2008年01月

2008年01月30日

BLUEの明暗

lapanblue
今夜7時、代々木と千駄ヶ谷でJAPAN BLUEの選手たちの試合が同時刻に始まった。一つは“中東の笛”のおかげで再試合となったハンドボール北京オリンピック出場をかけた韓国戦。もう一つは岡田ジャパンでのW杯最終予選前の最後の大事なボスニアヘルツェコビナ戦。
ハンドボールは残念ながら男女とも韓国には力負けした(その差は歴然としていたが男子は互角に戦った)が、日本にハンドボールの面白さが拡がりハンドボールの競技人口と人気が増すことでこれからはもっとメジャーになるかもしれない。韓国ではハンドボールの映画がちょうど封切られていたらしく人気も日本より先に来てたようだ。そういえばカーリングって競技も最初はマイナーだったけどマスコミや映画の影響で(もちろん実力も)競技人口が増えた。競技人口が増えればレベルも上がってくるってことだ。
オシムも観戦したボスニアヘルツェコビナ戦は後半に3得点でまずまずの試合。来週のタイ戦へ良い弾みになったかな。
・・・・・・・でも今さらだけど“JAPAN BLUE”ってなんでだろ?

darumania at 22:53|PermalinkSports 

2008年01月29日

UNDERWORLD  2003米

u,world
簡単に言えば吸血鬼族と狼男族が戦う映画。なんて気楽な気持ちで見はじめた。場面はほとんどが夜で雨が降っていて、それがなんだか“ブレードランナー”の世界に思えたり。コスチュームや小道具のデザインがヘヴィメタファンにはたまらなかったり、ストーリーもキャスティングも良くできていていつのまにかはまってしまった。続編があるようで楽しみだ。
主役の“セリーン”役のケイト・ベッキンセールはあの“パールハーバー”にもでていたようだが、あまり印象がなかったが全米で大ヒットしたこの役でブレーク(?) 
ほんのちょい役で“プリズンブレイク”のスコフィールドが出てたのも見逃さなかったぞ。この2年後に一躍有名になった。
先日視た“エイリアンvsプレデター”のように“バイオハザードvsアンダーワールド”がそのうち視られるかもしれない・・・・それは無いか・・・


darumania at 14:21|PermalinkMovie 

2008年01月23日

モモ色ハイネック

momomode
寒い寒い表は雪だし寒い寒い。ってことでモモ色のハイネックを着ました。かわいいでしょ?でもちょっと若向きかしら?背中にポッケを付けてくれたらDMの配達でお役に立てるわよ!
でもねこのまま雪の外に出ていたから泥がついてしかられて洗濯カゴにポイされました。せっかく気に入ってたのに・・・
また着させてね。


darumania at 21:22|Permalinkモモ 

2008年01月20日

シナモンシュガードーナッツ 木村屋 

kimuraya
長蛇の列で有名なドーナッツ屋さんの影響であちこちに“ちょい高ドーナッツ”がでてきた。正直言ってドーナッツは100円が適正価格だと思う。
神戸屋のレーズンシナモンドーナッツが世の中から消えて以来、久々のお気に入りドーナッツが木村屋から出たっ!(今月から発売中)
☆シナモンシュガードーナツ 3個入
カフェタイムにピッタリな人気の3個り入ドーナツの新製品です。サクッとしたクッキードーナツにシナモンシュガーをまぶしました。味のアクセントのシナモンはコーヒーや紅茶との相性も良く、身体を温める効果もあるので寒い季節にもピッタリです。
                                (木村屋HPから)
このサクサク感とシナモンの香りのバランスが見事!
流行りの場所だったら一個200円でも買っちゃう人がいるかも。
それが3個も入って地元のスーパーで買えちゃう。(ちなみに定価¥137のところ場所によっては¥108のスーパーもあった)
ちょっと探せばおいしいモノは身近にあったりする。




darumania at 14:33|PermalinkFood 

2008年01月16日

メガよりでかいスーパーメガ ウェンディーズ

s.m.wendy's
食べてみたど〜っ!!
肉は“すき家”経由のオージービーフのようで、マックより若干パサパサ感が少ないが、バーガーキングに比べるとジューシー感が少ない。でもパテの厚みがあって、それが3枚あるとさすがに肉ゥ〜を食ってる気がした。間のチーズやベーコンも良いが、その上のレタスがしゃきしゃきでフレッシュ。しかしながら持ち帰りでその上自転車で30分かかったので、バンズが湿っちゃってふにゃふにゃ。バランス的にバンズをもう一枚間に欲しい気もしたが、満足のスーパーメガウェンディーズ体験だった。


darumania at 21:58|PermalinkFood 

2008年01月15日

モモ劇場

momo080115
いつもは小さくて丸くなっているけど、
こんな時は大きく見えるんだよ。


darumania at 21:13|Permalinkモモ 

2008年01月10日

ライオンだっ!?

lion
今年の冬もこれからが寒さの本番。ブラジルの予言者も1月末に東京が大雪に見舞われ交通が大混乱になる夢を見たようだ。ま、統計的にも毎年1月末は東京の大雪の可能性が高いのだが・・・・
ちょっと耳が遠くなったモモ。後ろから近づいても触られるまで気がつかないことが多くなった。視線に入って近づくことを心がけないと、そのたびにビクッと驚かせてしまう。初期の“老猫介護”が始まったようだ。

darumania at 11:18|Permalinkモモ 

2008年01月09日

ガレット・デ・ロア

08.1.7
フランスではキリスト教の公現節にあたる1月6日に、ガレット・デ・ロアというパイを食べる習慣があり、ボクらも習慣に・・・・なるの?
アーモンドクリームが入っていて、本当はこの中に陶製の“何か”が一つ入っている。ここのパイはもしものためにアーモンドが入っていて、それが入っていた人が本日の王様、女王様となり今年はラッキーな年になる、ということだ。そしてボクが王様になり陶製のかわいい切手を当てた。そういえば日本の鏡餅も正月が開けてからおしるこにしたりして食べる風習がある。鏡餅の中にも何か入ってるなんてのも面白いかもしれない。
というわけで今年は良い年になるのだろう。


darumania at 12:58|PermalinkFood 

2008年01月06日

“Fried Green Tomatoes” 1991

fgt
心をクリーンにする良い映画だ。
現在と過去を“フォレスト・ガンプ”のように、人と人を“バグダッド・カフェ”のように巧に見せた物語。なんといっても“ドライビングMissデイジー”“ニューヨーク東8番街の奇跡”のジェシカ・タンディが相変わらず可愛い老婦人を演ずる。残念ながら彼女は1994年に永眠したが、映画の中で永遠に生き続けている。
たった130分の映画の中で人種問題、夫婦問題、老人介護、そして友情について静かに語りかけてくれる。長すぎず短くもない、これが“Movie Magic”なのだろう。


darumania at 17:06|PermalinkMovie 

2008年01月01日

2008元旦

2008.1.1
昔のお正月は、お店もデパートも閉まっていて、親戚が集まったり、おせちやお雑煮を食べたりテレビを視たり従兄弟と遊んだりで、どこか「さあ今年も始まるぞっ」という準備期間みたいなものがどこかにあって生活のリセットができた。それがコンビニが出来たころから、それに焦るスーパーやデパートが休まなくなり節目というものが無くなった。
ということで節目の無い我が家も元日から買い物へ・・・ 横綱の犬がいたり、焼き芋が飛んでいたりで、今年もあっと言う間に過ぎるであろう日本が、地球が、心配でならない。

darumania at 21:27|Permalink日々好日