image

コンディショニング講座 九州巡業(日向 鹿児島)が無事終了しました。

今回は「人間の根っこを育てるコンディショニング講座」というテーマで行いました。
子供たちやご自身の「発達のヌケ」「やりきれなかった動き」を発達や進化の過程の動きから見なおし、自発的な運動や遊びを通して、育てなおすアプローチをしました。
特に、首のすわりの時期と関係している筋肉三兄弟へのアプローチを試みました。一見、首のすわりと関係しない遊びや運動と思われたかもしれませんが、思いのほか、首と他のところとの連動が実感できたかもしれません。

印象に残った質問では「幼児の体幹を育てるには」という質問でした。赤ちゃんは腹筋や背筋をしないで立ってきたということを解説し、進化と発達過程の動きの不足が原因の一つでないか、とアドバイス致しました。意識的に行うトレーニングや運動を行うと部分的に硬くなって、却って姿勢が歪むからです。

九州巡業ではたくさんの方に参加して頂きましてありがとうございました。一年前にも参加された先生は生徒さんに金魚を継続的にすることで聴覚過敏が良くなったとの嬉しいご報告を受けました。着実にコンディショニングが普及しているようです。

最後に講座の運営をお手伝いして頂いた方々、主催して下さったいしやさんとむらきたさん、ありがとうございました。



念願のトカラ馬
image

b71d870717066a206fcb12b5d2d4774e_s
             
今年の秋はいつになく長雨が続いています。
こういう天候が続くと本来動きやすい時期なのに運動不足になりますね。そして、体が重くなったり気持ちがすっきりしないといったことが起きてくる場合があります。

秋は冬に向けて体がひきしまってくる時季です。特に骨盤が動いてこないと冬に向けて体が適応しづらくなり、余分に寒さを感じてしまいます。

骨盤に働きかける遊びのひとつとしてお馬乗り遊びがあります。親御さんや友達の背中に乗って両足を馬役の人のお腹またはお尻をしっかり挟みます。馬役の人は相手が自分の背中から落ちないよう体を上下・左右に揺らしてみます。慣れてきたら前に進んでみます。背中に乗っている人はお尻や両脚の内側をつかって落ちないようにしてみましょう。うまくいくと仙骨や骨盤の上に張りや力が集まった感覚が生じてきます。この感覚があると骨盤がひきしまってくることを誘導できるようです。






image


恒例となった今年の「コンディショニング講座 九州巡業」のお知らせです。

今年は11月に九州南部の宮崎県と鹿児島県にて開催。12月に九州北部の長崎県と福岡県で開催されます。

以下に詳細や申し込み先を記しますので、参加を希望される方や詳細を知りたい方は、一読して下さいませ。


<日向場所>
内容 人間脳の根っこを育てるコンディショニング講座

日時 2017年11月3日(祝金) 10:00~12:00

場所 あいとぴあ(日向障がいセンター)交流室 (日向市上町9189-1)

参加費 大人  1000円
    子ども 500円

定員  60名(含子ども)

申込み先 ishichan358@gmail.com(お名前、参加人数、電話番号をお知らせください)
(担当 いしや)

当日は、ヨガマットかバスタオル、飲み物、筆記用具などをお持ちください。


<鹿児島場所>

内容 人間脳の根っこを育てるコンディショニング講座

参加費 大人  2000円
    子ども 1000円

日時 11月5日(日) 13:00〜15:30(開場12:30)

場所 しょうぶ学園レクチャーホール(鹿児島市吉野町5066)
定員  50名(含子ども)

申込み先 annon.okiraku@gmail.com (お名前、参加人数、電話番号をお知らせください)
(担当 むらきた)

当日は、ヨガマットかバスタオル、飲み物、筆記用具などをお持ちください。


長崎コンディショニング講座チラシ

<長崎場所>
内容 発達障害、困っている子どもを治したい人の為のコンディショニング講座
   ~眠れない、周りの音が気になる、じっとしていられない、忘れ物が多い~

日時 12月9日(土) 18:00~20:00(受付17:30~)

場所 もりまちハートセンター(長崎市茂里町2番41号)

参加費 大人  2000円

申込み先 deko_boko_kids@yahoo.co.jp  (お名前、参加人数、電話番号をお知らせください)
(担当 凸凹キッズ)


初開催<福岡場所>
内容 人間脳の根っこを育てるコンディショニング講座

日時 2017年12月10日(日) 13:30~15:30

場所 福岡県立ももち文化センター第一研修室

参加費 大人  2000円
              子ども 1000円

定員  60名(含子ども)

申込み先 labo.smile.2017@gmail.com (お名前、参加人数、電話番号をお知らせください)
(担当 Support Labo かじ山)

*クリックからメールへ行かない場合、アドレスをコピーペーストしてからメールを送ってください。また無効なアドレスと表示される場合は、そのまま送信しても受信できます。


たくさんの方々のご参加をお待ちしております。

image

昨日は「目を通してのコンディショニング講座」を開催いたしました。

ただ単に見えるということだけでなく、目の発達や疲労回復に必要な体や頭との関係の話から始まり、目の焦点を回復するための体操等を参加者の皆さんと一緒に検証しながら行いました。

目の遠近感をコントロールできないことに気づけたり、直接目を動かすのではなく、目と関係している部位を弛めることで遠近感のコントロールに変化が表れることを実感でき、あっという間に時間が過ぎてしまいました。


参加された皆さま、ありがとうございました。お子さんと一緒に行なって、目を通して心身の成長を見出して下さい。


追伸 2回目も開催すると思いますので、参加ご希望の方は、時折このブログでチェックしてみて下さい。

image

20代の頃、秋になるとやたら寂しくなっていたことを思い出した。

秋は皮膚が締まってくるので色々なことへの感受性が高まるようだ。
その裏付けとして皮膚には脳と同じ情報伝達物質が存在することが確認されている。
皮膚にセロハンテープをつけて剥がし、そこに精神安定剤のトランキライザーを塗ると皮膚の損傷が速く回復するという実験がある。

秋に気分の変化が表れるのは脳というより皮膚の変化で起きているのでないか、と思う。

今年の関東の夏はいつもの天候ではなかったので、心身に影響が出てくるかもしれない。

心身に影響が出ても、先ずは気候との関係があるかもしれないことを頭に入れ、慌てずゆったりと過ごす気構えが大切になってくると思う。



↑このページのトップヘ