2012年03月

2012年03月10日

最高の準優勝!

120310アルガルベ・カップで準優勝したなでしこジャパンが9日、ポルトガルから帰国しました。一番ヘコんでいたのは海堀でしたね。なんせ決勝戦のみの出場で4失点はショックだったろうと思います。その他の3試合は福元が完璧だっただけに・・・まだ海堀は体が仕上がってなかったということだろうと思いますが、いいライバル出現でオリンピックに臨めそうですね。
澤は仮病だったんじゃないかな?今回は“澤抜きなでしこ”のテストだったんじゃないかと思います。
田中を初めて澤のポジションで使いましたが、次のパス出しに一瞬の迷いがあったようですね。何度となくプレッシャーをかけられ前へパスを出せなかったりしていました。でもパスセンスを持っているので慣れれば面白い存在だと思います。今まではDFをやっていましたがゴール前のこぼれ球シュートも確実だし、田中は絶対外せません。
なんつっても宮間が最高に光りました。左右どちらからでも打てるFKの正確さは男子もかなわないでしょうね。司令塔としても合格だと思います。
新戦力の京川は世界を経験をしたと言うことで良しとしましょうか。
今のなでしこに欲しいのは潰れないFWと高さのあるFWでしょう。その点で菅澤と高瀬は使えそうですね。永里、安藤の後継者として良いと思います。今回招集されなかったフランスリーグのリヨンに行っている身長173センチの大型FW大滝麻未も見てみたい。
なでしこは層が厚くなり、オリンピックへ18人に絞るのは至難の業だと思います。

darumania at 09:51|Permalink