2009年03月

2009年03月31日

ライバルは・・・

090331WBCの余韻が残る中でのフィギュアスケート世界選手権でもし浅田が優勝をしていたら・・・ちょっとやっかいなことにもなりかねなかったかもしれない。それはそれとしてキム・ヨナはまるで女優がスケート演技をしているようで素晴らしいし、ここ何回かの世界大会でも圧倒的だと思う。一方の浅田は難解な演技を機械的にこなすことに精一杯で、顔の表情を作るゆとりもない。それでもこの壁を乗り越えることができればひとつ前に進むのだと思う。そしてピークを来年のバンクーバー五輪に持っていき、なおかつキム・ヨナのピークが今であるならまだまだ浅田にもチャンスはあるはずだ。
しかし、本当のライバルはロシェットかもしれない。
男子もパトリック・チャンが有利な自国開催の五輪に照準を定めている。

darumania at 05:14|PermalinkSports 

2009年03月24日

WBC日本世界一!

wbc3.24原が予言したとおり韓国と5度目の対戦で決勝になった。そしてヒヤヒヤさせつつも逆転は許さないで主導権を握ったままなんとか日本の野球を貫き勝利した。
今回のWBCを見て日本の野球の投手、攻撃、走塁、守備、繋ぎの技術は、他の国に大きく差をつけていると改めて感じた。少年野球からトーナメントという一発勝負の経験が勝つための技術を磨かせているのかもしれない。経済もそうだが日本はやはり技術で世界とやりあうしかないということだろう。技術大国ニッポン万歳!

それにしても打てなくても打ってもイチロー、マスコミを一手に引き受け肝心なところを決めるイチローはやっぱ凄い!

darumania at 21:26|PermalinkSports 

2009年03月20日

ナンか変だよ WBC

wbc09これから韓国と4回目の対戦が始まる。もしかすると決勝で5回目もある。
キューバの元議長カストロが言うように今回のWBCはアメリカの最大のライバル国、キューバ、日本、韓国をひとつにまとめてつぶし合わせるように仕組まれていると言ってもおかしくない。
そもそも4チームで4組に分けるときに地域で分けるのはいただけない。サッカーなら強さを配分して分ける。だからもし次のWBCの組み分けをすると、Aベネズエラ、Bアメリカ、C韓国、D日本でベスト4を配し、キューバ、メキシコ、プエルトリコ、オランダと順に並べていけば良いのだ。
アメリカでもWBC人気は相変わらずだが、MLBのスカウトにとって次の大リーガー選手を見つけるにはもってこいの大会なのだ。
きょうもやはりイチローが鍵を握っている。
イチローがチャンスで打たないとまたまた韓国に負けなんんだろうね。
ってことはLAの準決勝では日本はベネズエラと対戦することになる。
とにもかくにもWBCて何だろう?

darumania at 12:44|PermalinkSports 

2009年03月06日

WBCが始まっちゃったけど・・・

wbc09WBC2009が始まった。初戦の中国戦は楽勝という前評判からはほど遠い勝利だった。ヒットが欲しいところで凡打で残塁の山。最初のチャンスでの稲葉の三振はいやーな感じがして、それからというもの大リーガー打線は眠ったままで、あの村田のホームランがなかったら勝てたかどうか・・・
中国も前回のWBCからより力をつけている。特に投手は肝心なところで打たれてない。まだまだ雑だが5年後10年後には対等になるだろう。
投手はまずまずだったが押さえの藤川のあのいや〜な汗はなぜかいやーな予感がする。中国選手でも打てるあんな直球なら押さえはやばいかも。
もっとやばいのがイチロー。シーズン通しての成績は良いかもしれないが、ロースターターのイチローの春先は良くないのだ。明日の韓国戦、先取点を撮られると負けが濃いかもしれない。一試合でも多く実戦で経験値を上げるにはそれも良いかもしれない。


darumania at 10:45|PermalinkSports 

2009年03月02日

3月だ・・・

momo0302気がついたら3月。久しぶりの日差しに春が近いような気がしたが、風がまだまだ冷たい。
昨年暮れにひっそりと亡くなったイラストレーターの追悼展に先週行ってきた。僕らよりちょっと上の熱い世代の彼らはチャレンジャーが多いと思う。いつもなにか新しいモノを作り、そして時代がうまく合わさって良い作品をたくさん世にだしていた。それをちょっと遠目に見ているしらけ世代が僕らかもしれない。
実感乏しいCGにお腹いっぱいになり、ふたたび手作り感を世の中が欲し始めてきた今、追悼展で見た彼の作品がやけに新鮮に思えた


darumania at 11:06|Permalink