2011年07月

2011年07月30日

“ヤングなでしこ”たち

110730“なでしこフィーバー”が一段落してきましたが、まだまだ熱い戦いは続いていたのです。
静岡の磐田市で“第20回全日本高等学校女子サッカー選手権大会”が開催され、昨日の決勝で仙台の常盤木学園高等学校が優勝しました。世界一の“なでしこ”メンバーの鮫島彩、熊谷紗希、田中明日菜は常盤木学園のOGです。そして昨年のU17W杯で準優勝したメンバーの中に京川舞、仲田歩夢というもうすぐ“なでしこ”になろうとしている選手がいます。この世代にはあの5人抜きシュートの横山久美(十文字高校)もいて近い将来の“なでしこ”がますます楽しみですが、とりあえず“なでしこリーグ”での活躍が見たいですね。あいにく町田近辺には“ヤングなでしこ”が現れていませんが、この“なでしこフィーバー”でサッカーを始める女子が増えれば良いかと思います。佐々木監督も女子サッカー人口が3万5千人から35万人になることを臨んでいるようです。ちなみにアメリカの女子サッカー人口は150万人〜200万人だそうです。
8月19日には“なでしこ”の親善試合が開催されることになり、その試合をゴールデンで放送するようです。地デジ化されたのにくだらない番組が多い中、さわやかな“なでしこサッカー”を普通にテレビで見られるとは思いもしませんでした。これを機に“なでしこリーグ”も放映して欲しいです。
そしてゆくゆくは女性がいろいろな場所でトップになれば日本も良い国になるでしょうね。

darumania at 10:12|Permalink

2011年07月18日

なでしこ頂点!!

20110718アメリカの攻撃を耐えに耐えた前半、そして後半にビッグチャンスから一本のパスで失点・・・男だとここで諦めムードなんだけど、女子は強い!その十分後に同点。そのまま延長戦で警戒していたワンバクのヘッドでまた突き放される。男だとここでホントに諦めちゃうのに、宮里CKから相手も警戒していた澤の見事なシュートで同点。
いやいや女子強しです。これで澤の得点王が決まりあとはPK。ここで成長著しい海堀があの韓国戦の川島のように立ちはだかり、締めはフランクフルトに移籍する熊谷が決めて勝つ!まるで台本通りに“なでしこ”が世界の頂点に立ちました。
この祝日を“海の日”なんてわけのわからない名前より“なでしこの日”に改めたらいかが?
なによりなのは1度も勝ったことの無かったアメリカにこの決勝の舞台で勝てたことにつきます。

そして次は9月のオリンピック予選を突破し、来年のロンドンオリンピックで金を獲っちゃってください!



darumania at 10:01|Permalink

2011年07月17日

こんなときこそチャーター機でサプライズを・・・

20110717明日の号外は“なでしこ”がW杯で世界の頂点に!
それくらいあの北京オリンピックから上り詰めて来ました。
“なでしこ”らしいサッカーができればもうアメリカも怖くありません。
これが今だけの事に終わらずに、女子サッカーへの注目が集まり、スポンサーが増え、
小中学校に女子サッカー部が次々とできてくれば、万々歳です。

管首相が決勝戦を応援に政府専用機を飛ばす、なんて企画が消えましたが、
その帰りに“なでしこ”を乗せてくれば支持率もこれ以上下がらないと思いますが・・・
政府には細かいところに気がつく“女子力”がもっともっと必要ですね。

がんばれ“なでしこ”〜っ!

darumania at 07:44|Permalink

2011年07月06日

イングランドに負けてドイツに勝てるのかい?

20110705なでしこのパスサッカーは英・米・独のパワー&スピードサッカーに永遠に勝てないのかもしれない。それに最近は巧さも加えているし・・・
対等に体を張って戦っていたのは永里と澤だけじゃ・・・ (速くて強くてデカイFWが欲しいね)
安藤や岩淵ときたらまるで小枝のようにイングランドの選手に跳ね返される。
安藤は疲れてるのかなぁ・・・それにパスミスが多すぎる・・・
負ければいろいろ言いたくなっちゃうのは当然でしょ。

日本代表にとって“鬼門”の準々決勝。(U17もこれを乗り越えればあと2試合できたのに・・・)
完全アウェイの大観衆の中で“らしさ”が出て先制さえすれば、もしかすると光が見えるはずだ。
個人的には川澄と宇津木を先発に起用してもらいたい。

9月1日からオリンピック予選が始まる。
いつまでも澤と宮里砲んぶにだっこの“なでしこ”じゃいけない。
若返りに成功しそうな韓国代表のように“なでしこ”ももっと若手を使いながら育てて欲しい。



darumania at 10:52|Permalink