2008年12月

2008年12月29日

年の瀬に

081229年の瀬ってやつはやることが多くて困りませんか?クリスマスとお正月という2大イベントを重要視している珍しい民族だからしかたがないのだろうか。普段から掃除をしていれば大掃除なんてものも省いて、年賀状なんてモノもただ元気ですよっていうお知らせなんだからメールで良いしね。のんびり生きましょうよ皆様。
今朝のヤフーニュースで“M-1グランプリ”について書かれていた。結成10年以内の若手の漫才師たちがチャンピオンを競うのだが、チャンピオンになった漫才師たちはいつのまにか視聴率を取るためのバラエティ番組で“ひな壇芸人”になってしまうのである。確かに漫才はネタを作り続けないとあきられてしまうから大変だと思う。バラエティに出てその人気で場を盛り上げるほうが気楽だしそれでギャラが貰えるからますますそういう番組に出てしまう。漫才をしているときの彼らを見たいのだからもっと時間枠をとってちゃんとした名人芸を見せる番組があっても良いのではないだろうか。
その点“サンドウイッチマン”(昨年チャンピオン)は漫才芸を追求していて好感が持てる。ま、「僕らはバラエティ向きではない」と最初から言っていたってこともあるけどね。
だから今年のNON STYLEも歴代のチャンプたちも漫才芸で頑張って欲しいのだ〜
昨日の夕焼けはピンク色だった。なんか可愛かった。

darumania at 11:18|Permalink日々好日 

2008年12月24日

クリスマスに思うこと

081223昨今の“派遣切り”に心を痛めている。一時派遣社員は“ハケン”というどこか今風でトレンディささえ感じさせていた。でも変えて言えば“日雇い”と同じことだ。
会社にとって忙しいときには“ハケン”を雇い、そして必要が無くなれば“解約”すればいい。会社にとってはとても素敵な仕組みだ。
それを覚悟の上で彼らは“ハケン”になったはずなんだけど、まさか世の中がこんなになるなんて誰も予想はしてなかったはずだ。来年はもっと厳しい年になりそうで、政府がもたもたしていると日本にも久々に“暴動”なんてこともあるかもしれない。
そんな年末のクリスマスに暖かい食べ物やケーキに囲まれた僕たちはとりあえず幸せなんだろう・・・・全てのモノに感謝・・感謝。

darumania at 22:04|Permalink日々好日 

2008年12月19日

攻撃サッカーは面白い

081218なんと言っても歴史あるヨーロッパのクラブチームの予選を勝ち上がってきたマンU。そのメンバーを見てもイングランド代表、ポルトガル代表、フランス代表、ブラジル代表、アルゼンチン代表、ブルガリア代表、と元○○代表・・・ばっかし・・・ 一方のガンバ大阪は日本代表が5人、元日本代表が2人、そして代表でもないブラジル人が一人。これだけ比べればプロと高校生くらいの差がありそう。
ところが試合が始まってみるとガンバはガンガン攻め、マンUが防戦しながらチャンスをうかがうといったまさかの展開。なんかガンバが先制しそうな感じだったが、さすがにマンU、コーナーキックで確実に先制した。前半のロスタイムの2点目もコーナーキックからだった。これで緊張感がなくなり、あとはガンバが点を取れるか、マンUに何点取られるかに興味が繋がる。結果5−3で負けはしたが、コロコロPKも見られたし、マンUのGKを涙目にしたし、橋本の3点目のシュートでスカッとした。もしかしてガンバが先制したら勝てたかもしれない。とにかく攻撃サッカーは面白いね。

darumania at 12:49|PermalinkSports 

2008年12月16日

靴を投げられたブッシュのクツ辱

081215イラクの一般市民、そして貧しさのあまり騙されてアメリカ軍に就職し、その無意味な殺戮に帰国してPTSDになり自殺したアメリカ兵たち、一体何万人死ねば収拾が付くのだろうか。
そしてそれでも生き残りアメリカを転々と隠れながら移動し家族でカナダに脱出した脱走兵の手記。今現在も進行中といっていいだろう。世界の警察といわれるアメリカの闇の部分がよく見える。
昨日ブッシュ大統領が訪問先のイラクでイラク人記者に靴を投げられた。
靴が当たったか当たらなかったかの問題ではなくて靴を投げられたという行為が“おまえは最低だ”ということのようだ。そのイラク人記者は当局に捕らえられたがイラク市民は彼を称えるためのデモを始めた。アメリカ兵が一人でもイラクにいる限り無意味な殺戮が続いてしまうのだろう。
アメリカは今、外を見ている場合じゃないのに・・・

アメリカの光の部分が大好きなボクにとってこれからのアメリカがとても心配なのだよ。


darumania at 14:48|PermalinkBook 

2008年12月14日

攻めた浅田の勝利!

081213素人の僕たちには微妙なポイントがよくわからないが、技を仕掛ける浅田と確実に演じるキム・ヨナ。どちらも素晴らしかった。
緊張感の伝わる競技はもちろんだが、そのあとの表彰式を何故放映してくれないのだろうか。表彰台でのこの二人の笑顔は素にもどった女の子の表情でとても清々しい。この競技は常に自分との戦いだから、終われば苦労を共にする同志なのだろう。
最高のライバルに恵まれたこの“アジアの二人の女王”の時代はしばらく続くだろう。
男子の小塚も初めてのファイナルでの2位は上々だ。
来年は高橋、小塚、織田が揃い男子も楽しみな年になりそう。

darumania at 11:56|Permalink

2008年12月12日

なんか“変”

081212今年の漢字は“変” 
オバマ効果が日本に浸透したってことなのかな。
日本のトップも何人も“変”したね。もうすぐまた“変”するでしょ。 

ボクの今年の漢字は“静”(今年に限らず・・・か・・・)
曰く 「人動けばお金がかかり、人話さなければ誤解も無し」

来年はいよいよ“最悪の不景気の底の始まり”なので漢字は“固”
“静”より動かない“固”
そして“孤”になり“故”になる・・・なんてね。

おっと 来年は○婚式!
パ〜っと行っちゃいますか!
もっと円高になりそうだしワケのわからない“燃料サーチャージ”(いつサーの称号を得たの)も無くなれと期待してるし、
パ〜っと行っちゃいます!
そして帰ってきたらそれこそ“枯”かな・・・・(笑)



darumania at 20:41|Permalink

M-1グランプリ2008の候補

m1_08予選を勝ち上がった8組が決定した。正直言ってワクワク感が今年は無い。このメンバーで予想するとキングコングが優勝しそうだ。“笑い飯”は常連だがピークをとっくに過ぎているし、“ナイツ”のあのパターンも飽きてるし、“U字工事”はテンポは良いんだけど栃木ネタでいくんだろうねぇ・・・どんなネタをするのかワクワクするような話術を持った漫才師が減りつつあるように思う。
最近のお気に入りの“響”“のぶしこぶし”以前からお気に入りの“ザブングル”“とろサーモン”みんな予選敗退で敗者復活に期待するしかない。一番好きな“トータルテンボス”は結成10年を越えたんだろうね。その資格もどうなんだろうか、若手低迷だとそのうち制限無しになるはずだ。
なんやかんや言っても放送当日(21日)は見ますけどね。

darumania at 11:31|PermalinkT.V 

2008年12月08日

解体ショー・・・・って・・・

momo0812ちょっと高めな回転寿司に行った。冷凍モノじゃないネタは確かにおいしいし盛り付けも美しい。しばらくすると「これから生け簀の鯛をさばきま〜す」ってお客さんに見てくれってアピールする。鯛はまな板状で目をむいて必死なんだけど無情にも包丁がブブッとエラに入り尾ひれをピクンとさせて絶命し、血がまな板に拡がる・・・生き物を食べる人の目の前で殺して解体するこの感覚がわからない。このおかげでボクはニワトリに触れないし食べられなくなった。けっきょく鯛が皿に載って廻ってきても食べられなかった。
それなのに今日のニュースで『高級魚・マンボウの解体ショー行われる 阪神百貨店で』 人はコレを見て楽しいのだろうか、そしてそれを平気な顔をして食べられるのだろうか・・・・可愛そうだよね。残酷だよね。むごいよね。


darumania at 21:28|Permalink日々好日 

2008年12月06日

微笑む夜空

smilemoon空港占拠などで混乱していたタイの夜空に微笑みが現れた・・・というニュースを視た。二十数年に一度ある珍しい現象らしい。木星と金星と三日月がうまい具合に微笑んでいる。福岡の夜空ではちょっと斜めになっているが、さす“微笑みの国タイ”はちょっと縦長だけどみごとに微笑んでいる。その後空港占拠は解かれたようだが、この現象のおかげってことにしておいたら良いかも。

darumania at 14:00|Permalink日々好日 

2008年12月02日

グランプリシリーズ有終の美

nhk09グランプリシリーズ最終戦のNHK杯が終わった。女子ではショートプログラム4位5位で出遅れた鈴木明子と中野友加里だったがフリーで自分の力を100%出し切り見事に2位3位に上がった。浅田真央は余裕の1位。それにしても日の丸が3本占めるって何かうれしいね。
この結果グランプリファイナルは浅田、安藤、中野の日本勢とキム・ヨナ、ジョアニー・ロシェット、カロリーナ・コストナーの6人に決まる。アメリカが誰も入ってないのが残念だが、絶好調のキム・ヨナ、ジョアニー・ロシェットに浅田がどこまで力をだせるか、安藤が4回転を成功させるか・・・ドキドキ。
男子も高橋のいないなか小塚がファイアルでどこまで行くか楽しみだし、なんと言っても久しぶりの織田が見事にNHK杯優勝したことで、来年のグランプリシリーズ男子がますますおもしろくなりそうだ。

チリでのU-20女子W杯、U-20ヤングなでしこはシュート数、ボール支配率に勝りながら北朝鮮に1ー2で惜敗したようだ。この借りはなでしこジャパンでしっかり返して欲しい。

darumania at 12:55|PermalinkSports