2015年09月

2015年09月30日

ベレーザおめでとう!

20150930一昨年からの思い切った若手起用が実りました。去年は一足先に思い切った若手起用で優勝した浦和レッドレディーズでしたが今年は出だしでつまずいたのが響きました。クライマックスシリーズでの健闘を祈ります。
それにしてもベレーザの10代は凄い! FWの中里、籾木は慎重14?cmのコンビで背の高い相手DFをとことんかき乱しました。俊敏で小柄な日本人選手の武器ですね。ワントップの田中(美)はシュートへの意欲は感じられますがあとは確実性。今年加入の上辻はヒットでした。おかげで隅田の出番がちょっと減りました。ボランチの省エネ阪口の安定感と対照的に縦横無尽にフルスロットルで駆け巡る原ちゃん。やせていてもテクニックでは負けません。同じくやせていても速さとセンタリングの正確な清水。岩清水と有吉はもはや“なでしこ級”なので言うこと無しです。この勢いでクライマックスシリーズも優勝しちゃって下さい。
日テレさん スポンサーなら日テレベレーザ戦のテレビ中継、録画、せめてダイジェストをお願いします!


darumania at 15:54|Permalink

2015年09月25日

ミュージックステーション ウルトラfes

20150925テレ朝の10時間の音楽番組"ミュージックステーション ウルトラfes"を一応撮って飛ばし視しました。"世界に誇るニッポンの歌BEST100"という副題もあってか日本にいる外国人に好きなJ・POPのインタビューを合間に入れてJ・POPが世界的だ?と印象付けの流れでした。日本賛美の番組はもうお腹いっぱいなのにですよ。そもそも世界じゃJ・POPなんて知らない人がほとんどだと思います。
出演者に関してはジャニーズとガールズグループが主体でしたね。(後者は好きですが) ZARDと宇多田ヒカルのHDリマスター映像は懐かしかったです。えっ?加山雄三って?"懐メロミュージックステーション ウルトラfes"でGSと一緒にお願いします。そしておおとりはガテン系男気臭グループでした。J・POPというならばやはりサザンとB'zが出なくちゃねぇ〜。あ、ガテン系男気臭の長渕もですよね。
最高だったのはX-JAPANでしょ!YOSHIKIのドラムは圧巻でした!これが世界に誇るニッポンです。このまま劣化しないで2020東京五輪でのパフォーマンスが視たいです。

darumania at 08:28|Permalink

2015年09月24日

日テレベレーザ5-0で圧勝

20150923シルバーウィークというフリーの身には意味のない連休最終日だっやけど、大和市までベレーザvs伊賀を観に行きました。途中グランベリーモールに寄りましたがすでに駐車場は満車状態で、こんな時しか休めない人々に哀れみを感じました。コム・サ・デ・モードがオールド・ネイビーになっていてアメカジのギャップにとってライバル出店ですね。それとアジアン雑貨の店がコーチになりました。グランベリーモールには犬を連れてくる客が昔から多いです。それも僕の嫌いな弱々しい小型犬がウジャウジャ。柴犬も一頭いましたが日本には柴犬が一番に合います。
今年二回目になる大和市営大和スポーツセンター競技場、前回はゴールデンウィークのノジマステラ戦でした。この大和市営大和スポーツセンター競技場は来期にかけて改修するようです。観戦席が少なすぎなので納得しました。このゲームも1193人の来場で満員状態じゃ〜ね〜
日テレベレーザは若手とベテランのバランスが最高です。動かないボランチの阪口と動き続けるボランチの原が常に攻撃の起点になり、小さな籾木、中里コンビが前線をかき回し、有吉、清水がサイドから絶妙のセンタリング、ゴールを外しまくるワントップの田中(苦笑)、そして鉄壁な岩清水と松村の守備。国内敵無し状態でしょ。これで最終戦で逆転優勝の可能性大です。
結果、5−0でベレーザが圧勝しましたが、伊賀の杉田(個人的に応援してます)は頑張ってました。
きょうで今年の連休も終わり普通の日々が始まります。そしてフリーの身にとってこれからが行楽の日々です。嬉しいな〜♪

darumania at 08:20|Permalink

2015年09月19日

どこへ行くの?セカオワ

20150919スターライトパレードで知ったセカオワ。RPG、スノーマジックファンタジー、炎と森のカーニバルで久しぶりに僕のアンテナにビビッときたグループでした・・・が、Dragon Nightから方向が変わったの?それまでのブラスバンドのパレード的なファンタジーの世界が好きだったのに・・・
実力人気とも頂点に達すると、どこの国のどのバンドもそれまでがむしゃらに築き上げたイメージからの脱却とでも言わんばかりに方向を変えてしまうのです。古くはレッド・ツェッペリンが3枚目のアルバムの“移民の歌”で、グランド・ファンク・レイルロードが3枚目のアルバム“サヴァイバル”で“ロコモーション”で、クイーンが“オペラ座の夜”の“ボヘミアン・ラプソティ”で、そして反社会的声を叫んでいたシカゴが“サタディ・イン・ザ・パーク”で愛を歌うようになってしまいました。
セカオワも有名になったので、僕のようなファンはどうでも良くて、コアなファンやライブが好きなファンがいれば良いと思っているのでしょうか?そして英語の楽曲で世界へ・・・・?
どこにいくのは自由ですが、僕にもわかりやすい楽曲をまたお願いします。 よろしく〜                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             

darumania at 08:14|Permalink