Los Lonely Boys暖かい場所

2005年01月14日

祝ミュージックステーション20周年

musicstationカンの“愛は勝つ”と槇原敬之の“どんなときも”
そのへんから元気なJ・POPが始まったと思う。
時代は好景気からバブル・・・そしてバブルの崩壊。
目まぐるしい20年だったけど、
J・POPはズ〜ッと元気だった。
そしてタモリも“その辺のおじさん”のままで良い感じ。
でも、そろそろ次の時代かもしれない。
ウルフルズの新曲もなんか奥田民生の曲に似てるし・・・
ってことは昔の曲の復活か?
G・SサウンドをSmapが唄ったらヒットすること間違いない!




darumania at 21:37│ 日誌 
Los Lonely Boys暖かい場所