2004年08月09日

で、きのうの初対外戦はというと・・・

対外試合相手はお揃いのユニフォームでキメていた20代のピチピチした若者達でした。
とくれば 負けたということです。
でも勝ち負けより、体をめいっぱい動かせたという喜びで満足でした。
(負けたほうのコメントってこんな感じ?)
たまには対外試合も刺激になって良いかもです。


darumania at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日誌 

アジアの頂点

ajiacup
今思えばヨルダン戦の川口の奇跡のPKセーブが
ターニング・ポイントだった。
だから中国戦は普通に戦えば勝つのは見えていた。
2点目の中田のシュートは手だったかもしれないが、
審判がゴールといえばゴール。
日本版“ゴッドハンド”だ。
それを負けた理由にする中国のマスコミも大人げないね。
“もっと強くならなくちゃ”という反省ってないのかな?
そういう精神を持っていれば、
中国は全てでナンバーワンになれるはずだよ。


darumania at 11:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日誌 

2004年08月07日

アジアで一番

sunshine
アジアのサッカーの様相が変わった。
中東勢と中国が強くなっている。
4年後は東南アジアで共同開催だ。
その頃は、
東南アジアも侮れない存在に
なっていることだろう。

キャラクタートランプのエースは太陽。
日(太陽)の本(もと)にある日本と、
全ての中心に咲く華、中国。
今夜、アジアのナンバーワンが決まる。




darumania at 11:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ギャラリー好好 

2004年08月05日

暑いね、まったく。

momo01みんなから
「毛が短いから涼しいでしょ」
なんて言われるけど、
密集してるからやっぱ暑いのね。
だから冷たい場所を見つけて、
だら〜っとしていたいの。

darumania at 12:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)モモ 

2004年08月04日

諦めないこと。

アジアカップ
準々決勝の奇跡のPK勝利。
そしてバーレーン戦。
勝利あるのみのトーナメントに入り競い勝っている。
ジーコジャパンの精神力の強さに感動した。
中国人の根強い反日感情は決勝でピークになるだろう。
それでも“勝って帰る”
気持ちはひとつだ。

darumania at 07:58|PermalinkComments(0)TrackBack(2)日誌 

2004年08月03日

“かがりび”という花

Crossandra
学名はCrossandraで、
英名はFirecracker flowerです。
炎のようなオレンジ色が
夏らしくて好きです。
花の付き方も南国風です。
インドとスリランカが原産のようで納得。

darumania at 12:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日誌 

2004年08月02日

我が家の女王“モモ”

7580dfd8.jpg7年前のある春の日、
台所のドアに影が二つ。
大きいのと小さいの。
「ここなら良いと連れてきました」
と大きい方。
でも大きい方はどこかに行っちゃいました。
てなわけでモモは我が家の家族になったとさ。

darumania at 08:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)モモ 

2004年08月01日

好好日誌(ハオハオジャーナル)です。

好好
日々の出来事、思っていることを、
イラストや写真を添えてお見せします。
よろしく!

darumania at 23:13|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日誌