5月5日に練馬で「思春期の身心を考える」という講座を開催いたします。

昨年、福岡と秋田で開催された「思春期の身体を考える」という講座に少し修正を加えた内容になるかと思います。
(座学が中心となる講座です)


思春期は頭の発達よりも体の発達が進み、その発達の状況によって体や心に様々な影響が出てきます。

乳幼児期は神経系の発達が顕著ですが、思春期は生殖器の発達が顕著になります。

思春期の体の発達(生殖器)を知ることで問題行動の背景がわかり、また変化していく親子間の生理的心理的距離を理解することで思春期のお子さんの成長の参考になるかと思います。


詳細は以下に記しますので、参加ご希望の方はご覧ください。


日時 5月5日(日)18:00〜20:00(受付は17:45から開始)

場所 サンライフ練馬 和室1 (http://sunlifenerima.sakura.ne.jp/map.html


定員    20名

参加費 3000円


参加ご希望の方は → こちらをクリック