最近硫化水素での自殺が流行っているらしい。。。。
俺はTVのニュースで知ったけど(苦笑)

確か硫化水素って学校の理科の時間とかにも実験したよね。。。

あの臭いガスで自殺するヤツの気がしれん。。。

死ぬのは勝手だが迷惑はかけないで貰いたい。。。
おかげでネット上の「言論の自由」が侵されてきている。。。
ここでも自○党か。。。。

生きている俺たちにはいい迷惑だ!

マスゴミどもの標的にもなっているしな。。。。(* ̄д ̄)y-~~~~
マスコミどもにとってはネットは邪魔者だからな。。。
これも有害情報かねぇ〜(謎)

元ネタ:

Slashdot Japan 2008年05月01日 13時24分の掲載
硫化水素の発生方法が、傷害行為につながる有害情報に指定


(魚拓)asahi.com2008年04月30日03時01分 硫化水素自殺防げ 薬剤業界、販売自粛検討


(魚拓)INTERNET Watch 2008/05/01 16:21 WIDEプロジェクト、“青少年ネット規制法案”に「断固反対」を表明



5/3/2008 23:23 追記

警察の皆様も情報の検閲に必死になっているようです。

ウェブ魚拓さんにもキャッシュの削除依頼が来ているようです。
当方もよく利用しているサイトですので余計な圧力に屈せず頑張って欲しいものです。
どうも内容を見てみると沖縄県警からの様ですね。。。

魔人Hはウェブ魚拓さんを応援しています。

5/7/2008 13:19 追記

GIGAZINEでもこの件出てますね。。。。

以下GIGAZINEより引用
引用元アドレス:http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080506_h2s/

また、あくまでも推測ですが、硫化水素による自殺が増えた原因はテレビや新聞による報道の結果であり、以下のような流れが発生していると考えられます。

・第1段階「新しい自殺手段の存在を宣伝する」
テレビや新聞が硫化水素自殺を報道する際、「自殺方法はネットで検索した」「ネットで調べればすぐにわかる」というような表現を多用する

・第2段階「自殺方法の詳細」
自殺方法に興味のある人間(自殺志願者)がネットで検索するなどして調べる

・第3段階「自殺を決行する」
テレビや新聞で言われていた方法をネットで調べ、知り、自殺する

・第4段階「自殺ループの発生」
テレビや新聞が再度、「自殺方法はネットで検索した」「ネットで調べればすぐにわかる」というような表現を多用して興味本位の報道を行い、さらに第1段階から繰り返される

つまり、新しい自殺手段が入手可能であることを大々的に宣伝しているにもかかわらず、自殺を考慮中の人が視聴者や読者に多数いることを前提とした報道がなされていないのが問題というわけ。

上記までGIGAZINEより引用


俺だけがマスコミの過激報道が硫化水素自殺増加の原因と思っている訳ではないみたいです。

こんな情報はネットで調べなくてもちょっと化学の知識があれば考え付く方法ですしね。。。

5/11/2008 01:19 追記

5/8のMSN産経ニュースでは全国の警察とインターネット・ホットラインセンターが76件に削除要請 56件を削除させたらしい・・・
要請が受け入れられないケースがある(よく考えれば普通だと思うけど・・・)、同庁はサイト管理者よりも上位のプロバイダーやホスティングサービス会社に対し、さらに削除を働きかける(意見を聞き入れない場合は更に圧力を掛ける・・・これって「要請」ではなく「強制」ですよね)・・・・

まさに検閲そのもの・・・┐('〜`;)┌

元ネタ(魚拓):硫化水素情報、延べ76件に削除要請 56件を削除
- MSN産経ニュース 2008.5.8 11:59