適当日記 Ver2.1

ニュースネタ・釣りネタ・気になったことを適当に書いてます。

軍事・兵器

Consideration and solution in various problems related to U.S. bases in Okinawa

It is a cause of the transfer problem with the United States marine Futenma Airlines base (MCAS Futenma) in the latter half of 2009.

The start of a fundamental problem of the transfer problem with the United States marine Futenma Airlines base starts from the decision (A present move schedule ahead) to Okinawa Prefecture Nago City Henoko district by a forcible conference for the United States (The Bush administration under: former administration) under the Liberal-Democratic Party political power and Japanese Government (The Liberal-Democratic Party political power under: former administration).

Okinawa Prefecture originally caused the repulsion of the new address region from the shown position to this move idea by the decision on the land side.

Next, when the member is conferring elected Japanese countries (The House of Representatives is elected)(Japanese country) last time, the Democratic Party (present political power political party) and Social Democratic Party and People's New Party (present political power political party) use the transfer problem with the United States marine Futenma Airlines base.
It was elected by the taking out election as an Okinawa Prefecture election assembly member "Transfer outside Okinawa Prefecture" and "Integrated idea to the United States air force Kadena Air base".

These transfer problems were petitioned by the Okinawa Prefecture election assembly member under the Democratic Party (Japanese country) political power and the transfer outside Okinawa Prefecture was examined afterwards.

It seems that there were a political power of the United States and an expectation for the Obama political power and the change change, too.

The Japanese national administration prefecture disregarded the idea (idea there were 500m the offing combination about a present idea) to which Okinawa Prefecture had put out a Japanese country at first in this.

In the root cause for this thing, leadership shortage of a thing and a present Prime Minister with a disunited opinion of cabinet ministers of Cabinet in the Japanese national administration prefecture is a cause.

The control plan of this problem seems for the thing that is settled by the idea that Okinawa Prefecture showed first to become a good conclusion idea in the United States and the Japanese national administration prefecture.

In addition, it seems that Okinawa Prefecture inhabitants of the prefectures of large majority (Because it is an idea that Okinawa Prefecture showed at first) also consent.


A worse problem occurs though the transfer problem with the United States marine Futenma Airlines base is good in the above-mentioned solution.

The thing to turn the heat from the United States to a Japanese country as much as possible at early time is a necessary problem.

The decision of "Review" went out though a lot of JN employees were working for U.S. bases in Japan now by "Business sort" that had been done about the pay several days ago.
The reason for "Review" is a reason "It is necessary to put the salary difference" according to the region of whereabouts U.S. bases, and this thing means the salary reduction of base employee (MLC/IHA) in the Okinawa prefecture.

Legal vigor becomes basic of the review of a national business by the intention of the Democratic Party that is the no bur government party and the scheme for achievement will be performed to "Business sort".

The pay of about 70% of the national government employee is being paid to the base employee in a present Okinawa prefecture, and this thing contributes greatly envy to these employments to a large decrease of existing anti-American sentiment and anti-base feelings inventing at that time in the 1960's.

The national government employee because of considerably high average wages of the Okinawa Prefecture resident are in Japan, the lowest levels.
A lot of people from whom the unemployment rate also wants work in U.S. bases high exist in Okinawa now.

Anti-base feelings increase again Okinawa throughout the prefecture and the possibility that stable operation and the existence of U.S. bases that exist still militarily in an important district now become doubtful increases in 1960's or more if the salary reduction of the employee of U.S. bases is forced according to "Business sort".
This thing also has the possibility of becoming the factor of a military unstabilization of the Asian district.

The demonstration etc. done by the movement in an anti-base that comes out when the problem related to the U.S. military happens now are the evidences of the thing with the anti-American sentiment and anti-base feelings considerably still.

The political power of the Japanese national administration prefecture forgets at middle of this year and the Japanese national administration prefecture has forgotten the meaning of "Pay of improving" as the change policy from the Liberal-Democratic Party to the Democratic Party.

Can it turn the heat from the United States, the occurrence of various problems with the possibility of causing it after [keba] this be obstructed, and it is possible to decrease the anti-American sentiment and anti-base feelings in the Okinawa prefecture further than the existing state of things.
Moreover, this thing is low-cost and possible only because it turns the heat when negotiating.
If stable operation of U.S. bases in Japan (especially, Okinawa prefecture) can be maintained by these things, it might be profitable for the United States.

Reference:

Problems of mass layoffs of employees of U.S. bases - OKINAWA Prefectural Archives

Return to mainland - ja.wikipedia.org (Wikipedia)

10 Prefecture of the month unemployment rate, 7.1 percent improvement in the ratio of job offers flat November 27, 2009 - Ryukyu Shimpo

LDP chapter "Futenma" change of policy to other prefectures - Okinawa Times Politics 2009 Sun Nov 27

The Labor opposition in Japan base employee salary review of all sorting operations - Okinawa Times Politics 2009 Sun Nov 27

Note:

This text is published in this Weblog by manager's friend's consignment.

The original is written in Japanese and has been converted into English by the consignment person's hope

Accuracy as English has a possibility not good because it makes it to English according to the automatic translation by the Web service.

Because those who consign it are completely abandoning the copyright for this text, the copy of the full text is admitted.

何となく気になる適当なネタ192

2009年07月19日03:32 「とりあえず衆議院解散間際(の予定)なので・・・・」で記事を書いて以来政治ネタ自粛しておりましたが次の選挙の公示がまだまだなのでもう少し書くかもしれません(ネタ不足でもありますし・・・・)

今日は思ったよりは暑くないようです。。。
台風8号様の影響のようです。
セミがいつもよりうるさい気がします。。。

台風が直撃しないことを祈っています。。
(栽培実験中のゴーヤーに影響するため)
今日も気になったネタをまとめてみます。。。。

最初に・・・兵器ネタ

「吐き気光線」など作ってはみたもののイマイチ役に立たなかった兵器6選 - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090803_weird_weapon/


悪臭爆弾とか吐き気光線とか・・・・使えそうで使えない気が・・・
よくもまぁ・・・GIGAZINEさん元ネタ探してきますね(笑)
このテの「非殺傷兵器」は一部は使える兵器とかもありますので馬鹿には出来ないですね。。。。

笑えない「熱核兵器」なんてのもありますがこれは「使えないけど役に立った(冷戦時限定)・使われたらオシマイ」な兵器ですね。。。
核兵器廃絶は急いだほうが良いですね。。。

次に・・・資源ネタ

石油供給はこれから10年でピークに達し、石油が安い時代は終わる? - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090804_oil_field/


とうとう石油も枯渇が始まってきたようです。。。

>国際エネルギー機関(International Energy Agency:IEA)のチーフ・エコノミスト、Fatih Birol博士が「主要な油田はすでに石油生産のピークに達しており、世界は景気回復が不可能になるほどのエネルギー危機に向かっている」という警告を出したそうです。博士によると、世界全体の他の油田での石油生産もこれから10年でピークに達するとのことで、2年前に計算された数値を上回るペースで生産量が減り始めているようです。

とりあえずは「脱石油」を目指さないとヤバイ可能性が出てくる訳で・・・・
新たな油田開発と脱石油社会化を同時にやらないといけないようですね。。。
とりあえず一般の方々が出来ることは「省エネ」ぐらいでしょうか?

次に・・・終了ネタ

フロッピーディスクドライブに続いて「MOディスク」も販売終了へ、需要減退を受けて正式決定 - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090804_mo/


まだ業務系では結構使われているような気がしましたが・・・・
データ保持寿命ではまだ他のメディアも追いつけないモノでしたが需要減退していたのですね。。。。

まぁ・・・まだ生産しているところはありますのでまだモノは手に入るとは思います。

次に・・・天下りネタ

(魚拓) 「天下り」3カ月で196件 「官民人材交流センター」機能せず - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

予想通り
モロですね。。。。

今のうちに天下っておこうとしている方々もいるようですし。。。。

最後に・・・政治ネタ

(魚拓) 東京新聞:温室ガス削減 派遣禁止  経団連、民主すれ違い:経済(TOKYO Web)

>経団連の猪野博行地球環境部会長(東京電力副社長)が厳しい口調で質問した。質問の背景には、高い目標設定が企業収益に及ぼす影響をめぐる財界側の懸念がある

上のほうに書いた石油の状況を考えたら目標設定は高めのほうがいいと思われます。
脱石油化の推進で先端を走ることが出来ればその分商売に結びつけることも可能ですし。。。。

>製造業への労働者派遣の原則禁止にも批判的な反応が出た。説明会終了後、経団連の御手洗冨士夫会長(キヤノン会長)は「(派遣禁止は)就職の選択肢を狭める。中小企業の人員確保にも影響が出る」などと懸念を表明

なぜ「派遣」の問題が出てきたかその辺の反省がまったく無いですね。。。
経団連はそういう部分をまず「反省」してからこの辺の事は言ってもらいたいものです。


関連記事:適当日記 Ver2.1 : 派遣労働 - livedoor Blog(ブログ)

以下CM

図解 完全武装マニュアル―トカレフからスタンガンまで

強いられる死 自殺者三万人超の実相

新技術はまずは軍事から?3

最初に元ネタの記事見たときは「?」感じで見ていたのだが。。。
元記事にもあるとおりモビルスーツと言えば「ガンダム」を思い出すのが日本人ではあるのだが(謎)

これが世界初の実用モビルスーツ - Technobahn

>ロッキード・マーチンは3月、恐らく世界初となる実用モビルスーツ(外骨格スーツ)をフロリダ州で開催された米陸軍の技術シンポジウムの席上で発表。本格的な売り込みを開始した

ただ・・・記事の写真を見て違和感が(謎)
どう見ても「パワーアシストスーツ」だよなって感じ。。。
軍用だけに無骨なのは良いとして・・・これと同じようなモノを開発している日本の会社があったような・・・・

(魚拓) パワーアシストスーツの開発

(魚拓) ロボットポータル-ロボナブル-2008.10.07 サイバーダインと大和ハウス、下半身タイプの福祉用ロボットスーツのリース販売開始

民生用は既にありましたね。。。。
実用として世界初ってのは間違いですね(軍事用としてなら世界初だと思うけど・・・・)
使用目的が戦闘用とは若干違うような気がしますが動画を見ると戦闘にも使えるって感じのモノのようです。
装甲とか重火器を付けても軽々と動けるのであれば軍事用として成功と言える気がします。

長時間稼動可能な点とJP8(ジェット燃料)を燃料として使用するのは軍事用として使うには充電池よりは便利なのかもしれません。。。

個人的には新技術は軍事転用して欲しく無いんだけどなぁ・・・・

何となく気になる適当なネタ134

今日は軍事ハイテクネタとか電池とか環境ネタを・・・
ここしばらく沖縄では少雨傾向による水不足とか中国からの大気汚染物質の来沖とか環境関連のニュースが多いです。


○環境ネタ

太平洋ゴミベルト、カリフォルニア大学が実証調査の実施へ - Technobahn

>北太平洋の中央部には太平洋の沿岸地域から押し寄せられたプラスチックなどのゴミが集積する「太平洋ゴミベルト(Great Pacific Garbage Patch)」と呼ばれる巨大な渦が存在するらしいことが判っているが、プラスティックの小片などの場合、衛星からは撮影が難しいこともあり、その実態はナゾに包まれてきた

太平洋の海流の関係で出来た天然のゴミ集積所が存在するらしいという訳でそこら辺の調査らしいです。
太平洋中のゴミが集まるみたいで環境の悪化が判りやすい場所かもしれません。

似非環境団体とかに「レジ袋有料化」とか値上げの口実を与えないためにもゴミは各自でキッチリ分別して環境に負荷をかけないようにしたいものです。
特に海を汚す行為はやめてほしいものです。

(^−^)b

5/31追記

(魚拓) 先島の漂着ゴミ5・8倍 98年から12年で急増/防衛大教授調査 - 沖縄タイムス

沖縄も海洋ゴミの通り道かも?

>今回確認されたごみのうち、国籍を判別できない不明ごみは全体の75・4%。残りは日本製のごみが1・7%だったのに対し、外国製は22・9%だった。遠距離から漂流時間が長いほどラベルなどの表記が劣化し、不明ごみとなる確率が高いため、不明ごみの多くが外国製が占めると推測されている

ゴミを減らすには海外への働きかけと自分たちが不法投棄をしないことが最善の様ですね。

以上追記

エタノール混合燃料は環境詐欺だ、米大手誌に業界に対する辛口の批判記事 - Technobahn

>エタノール混合燃料は一般のガソリンよりもスモッグなどの環境汚染物質を多く排出すること、一般のガソリン燃料に比べて燃費効率が落ちること(E85燃料の場合は燃費効率が30〜40%も悪化)、トウモロコシなどがバイオ燃料に利用されることにより世界的な穀物価格の上昇を招く恐れがあること、更にエタノールは自動車エンジン内での燃料漏れを引き起こしやすくエンジン故障の原因ともなるとも述べ、エタノール業界がロビー活動を展開しているE15標準化に向けた運動には断固として反対すべきだと

バイオ燃料関係のネタです。
エタノール燃料の生産の増加は食料不足を引き起こすだけでなくほかにも悪影響があるようです。
食料としない植物を利用したものならまだマシではありますが。。。。
問題はまだまだあるみたいですね。

○電池ネタ

空気リチウムイオン電池:「従来の300倍」が可能な産総研の新技術など | WIRED VISION

>今後は多くの電気自動車でも使われることになるだろうリチウムイオン電池。電池に「呼吸」させることで、リチウムイオン電池のエネルギー容量を最大で10倍に増やす方法が研究されている。

電気自動車とかハイブリッド車とかでも「電池」が意外に重い・高価ということでまだまだ普及しないのですが、電池の問題が改善することで普及が進むのかもしれません。。。

○軍事ネタ

無人バイクと二足歩行ロボット:現実化する『ターミネーター』の世界 | WIRED VISION

現実化する『ターミネーター』(2):無人バイクの動画 | WIRED VISION

>人型ロボットは映画の中だけの話ではない。米軍は実際に、人間のように動くロボットの研究を支援している

>ターミネーターの新作には、人型ではないターミネーターも新しく登場する。たとえば、バイク型ターミネーターと呼ばれる無人バイクが多数出現する。だが、よく言われるように、SFは科学の未来をほんのちょっと先取りしているにすぎない。

二足歩行ロボットとか無人バイクまで・・・米軍の機械化は進み出しているようです。
無人航空機も最初は偵察用で開発されてきましたが今では攻撃用にも使われているようですからこれらもいずれは攻撃用にまで用途が広がるのではないでしょうか?

バイクのようなものまで無人化するとなると・・・
高機動・低価格の自律兵器の誕生・・・という訳で・・・・

元ネタの記事の「ターミネーター」の世界が現実になるのかもしれません。。。
(まぁ・・・AIの開発がまだまだではありますが・・・・)

危険な薬品攻撃よりはマシかも?←音響兵器3

>南極海で過激な捕鯨妨害を続ける米環境保護団体シー・シェパード(SS)に対し、日本の調査捕鯨船団が、音波を大音量で浴びせる長距離音響発生装置(LRAD)を使用していたことが7日、わかった

ついに日本の船にも搭載・・・・
まぁ・・・・シー・シェパードといえば超過激で海賊とやっていることはあまり変わらないからなぁ。。。。

>SSは「軍用級の兵器で、民間人に用いるのは違法だ」と主張しているが

言いたい放題言っていますが抗議活動と称して薬品攻撃とか体当たりとかやっているぐらいですから「民間人」といってもね違和感が・・・・海賊扱いでよろしいかと・・・
双方に死人が出ない事を祈るだけです。。。。

長距離音響発生装置(LRAD)に付いてはYouTubeに解説動画がありましたので貼っておきます。



元ネタ:

(魚拓) シー・シェパードに「音のビーム」 捕鯨船が海賊対策の装置を初使用 - MSN産経ニュース

YouTube - LRAD 長距離音響発生装置

音響兵器 - Wikipedia

2009年2月9日のヘッドラインニュース - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090209_headline/
再開後の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

本家(旧コンテンツ)とtwitterはこちら

魔人Hの廃人部屋


Recent Comments
Recent TrackBacks
管理人プロフィール

魔人H

沖縄在住年数:35年以上

性質:変人・夜行性・絶倫(噂)お笑い好き(特に酒を飲むとダークな笑いを振り撒きながら笑い転げるらしい・・・?)・少なくとも善良な人間ではない(壊れているとの噂)・沖縄本島内の釣り場に行くとよく発見される。

趣味:多趣味?(PC・チャット・釣り・パーソナル無線・アマチュア無線・読書・etc・・・)

得意技:神出鬼没・いんちき英語・改造(何でも?)・おやじギャグ(謎)

好きなもの:酒(特にタダ酒)・釣り・宝くじ・機械類・PC(現代の魔法の道具?)・車・女(来るものは拒まず)・現金(嫌いな人居ないだろ!)・お笑い・七輪と秋刀魚・エロリスト

嫌いなもの:貧乏・ナンパ男・理由も無く喧嘩を売るヤツ・テロリスト・禁欲生活(相手誰かいない??)

推薦書:「1984年」ジョージ・オーウェル著1948年作

座右の銘:適当

当サイトの推奨本

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ