皆殺しの天使は電撃チャックの夢を見るか

ドキドキするのは暴力とエロ!映画に必要な物は血とオッパイだ!

ガールズ・ファーム2 少女奴隷牧場

bandicam 2017-06-13 20-11-59-998  蚊というのは、あまり高くまで飛べないらしい。実際、俺の家は三階なので、家の周りは森ばかりだという蚊が発生する環境なのに、家で蚊に遭遇した事はほとんどない。ベランダで桃とか梨とかを食べてても全く蚊に刺される事がない。窓を開けてても平気。でも網戸はしておかないと、蛾とかカメムシとか他の色んな虫が入ってきて困った事になってしまいますが(笑)。ところが先日、まだ6月だってのに夜中に蚊に刺された。これはきっと、シャツに蚊をとめたまま気が付かずに家に帰ってしまった結果だと思うけど、耳元で蚊の羽音はするし、情無用に体中何か所も刺されて痒いし、参ったよ。なにしろ家で蚊が出た事がないので、蚊を退治するグッズ、蚊取り線香だとかベープマットとかが家に無い。なので自力で退治しなきゃならないんだけど、明かりをつけて探しても全然発見できなくて、それで寝ようと思って明かりを消すと羽音が耳元でして体中何か所も刺されて全身痒くなってる。特に足の裏が超痒い。なのでまた明かりをつけて探しても見つからなくて、って事を朝まで続けてしまいました。久しぶりに蚊の恐怖を存分に味わったわけです。おかげで翌日は寝不足。結局、蚊を倒す事ができなかったので、まだ家に潜伏しててまた夜に襲われる危険性があるので、蚊取り線香を買って帰りました。どうでもいい話ですいませんすいません。
bandicam 2017-06-13 20-26-39-827











「ガールズ・ファーム2 少女奴隷牧場」
カースト制度が導入された近未来の日本で、トラッシュ・クラスと呼ばれる最下層カーストに落されたどん底女子高生が、セレブなカーストの性奴隷になる為のセックス技術向上と性感度レベル・アップに向けて日夜学ぶとともに、職員達から凌辱される事も日課になってる、全寮制の淫乱性奴隷養成学校にブチ込まれ、悪意と敵意と不幸のど真ん中を転がり落ちて悲惨な事になるジェットコースター不幸ムービーの傑作だった前作に続いて、今回は不幸な境遇を笑い飛ばして逆らいまくるbandicam 2017-06-13 21-30-58-370叛逆のレズビアン女子高生コンビが登場します。とりあえず、今回はいきなりネタバレ全開なので、この映画をまだ観てなくて観たいと思ってる人は要注意して下さい。
叛逆のレズビアン女子高生コンビは転校生。元いた養成所が火事で全焼しちゃったので転校してきた。その火事も、このレズビアン女子高生コンビが放火したんじゃないかと疑われてる札付き。そもそも養成所では、セレブなオッサン達を喜ばせるセックス技術を養う場所なので、レズビアンは禁止されてる。にもかかわらず、養成所内での衆人環視の中で公然とディープなベロチュー。転校後の最初の授業で、教師が生徒達のマンコの濡れ度をチェックしてる時も、授業中なのにいきなりベロチュー。「何をやってるんだ!」と怒る教師も、その時のレズビアン女子高生コンビのマンコの超絶濡れ濡れ具合を見て驚き、「素質有り」と一目置くようになる。さらに、元いた養成所で受けた改造手術で、物凄い吸い付きの超絶名器マンコを持っているので、凌辱してくる職員達を全員メロメロの骨抜きにして、レズビン女子高生のマンコが無ければ生きていけない体にしてしまう。ちなみに、このマンコ改造手術というのが実はオチで、「なんとこのレズビアン女子高生はマンコを改造されてたのでした!そして、この非人道的な違法マンコ改造手術の秘密bandicam 2017-06-13 20-23-46-250が世に出る事を恐れた闇の組織から命を狙われてるのでした!」というオチなんだけど、だけどこのオチを最初っから出してきちゃってキャラの一部にしちゃった方が、怪物性が大幅増量して良いんじゃないかと思うので、俺の中ではこのオチをレズビアン女子高生コンビのキャラ設定って事に脳内変換しときます(笑)。
でもそうすると、「こいつらは一体何者なんだ?」というサスペンスがなくなっちゃうけど、まあいいか(笑)。というのも、このレズビアン女子高生コンビの素行があまりに悪くて、どんなアバズレなんだろうと思った女校長が、レズビアン女子高生が元いた学校に問い合わせたりしてる内に、説明するのが面倒臭いのでザックリ言うと、別人に成りすました存在しない二人だって事が判明して、そのまま女校長は踏み込んではいけない深い闇の中に入り込んでしまうという、ミステリー&サスペンスな展開で、そういうディープな部分がなくなっちゃうけど、ディープなミステリー&サスペンスと怪物的強烈キャラの女子とどっちの方が俺の好みかと言えば、やっぱ強烈キャラ女子でしょ(笑)。誤解bandicam 2017-06-13 20-16-40-487の無いように言っとくけど、あくまで俺の好みの話で、映画を悪く言ってるわけでは御座いませんので御注意を!ちなみにこの女校長も、レズビアン女子高生のレズビアン攻撃で手籠めにされてしまいます。
とにかくこのレズビアン女子高生の何が凄いのかって言うと、こんな悲惨な境遇で組織から命まで狙われてて、本当なら静かに隠れて目立たない様にしてなきゃいけないのに、「退屈だから引っ掻き回しちゃえ!」と笑顔で反抗、同級生達を足蹴にして悪意を込めて叩き落し、さらに改造されたマンコを武器にして教師とか職員とか体制側を取り込んで裏から支配しちゃうレボリューション・ガールズだって事です。しかもその反抗やレボリューションには具体的な理由が全く無い。信念だとかそういった物は皆無で、ただ「つまんないから」って理由だけで突っ走る。もうそれって、めちゃくちゃカッコ良いじゃないですか!小難しい屁理屈なんかで革命に走るよりも、「だってつまんないじゃん!」と掻き回して破壊するレボリューションの方が数倍カッコ良いんです。「革命」と「レボリューション」って同じ意味の言葉だけど、まあいいか(笑)。とにかくそういう事なんです。だからこのオチを最初に持ってきてキャラにして、もっと怪物度数を上げてほしかったなあと思うのです。
ところで、映画は面白かったんだけど、このオチの後に続くラスト、これはダメでしょ!こんなカッコ良い叛逆女子が、そこからの救いの手に乗っちゃダメでしょ!そこは断固拒否って唾を吐きかけなきゃ!というわけで、俺の中ではこのラストは無かった事に脳内変換しときます(笑)。
bandicam 2017-06-13 21-10-24-659












2017年日本映画
監督 越坂康史
出演 南まゆ 荒木まい 川越ゆい 深琴 北村玲奈
    津田篤 安藤ヒロキオ 小林麻祐子

今回の付録動画

メガネっ娘仁義!

EDRG-001_main_img_33  ここんとこ最近、仕事で毎日通ってるのは下町風情の某所。仕事帰りには下町風情の焼き鳥屋でちょこっとビールを呑んでく。焼き鳥屋と言っても呑み屋ではなく、お持ち帰り専門で焼き鳥を焼いてる店で、店の前の歩道にボロいテーブルと椅子を出してて、そこで焼き鳥を食べられるようになってる。焼き鳥を焼いてる煙の香ばしさに誘われてしまうわけです。でもこの焼き鳥屋にはビールは置いてなくて、なので2軒隣の酒屋から缶ビールを買って呑むわけです。なのでサクッと呑んで酔っ払う前に帰れる。居心地が良いので、ダラダラと呑んでいたい気もするけど、しかし通勤に片道1時間以上もかかる俺としては、サクッと呑んで帰れるってのは重要なポイント(笑)。この焼き鳥屋は持ち込みもOKで、隣の酒屋から柿ピーとか缶詰とかを買ってきても全然OK。さらにその酒屋、トイレも貸してくれる。普通の酒屋ってトイレなんか貸さないでしょ。しかも酒屋のオバチャンが話好きで、小便行く度に世間話をしてくるし、なんだか下町風情だなあ(笑)。焼き鳥も安いし。ただ残念な事に、この焼き鳥が安いってだけでそれほど美味しくないのです。こういう雰囲気でまったりしながらだから普通に食べられるけど、この焼き鳥を家に持って帰ったら、きっと不味くて食べないんだろうなあ。唐揚げは味がしないし(笑)。
bandicam 2017-06-06 19-46-55-397













「メガネっ娘仁義!」
先日開催された第十七回東京電撃映画祭で、月下秀之という監督さんが「是非、東京電撃映画祭に参加したい」という嬉しい事を言ってくれて、当日には月下監督の「Eドラ!」というAVメーカーの約10作品の予告編集を持ってきてくれたのでそれを流したんだけど、グラインドハウス風に編集したというその予告編がマジでカッコ良くて、なので付録動画に載せておくので観てください。ところで俺はAVには疎いので、月下監督という人もEドラ!というメーカーもその時まで名前すら知らなくて、なので東京電撃映画祭開催のbandicam 2017-06-06 19-49-41-725数日前に「どんな人なんだろう」と思ってちょっと調べたら、AVメーカーをやってる人なので当然AVの監督で、監督作に思いっきりAVなタイトルがズラッと並んでる中に発見したのがこの「メガネっ娘仁義!」だったわけです。このタイトルでこのパッケージなのでこれはⅤシネマなんじゃないかと思い、月下監督に訊いてみたら「ドラマ仕立てのAV」だということで、Eドラ!というメーカーも、今までのドラマ仕立てAVではあまり描かれなかった、ホラーとかアクションとかボンクラ系を題材にしたドラマAVを撮ってるんだって事で、これはちょっと興味津々。「メガネっ娘仁義!」は当日持ってきてくれた予告編集にも入ってて、それがまたボンクラのツボを刺激してくるんです。なのでアマゾンで買って観ました。
ところで俺はエロ映画は大好物で、観る映画の半数以上がエロ場面のある映画なのにも関わらず、それにそれほど人数は多くないけど知り合いの女優のほとんどがAV女優か元AV女優ばかりなのにも関わらず、ほとんどAVを観ません。もちろん性処理自家発電の為に利用する事はあるけど、一本の作品としてAVを観た事はほとんどない。それに性処理自家発電に使用するには、コンビニで売ってるエロ本の付録DVD、特に人妻物(笑)で充分に間に合っちゃうし。ちゃんと観たのはスーパーヒロbandicam 2017-06-06 21-06-53-663インが地球制服を企む悪の組織に凌辱される特撮ヒロインAVを何年か前にハマってたのと、たまに知り合いのAV女優に出演作を勧められて観る程度。エロは大好きなのにAVはほとんど観ません。何で観ないのかと言えば、純粋に面白くないからなんです。セックス場面は大好きだし、当然の様に本番のセックスは観たいと思うんだけど、AVみたいにあんなに長時間に渡ってセックスしてる所を観てたら普通に飽きる。性処理自家発電をするには、あれ位ジックリとセックスしてる場面を観せてくれた方が良いに決まってるけど、でも一本の作品としてちゃんと観ようと思った時にはちょっとキツい。なにしろラストに行きつくまでに我慢しきれずに抜いちゃうからね。抜いてスッキリしちゃったらエロに用はなくなっちゃうでしょ(笑)。まあとにかく、映画とAVの間に一線を引いちゃうっていうのは凄く嫌な感じがして、そういう事はしたくないんだけど、でも仕方がない。映画とAVの見方が根本的に違ってて、俺がAVの見方が良く分かってないって事なのかも知れないけど、まあそういう事なのです。
ところがこの「メガネっ娘仁義!」は、そんな映画とAVの間の一線を軽く飛び越えてくれるのです。基本がAVなbandicam 2017-06-06 20-14-06-483ので、当然ジックリとした本番セックスが延々と続く場面があって、それでいつもの如く、最初は前のめりになって観てる本番セックス場面もそのうち飽きちゃうという現象が起きるわけなんだけど、ドラマ仕立ての内容が凄く映画的で、普通のドラマ仕立てAVをほとんど観てない俺がそれと比較するのもどうかと思うけど、ドラマ仕立てAVをほんの数本しか観てない乏しい記憶とイメージで言うと、いかにもAV的なドラマじゃなくて、普通に映画的なドラマ展開。それもマジメな女子高生が極道の親分になるという、俺達ボンクラのツボをついてくる内容。もちろんクライマックスは日本刀片手のメガネっ娘殴り込み。アクション場面が絶望的にショボいのは残念&多めに見るとして、この殴り込み場面のカメラの動きは完全に東映任侠映画。延々続くセックス場面に飽きちゃうとは言ってもエロい場面は大好きなので、「緋牡丹博徒」または「セーラー服と機関銃」に本番セックス場面をブチ込むという内容はある意味奇跡みたいなもんです(笑)。それにボンクラ系の内容とエロ場面の相性ってのは鉄板に良いし、しかもそのエロ場面が本番セックスだなんて素晴らしいじゃないですか!これなら途中で我慢しきれずに抜いちゃっても最後まで観れます(笑)。欲を言えば本番セックス場面をもうちょっと短めにして欲しいけど、AVだから仕方ないか(笑)。そういうわけで面白かったので、Eドラ!のほかのAVもアマゾンで買って観ようと思います。
bandicam 2017-06-06 20-06-55-318












2015年日本映画ってか日本AV
監督 月下秀之
出演 みづなれい 若槻まりあ ゴロー 奥村友真 ガイチ 坂本慎平

今回の付録動画

ゴールデン・アームズ 導かれし者

61V1P7g3ODL  おはようございます、そしてお久しぶりで御座います。初夏も近づいてきて、ますます安酒場でホッピー呑んで入り浸ってる今日この頃で御座います。いかがお過ごしですか?ところで先日開催された第十七回東京電撃映画祭、前回に続いて今回もまさかの超満員!前回に引き続き、今回もゲストで登壇してくれる女優の数が多いので、客入りは良いんだろうなあと予想はしていたけど、しかしまさかの二回続けて立ち見がでるほどの大盛況!やっぱり女優のパワーは偉大です!来てくれた人達、どうもありがとう!上映作は、友松直之監督のアマゾネス・シリーズ第二弾「未来戦士アマゾネス」、遊山直奇監督のエロ・ホラー「メス猫 キャット・ピープルの誘惑」、篠原三太朗監督の「ウンコ映画祭」での審査員特別賞受賞作を含めた短編映画集。どれもこれも面白かったです。それと月下秀之監督が「Eドラ!」のエクストリームなガールズ・アクションAV「メガネッ娘仁義」とか「ヘルメット女学生コマンドー」とか「ヤンキー・シスター」とか、その他数本をグラインドハウス風に仕上げた予告編集を持ってきてくれて、それがめちゃくちゃカッコ良かったのです。そういうわけなので、今回も呑んで食って騒いで盛り上がりました。近日中にまたやるから、みんな来てねー!まだ言えないけど、色々と面白企画や驚き企画も進行中なので、御期待しててねー!
bandicam 2017-06-02 22-23-01-362










「ゴールデン・アームズ 導かれし者」
インドネシア製シラット棒術アクション映画。東南アジアで広く使われてる格闘術シラット。今までに「ザ・レイド」とか「ドラゴン・ガール」とかシラット映画の大傑作を何本も観て興奮したり感動したりしたんだけど、でもぶっちゃけ、俺にはシラットとカンフーの見分けがつきません(笑)。カラテとかテコンドーとかカポエラとかなら見分けはつくんだけどね(笑)。詳しい人に言わせればカンフーとシラットは全くの別物らしいんですが。前もってシラットだって言われて観れば「なbandicam 2017-06-02 22-35-47-479んとなくカンフーよりは動きが曲線的でちょっと違うかもなあ」と思って観るけど、何の前情報も無ければ普通にカンフーだと思ってしまうでしょう。実際シラットの動きがカンフーより曲線的かどうかも分からないし、なにしろカンフーにはそれこそ流派が星の数ほどあるので、直線的カンフーも曲線的カンフーも存在する。ちょっと動きが変わってる位では別物の格闘術だなんて思いません。さらにこの映画のシラットは、インドネシアに伝わるプンチャック・シラットという、普通のシラットとはまたちょっと違った格闘術だそうで、しかもアクションのメインが棒術。なので完全に見分けがつきません。そして映画の内容が、かつてのショウ・ブラザーズの香港カンフー映画を復活させたかの様な仇討ち映画。内容的には完全にカンフー映画なのです。そういうわけなので、俺的にはこの映画はシラット映画と言うよりもカンフー映画と言った方がしっくりくるので、インドネシア製カンフー映画という事にしました。その方が俺的に分かりやすいので。どうでもいい事をダラダラ書いてすいませんすいません(笑)。
bandicam 2017-05-31 21-15-29-374遥か昔から代々受け継がれてきた黄金の杖があって、その杖を手にした者は最強のカンフー・マスター(本当はシラット・マスター)になれる。その黄金の杖を持つ女カンフー・マスター(本当はシラット・マスター)には4人の弟子がいて、そのうちの誰かに黄金の杖を継承しなければならない。選ばれたのは十代の女子。その弟子達というのは、女カンフー・マスター(本当はシラット・マスターって書くのが面倒臭くなってきたので、次から師匠にします)がバトルで殺した相手の子供で、自分が親を殺したせいで孤児の浮浪児になってしまうのは忍びないと引き取り、カンフーじゃなくてシラットの修行をさせつつ育てて来た。弟子達は心から師匠を慕って修行に励んでるけど、黄金の杖を継承されなかった兄弟子は実は師匠を憎んでて、というのもいくら面倒をみてくれて格闘術を教えてくれて育ててくれたと言っても、自分の親を殺した仇だって事には変わらない。それで同じ思いを抱えてた姉弟子と組んで師匠を毒殺し黄金の杖を強奪、その罪を継承者女子に擦り付けてインドネシア格闘界のビック・ボスに成り上がる。そして濡れ衣を着せられた継承者女子と残されたもう一人の弟子は、かつて師匠に格闘術を教えてもらった事があるというイケメン格闘家と知り合い、特訓で棒術の必殺奥義を身に着け、師匠の仇討ちをして黄bandicam 2017-06-02 21-55-40-209金の杖を取り戻すという物語。
東南アジアのアクション映画じゃ毎度の事なんだけど、説明不足な場面や意味不明なツッコミ所やギャグだかマジだか不明な場面が多々あって脱力しちゃう事もあるし、黄金の杖がどうして凄いのかっていう説明すら一切ないし、結局黄金の杖って何なのかも分からない。しかし全編に渡って繰り広げられる棒術バトルの数々がマジで素晴らしい過ぎるし、クライマックスの仇討ち戦の盛り上がりはハンパない。それに継承者女子の面構えも野蛮で最高なので、ヘンテコな部分とか説明不足な部分とかは全て帳消しです。めちゃくちゃ面白かったです、この映画。
そして特筆すべきは残されたもう一人の弟子。これがもうハンパなく素晴らしい過ぎるんです。推定年齢10歳のマルコメ頭の少年で、小さな体の軽量って事なのでスピードとか跳躍とかに特化してて動きが物凄く、殺人者の様な凶悪な眼光をフル発揮する最強子供!こんな小さな子供なのに拷問にも耐え抜きます!無駄口を一切叩かず悟りきったみたいな表情で継承者女子を正しき道に導き、そして男泣き必至の死に様をみせてくれます!師匠の為に継承者女子の為に決死のバトルを展開させる最強子供の、男が泣ける熱い死に様!今までは最強子供と言えば、「狂い咲きサンダーロード」の咥え煙草で覚醒剤を血管にブチ込む重火器類密売子供だったんだけど、インパクトではそれに並んだね!
bandicam 2017-06-02 22-37-04-325











2014年インドネシア映画
監督 イファ・イスファンシャ
シュツエン エヴァ・セリア ニコラス・サプトラ レザ・ラハディアン

今回の付録動画

ソード・ウォリアーズ 皇帝の剣闘士

47afaa13-s  お久しぶりで御座います。かれこれ更新するのも10日以上ぶりになるんでしょうか。なんか、しばらく更新を怠ってると、「いや、違うんだよ、サボってたわけじゃないんだよ」とその言い訳をしたくなるのはどういう心理現象なんでしょうか。小学校の夏休みの宿題の絵日記じゃないんだから、別にブログ更新にサボるもクソも無いと思うんだけど、我ながら謎です。で、まあとにかく、今まで俺を苦しめてブログ更新を怠ってしまう原因になってた、東京近郊の千葉の田舎町から遥か彼方のセレブの地まで通う超遠距離通勤もようやく解除されて、でもまあ、その仕事が終わったわけじゃなくてまだまだ継続してるんだけど、別の新たに出た仕事に異動になったので、またしばらくしたら行かなきゃなんないんだろうけど、とにかく解除になったわけで、通勤時間が一気に半分以下に減って、そのおかげでついつい安酒場に足が向いてしまって、それで更新を怠ってしまったというわけなのです。というわけで、俺ブログを毎回楽しみにしてくれてる数少ない心ある人達には「いや、違うんだよ、サボってたわけじゃないんだよ、ただ酒呑んで酔っ払ってただけなんだよ」と言い訳をしておきます。すいませんすいません(笑)。ところで今週の土曜日、5月27日の深夜0時は阿佐ヶ谷ロフトで東京電撃映画祭が開催されるよ!絶対に楽しいからみんな来てねー!
bandicam 2017-05-16 19-17-58-676











「ソード・ウォリアーズ 皇帝の剣闘士」
英語タイトルが「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ベトナム」。母から伝え聞いた昔話を「昔々ベトナムで・・・」と自分の子供に話して聞かせるベトナム映画の物語の舞台は、遥か遠い未来のベトナム。戦争が何度も繰り返されて文明も破壊されて、ジャングルも全て焼き払われて果てしない荒野が延々と広がるベトナム。「地獄の黙示録」で、ベトナムのジャングルにナパーム弾を撃ち込んだキルゴア中佐の「ベトナムを石器時代に戻してやれ」という名セリフが実現しbandicam 2017-05-16 19-19-25-093たわけです。そんな荒野の海沿いにある小さな町。西部劇に登場する砂漠の中の小さな町を思わせる風情が漂う町に、ボロボロの赤いマントを羽織った、日本のアニメに登場しそうな風情の一人の男が、火を噴くボロいバイクに乗って現れる事から始まる物語。
タイトルとかパッケージから予想される内容は、いかにもアジアン・ムービーな頭の悪さと荒唐無稽が爆裂するワイアー&CGの剣劇アクションなのだが、ところが意外や意外、アクションはオープニングとクライマックスのみ、アクション控え目に展開される物語は、登場人物達の痩せ我慢度数がかなり高い、男泣きの固茹でハードボイルド。ツッコミ所は多々あるけど、登場人物それぞれの、胸に秘めた熱い激情を表に出すまいと必死で堪えたポーカーフェイスで、愛する人や大切な人の為の自己犠牲を静かに熱く爆発させるアジアン・ノワールなのです。
小さな町でパン屋を営む夫婦と息子。この嫁は10年前に何処からか町に流れ着いた、素性も分からぬ流れ者女子。優しいだけが取り柄でパンを焼くのもあまり上手くない旦那と出会って幸せに暮らしてきた。そこに現れた赤いマントの謎の流れ者。この赤マント男は、ベトナム最強の皇帝軍の剣士。そして妻も10年前まで同じ皇帝軍の凄bandicam 2017-05-16 20-07-31-856腕女剣士だった事が判明して、しかも10年前まで赤マント男とラブラブ関係だった事まで明らかになって、パン屋の旦那は大ショック。そんな感じの三角関係なドラマが展開してくんだけど、それが熱いんです。それぞれが表面的にはクールを装ってるけど内面は沸騰してるホット&クールな男泣き三角関係ドラマが展開されるんです。それもベタなアジアン・ノワールなメロドラマで、そのベタさが熱いんです。熱くて濃厚でコッテコテなんです。このコテコテ具合にはシビれましたよ。後半の因果畳みかけには「ちょっとやり過ぎだろ」と思うけど、アジアン・ノワールなメロドラマはやり過ぎ位が丁度いいんです。
実はパン屋の妻は皇帝軍から逃げ出した脱走兵。赤マント男とのラブラブ関係や最強女剣士の座も全て捨てて逃げ出した。愛する女剣士が自分にも何も言わずに脱走しちゃったので、赤マント男は大ショック。それから10年経って、赤マント男は脱走兵を処刑する殺し屋になってて、この小さな町で、すっかりパン屋の嫁になってる女剣士と再会しちゃう。赤マント男は脱走兵の女剣士を処刑しなければならないんだけど、この10年間bandicam 2017-05-16 20-47-13-030、寝ても覚めても常に思い続けてきた大切な人を殺す事はできない。しかもこの町に皇帝軍が向かってて、赤マント男が女剣士を処刑しなければ二人まとめて殺されちゃう。なので、女剣士に一緒に逃げようと赤マント男は言うけれど、女剣士にはパン屋の旦那と子供がいる。パン屋の旦那は弱くてヘボいし、子供は苛められて泣いてばかりの弱虫だけど、大切な家族。残して行くわけにはいかない。だけど目の前にはかつて心から愛して、そして忘れようと必死に努力した人がいる。それで激しく葛藤する女剣士。
それで後半では色々と過去が明かされてって、女剣士が何で赤マント男に黙って脱走しなければいけなかったのかとか、あんまり書くとネタバレになっちゃうから書かないけど、とにかく凄い事になってるんです。子供についても色々あるけどそれも伏せときます。とにかく衝撃の過去を色々と知らされた赤マント男はまた大ショック。それでも「脱走兵の女剣士を渡せ、処刑人!」と凄んでくる皇帝軍に「こんな大切な人を渡せるわけがないだろ」と反旗を翻し、女剣士も10年ぶりにバトルスーツに着替えて10年ぶりに剣を持ち、最強の皇帝相手にバトルするクライマックスは、溜めに溜めた激情が遂に爆発してアドレナリンが噴き出ますから!色々とツッコミ所とか矛盾点とか、意味不明な所とか疑問点とか、そういう部分は山ほどあるんです。変な部分は満載です。でもそれ以上に、このクライマックスではベタベタでコテコテに熱くさせて貰えたので、もう全て帳消しです。男泣きです。
bandicam 2017-05-16 19-25-06-893











2013年ベトナム映画
監督 ダスティン・ヌエン
出演 ダスティン・ヌエン ベロニカ・ンゴー ロジャー・ユアン

今回の付録動画

ガールズ・ファーム 少女奴隷牧場

91hZpd-OGBL__AC_UL320_SR224,320_  その時代は日本でもアメリカでも、その他の世界中の全ての国がそうだったんだろうと予想できるけど、中世ヨーロッパの医療というのは残酷極まりない物だったそうで、医者が麻酔もかけずに患者の体を切り刻み惨殺したり、意味不明の呪術で患者の症状を悪化させるのが医療だった。という事を書いた本「最悪の医療の歴史」を読んだんだけど、クレイジーで残酷でバカで面白かった。その頃のヨーロッパで大人気だったのが「公開手術ショー」で、要するに手術台に固定された患者を切開して手足を切断する手術を、入場料を払って観るという恐ろしいショー。患者は麻酔をかけられてない状態で体を切り刻まれるので、当然の様に恐怖と激痛で物凄い悲鳴を上げるわけなんだけど、その悲鳴で満員の紳士淑女の観客達は拍手喝采の熱狂をしたそうです。それで医者の方も、怪我とか病気の治療法なんかも確立してないし、そもそもその患者の何処がどう悪いのかなんて理解してないで切り刻んでるので、治療なんか出来るはずもなく、普通に公開惨殺なわけです。公開スナッフ・ショー。生きた人間の手や足を、手鋸でいかに速く切断できるかってのが良い医者の条件だったそうです。それに患者の血で汚れた白衣は医者の誇りなので、血塗られた白衣は洗濯しません。なので衛生面は最悪。そんな時代に生まれなくて良かったとほっと胸を撫で下ろします。歯医者に虫歯の治療に行って殺されたのでは堪りません(笑)。
bandicam 2017-05-11 21-13-14-238











「ガールズ・ファーム 少女奴隷牧場」
納税額によってガッチリと身分を分けるカースト制度を導入した近未来の日本。納税額が多ければ多いほど、国からのサービスや保障は充実するし、少なければ少ないなりのテキトーな保障しか得られない。それで色々な理由で税金を納める事の出来ない人達のカーストは「トラッシュ・クラス」と呼ばれて、国から「こいつらはゴミだから富裕カーストの人達は好きに使い捨てにしていいよ」と認定されてるゴミ階級。bandicam 2017-05-11 21-01-05-469このゴミ階級の人達は税金によって生かされてるので、その税金を払ってる富裕層の人達はゴミ階級の人達に何をやっても許されるのです。そういう世界で、普通に中流階級で暮らしてた女子の親が税金を払えなくなり、ゴミ階級に堕とされて、富裕層の性奴隷になる為のセックス技術を身に着けるセックス訓練校に送り込まれるという内容。
このセックス訓練校の制服が普通に女子高生服または女子体操着という、実に我々の性嗜好をわかってるサービスで繰り広げられる、口に含んだコンドームを手を使わずにチンコに装着する実技練習などのセックス養成講義の数々。心と体の性的感度を高めて性的想像力を養う為の官能小説朗読。その朗読を聞きながら、想像力だけでマンコを濡らす訓練。そういう事を富裕層からの税金で行ってる学校なのです。朗読の後で先生が生徒達にM字開脚をさせてパンツをチェックして、マジメな顔でマンコの濡れ度をチェックしながら、あまり濡れてない女子に「もっとオナニーをしなさい」と指導したり、あまりオナニーをしないと言う女子に「何でオナニーをしないんだ、ちゃんとオナニーしなきゃダメじゃないか」とマジメな顔で軽く叱責したりする場面。これも税金で行われてるんだbandicam 2017-05-11 21-23-14-283なあと思うとクスクス笑いが込み上げてきます。しかも先生も税金で雇われてる公務員なので、凄くマジメにセックス技術と性感度向上の指導に努めてて、これがセックス指導じゃなければ普通に学校の先生なのです。悪意とか黒い欲望とか、そういった渦巻く感情の無い普通にナチュラルな授業で「オナニーしなきゃダメじゃないか」と言う場面は、いい歳したオッサンなのに「オナニー」とか「ウンコ」という単語に反応して笑いが込み上げる、10代童貞的な脳の病が一向に治る気配の無い俺には、かなりツボです。ちなみに「セックス」という単語も「エス・イー・エックス」と言い換えると笑いが込み上げてきます。
そんな具合で、税金によって経営されてる公立セックス訓練校、先生に悪意はなくても他の人達は悪意を抱いてて、主人公女子は用務員に騙されてトイレで強制フェラをさせられたりするわけです。同級生達は元々からトラッシュ・クラスの出身で治安極悪な貧乏エリアで育ってきてるので、親から売春を強要されたり親に売られて知らない男とセックスしたり、街角でレイプされたり、知り合いがレイプされて殺されちゃったり、そういう暮らしをしてきた女子達。なので、今まで中流階級で普通に暮らしててレイプのひとつもされた事のない主人公女子は、同bandicam 2017-05-11 21-21-59-313級生達から見れば、お高く留まって気取ってる嫌な女となるわけで、「あんたみたいな女の来る場所じゃないよ」といじめられる。主人公女子にしてみれば来たくて来たわけじゃないので、「あんたみたいな女の来る場所じゃない」と言われても困るんだけど、同級生達はそんな事など知ったこっちゃないわけです。そんな同級生達からのイジメと用務員からの凌辱の絶望の日々の中、色々あって「ファーム・マスター」と呼ばれる女校長とレズ関係になって愛し合う幸せを手にして、さらにトラッシュ・クラスに堕ちた事によって生き別れて消息不明だった母が、最高階級の超富裕家族にメイドとして雇われて幸せに暮らしてる事を知り、その家族からの身請けの話が来るという、奇跡の様な幸運が主人公女子に転がり込んでくるという、不幸少女系の少女漫画みたいな展開の後半戦。エロ版「キャンディ・キャンディ」じゃないですか!つっても俺は「キャンディ・キャンディ」を読んだ事もないし内容も知らないので、口から出任せでテキトーに書いてます、すいませんすいません!
とにかく、ある日突然最下層の超最低生活にまで叩き落されて絶望してた不幸女子の前に、大きな幸せへ続く希望が爆発するんです。この先はネタバレ自粛って事で書かないけど、もちろんそのままハッピーエンドで終わるはずはありませんから!そういうわけで面白かったです!
bandicam 2017-05-11 20-54-34-899











2017年日本映画
監督 越坂康史
出演 小野寺梨紗 青山真希 川越ゆい 深琴 北村玲奈 津田篤

今回の付録動画

記事検索
最新記事
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ