2013年01月

2013年01月21日

常盤木学園高校V

20130121シュート数に勝り健闘した神村学園でしたが、あの惜しいシュートが決まっていれば勝てたかな。
常盤木は超高校級エース道上の最後の試合で、有終の美を飾ったって言うことですね。
次の大会は神村も日の本も京都精華も藤枝順心も 幕張総合も優勝する可能性がこの大会よりあるはず。
それにしてもINACはエース道上を獲得してますます強さが増しそうです。
大野がリヨン移籍、川澄にも海外移籍の可能性ありで、
若い選手で底上げを狙って、FW京川、MF田中、左SBの仲田がレギュラーになるのももうじきですね。
ベレーザも岩淵のホッフェンハイム移籍、さてさて今後のなでしこ移籍情報が気になります。



darumania at 08:23|Permalink

2013年01月19日

いまさらですがの“チャングムの誓い”

20130119もう10年も前のドラマなのに古さを感じさせないのは時代劇だから?
じゃなくてハラハラドキドキが毎話起こるからでしょうか。
ってことで、今更ながら“チャングムの誓い”にハマってます。
子役のチョ・ジョンウンの演技の巧さに感心したり、
チャングムの養父役のイム・ヒョンシクが、
笑えてホッとさせる存在感をぶちまけてます。
(その後のドラマでもその存在感は不滅です)


さてさて次はどんな事が起こるのでしょうか。


darumania at 14:29|Permalink

2013年01月18日

セキネの肉まん

20130118昨日は赤羽方面に打ち合わせに出かけたので、久しぶりに“セキネの肉まん”を買って帰った。
“セキネの肉まん”は東京に2店舗のみで、浅草と赤羽にある。
奇しくも僕と妻が幼少期に育ったのが浅草と赤羽だ。
その頃から“セキネの肉まん”は有名だったねぇ〜。

井村屋、中村屋・・・・とライバルが全国的に販売拡張をしているのにもかかわらず、
“セキネの肉まん”は昔のまま東京に2店舗のみで営業し続けている。その頑なな精神はご立派っ!
赤羽の“セキネ”は最近リニューアルしたようで、ちょっと老舗感が漂うたたずまいになった。
肉まん、シューマイだけで“やるぞっ!”という気迫さえも感じられる。
浅草店は中華料理店も併設していて、
持ち帰り窓口は下町的な感じが残っていたけど今も同じかな?
暖かくなったら浅草に行こうかな・・・

ということで今夜は久しぶりに“セキネの肉まん”メインの夕食だい!。

チャルモッケッスムニダ〜

darumania at 16:02|Permalink

2013年01月17日

決勝は常磐木VS神村

20130117第21回全日本高校女子選手権の決勝は常盤木学園(宮城)vs神村学園(鹿児島)の名門同士の対戦になった。
大型FWの道上 彩花vs布志木 香帆の対戦でもあり、
それをどう押さえるかの守備の戦いでもある。
選手層の厚さは常盤木だと思うが、さてさてどちらに軍配が・・・
今日も生中継があるんだけど、
珍しくこれから打ち合わせに出かけるので録画を視ることになりますね・・・残念!



darumania at 08:40|Permalink

2013年01月16日

K-POPのスジとウンジョン

20130116K-POPのアーチスト(って言うの?)たちは歌とダンスだけでなくドラマにも出演していて多才だ。
T-ARA(左下真ん中)のウンジョンとmiss A(右下右端)のスジがお気に入り。
この二人は“ドリームハイ”で共演している。(左上)
ウンジョンをドラマで初めて視たのは“クンチョゴワン”で、物静かだけど武芸達人の姫役をやっていた。
T-ARAのキュリ(左下左から2番目)もわがまま姫役でちょこっと出ている。
“ドリームハイ”でのウンジョンはちょっとイジワル役だけどスジの親友役。
“ビッグ”(右上)でのスジはわがままで一途な女の子を演じていた。

他のボーイズ&ガールズグループの歌(ソロでもグループでも)もダンスも演技力も優れている。
デビューするまで厳しいレッスンを経てきたからこそ、
今の輝きを放っているんだろうな。
これからも注目したくなる。ファイティン!


darumania at 10:57|Permalink

2013年01月15日

“光と影”の時代背景

20130115一昨日“キム・マンドク〜美しき伝説の商人〜”最終回を視た。済州島にこういう立派な女性がいたことを知り、済州島にますます興味が沸いた。

そして昨日からMBC50周年ドラマ“光と影”を視始めた。
あちこちに見たことのある俳優がいて、相変わらずあの俳優は権力欲をギラギラとさせてるななんて思いながら視ていると、“3丁目の夕日”のころの日本を思い出した。
そのころのショービジネスをメインにしているので、韓国でその頃はやっていた歌謡曲がふんだんに流れる。

このドラマがいつだったのかと、目をこらして看板や背景で探っていたら、
映画館のポスターに“冒険者たち”(アラン・ドロン)を見つけた。映画の配給が日本と同じ頃とすればってことは1967年?
日本にはエレキブームが起こり、初代御三家が活躍していた頃だ。ちなみに僕は中3で、大島にいた頃。

ドラマの街並み(セットなのか?)もしっかりしていて、レトロな喫茶店や当時の自動車が走ったりしている。
男たち(ちょっと日活映画風の)は襟がでかいシャツにジャケット、そして裾広のスラックスをはいている。
インスタントのジャジャ麺がすでにあったんだぁ。
こんなふうにストーリー以外に見所が多い。

唯一残念なのは“吹き替え”ってことぐらいかな。






darumania at 10:09|Permalink

2013年01月14日

初雪にBS危うし・・・

20130114初雪が降っています。
積もりそうですね。
これで困ることがあります。
BSパラボラアンテナに雪が積もってBS放送が映らなくなるのです。
なので急遽アンテナに傘を付けてみました。
なんせ、午後からBS“韓国ドラマ”を3本留守録中なので・・・
大雨でも映らなくなります。
“韓国ドラマ”地上波で多くやってもらいたい気分です。

明日は早朝から雪かき。
雪国の人を思えば何のこれしき。ですね。

darumania at 12:25|Permalink

2013年01月13日

ももいろクローバーZ

momokuro_z『悪夢ちゃん』主題歌の“サラバ、愛しき悲しみたちよ”が気になっていたら、紅白に出ましたね。
そしてYOU TUBEでそのPVを見て、ますます気に入りました。
ただし、この楽曲のみで、“ももクロZ”の全てを好きになったのではありません。

J-POPのガールズグループはK-POPに比べて“セクシー”が足りないような気がします。
ちょっと昔には日本でも“MAX”という“セクシー”さをもったガールズグループもいたけどね。
やはり、J-POPのガールズグループの生きる道は“元気、若さ、アニメ、コスプレ”なのでしょうか。
K-POPのガールズグループは“セクシー、R&B的”が漂ってます。見方によっては“挑発的”でもありますが。
プロポーションや背の高さなど体型の違いもあるのかな。
日本人は歴史的に正座をしていたせいで足の成長が止められていたし、
逆に韓国人はチョゴリなので胡座や立て膝をしていたので足に負担なく成長した。

今、全日本高校女子サッカー選手権の2回戦ライブをPCで見てますが、
日本女子のあるべき姿が、この画面から伝わります。
“元気、献身、挑戦”これが未来に繋がるのですね。

神村学園強いな〜



darumania at 14:34|Permalink

2013年01月12日

第21回全日本高等学校女子サッカー選手権大会

20130112新年と言えば、箱根駅伝?・・・一度も見たことありません・・・うんざりです。
で、今年から冬に移った“全日本高等学校女子サッカー選手権大会”←名前 堅い 何とかして!
地デジでまさか見られるようになるとは・・・“2011W杯なでしこV”のおかげです。
東京近郊でやっていたなら観に行きたいのですが・・・
で、優勝候補はやはり常磐木、十文字、日の本、神村、でしょうか・・・常磐木には和製ワンバックの道上と次世代のエース白木 星がいます。横山の抜けた十文字には栃木 栞がいます。しかし、この両校は2回戦で当たります。ああ・・もったいない・・
左の山に優勝候補が3校あるので比較的今年の決勝戦は面白そうな組み合わせになるかもしれません。

明日の“なでしこ”がここから生まれるはずです。




darumania at 22:26|Permalink