2012年11月

2012年11月29日

平塚市美術館に行きました

hiratsuka『ミニチュア世界の扉を開く 魅惑のドールズハウス展』に行きました。
平塚までは車で1時間半ほど。
文豪トマス・ハーディの家や、
ピーターラビットの作者ベアトリクス・ポターが住んだヒルトップ・ハウスなど、
現在の優れたドールズハウス作家の作品を目にする貴重な機会になりました。
ボクが一番好きだったのは“モッツ ジェネラル ストアー”という雑貨屋さんのドールハウス。
1930年代初期の作品で、1914年頃のアメリカ アイオワ州に実際にあった雑貨屋さん。
店にある数々のアイテムが精巧に作られていて、何時間も見ていて飽きないくらいでした。
ドールハウスは“英国風”と“アメリカ風”に分かれますが、
“英国風”は貴族的と牧歌的なモノに分かれ、
“アメリカ風”は時代も近代に近くて、
初期の自動車や漁師の家などをモチーフに生活感にあふれていました。
日本のひな人形も飾ってあり、世界中にドールハウス的なものがあるんだと再認識しました。

行き帰りに久しぶりに富士山を見ながらの快適ドライブで、
ちょっとした旅気分でした。




darumania at 09:16|Permalink

2012年11月26日

国際女子クラブチーム選手権に行きました

20121126今年の“なでしこ”最後の観戦、国際女子クラブチーム選手権に大宮NACKスタジアムに行きました。
穏やかな天気に恵まれてちょっと旅に出た感じです。
高校生の頃、上尾にほんの束の間でしたが住んでいました。
その頃に比べると、埼京線や湘南ライナーなどがあって便利になったようですね。
当時は赤羽から高崎線か、東北本線に乗って上尾まで通学して・・・
結局、母もボクもギブアップで、多少高くても練馬の賃貸マンションに引っ越しました。

大宮に降りたのは初めてでしたが、ここもよくある大都市のようで雑多な感じでした。
狭い商店街を抜けしばらく行くと氷川神社の参道になりました。
11月最後の日曜日といえば七五三、
そんな参拝客に混じりスポーツ観戦客の波も氷川神社に向かい、
氷川神社から右に入り大宮公園へ。
そしてNACKスタジアムに到着。なかなかの散歩コースでした。

で、まずは3位決定戦の日テレベレーザ対キャンベラは点の取り合いで4対3で日テレベレーザの勝ち。
決勝のINACK神戸対オリンピックリヨンは延長戦の末2対1でリヨンの勝ちでした。
オリンピックリヨンはやっぱり強くて速くて巧かった。
もし、アメリカと南米、アフリカのクラブチームチャンピオンが出場しても
オリンピックリヨンは優勝したでしょうね。
ロンドン五輪のフランス代表が12人いて、スエーデンのエースがいるくらいだもの・・・
日本代表のなでしこを7人いるINACK神戸にアメリカ代表のワンバックとモーガンがいたら・・・ね。

モーガンと言えば、美しくて速い選手ですが、リヨンのトミスとどちらが速いか見てみたいですね。
来シーズンアメリカの女子サッカークラブも新体制で始まるようだし、
アメリカ代表クラブチーム対リヨンはきっと目玉になるはずです。

で、惜しくも優勝を逃したINACK神戸ですが、前半はらしさがあって良かったんだけど、
後半は守りに入っちゃったようでしたね。リヨンの前がかりの攻撃はまたまたロンドン五輪のフランス戦を思い出しました。(ちなみにですが、一昨年のW杯で、もしトーナメントのあやでフランスと当たっていたらなでしこは優勝できなかったという声に同感です)
それくらい今のフランス女子サッカーは強いです。

そういえばボクの後ろの席からスポンサー招待席で、
澤さんのお母さんとか、アゼルバイジャンで健闘したU17の長谷川さんや清水さんがいました。
私服だったので普通の人は気がつかなかったでしょうね。
彼女たちもこの試合を見て世界の強さをまた実感したことでしょう。

MIPのチ・ソヨンセンス チュッカハムニダ!

来年の大会も楽しみです。



アンニョン!





darumania at 16:14|Permalink