皆殺しの天使は電撃チャックの夢を見るか

ドキドキするのは暴力とエロ!映画に必要な物は血とオッパイだ!

真夏の付録動画増刊号 アンラッキー・モルフェウス特集

レイプ・ショット 百恵の唇

bandicam 2020-07-28 21-53-20-280暴走の昭和映画。超絶面白いです。ヤクザな芸能事務所に所属する国民的トップ・アイドルは、超多忙な仕事でも常に元気でいられる為に、それと事務所から逃げられなくする為に覚醒剤漬け&セックス漬けの快楽で洗脳されてる。こんな国民的トップアイドル残酷物語な内容じゃ、今の御時世じゃいくらなんでもヤバ過ぎて、こういう映画は絶対に撮れないでしょう。その黒い噂の真相をつきとめようとするスクープ記者のハードボイルド映画。しかもそんな内容の映画のタイトルが「百恵の唇」だなんて、今の御時世じゃ有り得ないでしょ。今だったら、ってか今のトップ・アイドルが誰なのか分かんないので数年前で例えると「レイプ・ショット 大島優子の太腿」または「レイプ・ショット 浜崎あゆみのお尻」って事です。タイトルだけでも無理でしょ。とにかくそんな有り得ない映画が普通に撮られてた昭和時代。良い時代だったなあとしみじみ思います。ちなみに「百恵の唇」というタイトルだけど、山口百恵は出てきません。特ダネを探してるスクープ記者が「山口百恵でも探ってみれば」と言われた時に、「山口百恵にも大きなネタがあるんだけど、ちょっと相手がヤバ過ぎる。まだ命は惜しいからね」みたいな事を返します。山口百恵はその会話にだけしか登場しません。それにしても山口百恵ってどんだけの存在だったんでしょうか。恐ろしく深い闇があったんじゃないかって事が、この会話から感じられます。山口百恵に触れるのはタブーだったんでしょうか。あれだけのスーパースターだったんだから、そういう事もあったのかも知れません。そんな山口百恵にオナニーをさせて、ビートたbandicam 2020-07-28 21-49-54-794けし司会のTV生放送で藤竜也とセックスをさせた超絶大傑作「痴漢電車 百恵のお尻」って、そう考えると物凄い映画だったんだなあ。当たり前だけどもちろん本人出演じゃなくて、山口百恵そっくり女優が山口百恵役を演じてたんだけど、タブーに触れてオナニーまでさせちゃった。とにかく邪悪な想像力を果てしなく掻き立てられる昭和芸能界の深くて広い闇の浪漫。本当に良い時代だったなあ。
スクープ記者が追うのは、覚醒剤疑惑の黒い噂のある国民的トップアイドル小川洋子。このスクープ記者がまた良い感じなんです。ヨレヨレのスーツにボサボサのパーマにサングラス。「ロング・グッドバイ」とか「カプリコン・1」の時のエリオット・グールドみたいな渋さに、松田優作風味の暴力性を加えた男。こういうダーティでワイルドな貧乏人が女にモテた昭和時代。何度も言うけど本当に良い時代だったなあ。
このスクープ記者が小川洋子をトイレで襲います。覚醒剤を検出するには尿を入手すればいい。って事で、女子トイレで小川洋子を待ち伏せして、個室トイレに入った所を襲い掛かり、尿が溜まってパンパンになってる小川洋子の膀胱をグイグイと押します。やる事がムチャクチャ過ぎます。それで小川洋子に小便を漏らさせて、小便でグショグショになったパンツを奪おうとするけれど上手くいかず、ティッシュで小便を拭き取り、それを持ち帰ろうとします。だけど何処からどう見ても完全なヤクザ物の芸能事務所の人達に察知されてフルボッコにされて完全KО。血だらけでダウンしてる内に小便ティッシュも持ち去られてしまうという前半。いきなりハイテンションです。bandicam 2020-07-28 21-15-05-393
フルボッコにされた位じゃダーティでワイルドなスクープ記者は諦めません。小川洋子を追い続けます。そしたら小川洋子の自宅マンション前で待ち伏せしてた三人の不良達に小川洋子は拉致られ、車で連れ去られるのを目撃。スクープ記者は慌てて追跡するけれど、横須賀に入った所で巻かれて見失っちゃう。小川洋子を拉致ったのは横須賀の愚連隊の小川洋子ファンで、アジトに連れ込まれて「もう一人であんたを見ながらシコシコするのは飽きちゃったんだよ」と集団レイプするという急展開。スクープ記者は芸能事務所に掛け合って、「俺の鼻は意外と効くんでね、無事に小川洋子を取り戻してやるから2000万円寄越せ」って事で、横須賀に行きます。昭和の横須賀がまた良いんです。クールです。聞き込みに入ったバーのママが煙草を吹かしながら「あんた、スカじゃ見ない顏だね」なんて言ったりするんです。それで色々と野蛮な話をしてる内に気に入られたスクープ記者は「あんたからは金は取らないよ」と言われてセックスに発展。正しく「港のヨーコ ヨコスカ・ヨコハマ」な世界観が堪りません。
そこから先はもうアナーキーです。拉致監禁されてる小川洋子は覚醒剤の禁断症状で大暴れするし、小川洋子を探して横須賀にやって来た小川洋子のマネージャーのスーパー・バイオレンスな大暴れ、アジトに乗り込んだスクープ記者だってもちろん大暴れします。そして小川洋子を無事救出したスクープ記者は、このままヤクザな芸能事務所に返しちゃっていいものか悩みます。「お前を助けたのは金の為だ」と言いつつも、「もうあんな所には帰りたくない」と泣く小川洋子に心を動かされ、国民的トップアイドルを覚醒剤とセックス、要するにキメセクの快楽で支配する芸能事務所に敵意を感じるスクープ記者。情と金とを秤にかけるスクープ記者のハードボイルドでハード・アクションな展開の後半戦。
めちゃくちゃ面白かったです。暴走する昭和映画。本当に良い時代だったなあ。
bandicam 2020-07-28 21-51-51-349













1979年日本映画
監督 藤井克彦
出演 水島美奈子 阿部徳昭 飛鳥裕子 山口美也子 宇南山宏 堀田眞三

今回の付録動画は動画貼りつけ機能不調の為に休みます。

ラバーボーイ

bandicam 2020-07-26 18-40-54-805美女が次々と殺されてくスラッシャー映画。それが本当に美女揃いなんですよ。出てくる女子が全員漏れなく美女ってのはなかなか無いです。パッケージでは美女が何人も描かれてるのに、実際に映画を観たらブサイク揃いで美女なんかでてこないという映画が多い中で、しっかりとパッケージ通りの美女を揃えてくれてるっていう、それだけでもうこの映画は合格です(笑)。
豪邸で共同生活をしている約10人の女子達の生活を生配信するアダルト・サイトがあって、豪邸内の色んな所にカメラが設置してあって、女子達がカメラの前で裸で踊ったり、エロい服でヨガをやったり、シャワーを浴びたり、オナニーしたり、男を連れ込んでセックスしたり、ってのを24時間流してるわけです。夜中は延々と女子が寝てる姿を流してる。その女子達が全員マジ美女なんです。色々とエロい事をカメラの前で大サービスでやってくれるんです。もうね、美しい女子を眺めてるってだけで楽しいですから。ただあんまり乳首を出してくれないってのが残念ですが。アダルト・サイトではみんな乳首を出して頑張ってるんだけど、映画ではギリで乳首が見えないような撮り方をしてるんです。それがちょっと残念な所です。まあ、エロい美女揃いだから特別に許すけど(笑)。
主人公の女子大生は、学費を稼ぐ為にこのアダルト・サイトでバイトしてます。不良っぽい所が全く無いマジメな女子なんです。もちろん美女です。マジメに大学に通いながら出演してます。だけどやっぱりマジメに勉学に勤しんで来たからなんでしょうか、ちょっとエロに対して言bandicam 2020-07-26 20-49-20-555ってる事のピントがズレてて、生配信で全裸になって踊ってるのに「この番組はポルノじゃないから出演するの」とか言ってるし、こういうサイトはエロ目的でしか観ないってのは誰もが分かってるのに、「体目的だけじゃない、心で通じ合う出会い目的で観てる人もいるはずよ」なんて言い出すし、本当に潔くないよなあ。他の女子達は一生懸命にエロい事をして視聴者を勃起させようと頑張ってるのに、何を言い出してるんだよ、この主人公女子は。もっと「エロサイトに出てて何処が悪い!」みたいな、「みんな私で勃起して!」みたいな事を強気で言って欲しいですよ。どう考えたってオナニー目的のエロ・サイトなのに、逆にそうじゃなきゃダメだし失礼だと思う。この映画を撮ってる人達がアダルト・サイトに対してどんな主張をしたいんだか、もしかしてエロを売りにしてる女優達への擁護のつもりなのか?そうだとしたらピント外れも甚だしくて、エロ女優をバカにしてるみたいでムカつきます。とにかくこの辺りの会話はアホらしいのでフル・シカトしときます。ポルノの何処が悪いっての。
とにかく、そんな意味の分からない事を言ってる主人公女子なんだけど、頭のおかしい奴に熱烈に愛されちゃうんです。この頭のおかしい奴の経緯ってのが、幼少の頃から女子に虐げられ続けた歴史があってなかなか面白いんだけど、それを書き始めたら「女が勝手にパンツを見せといて、女が勝手にチンコを見といて、それで男がセクハラ扱いかよ」みたいな、俺から女子達への恨み事を延々と書いて長くなっちゃいそうなので省略します。パンツを見て何処が悪いっての。つーか、もっとパンツ見せろ(笑)。
bandicam 2020-07-26 18-41-22-978それでとにかく色々あって、この頭のおかしい奴が安いビニール製のペラいダッチワイフをマスクにして被った殺人鬼になって、アダルト・サイトの豪邸を襲って美女達を皆殺しにするんだけど、このアダルト・サイトの豪邸というのが、出演者の美女達に対するセキュリティが万全で、出演者達にもこの豪邸が何処にあるのかを知らされてない。出演美女達はみんな、窓が超スモークで外を見る事ができない車で送り向かいされてるんです。さらに3人のシステム・エンジニアが常にサイトのチェックをしてて、ストーカーみたいなのとか豪邸の場所を特定しようとする人とかをブロックしてる。なので、殺人鬼に襲われて助けを求めようと思っても、誰も場所を知らないから呼べないんです。しかもこの殺人鬼が凄腕のハッカーで、超高度のハッキング技術でシステム・エンジニアの居場所を突き止め、アダルト・サイトを管理してる人達を皆殺しにしてから豪邸に向かってるんです。だからこの豪邸の場所を知ってるのは殺人鬼だけという状況。さらに豪邸のセキュリテイ・システムも掌握してるので、ドアのロックも遠隔操作で開け閉めできる。後半のこの殺戮劇は盛り上がります。なにしろ殺されてくのが、ついさっきまでエロい事をしてた美女達ですから、これは燃えますよ。美女達の頭部を粉砕したり顔面を切り刻んだりっていう残酷場面もちゃんとやってくれてます。アダルト・サイトを観てる人達も、エロ生配信が突然に殺人生配信になっちゃってる。いくら主人公女子が「ポルノじゃない」と言い張ってても、エロい美女達が殺されてる生配信番組になっちゃってるんだから、しかも殺人鬼がダッチワイフを被ってるんだから、これはもう完全に極悪ポルノでしょ。警察に通報しても場所が分からないので警察も動いてくれない。お気に入り美女が殺されてくのをただ観てるしかないという状況。だからポルノの何処が悪いっての(笑)。
というわけで、主人公女子のエロに対する言い草が気に食わなくて根に持っちゃったけど、それ以外は面白いスラッシャー映画です。やっぱり映画は美女と殺戮、ポルノ最高!
bandicam 2020-07-26 20-16-44-002












2014年アメリカ映画
監督 トレバー・マシューズ ジョン・ノーツ
出演 アリ・コブリン アダム・ディマルコ キャムレン・ビコンドバ

今回の付録動画

ツンデレ娘 奥手な初体験

bandicam 2020-07-21 21-33-40-000今の世の中、20代30代の童貞率は3割に達してて、20代の童貞なんかは4割以上なんだそうだ。マジですか。これはちょっとヤバいでしょ。何年も前から草食系の若者達が急増してて、セックス離れみたいになってるって話は聞いてたけど、それにしてもみんな本当にセックスをしたいと思わないんでしょうか。
セックスがしたくてしたくて頭の中ではエロ妄想が渦巻いて女子のパンツがちょっと見えただけでも勃起して、女子のちょっとした隙を突いてセックスに持ち込もうとするけど、でも非モテなノット・イケメンなのでセックスをやらせて貰えなくて、帰ってからエロ妄想をフル回転させてオナニーをする。または風俗に行った時は帰ってから風俗でのプレイを思い出してオナニーをする、さらには抜いてもらった風俗嬢に恋しちゃう、こういうのが健全な若者の姿だと思ってたんです。好きな女子の事を思い浮かべるだけでフル勃起しちゃって毎日毎日シコシコとオナニーをして、その度に好きな女子を汚しちゃった様な気がして軽い罪悪感を覚える、それが正しい青春の姿だと思うんです。頭の中は常にエロがギッシリ詰まってる青春こそが正しくて健全だと思うんです。10代の頃は誰よりも早く童貞を捨てる事ばかり考えてました。だからこの童貞率の高さっておかしいですよ。みんな性欲が無いのかなあ。オナニーもしないのかなあ。理解できません。どうやら今時の若者は精子も弱いらしくて、それに加えて精子の尻尾が短くて、なので中出ししても卵巣まで突き進む舵取りが上手くできずに、辿り着く前に前に死んじゃうらしいです。セックスをしたいとも思わbandicam 2020-07-21 21-38-51-869ないし、やって中出ししても妊娠させられない、これはマジで日本の存亡の危機です。
こうなったら政府に「レイプゾンビ」を観てもらうしかないですね。それで「レイプゾンビ」の劇中で声を大にして訴えてるように、ストップ・ザ・少子化って事でレイプ合法化にして貰って、俺達オッサンが若い女子達に中出ししないと、本当に日本は滅びてしまいますよ(笑)!
この映画にでてくる29歳の童貞野郎もそうなんです。草食系にも程があります。まあね、奥手で女子を誘えないってのは仕方がないんです。俺だって好きな女子を前にするとモジモジして喋れなくなってキモい事になってしまうので、その気持ちは分かります。勇気も自信もなくて気持ちを伝えられないってのも分かります。こんな俺にもそんな青い思い出はありますよ。だけどその好きな女子が据え膳状態になってて、セックスが出来るって事になったら、そりゃあもうチンコはギンギンでしょ。何しろ前々から大好きでセックスしたいと思ってた女子が目の前で裸になって、やらせてくれるって言ってるんです。そんな事になったら普通に大興奮でしょ。チンコはギンギンだし頭は沸騰しちゃってるしで、挿入前に思いがけなく射精しちゃってグダグダになって失敗したって言うんならまだ理解できます。だけどこの29歳の童貞野郎、全く沸騰する事も無く至って冷静で、しかもチンコが勃たなくなっちゃってる。そんなの有り得ないでしょ!草食男子はこれだからイヤになっちゃうよ。ただこの29歳の童貞野郎は、こんな草食男子だけどエロ妄想はちゃんとしてて、脳内淫乱熟女と毎晩脳内セックスをしてて、色々と人生相談もしてもらってます。ってか脳内淫乱熟女に脳内人生相談ってのはbandicam 2020-07-22 11-40-35-598ちょっとヤバい(笑)。
それでこの映画の内容なんだけど、長野県の田舎町が舞台で、可愛いモテ女子なんだけど、性格的に色々と不器用だし、こんな田舎で一生を終えるなんて有り得ないので近場で彼氏は作らないなんて事をやってる内に、気が付いたら29歳の処女になっちゃってて、もうこうなったらサクッとやらせて処女を捨てちゃおうと、前々から恋心を抱いてた男をラブホテルに誘ったら、そいつが29歳の童貞野郎の草食男子だったおかげで上手くセックスが出来なくてなかなか処女喪失ができなくて、という話。肉食系なのに29歳の処女という、何だかよく分からない女子なんだけど、ムスッとした不機嫌顏がめっちゃ可愛いので分かってあげようと思います(笑)。セックスはしてないけどエロ妄想はパンパンで、脳内イケメンに毎晩やられてます。色々と人生相談もしてもらってます。ってか脳内イケメンに脳内人生相談ってのはちょっとヤバい。でも可愛いから分かってあげようと思います(笑)。
ただ分かってあげられない所があって、後半で色々とたくさん溜め込んでた事を吐き出す場面があるんだけど、それがもうウザいんですよ。「私はこういう人間なんだ、私はこう思ってこういう風にしか生きられなかった」なんて事を、結構な長い時間をかけて長セリフでウダウダと言うわけなんです。自分語りをするんです。だけど俺からしてみれば、「そんな事、今になってセリフで言って貰わなくたって分かるっての」みたいな事で、そんな分かり切った事を延々と語られちゃってウンザリです。言われなきゃ分かんないバカじゃないんだからさあ。こういう場面って、俺が一番嫌いなパターンなんですよ。そこんとこだけは、いくら可愛くったて分かってあげられません(笑)。こういう、作り手側の自分語り映画って疲れるよ。長セリフで語る自分語りって超ダサいです。つーかこれって、何でセックスしなかったのかっていう、ただの言い訳じゃん、そういう事を真顔で言ってんなよ、超ダサい(笑)。
bandicam 2020-07-22 10-22-07-301











2019年日本映画
監督 小関裕次郎
出演 あべみかこ 市川洋平 月ヶ瀬ゆま 美原すみれ ダーリン石川 しじみ
    山本宗介 可児正光 安藤ヒロキオ 和田光沙 佐倉萌 森羅万象

今回の付録動画

俗世の肉体 幽体エクスタシー

bandicam 2020-07-21 00-27-40-291死ぬつもりはなかったのに、勢い余って間違えて死んじゃって幽霊になったイケイケ女子と、セックスができなくて未練を残したままに死んじゃってブサメン童貞死神になった男の霊界ラブストーリー。話は思いっきり下らないです。ってか物語ってのはほとんど無くて、ブサメン童貞死神が幽霊女子を霊界に連れて行かなければならないリミットの24時間の掛け合いが描かれます。その幽霊女子とブサメン死神の掛け合いが心地良くて、観てて微笑ましい気分になってくる癒し系映画です。というのも、いわゆるラブストーリー的な恋のさや当てと言うか、恋の駆け引きみたいな物は一切なくて、ひたすら「やらせろ、やらせない」の応酬。だからお互いに全く気取ってないんです。カッコつけたり好感度を上げようとしたりっていうのが無い素直な応酬が心地良くて、バカバカしくも微笑ましいんです。ブサメン童貞死神の方は女子慣れしてないのでどうしても押しが弱いのに対して、幽霊女子の方はイケイケな性格なので、ブサメン童貞死神は幽霊女子に振り回されちゃう。そうこうする内に幽霊女子にブサメン童貞死神への恋心が芽生えてきて、ブサメン童貞死神の方も性欲ではない部分での恋心が生まれてきて、だけど霊界の都合でそれぞれは別の世界に行かなきゃならなくて、一緒にいられるタイムリミットは24時間、という展開。
セックス大好きな彼氏とセックスしまくりラブラブな日々を送ってた主人公女子の元に、突然彼氏から「別れよう」というメールが来る。しかもそのメールは、彼bandicam 2020-07-21 11-33-39-877氏が違う女とセックスしてるハメ撮り動画付き。しかもいつも彼氏とセックスしてるホテルの部屋でそのハメ撮り動画は撮られてる。それでブチ切れて、ホテルに乗り込んでってセックスしてる現場を押さえて大暴れ。それでクタクタのボロボロになって自分の家に戻って、一人で自棄酒をガブ呑みしてベロベロになりながら「あの二人、どうしてくれようか」と復讐方法を考えてる内に、酔っ払ったノリで勢い余って睡眠薬を呑んじゃって、そのまま寝てる間に死んじゃう。本人は死ぬ気なんか全然なかったんだけど、結果として自殺しちゃう。
死んじゃって幽霊になった事にも気付かずに呑気に寝てる所に現れたのがブサメン童貞男の死神。幽霊女子のパンツを見て勃起してる時に目覚めた幽霊女子は、部屋にブサメンのレイプ魔が侵入してきたと思って大暴れ。それで何とかかんとか、死んじゃって幽霊になってるって事を女子に納得させたブサメン童貞死神は、幽霊女子にある提案をします。幽霊女子を霊界に連れて行かなければならないタイムリミットの24時間で、何度も何度もセックスをやり続けて、ブサメン童貞死神が童貞のままで死んじゃったという未練を晴らす事が出来れば、特別に見逃して霊界へは連れて行かずに生き返らせてあげるという提案です。「一発やらせろ」てんじゃなくて、「何度も何度もやらせろ」ってのが男らしくて好感が持てます。それで生き返りたい幽霊女子は、とりあえず一発やらせます。だけど巨根で超早漏のブサメン死神、とりあえず一発やらせたので童貞じゃなくなったブサメン死神の、そのチンコが余りに大きすぎてbandicam 2020-07-21 11-05-49-203痛いし、余りに早漏過ぎるのでやられて感じる間も無いし、幽霊なので中出しOKだとは言いつつも、こんな調子で24時間も中出しをされ続けたんでは死んでしまう、本当はもう死んでるんだけど死んじゃうので、ここで提案をします。「女子は愛のあるセックスを求めるの。だから疑似恋愛をしてトキメキとドキドキをくれたら何度も何度もやらせてあげる」という提案です。それでバカバカしくも微笑ましい掛け合いが始まります。
ブサメン童貞死神改めブサメン死神にも悲しい経緯があります。生きてる頃のブサメン童貞男にもやっと彼女ができて、ラブホテルに連れ込んでいよいよ念願のセックスが出来るって時になって、部屋にコンドームが無い事に気が付き、フロントに「今すぐコンドームを持って来い」と電話をするけれど、そのラブホテルにはコンドームを置いてないって事が発覚。「コンドームが無きゃセックスが出来ない」と嘆くブサメン童貞男に、彼女の方は「中出ししなければ生でもいいよ」と言ってくれてるんだけど、ブサメン童貞男はなにしろ初のセックスなので、射精のタイミングの調整が出来るかどうか分からないし、元々が心優しいブサメンなので、「君の体の為にもコンドームは必要だ、買ってくるからシャワーを浴びて待っててよ」とラブホテルを飛び出し、大急ぎでコンビニに向かってる途中に、車に撥ねられて死んでしまう。直前に据え置かれていたセックスを逃がした未練は大きいです。そして成仏できずにブサメン童貞死神になったのです。
というわけで、どうも最近は粗筋を長々と書いて、感想とか他に書きたかった事が書けなくなっちゃったってのが多くて、感想文というよりも紹介文みたいになっちゃって、今回もそうなっちゃったんだけど、まあいいか。こんな感じの映画です(笑)。面白かったですよ。
bandicam 2020-07-21 08-53-43-239













2015年韓国映画
監督 キム・ギョンオク
出演 チャ・ジュヒョン ペク・イングォン イ・チェダム チャン・ユン

今回の付録動画

記事検索
最新記事
プロフィール

電撃チャック

Twitter プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ