2016年11月10日

13日からU20女子ワールドカップパプアニューギニア大会が始まるよ

2016111013日からパプアニューギニアでU20女子のワールドカップが始まります。先月はヨルダンでのU17女子のワールドカップが開催され“リトルなでしこ”はグループステージではアメリカに3−2で逆転勝利したものの決勝で最大のライバルの北朝鮮にPKで惜敗しました。大きな壁はすぐ隣にあるんですね。
さて、13日からの“ヤングなでしこ”は、その前回のU17ワールドカップで優勝したメンバーが多くいて、この大会での優勝もあり得ます。
ただし、CS放送のみなので海外ネット番組かニュースでしか見ることができないのが残念です。“なでしこ”の存在感も今やそんなものなのでしょうか・・・
個人的に好きな選手は、司令塔の杉田(INAC神戸)SBの北川(浦和レッドレディーズ)守屋(INAC神戸)MFでは塩越(浦和レッドレディーズ)長谷川(日テレベレーザ)FWでは西田(セレッソ大阪堺レディース)です。
この大会も優勝して2019女子ワールドカップフランス大会・2020東京オリンピックで“なでしこジャパン”の中心選手になるのだよ〜〜〜!!

darumania at 13:55|Permalink

2016年10月24日

真田丸の地へ

_shinshu2016真田丸の地、上田市に行ってきました。昭和の名残のある白樺湖やビーナスラインをドライブしながらのドライブでした。道の状態が悪く急カーブも多くてあまり快適さはないのですが、好天に恵まれて景色はすばらしかったです。
宿の夕食と温泉で久しぶりの癒しタイム。
楽しみだった朝食の目玉、焼きたてクロワッサンがおいしくていくつも食べてしまいました。
車で40分ほどで上田城址公園に到着。月曜日だというのにすでに駐車場は満車なので最近出来たらしいアリオの駐車場に入れました。ついでに食料品売り場を覗くとレタスが・・・ここでも高値です。そして東京では見られないくらいの大きなりんごがとにかく安いのです。自然に一箱買いました。
上田城まで徒歩10分ほど。観光案内所とお土産屋さんでしばし物色。
上田城址公園は大河ドラマ『真田丸』の人気で人手が多かったな〜それも年齢層の高い団体とアジア系の団体さん。この年齢層は毎日がホリディだから平日なんて関係ないようですね。季節も紅葉だしね。
翌日も上田市へ。博物館や美術館を巡りこの日はイオンモールを物色しました。そんなに大きな市でもないのにアリオとイオンモールが近距離にあって、長野の自慢のスーパー『TSURUYA』もあって羨ましいくらいですよ。
4日目はチェックアウトして北国街道の宿場町『海野宿』を散策しました。高い建物がないので空が広くて気持ちがいいです。昔の人が浅黒いのはこんな日差しの元で暮らしていたからでしょうか。
気持ちのいいドライブで軽井沢へ向かい一番好きなスーパー『TSURUYA』を散策しました。そして新しいスポット『軽井沢発地市場』へも行きました。野菜が新鮮で安いので早速購入。
最終日は旧三笠ホテルの見学、ハルニテラス散歩、そして『TSURUYA』で買い物を堪能し、プリンスアウトレット、入間のコストコ、入間アウトレットで買い物終了! 21時21分帰宅しました。おやすみなさ〜い・・・・

darumania at 16:36|Permalink

2016年10月13日

ノジマステラ神奈川相模原、おめでとう!!!

201610082012年の創立以来、毎年順調に上に上がってきたノジマステラ神奈川相模原が念願の2部で13勝4分け0敗で完全優勝を果たしました!
昨年は一部との入れ替え戦であと一点取っていればという最後のフリーキックでバーに嫌われた田中陽子は号泣し、しばらく立ち上がれませんでした。
今期は守りの要に高木ひかりが加入し、最少失点で終え、おまけに優勝決定点も自らが決めるという”もってる世代”を証明しました。
ちなみに”もってる世代”とは、2010U−17W杯準優勝、2012U-20W杯3位のメンバーのことで、近い将来の”なでしこジャパン”になるであろう選手達のことです。
その中心であった田中陽子、そして川島はるな、和田奈央子、高木ひかりがノジマステラにいることで、一部に上がった来期からがますます面白そうです。
そういえばその”もってる世代”のひとりAC長野の横山久美が今期昇格にしたばかりなのに、上位で得点王争いをしています。
これで来期からは念願のノジマステラvs日テレベレーザ、ノジマステラvs浦和レッドレディーズといった試合を観ることが出来ます・・・
ノジマステラ神奈川相模原、おめでとう!!!

darumania at 13:12|Permalink

2016年09月25日

シン ゴジラを観てきた

shingojira毎年の”休みなしの夏”がやっと終わりました。ってことで先日『シン ゴジラ』を観るためららぽーと横浜に行きました。映画会員の日だったためか平日の金曜日にしては混んでいました。
さてさて『シン ゴジラ』ですが、一言で言うなら『凄い!』につきます。
最初に出てきた気持ち悪い怪獣は・・・ ゴジラがやっつけるの?? かと思いきや・・・でした。 自衛隊の協力もあって軍事オタクの私にもさらに楽しめる作品になっていました。欲を言えばもう少しグローバルなシーンが欲しかったです。アメリカのペンタゴンや国連での世界会議とかアメリカ軍太平洋艦隊の動向とか。
最初の30分は日本政府の対応の様子が描かれていてスピーディな展開を求められるところでしたが、さすがに歴史上想定外の案件のため縦割りの政府の弱さが随所に見られました。実際もあんな感じになるんでしょうね。怪獣より宇宙人の方が現実味はあります。
なので『インディペンデンスデイ』の続編を見逃したのが残念なのです。
『シン ゴジラ』に戻って、CGと実写の違いがわからないほどの映像が迫力ありました。特に水とか建物の瓦礫とかの映像が凄かったです。映像技術の進化にただただ感心です。
結局、ロマンス的なことは無かったですが、続編の匂いはロマンスを含め感じました。

一番好きな秋が来ました。とりあえず部屋の掃除から始めますか・・・

darumania at 14:17|Permalink

2016年08月23日

RIO2016閉幕

rio2016なんやかんや言ってもついつい視てしまうのがオリンピック。
それでもオンタイムに視ることはありませんでした。
オンタイムで視るべきはサッカーのみなので、オリンピック日本代表の2試合しか視ませんでした。”なでしこ”が出ていたらもっと視ていたはずなのに・・・
RIO五輪で印象に残ったのはバドミントンの高松ペア金メダルと女子レスリングのメダルラッシュ、そして100m×4の堂々の銀メダルですね。逆にがっかりの競技は男女マラソンです。いつのころからこんなに期待が出来なくなってしまったんでしょうか。男子はともかく、有森、高橋、野口の輝かしい頃が懐かしく思えます。
テロもなく無事に終わり選手の皆さんもお疲れさまでした。
しばらくはテレビでの総集編やら子供の頃からのドキュメンタリーとかで視聴率の取り合いの番組が続きますね。早く普段の番組に戻ってください。
さて、次は2020東京五輪。開会式や閉会式のプロデュースは誰がやるのでしょうか楽しみです。日本の祭り、歌舞伎などの文化で始まり、空中へのマッピングやロボット達とアイドルグループの競演などなど色々と想像ができてこれからの4年が楽しみです。

darumania at 08:37|Permalink

2016年08月16日

SMAP解散。

SMAPSMAPが解散を発表しました。
5人そろっての番組は視ていないので『長い間ご苦労様でした』と言うのみです。
12月31日で解散ということですが、NHKとしては是が非でも紅白歌合戦で”SMAPさよならメドレー”で有終の美を と思っているはず。多くのファンもそうでしょうね。
彼らももう40代半ばなんだから いつまでもSMAPとしてはいられないんじゃないでしょうか? 各自がそれぞれの道を行けばファンも納得すると思います。



darumania at 16:42|Permalink

2016年08月08日

"まさか"で終わるリオ・オリンピックなのだ

20160808"まさか"は”なでしこジャパン”がリオ五輪に出られないことから始まった。
そして”手倉森ジャパン”の初戦のボロ負け、女子バレーボールの初戦の韓国戦の負け、石川佳純の初戦敗退、フェンシング太田の初戦敗退、男子体操のミスが続き柔道は銅メダルばかり・・・・この負のスパイラルはどこまで続くのか・・・ メダルがかなり期待されるバドミントンやレスリングにも波及するのか? 
それでもテレビは”メダルラッシュ”と騒いでいる。
銅メダルばかりで”メダルラッシュ”なの? 
とにかく今回のオリンピックは視る気も時間も無い。

『この悔しさを4年後に果たそう』が総括   ですね。

darumania at 10:38|Permalink

2016年08月02日

Czecho No Republic

Czecho-No-RepublicCzecho No Republic
なんかいいネーミングに魅かれて聴いてみたら、心地よい音楽だった。
『音楽缶』「という番組ではいろいろと新しい音楽を発見させてくれる。
今朝も視ていたら見つけてしまった。Electric Girlという曲。
ボーカルの女子の声がMINMIに似ている。MINMIほど黒っぽくなくてメロディはモダンな感じでサラッとしていて良い。最近は決して歌唱力のある訳ではないが集団のパフォーマンスが心地よいアイドルグループの曲ばかり聴いていたが、久しぶりに上手いボーカルを聴いた気がした。楽曲はヨーロッパのモダンさかアメリカングラフィティーの哀愁か?
他の曲をまだ知らないので何とも言えないけど・・・
Czecho No Republicっていうグループ名も欧米でも西よりではないどこかかっこいい東側の気配がしてそそられた。これから注目に値するかもしれないCzecho No Republic。音楽番組要チェックだ。

それでも欅坂&乃木坂人気は不動だけどね。

darumania at 13:09|Permalink

2016年07月24日

負けないノジマステラ神奈川相模原

20160723とにかく負けない。この試合も前半の得点チャンスをバーに嫌われてイヤな感じがし多と思ったら、取られてはいけない時間帯の前半終了5分前にニッパツDF大島にドリブル突破され綺麗なミドルシュートで失点。
後半になってニッパツのプレッシャーも少なくなり、ボールを相手陣内で回すことが多くなり、あとはシュートだけと言う場面が多くなった。川島の行動範囲の広さと田中のテクニックが冴える。そして田中のシュートが決まり同点に。何回かニッパツに裏を取られる場面があったが長身GK RICHARD GENEVIEVEが難なくセーブ。そして前試合2得点している石田みなみのシュートが決まり、2−1で逆転勝利。これでカップ戦2試合残してA組首位になり、準決勝にコマを進めた。
とにかく今季は負けがない。
このままレギュラーシーズン後半も勝ち進んで優勝して1部に昇格だ!

darumania at 14:36|Permalink

2016年07月20日

FNSうたの夏まつり

fns2016民放各局がこの時期必ずやる音楽特番。昨日は"FNSうたの夏まつり"(フジ)11時間番組。
とにかく長い・・・・。
今は録画して視たいところだけ視ることができるからいいけど。
そして個人的には欅坂46と乃木坂46が視られればOK。ただし、懐メロ夏ポップスを他のアーティストと一緒に歌うこともあるし、気をつけないと。
そして48&46スペシャルの楽曲は視聴者の投票の結果、2位に5万票差の106万票を獲得して“サイマジョ”に決まった(拍手!) そのセンターは生駒で、48&46の選抜がサイマジョ”を歌う・・・鳥肌が立った。みんなちゃんと練習したんだね・・・
音楽番組で、以前はセカオワやe-girlsも視ていたけど、セカオワは楽しいパレード曲も無くなったのでオワリ、e-girlsも"ごめんなさいの・・・"以降聞きやすい楽曲もなくただのダンスグループになってこのままザイル系にもっと染まりそうなのでサヨナラ。あとの出演者はほぼほぼ同じでしたね。ただし夏と行ったらの“TUBE”がどこにも出演していない・・・気になる・・・
AKBもピークを過ぎた今、46グループの清楚さかっこよさが際立っている。特に欅坂46の勢いはハンパない。年末のいろいろな賞での新人賞は(個人的に)確実で、紅白もデビュー最短記録を作るかもしれない(作って欲しい) 
そんな"かっこいい欅坂46"の2ndシングルのカップリング曲"語るなら未来を"が今日の正午からYOUTUBEで発信される。昨夜のネット番組でメイキングを視たがサイマジョ的な新しい制服がまたまた"かっこいい" かっこいい
これまたダンサーのTAKAHIRO氏の振り付けだ(今までの欅坂46全ての楽曲も)

darumania at 08:13|Permalink

2016年07月13日

2ndの"世界には愛しかない"は北海道

keyakizaka2nd渋谷の夜の工事現場MVでデビューし、2ndMVは北海道の校舎と大自然の中。
自分たちのラジオ番組で曲の発表があり、各局の音楽番組で歌われ、しばらくしてMVが公開され、そして一ヶ月後に2ndシングル曲が発売される。これが今の楽曲の売り方なんだろうな。昔と違うけれど、その仕組みには別に抵抗はない。
この2ndで"欅坂46"は他のガールズグループとの違いを明らかにした。
カラフルで派手さのない"欅坂46"はこの路線を行くという信念みたいなものがあって好感が持てる。バラエティに慣れてない新鮮さがそれを引き立てているのかもしれないが、AKBが行く先を見失っている最中で"欅坂46"は"乃木坂46"の地位までも脅かすかもしれない。そこには平手の存在があり、なにごとにも一生懸命さが光っている20人がいる。
"世界には愛しかない"もヒットするはず。
そしていろんな番組で様々なミュージシャンや芸人と絡んで経験を積んでいく。
願わくば"テレビ慣れ"はもう少しと先にして欲しい。

darumania at 13:43|Permalink

2016年07月01日

欅坂46の勢い・・・スゴッ!

KEYAKI46待望の2ndのパフォーマンスが先日のテレビ東京「テレ東音楽祭 2016」で視られた。前奏が始まるがセンター平手がいない。そして劇のように右手から走ってきて台詞を詠う。そして長濱ねるの所に行きタッチすると今度は長濱ねるが台詞を詠う。そして今泉佑唯が冒頭の最後の台詞を詠う。爽やかな楽曲だ。全員が笑っていて“サイマジョ”の重さはない。フルコーラスではなかったけど“らしさ”があってイイ感じの曲だと思う。
ただし、2ndも“サイマジョ”にかなり似たフォーメーションになっていて、最後列の10人も“サイマジョ”と同じ。なんか前列の11人との“差”が感じられるのは僕だけじゃないと思うし、彼女たちのブログにも“迷い”や“前に行けないジレンマ”が感じられる。
前列は左から、志田、渡辺梨加、平手(C)、渡邊理佐、今泉、中列左から土生、長澤、菅井、守屋、鈴本、小林。このあたりまでのメンバーは何か自信のようなモノが出てきて、ステージでの余裕も感じられる。特に志田と菅井の笑顔がイイ。
夏の歌番組やFesにiいろいろ呼ばれて、好調続きの欅坂46はレギュラー番組がもう一本増えた。AKBや乃木坂もこの番組からバラエティを体験し育ってきた。語呂がイマイチだけど“KEYABINGO!”だ。MCはサンドウィッチマン(大好き)なので楽しみが増えた。そしてドラマも始まる。最後列の10人のメンバーももしかするとこれらの番組で新たな才能が花開くかもしれない。ひらがなけやきの活動も気になるし、乃木坂と一緒に坂を駆け上れ〜!


darumania at 17:06|Permalink

2016年06月30日

悩める18人枠。。。

torio日本オリンピックサッカー史上最強のU23+O.Aだと思う。
でもオリンピックの選手枠は18人。
オーバーエイジがFW1DF2の3人とキーパーが2人、そして当然入るはずの海外組のFW久保とMF南野。
ってことは残り11人ということになる。
そんなに詳しく無いなりに11人を選んでみよう。
まずDFは、守りの要の植田 直通、怪我の影響は見られないポスト長友の室屋 成、高さ対策の岩波 拓也、守備範囲が広い(?)山中 亮輔。
MFは、司令塔の大島 僚太と遠藤 航、ファンタジスタ 矢島 慎也、堅実さで原川 力。
FWは、スピード違反の浅野 拓磨、確実なシュート力の中島 翔哉、そして高さの鈴木 武蔵。
って選んでみたけど、左右のポジションがわからないのでけっこういい加減かもしれない・・・
発表は明日。

darumania at 15:17|Permalink

2016年06月27日

欅坂46の2ndは“世界には愛しかない”

20160628“サイレントマジョリティ”の衝撃的デビューからまだ2ヶ月くらいしかたっていないのに、次の楽曲への期待が高まってしょうがないのは何故だろうか。
20+1人のメンバーの性格や位置づけなどは“欅って書けない”(テレ東)のおかげで見えたような気がする。“乃木坂46”は成長してから見始めたのに対し、“欅坂46”はデビュー前から知っている感じがして“思い入れ”がちょっと違って、成長していくのがより楽しみだ。
そして8月10日に2ndの“世界には愛しかない”が発売される。
YouTubeで2ndを聞いたが、メッセージ色はキープされていてホッとした。
前列5人、中列6人、後列10人の選抜構成で、センターはやはり平手で、その両側をベリカとベリサ、その外側を志田と今泉が構成する。
カメラがセンターを写した時に中列の菅井と守屋が映るのは前曲と同じでいい感じで、この曲で長澤ねるが“けやき坂46”と“欅坂46”を兼任することが決まりさっそく長澤が中列に入る。まだ2ndのパファーマンスは視られないが7月10日から始まるドラマ“徳山大吾郎を誰が殺したか?”での主題歌が“世界には愛しかない”のようだ。
各局の音楽特番に出演が決まっていくのは嬉しいが、いつまで“口パク”を続けるのかちょっと心配だ。


darumania at 08:54|Permalink

2016年06月06日

止まらないノジマステラ神奈川相模原!

20160606カップ戦前の最後のリーグ戦はお隣のスフィーダ世田谷で、サポーターもたくさん来ていたので、いつも空いているアウェイ側でのんびり観戦する感じでなく、イヤな感じでした。試合も前半、世田谷の攻撃が多くて先制点まで許してしまい、今季初の負けもちょっと覚悟しました。ま、世田谷の得点も昔から応援していた中村ゆしかだったので納得ですが。。。
後半、風上になったステラの反撃が始まりました。相手ゴールキーパーのキックをインターセプトした直後のミッシェル・パオのロングシュートで同点、南野→田中→そして吉見が落ち着いて逆転シュート、最後は田中のCKからのこぼれ球をミッシェル・パオが押し込んで勝負が決まりました。
12試合戦ってノジマステラは11勝1分け0敗で勝ち点は34です。2位のちふれASエルフェン埼玉も負け無しで勝ち点30で続いていますが、敵はもはやちふれASエルフェン埼玉のみです。ノジマは唯一エルフェン埼玉に引き分けですので、取りこぼしがなければ10月1日のホームでのエルフェン埼玉戦に勝つか引き分けで2部優勝でしょう。やった〜〜〜!!

darumania at 12:55|Permalink

2016年06月03日

完全アウェイでの新生なでしこアメリカ代表とドロー

20160603アメリカの高地、コロラドでの親善試合第一戦は意外な展開でした。高倉監督になっての初の遠征試合はリオ五輪金メダル候補のアメリカ女子代表という最高の舞台でした。その上観客18000人のほとんどがアメリカサポーターで、審判もアメリカというしびれるような完全アウェイでした。
試合開始から攻めるアメリカ守る日本の展開でした。それを凌ぐと必ずチャンスが来ると信じていたら、なんと先制点は岩淵の最初のミドルシュートがホープの手の届かない左隅に決まりました。そして中島からの高速センターリングを大儀見が見事にあわせて2−0に。アメリカも黙っちゃいませんよと前半にアレックス・モーガンが得点し2−1で前半を終えました。後半もガンガン攻めてくるアメリカ。ほとんど守りの日本は守備のすきを突かれ同点にされ、守りのパスミスでフリーキックを与え、連携ミスで逆転を許しました。以前ならこのままアメリカには負けてしまうのですが、ロスタイムにスーパーサブ横山が横山らしくシュートを確実に決め3−3の引き分けと言う結果になりました。シュートの綺麗さで言えばなでしこの勝ちでしたが、惜しかったです。
初招集の千葉園子はシュートこそ打てませんでしたが伸び伸びと走り回って合格。佐々木繭は、横パスを何回か相手に取られ点にも繋がるミスがあったので追試ですね。大儀見も不必要なファールで退場になったことは勝てた試合にできなかった責任があると思います。全体的に急造メンバーにしてはいい試合だったと思います。
佐々木監督のように選手を固定化しないで、その時好調な選手を年齢に関係なく起用してくれそうな高倉監督がいいですね。
これからも新しい選手が現れ、活躍してくれる気がします。

darumania at 15:46|Permalink

2016年05月20日

高倉なでしこ初陣メンバー発表! 新たなる歴史へ・・・

20160520新生なでしこの初陣となるアメリカでの親善試合のメンバーが発表されました。表では舛添氏の会見が・・・
GK
1 山根 恵里奈(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)
18 池田 咲紀子(浦和レッズレディース)*
12 山下 杏也加(日テレ・ベレーザ)
DF
2 有吉 佐織(日テレ・ベレーザ)
6 宇津木 瑠美(モンペリエHSC/フランス)
5 川村 優理 カワムラ ユウリ(ベガルタ仙台レディース)
4 熊谷 紗希(オリンピック・リヨン/フランス)※
19 佐々木 繭(ベガルタ仙台レディース)*
3 村松 智子(日テレ・ベレーザ)
MF
10 阪口 夢穂(日テレ・ベレーザ)
7 中島 依美(INAC神戸レオネッサ)
17 杉田 亜未(伊賀フットボールクラブくノ一)
15 高木 ひかり(ノジマステラ神奈川相模原)*
8 千葉 園子(ASハリマアルビオン)*
14 中里 優(日テレ・ベレーザ)*
13 増矢 理花(INAC神戸レオネッサ)
FW
9 大儀見 優季(1.FFCフランクフルト/ドイツ)
11 菅澤 優衣香(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)
16 岩渕 真奈(FCバイエルン・ミュンヘン/ドイツ)
20 横山 久美(AC長野パルセイロ・レディース)
*は代表初選出

高倉監督の会見で印象に残ったのは、
「年齢では選びません」「来年このメンバーかわかりません」「いつ選ばれてもあわてることなく準備をして欲しい」でした。
その時々によって選手には波があるので、その時、好調な選手を選ぶのは当たり前です。
普段から下の世代に目を配っている高倉監督だから出来るはずです。
今回のアメリカ遠征のメンバーに文句はありません。というより高木 ひかりや千葉 園子を選んでくれてありがとう!と思ったくらいです。
今回は外れましたが、FW田中陽子、MF杉田妃和 長谷川唯が次は選ばれることを祈ります。
リオオリンピック直前の金メダル候補アメリカ代表相手との2連戦ですが、モチベーションの差がありすぎるので勝ち負けよりも“収穫”を期待したいです。


darumania at 15:59|Permalink

2016年05月15日

超攻撃型チーム“AC長野パルセイロ・レディース”止まりそうもない

nagano前節ホームでのINAC神戸戦は前半終わって0−2。誰もがINAC神戸の勝ちを思ったはず。ところがどっこい、2点取られてもその超攻撃型の姿勢は変わらずあれよあれよという間に3点取って逆転勝利。前期までなでしこ2部にいたことが信じられない快進撃!
今日、もしもホームで首位日テレベレーザを破ったら優勝も見えてくる。
もと湯郷ベルの横山、もと浦和レッドレディーズの坂本、斎藤(あ) もと日テレベレーザの木下、そしてもとノジマステラ神奈川相模原の大宮、横山以外は派手ではないが確実で攻撃的な選手が適材適所にいる。守りをもうワンランク上げたら無敵になるだろう。心配なのは横山の左膝のみ。

darumania at 11:37|Permalink

2016年04月30日

開幕無失点6連勝!!

20160430ノジマステラ神奈川相模原が止まりません!司令塔 田中陽子とFWの川島はるなが攻守に何人もいるような試合でした。
CB高木の安定感で無失点記録も続いています。左FWのミッシェル・パオもらしさが出てきましたね。俊足パオのペナルティエリアへのドリブル突破に相手DFももう足をかけて倒すしか無く、結局PKでした。
そして相変わらずの運動量で最後まで駆け上がる川島はるなの2得点。ってことで3-0で圧勝でした。このまま連勝が続くことを祈ります。
なでしこ一部では長野が旋風を巻き起こしています。横山の得点力は本物ですね。

darumania at 20:40|Permalink

2016年04月28日

待ちに待った高倉監督就任

takakuraこの日をどれだけ待っていたことやら・・・
幅広く若い世代の監督をやってきた経験が、ついに実を結びます。
“新生なでしこ”に選んで欲しい選手がたくさんいます。
まずは近い将来に司令塔になるであろう杉田(INAC神戸)と楢本(浦和レッズレディーズ)成宮(コノミヤ・スペランツァ大阪高槻)でしょうね。どんな最終パスを出すのか楽しみです。
そしてトップ下で活躍できるのは増矢(INAC神戸)田中(ノジマステラ神奈川相模原)杉田(伊賀くの一)で、その得点感とミドルシュートは魅力的です。
ワントップは横山(長野パルセイロ・レディース)で決まりでしょう。高さでは浜田(ベガルタ仙台レディース)、テクニックでは長谷川(日テレベレーザ)ですね。
守りでは乗松(浦和レッズレディーズ)安齋と上野(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)高木(ノジマステラ神奈川相模原)などなどが若手で是非使って欲しい選手ですが、
最終的にはその時に調子の良い選手を使うはずです。
いずれにせよ楽しみな“新生なでしこ”です。

darumania at 16:25|Permalink