IMG_3849

何かをするときには必ずある姿勢をとります。姿勢というより「構え」という表現の方がピーンとくるかもしれません。

楽しいときの構え、ワクワクしたときの構え、怒ったときの構え、自傷するときの構え、パニックするときの構え等、個人によってその構えは違います。

なぜ個人によって違いが出るのかと言うと力が入りやすい部位(力が入りにくい部位)が各人によって違うからです。
そして力が入りやすい部位の力が抜けなくなると構えが固定されます。
例えば「肩肘を張る」という構え。肩や肘の力が抜けなくなることで起こります。肩や肘の問題だけでなく気張りという心の状態も表れてきます。

面白いことに自分の構えが相手の構えにも影響を与え、相手の心身を硬くさせたり、弛めたりもします。
親御さんがお子さんに金魚体操をするときに「やる気まんまん」で構えてしまうと子供はその気配を察知して嫌がることもあります。「やるぞ!」という意気込みは大切ですが、自分の構えが気張っていないか、体の違和感に目を向けることが大切になってくると思います。違和感を感じたら、ひと息いれてから行ったり、ゆったりと気持ちで行うと良いかもしれません。

mixiチェック

IMG_3855

2月12日(祝日)に福岡でコンディショニング講座を開催致します。

今回は親子向けの講座と大人や支援者向けの講座に分けて開催いたします。

参加ご希望の方は下記にあるメールアドレスから申し込みをお願いします。

2月12日(祝月)
午前の部10時~12時       
親子で愉しいコンディショニング講座
(春に向けて)

午後の部13時30分~15時30分  
コンディショニングとは?
~子どもの動きには理由がある。大人は子どもの何をみてますか?

会場 福岡市市民福祉プラザ ふくふくプラザ(和室)
         (福岡市中央区荒戸3丁目3−39)

定員     各 30名
(午後は 保護者、支援者対象。託児あります、お問い合わせください)

参加費 大人2000円 子ども 1000円

申込み labo.smile.2017@gmail.com (Labo Smile かじ山)
mixiチェック

image

正月は一が止まる月と聞いたことがあります。
正月があることで区切りがつき、気分が新たなになる人は多いのではないか、と思います。

毎日が単調という場合、思い切ってマンネリ化していることを止めたり、取り敢えず何か行動してみると、気分が新たになることがあります。人から言われるのではなく自分で決断することでのみ、本当の変化が表れると思います。

どうしても行動に移せない場合には、背伸びをしてみて腰のこわばりを取ることも必要です。腰がこわばっていると腰に力が集まらず、行動しにくくなるからです。

2018年が始まりましたが、食べ過ぎで私の腰は少しこわばっています。みなさんの腰はどのような感じですか?

話が腰の話題になってしまいましたが、今年も宜しくお願いします。そして、みなさまの御多幸お祈り申し上げます。


mixiチェック

image

今年も残すところあとわずかになりました。

昨年より、色々な方々(馬たちも)と出会うことができ、充実した一年を過ごすことができました。

さらなる飛躍の年になるよう自分だけでなく周囲の方々に対して気を配りながら切磋琢磨していきたいと思います。

皆さま、来年もよろしくお願いします。
mixiチェック

image

コンディショニング講座 九州巡業(日向 鹿児島)が無事終了しました。

今回は「人間の根っこを育てるコンディショニング講座」というテーマで行いました。
子供たちやご自身の「発達のヌケ」「やりきれなかった動き」を発達や進化の過程の動きから見なおし、自発的な運動や遊びを通して、育てなおすアプローチをしました。
特に、首のすわりの時期と関係している筋肉三兄弟へのアプローチを試みました。一見、首のすわりと関係しない遊びや運動と思われたかもしれませんが、思いのほか、首と他のところとの連動が実感できたかもしれません。

印象に残った質問では「幼児の体幹を育てるには」という質問でした。赤ちゃんは腹筋や背筋をしないで立ってきたということを解説し、進化と発達過程の動きの不足が原因の一つでないか、とアドバイス致しました。意識的に行うトレーニングや運動を行うと部分的に硬くなって、却って姿勢が歪むからです。

九州巡業ではたくさんの方に参加して頂きましてありがとうございました。一年前にも参加された先生は生徒さんに金魚を継続的にすることで聴覚過敏が良くなったとの嬉しいご報告を受けました。着実にコンディショニングが普及しているようです。

最後に講座の運営をお手伝いして頂いた方々、主催して下さったいしやさんとむらきたさん、ありがとうございました。



念願のトカラ馬
image
mixiチェック

↑このページのトップヘ