2007年11月

2007年11月16日

横浜豪華ツアー

yokohama
車をワールドポーターズに駐め赤レンガ倉庫に向かう。11月も半ばだというのに風もなく暖かくて青い空。赤レンガ倉庫の雑貨ショップを堪能し表に出る。そして振り返るとなにやら豪華な雲。そして豪華客船“飛鳥2” 大さん橋でしばし客船旅行は毎日やることがなくなりそうで退屈かも・・・どうせ行けないか・・・でも2〜3日の航海は楽しいか・・・なんて思ったり足下の木のデッキが船上のように思えたり。山下公園をすぎ、そしてグランドホテルで“華麗なる一族”のシーンを思い出す。そこで撮った写真に“オーブ”がいくつか写っている。でも“オーブ”ってどう考えても“ほこり”なんだよなぁ〜 ストロボ撮影の時にほこりがピンぼけで写るだけなんだよ。歴史あるホテルだからいろんな魂が漂っていてもおかしくないけど。
そろそろ歩き疲れてお腹も空いたところで今日のメイン“招福門”に到着。本場の飲茶を豪華にいただく。いろいろ食べるには少なくとも4人で来た方が良い。まずはちょうど時期の蟹入の3種・・・えび入りの蒸籠がぷりぷりしていて美味い・・・フカヒレ入りスープも美味・・・途中で食べたマンゴープリンの味も豪華(3杯いただく) 結局4人で点心19皿、スペシャル6皿、デザート13皿それとあんかけ焼きそば、海老炒飯をいただく。ん〜 粽と粥は次回ってことでお腹を豪華に満たした4人はちょっと人通りの少なくなった中華街を散策し、関帝廟に商売繁盛を願い帰路に着いた。豪華満腹の一日。


darumania at 00:11|Permalink日々好日 

2007年11月13日

凄いカーチェイス!

ボーンシリーズ
マット・デーモン主演の“ボーン・スプレマシー”を地上波で観た(実は夕べもまた観た)。前作“ボーン・アイデンティティー”の続編。このシリーズは寡黙で不死身なマット・デーモンの役どころがとても良い。暗殺者として訓練され、殺すときは完璧に。そしてとっさの動きがなんと手際の良いこと。何より圧巻なのはモスクワでのカーチェイス。モスクワのタクシー(ロシア製のボルガ?)を拝借し、ベンツの治安部隊と渡り合う。そしてトンネルへなだれ込み・・・ あまりのリアルな映像に、観ていた体を何度すくめたか。舞台がベルリン、モスクワ、というのがまたそそられる。残念なのは声優がひどかったこと。夜中の放送なら字幕のはずなのに・・・
そして今週末からこのボーンシリーズの最終章が映画館で始まる。
舞台はアメリカ、自分が誰だったのかを見つけるためジェイソン・ボーンは動き出す。
でも一体だれと戦うのか・・・
こういう映画がやっぱり好きだな〜〜

darumania at 14:31|PermalinkMovie 

2007年11月06日

フィギュアスケート・グランプリシリーズ2007

07granprix
今年もグランプリシリーズが始まっている。アメリカ大会の高橋大輔の金、安藤美姫の銀、そしてカナダ大会の浅田真央の金、中野友加里の銀、と好調の滑り出しだ。男子は織田がいないのでちょっと淋しいが、大ちゃんの滑りはオーラを感じるくらい凄くて安心して見ていられる。
女子は今年も充実している。普通に滑っても金を取れる真央ちゃんは(もう真央さん?)別格だが、安藤、中野、村主も充分グランプリファイナルをねらえる。そして若手も順調に育っている。
今週末の中国大会はもうひとり別格のキム・ヨナに村主とユリア・シェベスチェンとがどのくらい迫れるのか、そしてアメリカの新星キャロライン・ジャンが初陣の勢いで上位を脅かすのか、そのあたりが注目。
女子に限っていえば日本とアメリカの選手が充実しているが、スルツカヤクラスのロシアの選手が出てきていないのがちょっと残念。
グランプリファイナルを予想すると・・・浅田真央、キム・ヨナ、安藤美姫、キミー・マイズナー、中野友加里・・・そして最後の一人が・・・?・・難しいよぉ〜

darumania at 09:05|PermalinkSports 

2007年11月05日

HAPPY BIRTHDAY TO ME !

birthday
BIRTHDAY CARDありがとう!
55歳になった。松井と同じ55・・・?コント55号・・・?
生まれた日だからか、このくらいの季節が体に良い。
今年は夏の暑さと忙しさで自転車に乗れない時期があって多少お肉が着いた。明日から健康のためダイエット開始〜!






darumania at 07:46|Permalinkモモ | 日々好日

2007年11月03日

LGS-CR22

cr22
久しぶりに新しい自転車を予約した。自転車の決め手は、1.価格 2.ドロップハンドル 3.カラー 4.スポークの数が少ないこと 5.メーカーの順位だ。昔に比べると同じような性能でかなり価格も下がったが、ここにも格差社会がかいま見える。
そんなこんなで半年ほどネットで探した結果LOUISGARNEAU(ルイガノ)のCR-22に決めた(ただしLOUISGARNEAUの書体は最悪)。今の自転車(BIANCHI)と同じチェレステっぽいことと愛車の色に近いこと、スポークが少なくて嬉しい(スポークが多いと洗う気が起こらない)こと、それと安くもなく高くもなく万が一盗まれても一ヶ月ぐらいで立ち直れそうな価格ってこと。最後までBIANCHIのLupoと迷ったが、いつまでもBIANCHIにこだわることもないしってことでネットで予約をしたら、ぬわんと「来年の2月にお届け」だって。
もうしばらくBIANCHIで走るとするか。


darumania at 22:10|PermalinkSports