2012年06月

2012年06月28日

食べなくても平気です。

120628このまま食べなくて死んでも後悔しないものって人それぞれありますよね。
ボクは、レバ刺し、ホルモン、鶏の足、鶏の鶏冠・・・等々で、想像したら鳥肌がたちました。
ニュースではほとんどの人が“レバ刺し大好き”に見せていますが、本当?
食べない人、食べられない人だってたくさんいるはずなのに、
食べるのが普通の人のように報道しないでください。
それとマグロの解体ショーって・・・見たいですか?
その直後にマグロ食べるなんて・・・
んじゃ、豚、牛、鶏の解体ショー見た後にその肉を食べるのでしょうか。
ボクは、子どもの頃、田舎で鶏の解体ショーを見てから鶏が嫌いになりました。

報道のあり方に疑問有りです。



darumania at 15:58|Permalink

2012年06月25日

3年が経ちました。

120625マイケルジャクソンと“もも”がネバーランドに行ってから3年が経ちました。
3年過ぎるとどこのテレビ、ラジオも何にも言わなくなるんだね。
災害や大きな事件だとあれから1年〜2年〜・・・・30年・・・50年ていつまでも続くのに・・・

庭の額あじさいが今年は色濃くたくさん咲きました。
野いちごも庭のあちこちで実ってます。
庭に来る小鳥たちがどこからか種を運ぶので、
花が咲くたびに驚きがあります。

今日は3年を記念して木瓜(ボケ)を植えました。

アンニョン!

darumania at 16:10|Permalink

2012年06月19日

負けて良かった?。

120618スウェーデンでの親善試合(一応ボルボ・カップと名付けられている、日本のキリンカップのようなもの)で、アメリカに1対4で負けました。ま、当然の結果でしょうね。アメリカは今年度のリーグ戦がストライキで無くなりました。そのおかげでオリンピック代表を早くから招集でき、チームとしての準備も万全のようです。しかし、今朝のZIP!で加藤浩次も言っていたように、アメリカチームはピークを今に持ってきちゃいましたね、オリンピックまでまだ一ヶ月強あるのに・・・ なのに、アメリカの監督のはしゃぎようはまるで金メダルを獲ったかのようでした。ピークが来たら後は落ちるのがバイオリズムですよ。
去年を思い出してください、W杯直前のアメリカ遠征で、なでしこは0-2、0-2とアメリカに連敗して帰国しました。その反省があってのW杯優勝ですよ。だから昨日も勝たなくて良かったのです。
ドイツ仕込みのパワーと、うるさいくらい声をだす熊谷でCBは決まりです(ファウルにご注意)。矢野では対応ができない時代になっています(ごめんなさい)。SBの鮫島もいまいちのようです。GKは福元でもいいと思います。あと一ヶ月強で岩清水、鮫島、澤、が復活すれば問題ないと思います。
秘密兵器を見せるのにちょっと抵抗もありますが、明後日のスウェーデン戦は大滝のトップを見てみたいですね。

darumania at 09:31|Permalink

2012年06月13日

“あれれ・・・?”

120612サッカーの主審というものはゲームのコンダクター的存在だ。そのゲームをどう仕切ってどう終わらせるかでゲームの善し悪しが出てくる。昨夜のオーストラリア対日本代表はその指揮者によって不可解なゲームになってしまった。前半からオーストラリアに対しての笛が多く、そのたびにスタジアムからのブーイング。ホームの力であるブーイングがだんだん主審の心を動かしていく。「ちょっとオーストラリアに厳しいかな・・・退場者を出してしまったから日本にも厳しくしないとな・・・」なんて思っていたかもしれない。その結果“世界基準”ではファールではない内田への笛、そしてPKで同点。ゲームの締めくくりも“世界基準”では時間がかかってもフリーキックは打たせるのに・・・主審以外は“あれれ?”と思った笛。世界レベルの試合にアジアレベルの主審ではこうなるのもしかたがないのかな。
ともあれ3戦で2勝1分けは上々でしょ。
ということで、アンニョン!

darumania at 07:58|Permalink

2012年06月11日

国立に行ってきた。

120610“Lクラシコ”と名付けられたオリンピック前の頂上決戦“ベレーザ対アイナック”戦を観戦した。朝10時半頃の千駄ヶ谷駅付近はすでに人の波。手前の東京都体育館ではバレーボールの試合があるようだ。しかし、その人波は国立に続いていた。炎天下の国立は老若男女があふれている。あるサッカーファンは「女子サッカーは迫力が無くて・・・」と言うようだ。でも迫力だけがサッカーじゃない。女子サッカーはとにかく平和でいいのだ。転ばされてもファウルを受けても文句も言わず審判にオーバーなアピールもせず、何事もなかったようにプレイを開始する。ファウルした相手もすぐ手を差し伸べる。そしてなにより献身的に走る清々しさがそこにある。そもそも男子サッカーと比べること自体がおかしいのさ。
試合はというと、前半はベレーザの攻撃が目立っていた。岩淵のシュート、木龍の海堀との一対一でのシュート、それが決まっていたらベレーザが勝ったはず。後半はアイナックのペース。前線のヤネズとベッキーは迫力があった。川澄のPKでベレーザは負けたけど、DFの土光は光ったね。中盤の原、坂口もゲームを作った。あとはシュートの精度かな。後期に期待のできるベレーザでした。
熱中症になりそうな暑くて熱い一日でした。
次の観戦は7月11日のロンドン五輪壮行試合の“なでしこ対オーストラリア”“U23日本代表対U23ニュージーランド代表”の2本立て。1リットルのペットボトルが必要だろな。

アンニョン!

darumania at 10:34|Permalink

2012年06月04日

女子U20W杯組み合わせ決定!

120604-02JFATVのライブ中継見ました。
抽選より気になったのが、
日テレベレーザの岩清水に椅子が用意されていたってことは、
もしかしてケガ?
次の日曜日にINAC神戸との天王山があるのに大事でなきゃいいんだけど・・・
で、日本のA組はメキシコ、ニュージーランド、スイス。
初戦は宮城スタジアムにて相性のいいメキシコ戦。
アフリカ、南北米チームが居ないのが良かった良かった。
不気味なのはスイスかな。
何度もベスト4止まりだったけど、今大会で初優勝だ〜っ!

ちなみにB組は、ブラジル、イタリア、ナイジェリア、韓国。
C組は、北朝鮮、アルゼンチン、ノルウェ−、カナダ。
D組は、ガーナ、アメリカ、ドイツ、中国。(地獄のD組かな)


darumania at 15:01|Permalink

2014ブラジルW杯最終予選始まった!

120604日本代表サッカーイヤーの口火を切った2014ブラジルW杯最終予選オマーン戦は3-0で勝ちました。
“持ってる”本田のボレーシュートが決まり幸先の良いスタート。
前半はあと2点入っていたけど、なんつっても相手のGKはプレミアのハブシだから仕方がないかな。
相手のロングボール対策も完璧だったし、
ただただ川島が暇そうでしたね。
日本圧勝に見えたけど、相手のオマーンが弱すぎなのか?
その答えは8日のヨルダン戦で明らかになるはず。
それにしても代表の香川は未だに無得点・・・て、ヨルダン戦にキテハダ。

本日2時から、8月から始まる女子U20W杯日本大会の組み合わせ抽選がJFATVでネット中継される。
買い物に行くので見られないけど、女子U20(なんせこの世代はU17のころから世界レベル)のテレビ中継もバシバシやってくれるようで、女子サッカーファンとしては嬉しいことです。
行くぞ決勝の国立!

日本代表チェゴッ!

darumania at 13:31|Permalink