2018年04月

2018年04月21日

底を脱しましたね。

afc-jordan-2018-神ってたGK山下と後半初めてのシュートで決めた横山の二人でオーストラリア戦に決着し、おまけに2大会続けて優勝。
2011年のアジアカップ優勝の神ってた川口を思い出す。
これでなでしこも上昇するはず。来年のW杯フランス大会が楽しみになってきた。

darumania at 13:59|Permalink

2018年04月16日

いよいよ映画主演デビュー

hibiki昨今の映画ってマンガが原作というパターンが多い。それだけマンガに人気があるということなのか? それとも映画のネタが尽きているのか?
欅坂46の不動のセンター平手友梨奈、ただ者ではないと思っていた僕には当然の成り行きだろうと思う。持っているオーラが“スター”なのだから。CMでも見せている存在感は今後の映画界でも坂道を登っていくだろう。それでも欅坂46としての平手も、バラエティ番組でのはにかんだ“てち”も見続けたい。
ここのところのお休みも、映画撮影だったと思えば納得だ。それにしても運営側の説明不足はファンの勝手な噂を助長させる。それともわざと説明しないで僕たちの反応を見ているのだろうか?
とにかく元気な平手がいれば良いってことだ。

darumania at 17:06|Permalink

2018年04月11日

男女日本代表ピンチ!

20180411ここで勝っとかなきゃヤバイはずの韓国戦で0-0のスコアレスドロー。オーストラリアはベトナムに8-0の完勝。韓国は3戦目でベトナムに負けるはずがないので、日本は最終戦のオーストラリアには勝つしかない。
2011年から8年経ち、なでしこの迫力が半減し、世界とアジアがレベルアップして来た。
もはや20年前の状況に近い。アジアで勝ち抜くことさえ今は難しくなった。
確かにまだ5枠あるので可能性はあるが・・・・どこか弱っちく見えるのはなぜだろう。
攻守に澤穂希的なカリスマの存在が無い。大儀見(永里)も宮間もいない・・・・

男子はといえばロシアW杯2ヶ月前なのに監督交代で崩壊状態。
“窮鼠猫を嚙む”とか“火事場の馬鹿力”でこういう時こそ結束して頑張る!なんて考えるのは日本人の浪花節的な情緒?そんなもので勝ち上がれるわけは無い。

もう、両日本代表のW杯は諦めました。
これで人気もテレビ放映もなくなるのでしょうね・・・
あとは二刀流大谷の活躍しか ないのかな・・・・?



darumania at 10:04|Permalink

2018年04月07日

乃木坂46は白 欅坂46は黒

20180407乃木坂46の20枚目のシングル「シンクロニシティ」のMVが解禁された。いよいよ安定期に達した“坂道G”で常に清楚感と人に希望を与え続けるスタイルも浸透したのではないだろうか。センターを固定せず、それは誰かが欠けてもパフォーマンスが成り立つ強みでもある。 一方の欅坂46はといえば平手の離脱が波紋を呼んでいる。最近のテレビパフォーマンスでも新たなるセンターを模索している感がある。確かに平手の持つオーラは他の追随を許さないくらい凄いモノ。今すぐ女優宣言してもおかしくないし、百恵→明菜→平手友梨奈の歌手としての継承も出来る存在だし、それは他のメンバーも納得しているはずだ。そんな状態だから欅坂46はいつも危うい存在であり、今まで以上にロック的でありつづけるはず。
色で言えば清楚で安定の乃木坂46は“白” 反抗で次は何を起こすのかの“欅坂46”は黒。
そんな“坂道G”のひらがなけやき坂46が今週末から冠番組をふたつも持つ。“ひらがな推し”MCはオードリー。もう一つの番組はBINGOシリーズの“KEYABINGO4”MCはサンドウィッチマン。けやき坂46は漢字欅の暗さと人見知りを感じさせない自ら「ハッピーオーラを持っている」と自負している存在で、そのへんがアイデンティティになっている。そのけやき坂46も2期生を加えて20人体制になり、幅広い活動がより可能になった。平手のケガ(だけか?)で急遽単独3デイズライブになったけやき坂46は人気も知名度も急上昇。デビューから一年足らずでの初アルバムは欅坂46より早い。
乃木坂46の3期生の存在感もけやき坂46と同じくらいある。
乃木坂46の3期生とけやき坂46のコラボライブなんてあったら楽しそうなのに・・・・

あと10年くらいは“坂道G”が楽しめそうであるにゃ〜。

darumania at 08:21|Permalink