2010年07月

2010年07月22日

暑いです。

100722ものごとには“ほどほど”っていう尺度がある。
気温だって暑すぎず寒すぎない20℃が最高。
それで湿度が50%ならなおさら良い。
一年中そんな場所に住むのも一つの方法だが、
これだけ科学が進んでいるのだから、
国家レベルで考えてくれないと、
熱死したり凍死したりする国民がますます増えちゃうようなきがする。
素人の発想なのだが、巨大な東京ドームの素材でで町を覆うことはできないのだろうか。
そうすれば空調で気温・湿度・風を“ほどほど”にコントロールして快適に暮らせるし、快適に仕事もはかどるはずだ。快適に仕事ができれば景気も快適になるのでは・・・
自転車で森を抜けるとき、気温が急に下がり心地がよい。
森の中に住んだらさぞかし気持ちが良いことが想像できる。
で、緑を増やすことが快適につながるんだろうと思う。
東京じゅうのビルの屋上の緑化、そしてビルの壁面の緑化、歩道と道路にもたくさんの植物を敷くことで一年中快適になると思う。
そんな国家レベルの対策を本当にやってみるような国になって欲しいです。

darumania at 11:18|Permalink