2005年09月15日

秋が来た

momo9.15毎年暑さが体に堪えるようになってきている。
仕事の進み具合も鈍いし、エアコンも体には良くない。
7月の終わりから9月の中頃まではどこかに避難すべきだろう。
やはりハワイに滞在するのが老後のありかたかもしれない。
(その頃にはモモもいないだろうし、いろいろなしがらみも少なくなっていてのんびりできるはずだし)

特にここ何日かは夏の終わりを絞り出すように暑かった。
夜の9時でも温度計の針は29℃を指していた。
それでも夜中に庭に出て夜空を見ると、
夏から秋へと変わる雲の流れを確認。
やっと秋になったかな。



darumania at 07:47|Permalink モモ | モモ

2005年09月11日

かかしフェスティバル

kakashifes町内会で毎年9月にやっている“かかしフェスティバル”。
初めての人が車で通ると一瞬驚く。
最近はちょっと手抜きなのか、
頭にスヌーピーとかピカチューとかのぬいぐるみを使っていたりする。
だから全体のバランスも8等身だったりしてかえって不気味でおもしろいのかもしれない。
不気味と言えば、田舎にマネキンの首が竹に刺さって畑を見張っているようなモノがあるのだが、けっこう怖い。
かかしはあまりリアルでないほうが良いと思う。


darumania at 06:13|Permalink

2005年09月07日

スーパースターの引退

ジェリーライスまだサッカー好きでなかった1980年代、NFLに熱かった。
中でもサンフランシスコ49ersにぞっこんで、
サンフランシスコに行ったり、ハワイでプロボウル(NFLのオールスター戦)も観た。
当時も日本のテレビでのNFLはマイナーで、
NHKのBSで放送があるだけだった。〈あっ日テレもやってた〉
それでも、モンタナ、ダン・マリーノ、ジム・ケリー、マクマーン・・・・
今思うと群雄割拠の時代だった。
そんな49ersにWRジェリーライスが入り49ersの連覇に貢献する。
そして90年代は世代が交代し、
ヤング、エルウェイ、エイクマン、エミット・スミス、カニンガム・・・・
の時代になる。
いつのまにかボクのNFL熱も冷めていた。
そして昨日、80年代のスーパースター・ジェリーライスが引退した。
寿命の短いNFLで20年間も現役を続け、
2度の年間最優秀選手に輝き、
歴代1位の通算レシーブ記録(1549回)を保持、
2万2895レシービングヤード、
197TDの通算成績を記録している。
この記録は誰にも破られないだろう。


darumania at 11:32|Permalink 日誌 | 日誌

2005年09月02日

ハリケーン「カトリーナ」

カトリーナなんでも大きいアメリカに巨大なハリケーン「カトリーナ」が甚大な被害をもたらした。
映像を見るとまるで津波のあとのようでもある。
天災で数千人が死亡するという報道は、発展途上国でのことだと思っていた。
さすがの先進国も天災にはなすすべがないということだろう。
アメリカでは何十万人の市民が車で非難する。
そうなると非難できない貧しい市民が町に残る。
そして空になった店に入り略奪が始まる。すべては狩猟民族独特の行動なのだろうか。

農耕民族日本では考えられないことだ。
日本には町内会ごとに公民館や体育館など決められた避難施設があり、
せいぜいそのくらいの距離を移動すればなんとかなるのである。






darumania at 08:52|Permalink 日誌 | 日誌

2005年09月01日

夏の終わり

モモの夏「暑かった今年の夏も終わるとなると淋しいです」
なんて慣用句がラジオやテレビから聞こえてくる。
ボクにとって一年で一番好きな秋が来るのに、
とんでもない発言だと思う。

それは一日中涼しい場所を見つけては
ひたすら寝ているのモモも同感だろう。

darumania at 08:25|Permalink モモ | モモ

2005年08月27日

台風11号

台風11号伊豆半島と大島をかすめながら強い台風が近づいてきた。
午前中に、庭の飛ばされそうなモノなどを片付けたり、
普段は閉めない雨戸を閉めたりして最低限の準備をする。

台風情報はテレビとパソコンでつねにキャッチ。
伊豆半島での雨量が凄い!大島での暴風が凄い!
箱根では1時間の雨量が100mmを越えた!

台風の進路は間違いなく東京。
パソコンの雨量レーダーサイトを見ると、そろそろウチも暴風雨県内のはずなのに
結局たいしたこともなく台風は千葉に上陸した。
テレビの中継はほとんどが海岸線からなので、内陸より何倍も風雨が強いのだ。
何事もなく台風が去って良かったはずなのに、なんか台風報道に踊らされ、
結局朝まで台風情報を見てしまった。


darumania at 08:49|Permalink 日誌 | 日誌

2005年08月17日

月下美人

月下美人
夏の夜の8時に全国的に咲く不思議な花。
今年はなんと7個も咲いた。
部屋中に甘い香りが漂い モモもクンクンしていた。
きのうテレビで視たのだが、沖縄でもドラゴンフルーツの花が満開だった。
月下美人と同じように15cmの大輪の花が咲いた後、実が付く。
残念ながらウチの月下美人には実は付かないが、
その甘い香りは南国に誘ってくれる。



darumania at 10:10|Permalink 日誌 | モモ

2005年08月16日

海外で活躍する日本人

小林君
小林君の記録は、
ニューヨークのコニーアイランドで開かれた恒例のホットドッグ早食い大会で、5連覇。(12分間で53個半の世界記録 2004)
テネシー州で8分間で69個のハンバーガーを平らげ、これも世界記録。
そして彼は香港へも進出した。
12分間で肉まん100個を平らげ、地元の5人を破り、初優勝!。
その前日の準決勝で、8分間で83個の餃子を平らげ、30人の挑戦者を破っている。

日本では死亡事故などがあったので最近早食いは下火だが
(テレビ東京で“大食い”だけは復活の兆し)、世界では探せばいろいろあるはず。
まだ27歳の小林君の次のターゲットはヨーロッパか?







darumania at 06:30|Permalink 日誌 | 日誌

2005年08月13日

いろいろな節目の夏

2005悲しい夏
敗戦から60年、JAL123便墜落から20年と節目となったこの夏は、
テレビ番組でもそういう特集やドラマが多くていつもの夏より悲しさが増す。
時が過ぎるとそれを語る人も少なくなり、
教訓としての歴史を忘れがちになってしまう。
戦争や大きな事故を2度と起こさないためにも、
特に節目の年はそういう番組が多くても良いと思う。

霊がもどってきている旧盆の今、
たとえお墓に行けなくても亡くなった方を心に思うだけで供養となる。

先祖の皆様に・・・合掌・・・


darumania at 08:25|Permalink 日誌 | 日誌

2005年08月10日

第2のA代表

vs_korea体が重く見えた北朝鮮戦のA代表に比べると、
このA代表はスピード感があった。
来年のW杯にはいったい誰が残るのだろうか。
まったく予想が出来ない。
それだけ日本の選手層が厚くなったのだろう。
右の加地、左の三都主もうかうかしていられない。
第3のGK土肥もスーパーセーブでアピールした。
消化ゲームになろうとしていた来週のイラン戦も、
A代表に残るためのサバイバルゲームになるだろう。



darumania at 19:39|Permalink 日誌 

2005年08月02日

気迫の北朝鮮選手

vs_n.koreaワールドカップ最終予選でここ2試合完璧に勝っていた北朝鮮に完敗した。
翌日の女子もスピード・技術であきらかに負けていた。
負ければ“強制収容所”が待ってるかもしれない北朝鮮と、
負けても来年のW杯の出場が決まっていて失うモノは何もない日本の違いなのか。
日本に勝つことだけを目標にしていた北朝鮮の喜びようは、
まるで優勝したチームのようだった。

政治問題も絡み、ここのところの我が日本国は悪役レスラーそのものだ。
明日の中国戦も去年のアジア杯の遺恨試合になるだろう。
来年のドイツW杯のためにも、
しばらくは悪役レスラーに徹するのも良いかもしれない。



darumania at 21:06|Permalink 日誌 

2005年07月30日

ジメジメ夏は嫌い

夏モモ台風一過のハワイのようなカラッと暑い日が2日続いたが、
昨日から再びジメーっと湿度の高い日が再びやってきた。
都心に比べると夜は涼しくなるはずなのだが、
昨夜は夜中になっても気温が下がらず熱帯夜となった。
モモは相変わらず動きが鈍くヨタヨタと歩いたかと思うと、
ゴロッとヨコになって辛そうだ〔毎年夏はこんな感じ〕。
外に出ても涼しいところを探して寝ているだけ。
カラッと暑い日が早く来て欲しい。

darumania at 10:15|Permalink モモ 

2005年07月24日

久しぶりに強い地震

震度5ちょうど“なでしこジャパン”の壮行試合をテレビで見ている時だった。
いきなり揺れだした。
家のどこかがビシッと音を立て、
飾ってある小物が何点か落ちたが壊れたモノは無かった。
とりあえず靴を履き勝手口のドアを開け2階に行く。
動物は第6感で地震を察知すると聞いていたが、
ウチのモモはガ〜ガ〜眠っている。
前の日だったらはギャラリーの当番で新宿にでかけていて、
帰宅するのも大変だったろう。
そういえばテレビで誰かが半年以内に地震があると予想していたが、
それが当たったと言うことだろうか。

今日は搬出日なのでこれから出かけるのだが、
余震がちょっと心配だ。


darumania at 09:04|Permalink 日誌 

2005年07月21日

祝10回“立体ヒャクテンマン展”

rittaiten200515日から始まった“立体ヒャクテンマン展”もあっという間に半分が過ぎた。
昨年は東京で39.5℃最高気温の酷暑の中だったが、
それに比べると今回は普通の夏でほっとする。
10年前に永福町で始めてから今年で10回目の節目だが、
気負った感じでもないのでいつもと変わらない展覧会になっている。
ちなみにボクは2作品3点を展示した。
10日ほど前に偶然できたタッチの作品(左下写真)で、
イラスト仲間や女性客にわりと評判が良い。
自分でも最近はサッパリ系が心地よい。
独断で大賞を決めるなら、迷わず「アメノウタ」イシカーの作品(右上写真)。
発想、完成度、動き、音、4拍子揃った作品だ。
本音を言えば『ここに置くべきモノ?』かな・・・いずれは美術館行き・・・かな?
プロ級から子供の作品まで、触って楽しむモノやらいろいろあるので必見!

24日(日)まで新宿労災会館B1スペース・ゼロ
同時開催『白石佳子個展』
http://www.youchan.com/blogs/e-spc/archives/images/map_closeup-3.gif

darumania at 08:44|Permalink 日誌 

2005年07月08日

アシナガバチ

アシナガバチ川側の庭にいるモモを連れに行き、
階段を上がってもどろうとした時、
左足の親指に激痛がはしった。
そのとき羽音が聞こえたので“蜂だ!”とすぐわかった。
家に上がってキンカンを塗るがかなりの激痛。
妻が冷蔵庫から保冷剤を持ってきてくれて患部を冷やす。
ミツバチだと針が残っていたりするが今回は何もない。
妻が川側の庭に降りる階段にアシナガバチの巣を発見。
たぶん階段を上がるときに巣(直径7cm)に触れてしまったのだろう。
次の日になんとか駆除したが大きなアシナガバチだった。
あとで調べたらアシナガバチの毒はスズメバチの毒と同じ成分が入っていて危険らしい。
最初の激痛は数分で去ったが、
三日間ほど患部が腫れて赤ちゃんの足のようだった。

darumania at 07:44|Permalink 日誌 

2005年06月29日

梅雨がもどってホッとする

紫陽花それにしても6月だというのにここ2〜3日は去年を思い出させる酷暑だった。
昨日は太平洋高気圧とフェーン現象が重なって、
関東だけが以上に高温だったらしい。
ネットであちこちの気象を見ると、
そんな関東でも伊豆諸島は最高で30°C。
海が近いことが気温を抑えてくれる。
やっぱり海辺に住みたくなる。

今朝は久しぶりに朝から雨。
紫陽花ももう少し咲いてくれそうだ。


darumania at 14:45|Permalink モモ 

2005年06月23日

1点の重み

vs_brazilあと1点が欲しかったが、
世界一のブラジルに勝っても不思議ではない試合だった。
結局2対2のドローでベスト4には行けなかったが、
世界との差は確実に縮まった。
W杯に向けての課題も“シュートの精度”を向上させることのみのような気がする。
このメンバーに小野と中澤が入れば最強の日本になる。
FW候補も大久保、久保、高原がいるはずだし、
次の世代からも出てくることも期待したい。
そして大黒、加地、小笠原は世界に飛び出して一回り逞しくなって欲しい。

来年のW杯がますます楽しみになった。





darumania at 10:54|Permalink 日誌 

2005年06月19日

耐えられない!

コンフェデ杯昨夜のオーストラリア戦はGKのつまらないミスで失点したあと、テレビ観戦をやめた。(皮肉にもそのあと同点になった)

今、ふたつの日本代表がドイツとオランダで戦っているが、
アジアの壁を越えるのが精一杯なのだろうか。

南米系の選手はリズムとテクニックが持ち味、
ヨーロッパ系の選手は体の強さと足の長さが有利。
それじゃあ漢民族はどうしたら勝てるのだろうか。
組織力と精神力だと評論家は言うが・・・

今夜はA代表がギリシャと戦う。
世界との壁をもう少し実感してみるか・・・

darumania at 12:15|Permalink 日誌 

2005年06月16日

野茂らしく達成

nomo メジャーに渡って10年目に通算200勝を達成した野茂。(日本では78勝)
イチローが記録を作ってもジ〜ンとこないのに、
なぜか野茂の場合はジワ〜っと嬉しい。
試合後のインタビューもいかにも野茂らしい。
とにかく大リーガーで投げたいという気持ちだけでここまでやってきた野茂にとって、
通算200勝は単なる通過点にすぎないようだ。

そのひたむきさと投げたい気持ちがあるうちは、
まだまだ大丈夫!


darumania at 13:29|Permalink 日誌 

2005年06月12日

広告デビュー?

カルカンモモ昨日の朝刊(朝日、読売)にモモが載った!(右下がモモ)

カルカンに応募したもので、
応募が多いと思い諦め半分でいたのだが。
撮影時もいつもと何か違うのを察知されてしまい、
なかなか思うようなポーズが撮れなかった。
それでもモモだけ顔の表情が良く分かる。

モモの人生にとって全国紙に載ったことは(分かってるのかな?)
良い思い出になるだろう。
ちなみに賞品は“カルカン ウィスカス”
またいろいろ応募してみよう。





darumania at 11:26|Permalink モモ