2014年03月

2014年03月31日

今後のフィギュア女子は。。。

20140331フィギュアスケート世界選手権2014が終わりました。日本はシングルで男女金メダルで有終の美を飾りました。ま、ソトニコア、キム・ヨナ、パトリック・チャンが欠場でしたが・・・
今後のシングル男子は日本が上位で活躍が期待できると思います。
問題は女子シングル界でしょうね。浅田真央がまだ“フィフティフィフティ”と言っていますが、今後のフィギュア人気に影響も大きいし、関係筋は辞めてもらっては困るはずです。それは若手女子が全く育ってない事が原因です。村上も多少伸びしろがあると思いますが、優勝に絡む演技が出来るか心配です。本音を言えばフジテレビに“お姫様”と言われた庄司理紗が村上に続いて欲しかったのですが、あの“リベルタンゴ”以来マスコミにも取り上げられません。心配です。
そして今後はロシア3人娘対アメリカ3人娘、そしてカナダとヨーロッパ勢が女子フィギュアをリードするはずで、アジア勢は低迷の時代が続く感じがします。
今10歳前後の日本女子の成長を待つしかないのでしょうね。

darumania at 08:29|Permalink

2014年03月30日

なでしこリーグ開幕

20140330今年のなでしこリーグが味の素西スタジアムの日テレベレーザvsAS狭山を皮切りに始まりました。
ウチからも1時間ちょっとで行けるので観戦に行ってきました。
スタンドは日差しが初夏のようなでしたが、日がかげって風が吹くと寒い、という着るモノを悩ます季節を象徴しています。
今年の日テレベレーザは、FWの永里がドイツへ、木龍が9月までNWSLのスカイブルーFCへ、と攻撃力の低下を感じます。そのFW対策として先日のU23ラ・マンガ国際大会で活躍した日体大の嶋田千秋が入りました。これでベレーザのFWは田中美南、嶋田千秋の若い2トップになりそうです。
守備力は変化無く万全と言ったところでしょうか。
試合は5-1で日テレベレーザが貫禄勝ちでした。
驚いたのはGKが去年伸びてきた曽山加奈子でなくてルーキーと言っていいくらいの山下杏也加でした。1失点はしましたが合格のデビュー戦でしたね。それと右SBに初先発した高橋彩織のしっかりした体格が格好良かったです。いつもは清水理紗のポジションでしたが、ここも競争させる気なんでしょうね。

今年の“なでしこリーグ”はINAC神戸の主力が相次いで海外移籍になりました。これで京川舞、田中陽子、仲田歩夢らが先発で見られそうです。その他のチームも大型補強が目立っています。
ってことで、今年は混戦になることを期待していますが・・・・

darumania at 12:34|Permalink

2014年03月28日

鬼門の準決勝をクリア・・・良かったぁ〜

20140328無失点でグループ断トツで通過してトーナメント・・・2年前の悪夢を思い出しそう・・・でしたが、見事2対0(相変わらず無失点)でメキシコに勝ちました〜
おまけにネット中継(EUROSPORTS)で試合も見ることができました。
それにしても長谷川唯さん。。。一点目を入れたあとはシュート外しまくり。。。2点目のPKも外し杉田が押し込む。。。北川ひかるさんもロングシュート外しまくり。。。疲れが溜まっているんだろうね。
さてさてこれであと2試合は出来る。これは“リトルなでしこ”にとって良い経験になるはず。
そして準決勝の相手はベネズエラ。メキシコよりディフェンスが良さそうで手こずるかもね。
そして決勝で当たりそうなのがイタリアかナイジェリア。今大会初のアフリカのナイジェリアが来てくれた方がいいかな。ヨーロッパ、中南米と撃破してきた“リトルなでしこ”にとって未知の相手だけど勝てない相手じゃないぞぉ〜!
さあ、泣いても笑ってもあと2試合。
楽しもうぜぇ〜っ!!

darumania at 10:50|Permalink

2014年03月21日

だからサッカーが好き

2014032110年後の“なでしこ”を背負うであろうU17日本代表の北川ひかる選手が屈辱的な負けを喫したパラグアイの選手を慰め讃えるシーン。たぶん言葉はかけてないと思うけれど、手をそっと触って上げるだけで「私たちはこの試合で大勝したけどあなたたちも頑張ったよ・・・その悔しさは私たちもわかる・・・だから次のゲームでも頑張ってね」という気持ちを伝えることが出来ますね・・・サッカーは試合後にこのシーンがあるから好きなのよ・・・
フジテレビのニュースでは「日本の女子校生たちが快挙です・・・」って言ってるけど・・・U17W杯に日本代表は何度も行っているんだから、たかがグループリーグで2勝したくらいで“快挙”は無いでしょう。前々回大会(横山久美のドリブル五人抜き)では準優勝、前回はベスト8(成宮唯の活躍)、だから今回は優勝した場合にのみが“快挙”なのです。
この大会ではサブの攻撃的SBで俊足を生かす働きの北川ひかる選手、活躍の場はこれからまだまだあります。得点期待していま〜す!

darumania at 13:57|Permalink

2014年03月20日

FIFA U-17女子ワールドカップ コスタリカ 2014

20140320キャプテンの杉田妃和とベレーザの長谷川唯にとって、なんと一昨年のアゼルバイジャン大会に続いて二度目のU17W杯(その時は15歳だったんだね)
その初戦はヨーロッパで準優勝したスペインでしたが“リトルなでしこ”の敵としては弱かったね〜
スペインのシュートを4本に押さえたのは守備力からの攻撃力に磨きがかかっている証拠。
そしてたった今、第2戦のパラグアイにぬあんと10対0で爆勝しました!
このグループでやっかいなのはスペインだけなので、そのスペインを撃破した勢いそのままでサッカーを楽しんだことでしょう。(中継はCSのみなのでトホホです) でも、FIFAはちゃんとダイジェストをやってくれます、エライッ! この試合、杉田妃和がハットトリックってことこは2試合続けて“マン オブ ザ マッチ”かな? 一昨年のアゼルバイジャン大会でもメキシコ戦で9対0で爆勝したっけ・・・そしてグループステージを無失点で一位通過したところに大きな落とし穴が待っていました。(思い出したくないんだけど・・・)トーナメントで有利なはずなのに初めての失点が重くのしかかり0−1のまま負けてしまったのです。その試合に勝ってさえいれば貴重な強い相手とあと2試合は出来たのでした・・・
今回、2度目のW杯を体験した杉田妃和と長谷川唯はそのことをよ〜く知っているはずです。
大量得点のあとのニュージーランド戦は気をつけることも ねっ!


darumania at 13:35|Permalink

2014年03月14日

そろそろ若手を・・・

201403121月21日の母の入院から2月5日の葬儀、そして山梨での四十九日をあわただしく済ませたらもう3月半ば。辛く寒かった冬もやっと終わりそうです。
“なでしこ”がポルトガルで始動しました。結果、準優勝でした。結果だけ見ると良くやったといえるかもしれませんが、若手を起用したアメリカに引き分け、そして同じく若手主体の新生ドイツに屈辱的な負け。ドイツの層の厚さと巧さ強さには“卓球で中国に勝てない思い”がそのまま感じられました。
“なでしこ”を目差し脅かす若手はいつ現れるのでしょうか。
僕が“ヤングなでしこ”に注目するようになったのは2010年のトリニダード・トバゴ大会で準優勝した頃。田中陽子、田中美奈、京川舞、仲田歩夢、楢本光・・・を知りました。
しかし、その中で“なでしこ”を脅かす人材は無かったのでしょうか。
それとも、たまたま重なった女子U23ラ・マンガ大会にそのほとんどが参加していたからでしょうか。
どちらかと言えば後者だと信じています。テレビ中継はなかったけどYouTubeでの試合を見る限りU23ヤングなでしこのほうがスピード、巧さはドイツ戦の“なでしこ”より上でした。
アメリカ、ドイツはすでに若い選手が代表戦に出ていることを考えれば、“なでしこ”も思い切った改革をしなくちゃいけないと思います。

明後日からコスタリカでU17女子W杯が始まります。彼女たちにはアメリカは驚異で無いはず、いい結果になると思いますが、問題はその後のなでしこリーグに入ってからだと思います。チームの上下関係や事情で試合に出ることさえ出来ないまま、その才能を腐らせないで欲しいです。

2015W杯アジア予選を兼ねた5月のベトナムでのアジア杯では思い切った“新生なでしこ”を期待します。


darumania at 09:28|Permalink