海外ネタだが・・・

わが日本では最近ナイフ等への販売・所有の規制が強化されたばかりですが、海外では「ゲーム」や「菓子」にまで「課税」の方法で「規制」しようとする動きがあるようです。。。

なんでも「規制」すればいいとは思えないのだが。。。
直接的な「規制」も嫌ではあるが課税方式とかの「間接規制」はマネされるともっと嫌だなぁ。。。

一つ目は・・・・ナイフ犯罪を撲滅する動き

>英国では青少年によるナイフ犯罪の増加が問題になっているが、ナイフ犯罪を撲滅する動きとして暴力的ゲームへの増税が提唱する動きがあるとのこと

元ネタ:(魚拓) 暴力的ゲームへの増税でナイフ犯罪は減らせる? - スラッシュドット・ジャパン

>本当にナイフによる犯罪が増えてきていると言うデータを元に話し合いがされているのでしょうか?

>日本ではゲーム機が流行る前から、不良や暴走族がバット・木刀・ナイフ・チェーンで暴れていた気がします。
>実際に増えたように思われる事柄でも実際にはそう印象付けられていただけの場合もあります。

>・交通、インフラが発達して、地方の一騒動が全国区で報道されるようになった。

>・昔は暴走などの行為が前面に出されているだけで、実はナイフも使われていたが目立たなかった。

>・法規制が厳しくなり、ナイフによる殺傷だけでなく、ナイフ所持も犯罪となり犯罪数が増えた。


>一昔前に子が親を殺すなんて事件があり、「昔は無かった」「今は酷い」などという感想がTVで言われてましたが少年犯罪データベース(http://kangaeru.s59.xrea.com/)の管理者などは、地方版を調査すると結構あったなどと言っていました。

>この手の増えた発言については、実際の犯罪増加数と内訳、人口増加などによる発生率の割合などを加味して判断した方が良いですよね。


マスゴミの煽りとかがそのまま規制強化とかになるパターンが最近確かに多くなってますね。。。

二つ目は・・・・なんとチョコレート規制

「酒税やタバコ税のようにチョコレート税を設けるべきだ」とある医師が力説し、議論を呼んでいます。

元ネタ:チョコレートは酒やタバコと同様に課税すべきなのか? - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090314_chocolate_tax/


>スコットランドのLanarkshire地方の開業医David Walker氏は、肥満のまん延に歯止めをかけるために、チョコレートは卸し売りの段階で課税されるべきだと主張しています。「チョコレートはイギリスの肥満人口を押し上げた立役者。課税することにより、チョコレートは糖尿病・高血圧・腰痛などを誘発する肥満の原因となる不健康な食品だという認識を人々の間で高めることができる」とClydebankの医師会議で提案する予定

どちらも英国ネタですね。。。
個人的には「チョコレート」はどうでもいい話なんですけど「日本」も「課税」と「規制」が大好きなお国柄ですから真似されるとイヤな感じですね。。。


関連記事:
適当日記 Ver2.1 : 国会議員が最初エロゲーを攻撃したとき - livedoor Blog(ブログ)

適当日記 Ver2.1 : 「規制」の呪文 - livedoor Blog(ブログ)

適当日記 Ver2.1 : ようやく危険性に気づいたのか様子見だったのか・・・・有害サイト規制法案に懸念 - livedoor Blog(ブログ)

適当日記 Ver2.1 : また出たよ・・・・今度は衆議院 ┐('〜`;)┌
- livedoor Blog(ブログ)


適当日記 Ver2.1 : 自殺サイトを法的に規制すべき-76.1%されど実際にアクセス-1.9% - livedoor Blog(ブログ)