、骨董品の数々をデジカメに納めてウロチョロ・・・。
そんな何気ない事が、ちょっとワクワクなのです。自分の家がこういう感じだったら最高だな〜って思うけどね。

darkness_backstyle at 00:10|PermalinkComments(12)TrackBack(0) 脳味噌ガツブヤク 

May 08, 2006

深呼吸

photo by kero
K-002
















自分の居場所・誰かの居る場所

そんなこんなの過酷なフリークライミングを経て、ここに招かれたアタシ。
いきなりモグラの子供の○骸がお出迎えです(^_^; 悪戯な何かがここに居るような気配がしていました・・・。カメラの動作不良が何度も起こり、一時は町まで引き返さないといけないか?と思って目の前は真っ暗(T^T)
でも「アタシは決して悪戯しに来たんじゃないのよ」って何度も何度もココロで呟いた。負けずにシャッターを切った・・・そしたら何枚目からか、スムーズに動作するようになったんだ・・・。場所が場所だけに、まあ、時折こんな事にも遭遇致します。

この建造物、その昔は栄華を極めた建物だったと思われるのです。その美しさに惹かれてしまいます。照明やちょっとした装飾、階段や廊下に敷きつめられた絨毯・・・ちょっと日本じゃないような錯覚さえ覚える。現在はその痕跡しか確認できないのだけれど、当時の面影が鮮明に頭の中に再現されるの。床に寝ころがり、いろんな匂いや温度を感じながら、アタシの居場所だ・・・と思った。こういう場所はやはり気持ちが落ち着き、また一方で高揚する。フィルムカメラ1台とコンパクトデジカメ、携帯電話のカメラで撮れるだけ撮るのだ。時折、遠くの友人にリアルタイムに写メールしながら、アタシが生きてる事を報告するのだ(^-^)
ともすると帰れないかも・・・と思うような道のりだったから・・・。
この場所にいたのはたったの3時間。それでもデジカメと携帯は電池が無くなった。それだけ名残惜しい、美しい場所だったとも言えるな・・・。

darkness_backstyle at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 廃墟マニア | HEART ノ ナカ

May 07, 2006

久し振りに・・・

photo by kero
K-001





















危うくレスキュー隊

お久しぶりの投稿です(^_^; 誰か読んでくれているんだろうか?と思いつつ・・・ま、いいか。ずっと音楽な世界に漂っておりましたが、ちょっと自分の原点に戻る意味で1泊2日の旅へ行って参りました。前回登山までしておきながら、潜入出来なかった場所へリベンジっていう事で、新幹線にて遠く南へ・・・。

前回の登山ルートは止めて、もっと過酷な絶壁にも似た谷間をほぼ、フリークライミング状態で登ってきました(--;)立てない程の傾斜、森林の木の根や蔦に掴まっての山肌歩きです。歩くと言うより滑りながら進む、登る、下りるの繰り返しです。
一服するのに太そうな木の根っこや、岩に掴まっていないと休めないのです。
過酷な状況の中、何度もレスキュー隊を呼ぶ自分の映像が頭を過りましたわ・・・。何せヘリも着陸出来ないような深い森ですから(^_^;携帯だけは手放さずに電波のチェックを確認しながら・・・
足元は20冂の腐葉土やサラサラの土!何度かズルズルと足を取られ、方向を間違え、時折、落石を起こしながら2時間のフリークライミング(T^T)
人目に付く場所からは簡単に行けるのに、わざわざ人目に付かぬようすすむのでR。
行く時、止められたら何のために遠くまで来たのか分からないからね・・・。

そうやって辿り着いたのが念願の場所です(^-^)新緑の萌える今の時期は「廃墟最高!」なんです。良いお天気にも恵まれて、久しぶりに古い建物の香りと緑の蒼い香りに包まれてきました。何だかんだ言っても、この場所がアタシの原点なんだわ(^-^)

darkness_backstyle at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 廃墟マニア 

April 27, 2006

歪んだnews

photo by kero
S-12





















悲しみがいっぱい

TVをあまり見ないアタシだけどnewsだけは必ず見ています。何だか最近のnewsがとっても恐ろしく感じている・・・。多分、それってアタシだけじゃないんだろうな。毎日、毎日決まったように目に耳に飛び込んでくる。人が人の命を絶ってしまう内容には、日に日にエスカレートしている様にも思えて目を覆いたくなる(T^T)
しかも低年齢化してるじゃない!これって非常に恐ろしい事よ。子供を持つ親はおちおち寝てもいられないような時代なの?人に注意もできない様な時代なの?
「怒られたから腹いせに」とか「ムシャクシャしたから」とか挙げ句の果ては全然関係の無い人間に矛先を向けたり・・・。「今」って時代は『狂気』と『悲しみ』と『矛盾』と『闇』と『病』に満ちあふれているんだろうか?

薬に頼っているアタシが言うのも何だけどさ、このままじゃ何もかもが狂ってきそうで怖いな。ココロが病んでしまう空気で満ちあふれているような錯覚。
それが全てじゃないのは分かっているけれど、悲しいnewsはもう沢山・・・。


darkness_backstyle at 00:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0) HEART ノ ナカ 

April 24, 2006

美味しいベスト盤

Daft Punk Musique: Vol.1: 1993-2005

Daft Punk のベスト盤CD、これまたDVD付きです!デジモノな音の嫌いな方でも、一度は聴いた事のある曲も多いんじゃないかな〜と思います。アタシが好きなアルバム『HUMAN AFTER ALL〜原点回帰』はモチロンのこと、美味しい曲がガッツリ入ってます
特筆すべきはやっぱりDVDなんだけど、Daft Punkのプロモを今まで見た事なかったアタシだから、このDVDは興味深々!second album『ディスカバリー』のプロモは、あの超有名な『松本零士』とのコラボなんだね〜っ!全編アニメなんだけれど、Daft Punk のデジ音が柔らかく感じるアルバムと松本零士氏の柔らかいタッチのアニメがなかなかいい感じな気がしてます。近未来的なテイストだけど、トンガッてないような・・・そんな感じなのよ(ё_ё)

他のアルバムのプロモは「おお〜っ!何だかメタリックな世界〜♪」って感じで、お馴染みの○○レンジャーみたいなカブリモノだったり、えも言われぬ映像の世界・・・。TV番組でチラッと見るプロモと違って、プロモだけのDVDってのは、一味も二味も違うんだわ〜。単なるオマケじゃない見応え十分なDVDだと、CDの価値と良い勝負な気がします。この値段でいいのかしら?って思わせるアルバムも増えてきそうだわ。さー、次はどんな世界になるのか?!楽しみなDaft Punkです(ё_ё)


darkness_backstyle at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽ヲナントナク 

April 23, 2006

DVD恐るべし!

sum41 best Happy Live Suprise

SUM41 Live Bestです!
昨年末発売していたCDを最近購入(^_^;SUM41ファンでありながら、遅くなってしまいました。兼ねてから彼等のライヴに行きたいと思いつつも、なかなかそこまでの気力も無く、チケットもなかなか手に入らないと言う現状に萎えてしまうアタシ故、ライヴCDに加えDVDがオマケで付いているってのは、大変嬉しいのです
ふと世間を見渡せば、CDにDVDが付いているなんて、ごくごく当たり前になってきていますね。『本当にオマケです』ってモノから『これがオマケ?!』とビックリしてしまうほど良い出来のモノまで様々。一体DVDの値段っていくらなんだろう?とパンぴーは思うのでR。
このアルバムに関してはライヴCDよりDVDの方にスポットを当ててみたくなるのよ!だって、DVDが良かったんだもん(ё_ё)CDと同じ曲のはずなのにDVDの方が歌が上手かったし(編集ワザか?)何より、彼等のライヴを初めて見たのだ!映像がやたらクリアだったけど、彼等の熱が若さがこっち側にまで伝わってきたぞ!ナヨナヨしたかったるそうなパンクじゃないってとこを見せていただきました!
これからが益々、楽しみ(o^^)o ♪

しかしねっ!
「ライヴ前映像として使って失神者を出して上映禁止」になった映像が入っていたのには驚きなのでR。チャレンジャーだな〜と思うのだ!これでファンを減らす可能性もあり得るんじゃない?というかなり『イッチャッテル』逸品ですよ。horrorファンなアタシはスプラッタ派ではないけれど、かなりなトコロまで食える。この映像に関してはギリギリセーフですが、何実に軽い気持ちで見てしまった人は・・・後悔すかも知れませぬ!心して見るべし。あくまでも『シャレ』ですから(^_^;
こんなオマケDVDも彼等の遊びココロ!これからまだまだ走りそう!
SUM41official web siteも結構面白いし良く出来ていますよ。SUM41やっぱり大大大好き!


darkness_backstyle at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽ヲナントナク 

April 18, 2006

花の衝動買い

photo by kero
flower01














スキマを埋める花

脱ヒキコモリ対策でブラブラ買い物(まただよ(^_^;)に出て、花屋で大量の買い物をしました。野原のタンポポは何となく似合わないから、買ってきた花を撮ってみたのです。
最近どうも嫌な夢ばかり見て、おちおち寝てもいられないような感じ。一体何なのだろうかと日々「予感か?」なんて思っちゃうんだよね。そうなってくると途端にココロの片隅に不安感がポツンと居すわる。この「ポツン」はかなりなくせ者なんだ。
そう言う時、決まって花屋へ行くのだ。近くの花屋のサービス花束(結構な量があっていい花なんだ)を3〜4束、だいたい一抱えくらいドッサリ買って、家中花だらけにしてみる。いろんな匂いが混在しちゃうんだけど、全然嫌味じゃないんだ。
植物って優しいんだよね・・・。囲まれているとちょっとだけ落ち着く。
花屋さんはその度に大喜びしている事だろう(^-^)
ココロのスキマを感じたら、ちょっと試してみてはいかがかな?アタシ流スキマの埋め方・・・。


darkness_backstyle at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) HEART ノ ナカ 

April 17, 2006

柔らかい感触

flowers flowers

久しぶりにCDのお話です。アタシらしからぬ、ロックとは両極端な位置に有る1枚です。『flowers/原田知世』'97にリリースされたCDです。ずっと以前から友人から「これ、いいよ!」って言われていて、買おう買おうと思いながらも、記憶の何処かに仕舞い込んでしまっていたのです。ここのBlogでリンクを貼らせていただいているthe rise 4 surprise のguitarist、EIJI さんがこのCDをお持ちだというので、図々しくもお借り致しました。(どうも有り難うございますm(_ _)m)

彼女の歌声は「癒し系」というもっぱらの評判通り、緩〜く、さらりとした柔らかい感触・・・。特に「track 6 シンシア」癒されます(ё_ё)彼女のアルバムを初めて聴いたんだけど、彼女の歌世界ってこういう感じだったんだ〜とちょっと感動。思いっきり売れ線ではないけれど、隠れた名盤かもしれないな・・・と思わせるのです。
最近、この手の音楽を無意識に好んでしまうのは、ココロが疲れてるのね・・・。ロックを聴く時は、聴く側もエナジーが必要だもの。今は発散するほどのエネルギーが無くて、砂漠の枯れ葉状態なのかしら。
彼女がコーヒーのCMに登場して「ほっ!」っとか言ってるとつい瞬間ホッとしてしまうもの頷けます。かなり古いCDだけど、もし機会があったら、是非お聴き下さいね。一服の清涼剤になると思うのです(^-^)


darkness_backstyle at 00:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 音楽ヲナントナク 

April 16, 2006

気がつけば・・・

photo by kero
T-023














ヒキコモリ?

怒濤の様な作業も一段落して、ホッと一息と思いきや、アタシはどうも貧乏性なのだ。マグロのように泳いでいないといられない(^_^;停まると落ちるぞ〜みたいな脅迫観念があるのか、日々PCの前にかじりついていたら・・・おおっ!腰が!(--;)気がついたら激痛を伴う腰痛が襲っていました(T^T)
何故にここまで気付かない!って思う程・・・まあ、薬飲み始めると火膨れの火傷にも気付かないくらいだから、相当感覚が鈍感になっているみたいだわ。

よくよく考えるに、外に出ていないし歩いてもいない。今週、人に会ったのは何時だっけ・・・?って考えるくらい籠もっていました。いざ外へ・・・と思ってもこれじゃ行けないよ(T^T)先週買ったダフトパンクのCDやらも聴かずに車に入れっぱなし。取りに行きたいけれど、ちょっとそこまでが歩けない・・・大好きなヨド○シカメラにも行けない。歳は取りたくないもんだわ(T_T)
またバタバタと動き始めれば、また気付かぬ内に治っちゃうのは分かってるんだけどね。動き回って「撮って来てはPC前で固まる」の繰り返しだからな・・・。クソッ!デジカメのバカ!とちっちゃくぼやく。とりあえず、ヒキコモリしないようにお散歩写真でも撮るか!(似合わないけど(^_^;)明日から『タンポポの写真』とかupされていても笑わないでね(*_*)

darkness_backstyle at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 脳味噌ガツブヤク 

April 15, 2006

switch の on/off

photo by kero
T-024





















カメラも薬も使いよう

一昨日は通院day。先週、忙しさのあまり予約を寸前変更したから、今回はキチンと行ったのです(^-^)メンタルクリニックの先生は三谷幸喜似のフレンドリーな方で、なかなかいいキャラクターなのです。
アタシの無表情をジ〜っと見ながら「薬が足りなくなったんじゃない?大丈夫でしたか?」と1週のブランクを気にかける。「薬断ちしてましたから落ちてましたけど、全然大丈夫です(^-^)」と意味不明な変化球を投げると先生「?!」←落ちたのに何が大丈夫なんだ?という表情(^_^;
「薬飲んじゃうと神経が尖らないから、飲まずにちょっと徹夜とかいろんな事やってました」またもや意味不明だったらしいけれど、そこで深く突っ込まないのがその筋の先生なのだ。「薬を上手に使えているようですね。徐々に減らせそうな感じじゃないですか」先生、無難な線でナイスキャッチ!

クリニックの先生はアタシ自身の「その時の感覚で減らしたり増やしたりして良し」と緩く設定してくれている。それは所謂「使いこなせる」と判断してくれたのだと思うんだ。(と勝手にそう思っている)だから時と場合で自分なりの使い方をする。
ON/OFFのスイッチを自分で入れる。忙しい日々が続いて落ちるだけ落ちて、微妙な綱渡りだったけど、尖った感覚はそんな技を身につけちゃった。依存するだけじゃなく「使いよう」って事だよね(^-^)

darkness_backstyle at 00:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0) HEART ノ ナカ 

April 14, 2006

世代交代

photo by kero
T-022



















時代が無くしていくモノ

『Film』が店頭からゴッソリと無くなっていく・・・何だか淋しい。最近からデジカメを始めたアタシが「何を言う?」って感じでしょうが、アタシは『Film』愛用者なのです。ヨ○バシカメラの「フィルムカタログ」片手に冷蔵庫のようなフィルム売り場で、いろんな種類のフィルムを買っては試すのがとても楽しい(^-^)
なのに・・・メーカーは次々とフィルムやフィルムカメラから撤退をしているじゃない。デジカメユーザーが増えて、需要が減っているんだろうな〜。メーカー的には儲けの薄い市場はとっとと手を引く。

フィルムに代わって今や「メモリーカード」だよ!デジカメ、メモリーカード、PCがあれば、写真の世界は成立しちゃうんだね(T^T)でもさ、考えてみてよ。フィルムには「ネガ」っていう手にとって実感出来るモノが残るけど「データ」にはない。何処まで行っても「仮想」のような気がしてならない。色だって明るさだってPC環境によって大きく変わってしまうし、自分で手を加えれば無限に変化するじゃない?「その時撮ったホント」ってどれなんだろう?って思ってしまう。
現場で感じたモノが「想像」の産物になってしまいそうで怖いな。フィルムを使ったからって、必ずしも見たままに撮れる訳じゃないけど「失敗!」を失敗として自分で消化して次に繋ぐ・・・それって今の人達には必要な気もするんだ。リセットしたり加工するんじゃ「ホントの自分」が見えて来ないよ。
デジカメは魅力的だけど、アタシは仮想世界に溺れない様に使いたいな

darkness_backstyle at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 脳味噌ガツブヤク 

April 13, 2006

ある日のTV

photo by kero
O-001












居るところには居るものです

普段、ニュースくらいしかTVを見ないのに、その夜はたまたまTVが付けっぱなしになっていました。PCに向かっている背後でやっていたのが「タ○リ倶楽部」
何やらとっても騒がしい雰囲気で、後ろを振り向くと『工場マニア』と称する方々の姿が何ともオタクっぽく映っていました(^_^;
日本全国の工業地帯を撮りあるいた写真を紹介していて、写真集まで自費出版してしまった方までいらっしゃる!その写真の数々は、どことなく見た様な見ない様な、似ている様で似ていない様で・・・不思議な感覚だけど、似た様な匂いが漂うのです。

番組の性質上、こういうマニアを真面目に取り上げる訳もなく、ご多分に漏れずチャカシている様子。紹介した工場写真をスタッフが、繋げて音楽を付けて編集。夜の工業地帯写真のバックに流れる「ターミネーター」の曲!そんな感じでいじられた作品が幾つか流れていたんだけど「悪くないじゃん!」って感じ(^-^)
散々見ちゃってから「やっぱりこういうマニアっていたのね・・・」と思うアタシ。
で、でもね!アタシは違うからね(^_^;廃墟マニアと言えども、それに固執してる訳じゃないからさ(;^_^A
くれぐれも間違えないでね!ね!ね!

darkness_backstyle at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 廃墟マニア 

April 12, 2006

土偶に変身

photo by kero
T-012




















エコノミー症候群?

このところCDの音楽投稿もせず、ちまちまとPCでの写真整理作業。朝からじ〜っとPCとにらめっこ、座りっぱなし・・・すると、あっと言う間に夜になる(^_^;
さてと、コーヒーでも飲もうかな〜と思っていざ立ち上がろうとすると、足がボヨー〜ンと浮腫んでいるのです。朝は緩かったジーンズが、やたらキツイんだよね(T^T)ふと鏡でみてみると、あの「土偶」のような姿が・・・!

いかん!いかん!元々血行が悪いから尚更、浮腫み易いのについつい時間を忘れて没頭してしまうのだ。立ち上がった瞬間、バッタリ・・・!?って事もあり得るのだ。よく飛行機の座席で起こる「エコノミー症候群」状態だよね。最近じゃ、PCやゲームに夢中になる若年層や子供達まで、危険性が及んでいるらしいよ(--;)
アタシの様に直ぐに「没頭モード」に入り易い方々、くれぐれも気をつけましょうね。時々、立ち上がって歩いたり、ストレッチなんかして、血行を促進させましょう(^-^)お?何となく「みの○んた」さんっぽかったわ(^_^;

darkness_backstyle at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常ミタイナモノ 

April 11, 2006

それも若さ?

photo by kero
S-11















ヒトのココロは複雑だ

いつも「1番」になりたいと思っているのに「2番」にしかなれない人がいる。その人って「1番にしかならない人」の近くで、いっつも引き立て役なんだな。たまに上にのぼれない自分自身の愚痴が出る、上に居る人の批判をする・・・。そう言うのって、聞いているアタシはあんまりいい気はしないんだよね。
アタシにどれだけ自分が「これまで凄かったか」を話したところで、どうなるものでもないんだし、その「凄い話」も良く聞けば「誰かを引き立てた話?」みたいに聞こえてくるのよ。その話や愚痴に多少アドバイスなんかもしてみたりするんだけれど、人の話は聞いちゃいない(^_^;アドバイスした甲斐もない。

同じルートをまたグルグルと旋回し始めるその人。劣等感は段々と焦燥感になって、焦れば焦る程、目の前デッカイ壁はやっぱり越えられない。もう他は目に入らないらしい。ず〜っと「1番さん」に劣等感を抱き続けて、十数年。小判鮫の様にピッタリくっついて離れないってのも、何だか可哀相だと思っちゃう。
いっそ開き直って「サポートする側」を楽しんではどうかな?とちっちゃくつぶやくアタシなのです。それだって誰にでも出来る事じゃないんじゃない?

darkness_backstyle at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 脳味噌ガツブヤク 

April 10, 2006

高額納税者?

photo by kero
Enter













気がつけば超ヘビー

数カ月の間で泣く子も黙る(?)超ヘビースモーカーに成長していました。無意識に次から次に着火を繰り返す。普段2箱弱だったのに、ピーク時は4箱って事もありましたわ(T^T)そろそろJTさんから表彰状とか届く頃かなあ〜(^_^;なんてね。
煙草税もたんまり払っているから、VIP用喫煙ルームが駅のホームとかに出来るんじゃないでしょうか?

さすがに4箱も越えると声はガラガラで、喉も乾いて、毛穴から悪い物質が放出しているような気がしてくる。髪の毛も匂いが付いて嫌だ!日に何度もシャワーを浴びて、サッパリするんだけど、風呂上がりにまた一服してるんじゃ世話ないよね(T^T)
当然、肌はボロボロカサカサ。牛乳をいくら飲んでも、ビタミン剤をポリポリかじっても、カルシウムもビタミンもあっと言う間に排出されてしまうんだろうな。
PCに貼りついている日はもっと悲惨な状況なのよね・・・。
吸っている事を忘れて、次々着火してるよ。アタシ自身が「オイオイ!」って呆れちゃうもん。それでもまだ「肺ガン」にもならないで生きているって、奇跡かも!?

それでも。どうにもならん事でグルグルしているよりは遥かにマシ。(究極の選択か?)かもしれない・・・。そろそろ節煙しないと、老化が進むわ。その方が遥かに恐ろしいと思う今日この頃です。

darkness_backstyle at 00:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 脳味噌ガツブヤク