2011年02月

2011年02月15日

日本はダイヤモンドの宝庫だよ

20110215日本は資源が乏しい国ですが、だからなおさら技術力と人間力が日々どこか知らぬところでで研ぎ澄まされているように感じられます。
ほんの1年前、フィギュアスケート界に村上佳奈子と羽生結弦という新星が現れて驚いていたのに、もう次の新星が現れてしまいました。それは華麗さと確実な3回転ジャンプを兼ね備えた庄司里沙です。まだ中学2年生の14才だというのに、SPのリベルタンゴの妖艶さはいったいぜんたいなんということなんでしょうか!それも出身が仙台でもなく名古屋でもない東京だなんて・・・目の前にお手本が居て育つ環境でないところから突然発見されたダイヤモンドの原石って感じです。
もうすぐ始まる江陵(韓国)での世界ジュニア選手権はロシア勢が有力だと思いますが、その中でどのくらいの演技ができるのか楽しみです。
そしてもうひとりはフェイエノルトの宮市亮です。まだ高校を卒業していないのに、アーセナルのベンゲル監督からのラブコールを受け渡英して5年契約を交わしたというダイヤモンドの原石です。今年は法的な問題でフェイエノルトにレンタルということですが、移籍一戦目での活躍は現地ファンを魅了してしまいました。YOU TUBEでしか映像は見られませんが、どれが宮市亮なのかデカい外国人選手の中にいても区別がつきません。ボールタッチからの高速ドリブルは凄い!の一言で、さっき攻撃していたのにもうゴール前を守っているって感じです。ドリブルからフィニッシュまでの風貌がクリスチャーノ・ロナウドに似ています。
キリッとした顔も惚れ惚れしちゃうよぉ〜〜!
お二方、くれぐれもケガをしないようにしてください!

darumania at 12:43|Permalink

2011年02月11日

次の実写版は“巨人の星”・・・かなぁ

200609-13-76-f0072176_2250383“宇宙戦艦ヤマト”“あしたのジョー”などなど漫画からの映画化が増えてきました。いまや映画にする題材が見つからない日本映画界のようです。予算もないから大作や、時代絵巻モノも作れないしね。
だから漫画からの映画化は賛成です(映画館では観ませんが)。
で、あれこれ考えてみると“あしたのジョー”の次は“巨人の星”かな〜 今日のYahooニュースでは“タイガーマスク”が映画化!なんて記事も出てましたが、驚きはしませんね。実写の“タイガーマスク”はプロレス界にいますしね。だから“巨人の星”かな〜やっぱり。団塊の世代から40代後半までのおじさんに絶対の指示があると思うし、今の野球離れからファンを取り戻すことを考えればアリだと思います。
それではキャスティングはどうなるのでしょうか。主人公はジャニーズですかねぇ・・また。そしてそれをフォローするように素晴らしい俳優たちを使うのです。香川照之、遠藤憲一、本田博太郎・・・・
“0戦はやと”鉄人28号“”サイボーグ009“”ベルサイユの薔薇“”サブマリン707“”伊賀の影丸““黄金バット(古〜っ!)”まだまだ漫画からの映画化ありそうですね〜

darumania at 16:58|Permalink