IMG_0372

最近、鼻や喉、耳に異常感が出ている子ども(大人も)が増えています。

鼻では鼻水。喉は痛みやイガイガした感覚。耳では中耳炎や痛みなど。

季節と体の関係から考えられることは、最近の気温の急激な変化が原因の一つと考えられます。
特に子どもたちは気温の変化にまだ対応できる体ではないので影響を受けやすいです。汗をかいて着替えなかったり、海水浴などをして足が冷えたまま過ごしてしまうと耳や鼻、喉に異常感として表れます。これは体が捻れることによって起きている現象と言われております。

また夏は他の季節よりも水分を多く補給するので腎臓が疲れやすい時期でもあります。腎臓の疲れも耳鼻咽喉系に影響が出るので耳や鼻、喉の異常感が出ることも考えられます。

上記のような体の状態の時は、仰向けに寝て足をクロスしてから横に転がる遊びや足裏合わせをすると体の変化が起きて異常感が変わってくると思います。
(拙著 『自閉っ子の心身をラクにしよう!』『芋づる式に治そう!』に載っております)

IMG_2970


もう少しで夏休みが終了しますが、子どもたちには体調を整えて新学期を迎えてほしいと思います。