2009年05月

2009年05月17日

蟹江町一家殺傷事件

kaniechouどこか“世田谷一家殺人事件"に似ている。犯人の凶暴さ、凶器や返り血を浴びた衣類をを洗う落ち着きぶり、そして食事をしたあげく捜査を攪乱させるかのように遺留品を残す。怨恨の線が無くなるにつれますます迷宮の扉に入っていくのかもしれない。そして"リンゼイさん殺害事件"に似た初動捜査での取り逃がし。被害者でも加害者でもとにかく確保しなくちゃならないのに・・・・ 
マスコミもその時だけは集中的に報道するが、その後パタッと報道がなくなることで、再び報道されるたびに「何の事件だったっけ?」と思い出すのに時間がかかったりする。それだけ凶暴な事件が多いと言うことだけど、僕たちはこれからますます増えるかもしれないこういう無差別テロをどう防げば良いのだろうか。


darumania at 16:33|Permalink日々好日 

2009年05月10日

また逝ってしまった同年代・・・

090502口が達者で世渡りがうまいわけでなく、恥ずかしがり屋の忌野清志郎。でも化粧をし衣装を着けるとロックスターに変身。RCサクセションのころからファンではないけどいつの時代も何かやっていて知っていた。大ヒットして印税で豪華な暮らしをしているわけでもなく"地味変"な生き方をしていたはず。最近では自転車乗りでECOしているところも好感をもっていて、そのうち良いロック爺さんになると思っていたんだけど・・・・
あっちで逝っちゃった人達とセッションしてるといいね。 
合掌だぜベイビー!

darumania at 12:59|Permalink日々好日 

2009年05月03日

“GWは卓球”・・・しか無いか。 

y2009日本の卓球界にも新星たちがやってきたようです。女子ではもう“愛ちゃん2世”とは呼ばせないし、愛ちゃんを越えただ一人4回線を突破しベスト8に入った石川佳純99番(卓球の国際大会での背番号はワールドランキングなのだと今回の世界卓球で知りました) 16歳ですよ・・・おいらが16歳の頃なんて登校拒否してたりでただ暗かっただけなのに。そして“マツケン兄弟”の弟、松平健太18歳(101番) 昨夜の北京五輪金メダリスト馬琳(3番)とのフルセットでの戦いは勝ってもおかしくないくらいの大接戦。そして丹羽孝希(426番)14歳も予選から本大会への勝ち上がり、ランク上の選手にも動じないで勝つ。この3人のこれからが楽しみです。
こんなに若い年頃で日本を背負う彼らにただただ頭が下がる思いです。




darumania at 07:48|Permalink