2011年05月

2011年05月30日

「日本代表は宮市に関心を示さなかった」蘭メディア

miyaichi2010-2011欧州のリーグ戦が終わり、続々と日本選手たちが帰国しています。そんな中、はじめての日本代表入りがはたしてA代表なのかU22代表なのか注目していた宮市亮がどちらにも選ばれませんでした。WHY?何故?どうして?
オランダのメディアも日本のサッカーファンも同じ事を思っています。WHY?何故?どうして?
まるでアーセナルのヴェンゲルから「日本代表にはまだ使わないで欲しい」と裏で動きがあったのかごとくです。この日本代表に選ばれればビザの取得が有利になり、晴れてアーセナルでプレイできるのにもかかわらずなのに・・・・WHY?何故?どうして?
特にU22代表はエースの宇佐見をA代表に持って行かれてその左FWを宮市にすんなり託せるのに・・・WHY?何故?どうして?
こういう時に使っておかないともう来年のロンドン五輪のチームとしてフィットするのが難しくなってしまうのでは無いのでしょうか・・・マスコミももっとその辺をプッシュして欲しいですね。

darumania at 07:01|Permalink

2011年05月19日

なでしこに横山・・・まだですか?

nadesiko05146月にドイツで開催される女子W杯2011にむけて世界ランク一位のアメリカと直前に2試合できたのは良かったと思います。(2戦とも0-2で負けという結果でしたが・・・)
しかし、ここ数年メンバーの若返りがあまり見られないのはどうなんでしょうね。新鮮なのは岩淵、高瀬、中島くらいでしょうか。思い切って昨年の“U17W杯準優勝”、3月の“ Kuban spring 2011優勝 ”のなでしこから横山、田中、川島、猶本たちを入れても良かったのでは?と思います。
女子W杯2011までの国際試合は韓国戦のみになりました。
あと1ヶ月ですが、ケガだけはしないで体調万全で臨んで欲しいです。
初戦のニュージーランド、2戦のメキシコは格下だと思います。3戦目のイングランドがどのくらい強くなってくるかわかりませんが、グループリーグ突破は確実でしょう。
最低でもメダルは持ち帰ってください。

darumania at 11:53|Permalink

2011年05月16日

スポーツ界の18才はオトナなのです

20110516ヨーロッパのリーグ戦が相次いで終了しました。今年度はブンデスリーガの日本人選手たちが目立ちました。香川真司も前半の活躍が来年に期待を持たせてくれるし、岡崎もなんとか最終試合で2ゴール目を決めました。内田のシャルケも目立ちました。長谷部のチームもなんとか最終戦で降格を免れました。
そういえば日本人選手がプレミアリーグにいません。来シーズンこそ宮市亮のアーセナルでの早く活躍を見たいものです。その宮市亮をテレビはいつまで“18才の高校生!”って言うのでしょうか。卓球の石川佳純のことだっていつまでも“天才少女”って言うのでしょうか。もう“日本一の石川佳純”世界ランク8位の石川佳純“で良いと思います。フジテレビはまず先に“愛ちゃん”がきますが、もはや福原愛は日本で2位なんですよ。個人的には福原愛は今がピークのような気もしますが、ロンドンでの石川佳純、福原愛が楽しみです。
世界のスポーツ界を見てももはや18才はオトナです。
子ども扱いしているのは日本のマスコミだけでしょうね。

darumania at 16:42|Permalink