2009年01月

2009年01月23日

“月曜映画”

goastworld映画は、自分の感性と合わない限りどんな大作であってもつまらない映画になってしまう。まして映画のCMで“映画を見終わってインタビューで泣いている”って映画は、何故にわざわざ泣きに映画館に行くのか不思議でさえある。そういう先入観を持たず事前の情報も持たないで映画を観ていて、思わぬところで泣かされてしまう醍醐味があってこその映画だと思う。だから監督の名前とか俳優の名前とか脚本家の名前ってのも結局どうでもいいことだと思う。
日テレの“月曜映画”テレ東の“バリ・シネ”は僕の好みとうまい具合に一致する。必ず録画してヒマになったときに2本立て3本立てで一気に視る。視て時間を損したと思ったことは今まで無い。テレ東の“木曜映画劇場”もB級の名作が時々あったりするが最初の10分の導入部で“だめだこりゃ!”と感じ消してしまうことが多い。
久しぶりに映画を観る時間が出来た昨夜、“月曜映画”の2本立てを視た。
“ゴーストワールド”(アメリカ2001)と“ワイルド・エンジェル”(ドイツ2001)
“ゴーストワールド”は、ハイスクールを卒業する女の子の世の中を見る目が皮肉感たっぷりで年頃の残酷さとはかなさがあって面白い。そして見終わった後のあの“キュンとなってホロッとなる”感覚が、ベスト10(ボクの)に入る“ロミーとミッシェルの場合”や“200本のたばこ”の序章のようで“視て損のない青春3本立て”といっても良いかもしれない。
“ワイルド・エンジェル”はアメリカの“チャーリーズ・エンジェル”のドイツ版だが良くできている俳優も魅力的で“チャーリーズ・エンジェル”より面白かった。痛快な映画なのに続編はTVドラマのようで視られるかどうかわからない。

darumania at 16:26|Permalink Movie 

2009年01月19日

ひとつになるアメリカ

09fuji01もうすぐアメリカが黒人大統領のもとにひとつになろうとする。国がひとつになることは日本にとって軍国主義に繋がるようでどこかためらいを感じるのだが・・・。
史上最悪の大統領の後を引き継ぐオバマ大統領にとってこれからが苦難の始まりかもしれない。就任演説ではアメリカ国民に今こそ“Yes,We Can”の言葉のもとにどん底から這い上がろう!と訴えるはずだ。そういうのに弱いアメリカ国民によってしばらくはアメリカの“ムード”も良い方向にいくと思う。この“ムード”というのが重要だ。株価も結局“ムード”という摩訶不思議なものに左右されるのだ。
そんな良い“ムード”の風がが日本にも吹いてくれると良いのだが・・・

darumania at 22:39|Permalink 日誌 

2009年01月03日

執念。

09gamba天皇杯決勝も今までは視たこともなかったのに、テレビの前でガンバを応援し、すっかりガンバ大阪のファンになってしまった。リーグ戦で3位までに入らなかったので今年のクラブW杯にはこの天皇杯に優勝するしかない。二川、佐々木という攻撃の飛車角がクラブW杯の途中ケガで離脱しているのにもかかわらず橋本、明神のベテランがその穴をちゃんと埋めている。そして超攻撃型の安田に元日本代表の加地がサイドを堅め、後ろはキャプテン山口と若くてでかくて強い中澤ががっちり守る。GKの藤ヶ谷のスーパーセーブもいつ日本代表になってもおかしくない。攻撃でも遠藤を中心にルーカスのキープ力、ここぞという時の山崎。とにかくガンバのパスは美しいし、攻撃もファンタジックだ。
そして最後の最後に今まで外しまくっていた播戸がヒーローになったことはあまりにも出来すぎた物語のような気がした。ガンバの執念が柏より勝っていたということだろう。うちでも3人(?)で“わになれなにわ”で祝福した。
また今年のクラブW杯がますます楽しくなりそうだ。

darumania at 11:52|Permalink Sports 

かに カニ 蟹

kani年始の夜はカニ。なんでカニ?
しょっちゅう食べられるってもんじゃないし、なんとなくわいわい雑談しながら食べるのが楽しいし、とにかく美味い。昔はすき焼きだったけど、肉はそれほど食べたくなくなったし、とにかくカニ。そのあとは刺身の盛り合わせとお吸い物と義母の作った白菜の漬け物とご飯。
“今年もとにかく健康を!”の晩餐でした。ごちそうさま!

darumania at 11:16|Permalink Food 

2009年01月01日

あけましておめでにゃん

0901momo昨年は夏頃から鼻水がでたりして食欲がなくなり体重が減ってしまったので、秋になって病院に行きました。
検査結果、口内炎が鼻を刺激し鼻水が出て、固い食事が痛くて食べられなくて痩せちゃったということでした。なので口内炎が治るまでは柔らかくて栄養価の高い食事になりそれはそれで嬉しいのですが、その検査でお乳に腫瘍が見つかり体重が増えたら手術ということになりました。たぶん来週あたりかな・・・手術代がいくらかかるかわかりませんが、んなこたァご主人に任せてがんばって行ってきます。
そして元気になって今年も皆さんを癒すことができれば幸せってものです。

darumania at 21:52|Permalink モモ 

2009元旦

090101いつものように近所の神社で初詣をすませた。いつもよりお参りの人が多くて、ここにも景気の悪さがあるのだなと感じた。そして今年もとにかく“健康”を一番に祈った。「元気があれば何でも出来る!」って感じかな。
もうすぐアメリカが変わろうとしている。新しいヒーローはどんなアメリカを創るのだろうか。映画やテレビのようにアメリカはいつもヒーローが現れて人々を救ってくれるそんな夢と希望の持てる国なのかもしれない。日本は今閉塞感であふれている。それなのにヒーローは現れそうにない。いつのころからか平均的な人間を創る教育をされてきたツケかもしれない。
資源のない日本はやはり科学技術で生きていくしかない。世界基準の電気自動車の量産、太陽熱発電の家庭への普及・・・そしてアジアに散らばった工場を国内に戻し、雇用を拡大させる。
雇用の拡大は農業でもできるはずだ。使ってない田畑にもう一度鍬を入れ農業を推進させることが必要だろう。

いずれにしても今年はすべてが底だと思う。だからじっと耐える年かもしれない。



darumania at 09:38|Permalink 日々好日